FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

明石海峡を渡る

淡路島の方から相談を受け
日曜日に設計のN君と明石海峡を渡りました。

どうゆうわけか阪神高速道はいたってスムーズに


IMG_1318.jpg

出足快調で1時間10分で到着

IMG_1333.jpg

訪問先の門構えに圧倒されましたが・・・・

IMG_1351.jpg

離れを取り壊して、若いご家族向けに新築のご相談でした。

IMG_1348.jpg

それにしても大阪の住宅とはかけ離れたスケールです。

2時間ほどの打合せを終え
再度の敷地調査を約束し、帰路へ


IMG_1359.jpg

折角の淡路島です
食欲を抑えられる筈もなく
道の駅で生シラス丼と、アナゴ蒲丼を・・・


明日の活力を蓄えて
良き出会いでありますように







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
スポンサーサイト

リフォーム見学会・「暮らしの真ん中に台所」

6日(土)に見学会を行いました。

「暮らしの真ん中に台所」をテーマとしたリフォームです。


IMG_1297.jpg
(窓に掛けられた布は夜テイスト、ワイングラスが似合いそう)

無垢のテーブルにはプレゼンの資料ともてなしのお花が飾られて・・・

IMG_1295.jpg
(ピンクの花は葉っぱだそうです)

IMG_1296.jpg

リフォームはキッチン・リビングと限られたスペースですが
多忙なお施主さんが帰宅してからの作業動線を考えて
回遊できることと、キッチン・作業棚や収納など
見事に計算されており、参加者の賞賛の的になってました。


IMG_1300.jpg

「暮らしの真ん中に台所」のキャッチコピーに惹かれた
多くの訪問者で賑わいました。


IMG_1294.jpg

プロのカメラマンが撮られたというフォトも素晴らしく

Nさん(お施主さん)と設計の若井さんとのトークショーも楽しく、
Nさんの言葉の一つ一つに説得力があり
思わず拍手を送ったほどです。


「私も最初、設計屋さんに頼めば高くなるし、と思ったんですが
お願いして、満足の行くリフォームに、
決して高いものでないと思いました」


もちろんスギの床板も
「二階から降りてきて、リビングの杉の床板に立った瞬間
暖かさを感じます」


N様、若井さんありがとうございました。

アンケートには「楽しかった」というコメントがあふれていました。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

苦肉の策・看板

10年ほど前に掛けた看板の文字が
ポロポロ落ちてきたので

新しく看板を創りました。

ヒノキを接ぎ合せて文字を書き
その上からキシラデコールを塗ったものです。


IMG_1289.jpg

協会の方はぶっつけ仕事の割には、
ま、ま、バランスが取れたんですが


IMG_1288.jpg

如何せん民家の方は余白が・・・・・
そこで 「です。」を付け、なし崩しに

IMG_1287.jpg

何とかそれなりに収まったようです。

それにしても
もうちょっと字数の少ない名前に出来んかったんかいな・・・・・






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

G20厳戒態勢の日に・・・見学会

事務所から福島区は
車で15分もあればいける距離ですが

G20とあって、規制区域でもあり
ゆとりをもって出かけたのですが・・・・・
警察官があちこちの通りに張り込んでいるものの
現場までは意外とスムーズで、50分前に到着(トホホ)


IMG_1268.jpg

ご参加の皆様は、鉄骨3階建てのリノベーションに興味があったようです

IMG_1259.jpg

ご家族は3階部分で暮らしており
ご両親が生活していた2階部分を今回リノベーションされました。
テレビなど音の出るものは一切置かず
読書や趣味など静かに過ごせる場所として・・・使っているそうです。


IMG_1253.jpg

窓からは公園の桜が映え、まるでピクチャーウインドウです。

IMG_1256.jpg

塗り壁「そよかぜ」が塗られ、タタミは水の子さんの省農薬タタミです
照明器具は愛知の和紙照明だそうで、桜をモチーフにしたデザインです


IMG_1264.jpg

ご親戚や友人の宿泊用として、ミニキッチンや浴室も設置されました

嬉しかったのは、二階でお休みになっているという
高校生の息子さんの鼻炎が改善されたそうで
見学会の様子を見に来てくれました。

S様、ほんとうにありがとうございました。


G20も無事に終わったようです、
やれやれ






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

なんとお粗末な収穫

これだけ梅雨が遅れると農家は大変だろうなぁ

我が家のベランダ菜園は、というと・・・・・

IMG_1244.jpg

水も肥料もしっかりやったんやけど・・・・・申し訳なさげなキュウリが一本

IMG_1245.jpg

ミニトマトは2個

IMG_1243.jpg

勢いがいいのはバジルだけ

バジルは虫にすぐやられるという噂やけど・・・・・

9階まで飛んでくる物好きな蝶々もあまりいない・・・・

ということは受粉せえへんから

この程度の知識で、収穫を望むのは無理か?







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

上棟式へのプロローグ

わが社の中津カメラマンが撮ったワンショットを
無断転載です。


IMG_2151_RR.jpg

棟上げの作業を終えて
ほっと感と、棟上げ式を準備中のわさわさ感が
面白い
それぞれの会話が聞こえてきそうな一枚。


中津君ショットはええけど、写りはイマイチや







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

うれしい棟上げ

この時期の棟上げは、雨雲とにらめっこになるのですが
幸いにも関西はいまだ梅雨入り宣言もされず
カンカン照りにもならず

棟上げにはベストなお天気となりました。


IMG_1223_20190619112505fbf.jpg

一階の床から下はヒノキという基本は変わらず
それ以外はスギを使っています。

IMG_1227.jpg

西隣が公園という立地条件に恵まれています。

IMG_1216.jpg

3時の休憩は大工さん・スタッフ・30年来のクレーンやさん等の
情報交換の場でもあります。

「それにしてもクレーンやさん腕は落ちてないけど、老けはったなぁ」は
ここだけの話

皆さんそれなりに老けたはりますけど・・・・もここだけの話

IMG_1236.jpg

夕日に代わるころ無事棟上げは完了です。
上棟式は6時から始まり


IMG_1240.jpg

お神酒とお米と塩で清めた現場で

お施主様のお気遣いによるご馳走が並べられ

誰かが発した「腹減ったぁ」を皮切りに
豪華なお弁当と
美酒 (ノンアルコールでっせ)
に酔いしれました。

ご夫妻とご長男と妹さんの会話も楽しく
いい親子関係にほのぼのと癒されました。


S様、様々なお気遣いありがとうございました。

大工の青ちゃん、田中さん、上村さんいつもありがとう
棟梁、達人さん、大将くん、
完成まで気イ抜かんとやりまひょ

ヨッシャ !






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ



土砂災害とアマゴ

三重県津市美杉町川上にある坂本小屋に行ってきました。
あまご料理の専門店です。


山道を走る道中で、パッと開けた場所に・・・・・

IMG_1111.jpg

奥のほうから扇状に赤土が・・・
豪雨による土砂災害でしょうか

IMG_1107.jpg

こんな大きな石も流されたんでしょうか
雪や獣害に耐え
ここまで育てた苦労を考えると、ため息しか出ません。

IMG_1113.jpg

IMG_1112.jpg

脇を流れる坂本川は何事もなかったように澄み
カモが優雅に泳いていました。


IMG_1135_201906051624065aa.jpg

坂本小屋は大阪から車で2時間半ほどかかり
坂本川の上流に、ひっそりと


IMG_1122.jpg

小屋と呼ぶに相応しく杉皮を張った外観は風情があります

IMG_1139.jpg

何といってもアマゴの炭火焼きや

IMG_1140.jpg

珍しい岩魚、アマゴの刺身

IMG_1141.jpg

あめ炊き・唐揚げからアマゴ飯まで
胃袋はお祭り騒ぎです

IMG_1120.jpg

いつ行っても周囲の山野草は可憐で
都会で雑に生きている者にとっては
やさしさ迄取り戻せそう


次に訪れた時には、
あのスギ林はどんな風になってるやろか







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

どうゆうわけかサンデッキラッシュ

25年前に新築をされたOBさん宅で

サンデッキの傷みが目立ってきたので

IMG_4210.jpg

やり替えて欲しいとのご依頼です。

土台はまだ使える状態でしたが・・・・

20190527_141508.jpg

骨組みはヒノキとし

20190527_141235.jpg

かなり頑丈な創りになっています

20190524_094816.jpg

塗装をしながらの組み立てです

床板は腐りにくいという窒素加圧のスギを使います。

どうゆうわけかサンデッキの施工が

続いています。


IMG_1092.jpg

寝屋川のお宅は物干し専用のデッキと

道路側に一新したお庭専用のデッキを設け、

暮らしに潤いをプラスしました・


擬木や金属という考えもあるのですが

やはり木の魅力には勝てません


吹田のOBさん宅は6月のスタートです。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

よかった~、地盤補強なし

柏原の家の地鎮祭が行われました(5/18)

雲行きが怪しく、お天気が心配でしたが
なんとか最後まで持ちこたえました。


IMG_1044_20190522162947a8b.jpg


引き続き地盤調査が行われ

みんなの思いが通じたのか、地盤は良好につき
地盤補強の必要は無いという回答を得ました。


既存住宅があったとはいえ、
地盤補強となると条件次第では
100万円前後の予算が必要です。


少しホッとさせて頂きました。

ただし、転圧はしっかりかけて下さいということでした。


思えば
神戸の震災後、住宅の10年保証が義務付けられ
あわせて地盤調査も義務化されたのですが・・・

それ以前は、取り壊し新築(木造2階建て)
であれば、余程のことがない限り
地盤調査をすることはなく

それだけに基礎工事の転圧には厳しく
注意を促したものです。


現在は、大阪であれば殆ど地盤補強が必要になり
それだけに
地の神様に感謝です。








※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ