fc2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

懐かしの黄金バット

九州からの帰りに門司港に立ち寄りました。

何やらの人だかりに・・・・・

ついつい引き込まれ

ハイ100円 !

昔懐かしい紙芝居です

水あめは後でね

IMG_2173.jpg

紙芝居のおっちゃんは

これで二人の息子を大学に行かせた

と言うだけあって、中々の営業上手

始まるよ、始まるよと呼び込みながら中々始まらん。

IMG_2177_202402131109243c3.jpg

早よやれ、はよやれ、の観客の声を完全無視

通る人を次々呼び込み、
ようやく始まりの拍子木を打つ頃には

観客は20人を超えていました。

IMG_2182.jpg

黄金バットも分かりやすい7枚ほどの絵で
おっちゃんの舌先三寸でどないでもなる物語かと・・・・・
結論の無いまま終わってしまうのですが

何とも憎めない人柄か

これにも流派があるらしく
説明を受けながら、
後でもらう筈の
水あめは忘れ去られたまま

雨がパラつきだした途端
パタパタと居なくなりました。

・・・・・・・・・・・

今度どこかで出会ったら

又、100円払って並ぶやろな




br />
※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




<にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ





































































































































































































































スポンサーサイト



瓢箪から駒のはなし

森林の市に小屋を展示し、
価格表示をしたところ

欲しいという人がおられ、即、完売

その方から
今年に入り、九州の家をリフォームしたいという相談があり
大体の予算が知りたいという。

T棟梁の地場でもあり
兎に角、一度見てみましょう、ということで
片道7時間
総勢6名、レンタカーにて行ってきました。


IMG_2129.jpg

随分立派なお家で、地域の大工さんが技術を駆使して
建てたのが良く分かります。


IMG_2146.jpg

玄関で迎えてくれたのは、1尺のケヤキの柱でした。
15年ほど空き家にしていたそうですが、
捩じれも割れも無く見事に建っていました。

IMG_2137.jpg

床下も当時には珍しいほどしっかりとベタ基礎で施工され
湿気も無く、床下環境も良好です。

IMG_2164_202402071550034cf.jpg

地域の風習なのか、
屋根の鼻隠し部分に家紋が入っていました。


水回りは流石にやり替えが必要ですが、
50年を経過しても、
職人さんの意気を感じる家でした。


ご要望はキッチン、リビングや廊下を杉板に張り替え
水回りのやり替えなどです。

森林の市で購入された小屋2棟も、
この庭に建てるということでした。

まずは地域の職人さんとの連携が不可欠のようです。

仕事が終わり、このメンバーがおとなしく帰路に就く筈も無く
T棟梁のお孫さんがやっている居酒屋へ

IMG_2169.jpg

お刺身の美味しかったこと。

長い人生、どこでどんな流れになるか
、面白い限りです。




br />
※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




<にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

格天井(ごうてんじょう) 施工中

仕事始めに
現場に向かいました

IMG_2058.jpg

大工さんが格天井の施工に取り掛かっていました。

IMG_2051_20240110112324107.jpg

今では和室も減り、
無垢板の天井を張ることすら少なくなっています。
まして手の込んだ格天井など
老舗旅館でも行かない限り
滅多に見る事はありません。

必然的に大工技術の伝承はなく
長年大工をしていても、
教わることなく終わる人が殆どです。

今回は神棚の設えがあるお部屋ということもあり
広さに合わせた小ぶりの格天井にしています

技術もさることながら、
桟を組むだけでも時間は半端なくかかるようです。

桟の間に頭をツッコミ
丁寧に四角に切り揃えた杉板を一枚一枚張っていました。
杉板の木目が一段と映え美しい。

床の間、違い棚、書院、戸袋など
最早、施工するチャンスはあるんやろか・・・・・・・




br />
※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




<にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

お施主さんからの年賀状

今年もお施主さんからたくさんの年賀状が届きました。

IMG_2073a.jpg
(残念ながらボカシ入りです)

一年一度、OB施主さんのお顔を思い出しながら
一言添えられた近況に触れることは
大変嬉しいことです。

メールもいいですが、一年一度なかなか出せない方に
「元気です」のハガキを出してみるのも
良いもんです。

反面、企業間の年賀はがきは
滅多にときめかず
あまり嬉しくも楽しくも、勿体なくもあり・・・・・・・ごめん


これからも63円に想いを込めて
続けます。




br />
※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




<にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

今年もどうぞよろしく

明けましておめでとうございます。

エンジンスタートです。


IMG_6709.jpg

楽しい一年にしょう、ナ !

今年もどうぞよろしくお願い致します。



br />
※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




<にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

どっこい生きてんで

1カ月近くブログをほったらかしていたところ
設計のNさんから「代表、ブログ書かなあきませんよ」と

出入りの業者さんや、お客さんから
心配の声が上がってるという

なるほど、そらそうやわな・・・と
自分の歳を考え
へんに納得に至った。

写真は出来るだけ顔や名前が映らないように
心掛けてはいるのですが

おおざっばな性格が文章にでて
ご指摘を受け
やむなく4コマ削除
・・・・・そんなこんなで戦意喪失

そんな折

IMG_2044.jpg

現場監督のY君が
リフォーム現場のお施主さんから
いるんやったらどうぞと
ソテツの鉢をもらってきました。

Y君がきれいに剪定したとか

IMG_2045.jpg

よく見るとチビ蘇鉄が
健気にも芽を出していました。

何か知らんけど
みんなに背中をつつかれたようで


♪ あなたが思うより健康です~
可愛くないな





br />
※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




<にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ














好奇心もさることながら

むかしむかし子供と一緒に恐竜図鑑を見て
恐竜の名前を覚えたことがあり、
20年前に福井県の恐竜博物館に行ったことがあります。

今回かなり力を入れてリニューアルされたということで
行ってきました。


IMG_1848.jpg

エスカレーターが地下に誘導してくれます

IMG_1817a.jpg

会館前にはでっかいモニュメントが

IMG_1828.jpg

ガオォ~
人気のティラノザウルスの動きがリアル

IMG_1841.jpg

首長竜のデカさに圧倒されまくり

IMG_1843.jpg

展示された数にも圧倒され
カタカナを読むだけでも疲れガァルル

IMG_1844.jpg

発掘体験もあるけど無理無理
やっぱりこんなのはギリ50代までか
好奇心だけが独り歩きしたようで

もうええわ




br />
※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




<にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

OB宅訪問 ⓶  築27年&築20年

午後は勢いをつけて神戸市西区へ

a_20231110143118c60.jpg
(2004年7月完成時の写真です)

P1140358_20231111105659ddd.jpg

10年経過後に裏側のベランダの屋根を設置
外部の木部塗装も行っています。
色を1回目よりも2回目と濃くしていきます。

DSC01879_20231111141715fd3.jpg
(10年後、塗装と1階デッキ屋根設置)

P1140365_20231111105700e88.jpg

一部屋根緑化にも取り組み
ここで生ビールを・・・・と夢を語っておられたのですが
歳を重ねる程に上がることも減り
落下の危険もあり、
屋根の形状を検討中です。


P1140373_2023111110570483a.jpg

薪ストーブは大活躍です、
近隣の方が枝や枯れ木を持ってきて下さるとか

IMG_2004_20231110143431a09.jpg

モモ、栗3年、柿8年を立証するように
裏庭の木も実をつける程に


IMG_2005_20231110143434eb6.jpg

今年は300個の柿が収穫できたそうです
無農薬のカキを試食させて頂きました。
雑に育てた(ごめん)とは思えない甘さです。

お土産に柿をどっさり頂きました。

年明けに築20年経過のOB宅訪問を
お願いし、OKを頂きました。

H様いつもありがとうございます。





br />
※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




<にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ


OB宅訪問 ①  築27年&築20年

吹田と神戸市のOBさんのお宅を訪問しました。

吹田のSさんは、前任の竹中理事長(故) が亡くなる一年前に
係わったお施主さんで、懐かしいお話を一杯伺いました。

27年を経過し、キッチン、トイレ等の入れ替えと
クロス工事などの改装工事をさせて頂きます。

IMG_1997_202311101056346fb.jpg

当時とすればお洒落な家でした、と
喜んでおられたようです。

IMG_1996.jpg

中庭からの日差しに、観葉植物も健康そのもの
当初からの鉢植えがまだ健在と聞きました。

IMG_1998.jpg

IMG_2001_20231110105636b21.jpg

もうご結婚された息子さんが、今も言われることは
「この子供部屋で受験勉強が出来たから
希望の大学に入れた。
落ち着いて集中出来た」 

これは皆さんに話してもらっていいですよ、
国産材のPRになりますよ、とお母さん

ありがとうございました。
 早速、使わせていただきました。

 



br />
※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




<にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

アクリの片思い

22日に恒例の「森林の市」が開かれました。

IMG_1946.jpg

今回はアクリルリジンと杉を合体させ
2~3cmにカットしたものを
それぞれがペーパーで研磨し透明に
ペンダントやブレスレット、キーフォルダーといった
アクセサリーを創ります。
名付けて「アクリの片思い」  1つ100円


これに100円払ってする人おるか
疑心暗鬼の塊がいます。

IMG_1962.jpg

どっこい
開店するや、引きも切らず・・・

なんで・・・・・・


IMG_1963.jpg

的屋魂に火が付き、思わずニンマリ

IMG_1964.jpg

閉店を待たずして、
何んじゃかんじゃ品切れ状態で右往左往

IMG_1956b.jpg

サクランボの上のピンクが「アクリの片思い」です。

付き添いのママも夢中に
この頃の子はキラキラが大好きなんです。


やっぱりイベント企画は平成に任せた方がよさそう。

たのんまっせ



br />
※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




<にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ