FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

灯りのセミナー

朝から蒸し暑い一日でしたが

梅田のグランフロントにある照明のコイズミさんで

「灯りのセミナー」を開きました。


P1170094.jpg

セミナー室では主としてLEDについての説明があり

LEDのメリットや特徴があげられ

4万時間と長寿命であることは、皆さんご存知ですが

虫もよりにくいそうで

虫嫌いには朗報でした。

LED器具の明るさはルーメン(光束)で表示されますが

分かりやすいように

従来の明るさと比較し「白熱灯〇〇W相当」と表示されています


省エネの観点からも照明はLEDにシフトしているようで

白熱灯フアンには、当てが外れたようで、申し訳なかったのですが・・・・・

現物の器具を使って

室内照明の配置や調色の説明は分かりやすく

納得できました。



照明とは違うのですが・・・

コイズミさんのフロアの間仕切りに興味が・・・


P1170096.jpg

間仕切りに使われていたのは布でした。


P1170098.jpg

天女の羽衣のような透け感のあるものでしたが

これって

もう少し厚地の布にすれば、子供部屋の

間仕切りに使えます。

成長に合わせて場所を変えれば


模様替えも簡単

最初から壁で仕切るより可変性もありお勧めです。



照明は工夫次第で楽しめることが分かりました。

コイズミさんありがとうございました。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
スポンサーサイト

やっぱり出た、災害につけ込む商法

台風被害の調査依頼で回っていたスタッフと大工さんが

夕方帰ってきました。

開口一番「えげつないことするもんですなぁ」

聞けば・・・、

縦樋が1か所外れて補修をし、10万円支払ったようです。

補修箇所を見たところ、こわれた縦樋は新しくなっていたものの

接続部分の直径が合わず

補修用テープでく゜るぐる巻きにしていたそうです。

どう考えても素人がしたようにしか見えないとか。


P1000937_20180910121832937.jpg


災害の後、必ずと言っていい程

この手の火事場泥棒的行為が発生します。

まず、見積もりを取ってから施工してもらうことですが肝心ですが


見積もり提示金額を理由もないのに

最初から大幅に値引きする業者も

要注意です。


確かに焦りはぬぐえませんが

くれぐれも冷静にご判断ください。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ







溜め息の追い打ちセレナーデ

ここんところの関西のご難続き

地震に追っかけて第2室戸級の台風と

息つく間もないほどです。

P1170058_20180906175045ff0.jpg

今も、台風被害の電話やメールが続いています。

取り敢えず応急処置にスタッフは手分けをして

駆けづり回り、おおわらわです。


P1170064.jpg
(我が家の取るに足りない微災)

台風にしろ、地震にしろ

ダメージを受けるのは、殆どが屋根、外壁、樋、などで

前回の地震補修が片付かないところでの追い打ちで

出入りの屋根屋さんに問えば

300軒待ちとのこと


関連業種は皆同じで、話を聞く間も、もどかしげ

何とか策を講じなければと焦りが出るのは

被害を受けておられるお施主さんばかりでは

なさそうです。


兎に角、消化せんことには






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ















マンションを揺らす風圧

台風の最中に

地震かと思う揺れにビビリまくり

風速47メートルの威力と知って2度ビックリ


P1170059.jpg

目の前に15階建てのマンションが建築中ですが

台風が来るたびにてっぺんの養生シートをたたみ、

風圧を和らげています


P1170062.jpg

それにしても屋上に据え付けのクレーンが

倒れないか気にかかります。

シートも風に飛ばされ数枚舞っています


P1170063.jpg

まだ嵐の真っ最中

ベランダに出るのさえ恐ろしい風の中

飛ばされたシートを集め、

養生補修している職人さんが2名

頭が下がります

どうか吹き飛ばされませんように


横を走る国道176線は22時近くまで

数珠つなぎの渋滞でした。


台風情報に振り回されることが多く

どうせ大したことないやろと、高を括っていたんですが・・・・・

今度ばかりは御見それ致しました。


怖かった !






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

さぁ、どうする ?

大阪市内で築80年の家屋が

先日の台風や地震で瓦が滑落し

どうにもならないので見て欲しいという依頼がありました。


DSCN7557.jpg

立派なお屋敷ですが、経年劣化で傷みが目立ちます。

DSCN7632.jpg

重厚な趣のある入母屋ですが

DSCN7676.jpg

鬼瓦が今にも落ちそうです

DSCN7690.jpg

いろいろなご事情があったと思われますが

もう少し早い手だてをすれば

ここまでにはならなかったと思うのですが


瓦下地もやり替えを要します

DSCN7704.jpg

この間の台風にあおられ軒先が破られていました。

DSCN7768.jpg

大屋根には立派な梁が、重たい屋根をささえていました

出来るだけ負担のない提案を望んでおられます

民家スタッフの皆さん
ここはひとつ知恵の見せ所です







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

よ~いよ~いデッカンショ

台風一過でほっとしていますが
爽やかな風はなかなか望めそうにありません。

お盆休みの灼熱の日に篠山城跡に行ってきました。

徳川家康が西国諸大名と大坂の豊臣氏を監視するために

松平康重を常陸から呼び築城を命じ

築城に長けた藤堂高虎が縄張りをした

という篠山城です。


IMG_0071.jpg

石垣(穴太積み)の曲線が美しい

おりしも「デカンショ祭」がお盆の15~16日に開かれるそうで


IMG_0116.jpg

一日早かったため残念ながら参加できず

IMG_0080.jpg

昭和18年に焼失し、新しく建てた大書院のモケイを眺め

IMG_0085.jpg

焼失した篠山城の鬼瓦を目にし

江戸の世に想いを馳せ

あたふたとお食事処を探しに

IMG_0119.jpg

篠山市の旧役場がお土産の店に

IMG_0127.jpg

このレトロ感はなかなかのもの

駆け込んだ蕎麦屋が又、風情あり

IMG_0133.jpg

IMG_0139.jpg

テーブルは古い臼をリユース

IMG_0144.jpg

行き着くところは、やっぱりこれ !

この天丼とそばは、また訪ねたくなる味

安くて、うま~い 
  

当方の記憶は脳にインプットされるわけでなく

どうやら胃袋が管理するようで

来年のデカンショ祭は忘れそうになし。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

阿倍野のリノベ完成見学会

涼しかったり暑かったりと
最近の気温変化についていけません


阿倍野のリノベーションですが
馴れない仕上げが多いこともあって
4か月しっかり掛かりましたが
何とか完成することが出来ました。


P1160981.jpg

18日にオープンハウスをさせていただきました

P1170048.jpg

旦那様の書斎です、蔵書の収納スペースも確保し
お仕事もはかどりそうです


P1160998.jpg

ロフトはキッチンの上と、決めておられたようです。

P1170011.jpg

ロフトから下を覗くと美しい杉板と
造りつけのテレビ台が


P1170054.jpg

二階のリビングにはロフトへの階段がかかり
壁際の造りつけソファと連動しています


主婦業に子育てにお仕事にと多忙な奥様は、
ご自分の暮らしに合わせた設計を心がけられました


P1160975.jpg

二階にある奥様(建築士)の設計工房です

P1170041.jpg

玄関周りの外構はこれからの仕上げですが

一本の木が表情を和らげています

よく皆様から協会は和風の家しかできないのですか
と質問されるのですが

建物は設計次第で、和にも洋にも変幻自在ということを
みなさまにお伝えできました。


F様ありがとうございました。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

お父さんと一緒に左官やさん

奈良のリフォームが完成し

お引渡しが済んで・・・

お父さんと一緒に、「そよかぜ」を塗りました。


IMG_2353.jpg

子供たちは土を触るのが大好き

IMG_2358.jpg

この壁は僕たちが塗りました、証の手形です

この日の事はきっといい思い出に

IMG_2359.jpg

ここが故郷になるんだね

健やかに






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

壁と床を変えただけで、こんなに違う爽やかさ

リフォームの醍醐味は
どんな風に変化したかですが
壁の色と床を変えただけで


DSCN6280.jpg
(bfore)
DSCN6279.jpg
(bfore)

一昔前に流行っていた緑色のジュラクですが
最近はあまり使われていないようです。


IMG_2108.jpg

ジュラク壁は浮きなどもなく、状態が良かったので
剥がさないで、その上から「そよかぜ」を塗りました。


IMG_2109.jpg

「そよかぜ」はシックイにゼオライトと竹炭を混ぜたもので
調質・消臭効果と化学物質の分解にも
作用してくれます。


IMG_2112.jpg

IMG_2155.jpg

和室のタタミを取り、30ミリ厚のスギ板を張っています

IMG_2157.jpg

40度超えの日でしたが

見た目に涼しく感じるのは五感の技でしょうか


現場のみなさま一頑張りです。





※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

土地も住まいもご縁です

あれっ、と思うほど気温が下がったように感じます

ここんところの熱射日和の反動でしょうか

先週土曜日に、プラン打ち合わせに同行したH様も

2年がかりで土地探しに奔走された方です。

時間を割き、あちこちの不動産屋さんを回り

出たばかりの新情報をえて契約に持ち込まれました。

中長尾町南側

中古住宅付きで3方道路の角地です。

道路後退はあるのですが、

子供さんの校区でもあり、陽当りも風通しも良好の

願ってもない場所で、諦めず頑張った成果と言えるでしょう。

プランも気に入っていただいたようです。

帰り際に
「こんなにトントン拍子に進むものなんでしょうか」

土地探しが難攻しただけに余計に早く感じられたようです。

堺セミナーに参加され、家を建てる時は協会で、と

思っていただいたようです。

「予算的に合うかどうか心配でしたが、諦めきれずに」と

感慨深げに話されたことが、心に響きました。

土地も住まいもご縁です

住楽さん、期待に応えたいですね、お互い頑張りましょ。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ