FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

さくら子ちゃんのお家

春うららの日、新築計画の打合せに同行しました。

間取りプランの方向性を決める大切な打合せです


前回打合せ時にお渡ししていたモケイを見たところ・・・・・

IMG_3837.jpg

モケイの部屋に家具が入っていました。

さくら子ちゃん(小学1年)が創ったようです

IMG_3834.jpg

お家のことをいろいろ考えるのが好きだそうで

画用紙一杯に住みたいお家が描かれていました。

IMG_3835.jpg

出来上がった家に「ハイ、どうぞ」

ではなくて


ご家族一緒に住いづくりを楽しんでもらっているようで

建てる方も幸せに感じます。

どんなお家が建つのかホント楽しみ


帰り際、お土産に頂いた長野のタケノコ、
美味しく頂きました、ありがとうございました。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

























スポンサーサイト



鼻ぺちゃの弊害

ここに来てこんな差をつけられるとは・・・

マスクです。

嫌なほうれい線も、口角のマリオネットも

全て隠してくれる

と、喜んでみたものの


息がしにくい


女性スタッフの皆さんは、お洒落なマスクを次々と

してくるのですが、涼しい顔

なんで ?

よくよく考えれば、奴らはちょっと鼻が高い


そっか


ここにきて、ウン十年付き合った鼻べちゃの

悲哀を味わうとは・・・・・・


ひたすら息がし易いマスクを求めて

玄関先はかくのとおり

IMG_3832.jpg


もうやめとこ

不織布が一番








※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ



























心配の桜、花を咲かせる

2月にお引渡しを済ませた茨木のK邸は

「ふわふわのおうち」と名づけ、

親子で気軽に立ち寄り遊べる「つどいの広場」であり

地域の子育て支援の一環として

子供の一時預かりや、子育て相談など活動をスタートされました。

IMG_3778.jpg

IMG_3775.jpg



敷地にある老木の桜は、
地域の方も楽しみにしていると伺いました。

建築を計画する上では、大きくせり出した桜の枝が邪魔でした。

伐るか残すかで判断を迫られる中

長い間この地に根付き生きてきた桜を、
こっちの都合で伐ってしもてええやろか・・・・・やっぱり残す。

Kさんの一言で桜は命拾いをしました。

とはいうものの・・・・・・

建物を建てるには、基礎工事や水道など各配管工事で

櫻の周囲も掘削など、桜へのストレスが半端なく

建物に掛かる枝を払ったこともあり

樹木医さんの指導をうけつつも

櫻が咲いてくれるかどうか・・・・・しんぱい


こんな時期やから、焼き肉はでけへんけど

さくらが咲いたから見に来て

というお誘いを受け、喜び勇んで出かけました。


IMG_3754.jpg

一昨日の雨で、桜の絨毯が出来ていましたが

見事な咲きっぷり

「やっぱり残す」に、きっちり応えていました。

IMG_3790.jpg

IMG_3806.jpg

IMG_3795.jpg
(櫻の根を踏まないように渡り橋を設けています)

生ビールと美味しいお弁当を堪能し

8時まで楽しく過ごさせていただきました。

IMG_3768_20210331170215fe5.jpg

設計者の名前を記したプレートは

一番見える場所に誇らしげに張られてました。


良かったなぁ、中津さん


Kさん、ホントに色々な気遣いをありがとうございました。


4月3日(土) 10時から15時まで、オープンハウスさせて頂きます。
ご興味のある方は、協会事務迄お申し込みください。06-6395-3332







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ



























文化住宅のゆくえ

大阪市の会員さんから

文化住宅を購入し、1/3を自宅に後は賃貸にしたいというご要望がありました。

IMG_3586.jpg

文化住宅は高度成長期の昭和30年代に

関西で多く建築された集合住宅です。

それまでの集合住宅は中廊下に個室が並び、キッチンとトイレは共同でした。

有名なところでは手塚治虫や石森章太郎が暮らしたトキワ荘などで

いわゆる荘やアパートと呼ばれるものです。


当初の文化住宅は戸別にキッチン、トイレはついていますが

お風呂が無く、この物件にもついていません。

IMG_3542.jpg



IMG_3563.jpg

フラッシュをたかないと、暗がり状態です

IMG_3540.jpg

天井は雨漏りで抜けちているところも

IMG_3562.jpg

メゾネットになっている端の家は、1間(1.8m)に階段が収められ
勾配は梯子並です。

IMG_3571.jpg

壁は当時流行りの綿壁で、

IMG_3561.jpg

一年前に明け渡されたということですが
昨日まで生活していたように衣類が・・・・・

IMG_3545.jpg

唯一、この部屋のガラス戸に、昭和好きの矢野君は惚れ込んだ様ですが・・・・・

何よりも残念なことは、接道が2mに満たないため

再建築不可だということです。

何をするにも面積が大きいことと、前面道路が狭いため

屋根と外壁を触るだけでも1000万円を悠に超えてしまいます。

ご予算を大きく超過することと

賃貸部分の改修と後々のメンテナンスを考えると

あまり効率の良い資産とは言えません。

取り敢えず調査結果を報告し、判断を仰ぐことにしました。

構造はまだしっかりしていますが、

写真は上げていませんが、内部の傷みも目立ちます。

IMG_3579.jpg

部屋内を恐る恐る覗くNさんの及び腰で

ご想像ください。

大阪の中心部で、一年間売れずに残っているということは

再建築不可は売るにしても困難であることを

物語っているようです。








※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

古民家にて・久々の会食でした

昨年の秋以来、外での会食はやめ

事務所で出前のランチをとる程度しかしておらず

久々の外食です。

IMG_3660.jpg

お店もお気遣い頂き、広い座敷を用意してもらって・・・

IMG_3664.jpg

お店の構えで、お料理の質を感じます。

IMG_3662.jpg

IMG_3666.jpg

どんなお料理が・・・・・期待もMAX

IMG_3668.jpg

器は、竹の皮に金箔が施され、桃の花が添えられていました。

八寸は3月ならではの蛤、タケノコ、飯蛸、のれそれ、白魚といった季節の食材が

見ているだけで嬉しくなります。

IMG_3673.jpg

椀物には菱餅をかたどり、3色のシンジョウです

IMG_3675.jpg

お刺身あたりまで写真をマメに撮ってたけれど

グラスを干すほどに写真も忘れ

お開きの9時を待たずして

丁度いい塩梅に皆さん仕上がったようです。


たまには英気を養うことも必要かな







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

自沈を地鎮にかえた神業とは

昨年の秋から計画していました平屋のお家が

本日北摂で地鎮祭を迎えることが出来ました。

IMG_3614.jpg

何とかお天気も持ち堪えたようで

地鎮祭は滞りなく執り行うことが出来ました。

IMG_3635.jpg

設計の中津さんも神妙な面持ちで、工事の無事を願いました。

IMG_3637a.jpg

設計の矢野さんも手慣れぬ手つきで玉串奉奠(たまぐしほうてん)です

若い神主さんが良く通る声で祝詞を上げられ

爽やかな空気に包まれたのですが・・・・・

神様をお迎え(降神の儀)し

お施主様と施工者による穿ち初め(うがちぞめ)の儀に始まり

大切な鎮物(しずめもの)を収めたところで

昇神の儀(神様にお帰り頂く)と告げられたのですが・・・・・・


ん、早い

戸惑われた様子で、一瞬間をおいて、「大切な儀式を飛ばすところでした」と

素直に修正されました。


あとは参加者一人一人による玉串奉奠が行われました。

まだお若くて、経験も浅そうでしたが

爽やかな印象が残り、

想い出に残る地鎮祭になりました。


過去にもお施主さんや施工者の名前を読み間違えるミスは何件かありましが

ほとんどそのまま流されることが多く・・・

一生懸命さが伝わります。


失敗が人を育てると言いますが

良いお手本を見せていただきました。

スタッフ一同も、素直に、精一杯努めさせて頂きます。


お施主さまには、様々なお気遣いを頂き

本当にありがとうございました。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ


















ものも使いようで

意外なものが意外なところに

使われてると・・・・・・


思わずニンマリ

IMG_3518_20210310151009e6c.jpg

アッ ! ガイシやん

このコロッとした形が可愛い

この子は二度の勤めを果たすことに


潰しが効くって、こうゆうことやろか

羨ましくもある







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ



民家流・誕生日

協会の事務所内で、今、流行っているものがあります

2年ほど前に設計の矢野さんが

西脇市にある播州織の玉木新雌(ニイメ)工房を見つけました。

綿の栽培から始め、企画、染め、織り、編みと

一貫した作業で、一点物の作品を作っています。

IMG_2403_202103061438289b1.jpg
(玉木新雌)工房

1昨年前の誕生日に、スタッフからショールのプレゼントを受けたんです

それがいたく気に入って、何度か通っているのですが

どれもこれもに目移りがして、決めるのに一苦労。

IMG_2406_20210306143833420.jpg

周りに広がる田園風景も長閑です。

IMG_2405.jpg

屋外にある休憩所にもこだわりが、

スタッフの首にもマスクにも新雌ブランドが・・・・・

IMG_3537_20210306143644575.jpg

ところで
今年のお誕生日にスタッフから
春色の上履き(別名スリッパ)をプレゼントして頂きました。
そろそろ冬物から切り替えたかったので
グットタイミング

ケーキは以前完成お引渡しにお施主さんにご馳走になった

デリチュースのチーズケーキがおいしいと言ったことを
覚えてくれていたようで、

芳醇でクリーミーな味を
堪能しました。

けど・・・・・・

数本のローソクの火が中々消せんぞ・・・

次に向けて肺活量鍛えとくからね 

歳の数だけロウソクが立てられるチーズケーキを頼んます。


スタッフの皆、ありがとう !!







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ


















デキター!!!  杉のスマホスタンド

コープ自然派おおさかのイベントで

空堀商店街にある「からふる」で

杉のスマホスタンド作りが開かれました

IMG_1655_202103031450424db.jpg

指導に当たったのは、泣く子も笑顔に変えるという特技を持つ

民家の中津さんです。

IMG_1635.jpg

ここの壁はCOOPの会員さんで「そよかぜ」を塗ったものですが

なかなかの出来栄えです。

IMG_1644.jpg

それそれが杉板に描いたとおりにジグソーでカット

もちろん作業担当は中津さん

IMG_1657_20210303174346395.jpg

親子でご参加のお父さんも力作に挑戦

IMG_1659_20210303174602fcd.jpg

所要時間、2時間で

それぞれの個性が光る集合写真が撮れました。


モノづくりの良いところは

誰でもが童心に帰り、夢中になれること

全員
スマホスタンドに負けない笑顔になっていました。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

高くついた授業料

この時期、お天気も気温も上がったり下がったりで

朝にならないと着て行く服も定まりません。

IMG_2222.jpg

以前、建築士事務所民家に勤めていたYさんから電話がありました

現在は不動産会社にお勤めですが、

若いお客さんから家の売却を依頼されたようです。

新幹線のすぐ傍(5m)に建つ

2019年に建てられた建売住宅(木造二階建て)だそうです。

ところが住んでみると

頻繁に通過する新幹線の音と揺れが半端なく

売却を決断するに至ったようです。

建物はまだ新しいのですが

その揺れを何とかしない事には、売るに売れないとか

何か良い方法はありませんか?

という相談でした。


かく言う我が家も新幹線が近く(100m先)に走るため

意識すれば、9階の部屋は通過時にかすかな揺れを感じます。


残念ながら既存住宅を

構造用合板でガチガチに固めたところで

地面から伝わる振動は止めようもなく

買った時の価格で売りたいという

若いご夫婦のご希望を叶えるには難しい。


おしゃれな外観に夢の暮らしを描いて・・・・・・購入され

7分おきに通る新幹線に耐えられず・・・・・・売却


購入時、誰かアドバイスする人はいてへんかったのかな

高い授業料を払わされることに


新築、中古住宅、土地に限らず

購入を決定する前に

建物だけでなく、取り巻く環境や状況を判断し

決断することが大切です。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ