お茶漬け白書
日々雑感

よう分からん ウツボとイセエビの関係

一筋縄ではいかんアツさです。

休みを利用して、鳥羽まで足を運びました


P1160912.jpg

そこで

不思議な相関図に遭遇

あれほど獰猛で魚貝やカニはバリバリ食らう

あのウツボが

イセエビに癒されてました


ウツボはイセエビは食べんとか



喉に刺さるからやろか?


イセエビよ

あんたウツボの何なのさ









※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
スポンサーサイト

ドラえもんの仮設トイレ

豪雨の爪痕も生々しい被災地で

TVレポーターが
ボランティアさんに何を望むか訊ねていました。

応援のボランティアと

クルマ(殆どの車が水に浸かったため)と

仮設トイレ(コンビニまでクルマで1時間かかるとか)

という返事で

全てを削ぎ落した切実な願いが伝わります



工事中の現場でも

仮設トイレの設置スペースが無い現場は

苦労するようです。

阿倍野の現場には

手づ>くりの仮設トイレが設置されています。


P1160854.jpg

どうやら現場でミスったドアを有効活用したようで

ドラえもん似の現場監督の手造りで

「どこでもドア」に

負けずとも劣らない
出来栄え


このドアごと瞬間移動できんもんやろか






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ






25年目の杉丸太

梅雨明けと同時に

この下から上がるようなムア~と感に

不快指数もうなぎ上りです。

今日は25年前に建築の

帝塚山のOB宅を取材(木族)するというので

時間差で覗かせていただきました。


P1160825.jpg

Y邸は前理事長の故・竹中東吉氏が

亡くなる1年前から入院していた病院で

お勤めされていた方です。


当時はご両親との2世帯住宅でしたが

お父様は亡くなられ95歳のお母様と

同居されています。


P1160820.jpg
<綺麗に整理されたキッチン>

P1160821.jpg

リビングでお話を伺えば

クロスの張り替えもしていないということですが

どの部屋も整理が行き届き清々しい

お庭の梅の木が毎年実をつけ

梅干しと梅酒をつくるのが旦那様の年中行事になっているようです。


P1160823.jpg
<床板は楢(ナラ)のムク材です>


子供達も巣立ち、

25年ご家族を見守った杉丸太は

神々しくも輝きを放っていました。



それにしても亡くなる1年前に入院した

病院で営業するなんて・・・

やっぱり竹中氏は半端ないエネルギーを燃やした人だと

Yさんと昔を懐かしみました。

実は亡くなった後、看護師さんご一家も

民家で国産材の家を建てたことを思えば

入院中に二人の方に国産材を説得したことになります。


国産材への情熱を改めて見た思いがしました。

お土産にお手製の
南高梅の梅干しと、梅酒を頂きました。


Yさま
久しぶりにお会いできて嬉しかったです。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

流木の使い道

よくもまぁこれだけの水分が天にあったか、と

驚異的な雨量に圧倒されます。

こんな日は出歩かずに

じっとしている方がよさそうですが・・・・・・


P1160737.jpg

茨木の現場へ行く途中で見かけました。

居酒屋さんのようですが

以前、流木をドアの取っ手に使ったことがあったけど

集めに集めたり


流木が生き物のように

はたしてどんな料理がでるのか

興味が
ないこともないこともない


って、どっち???





※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

多彩 リノベーション見学

蒸し暑い日が続いています

30日(土)に、
建築中のリノベーションの現場見学会を開きました。


P1160755.jpg

お施主様(建築士さん)の様々なこだわりと、

現場での工夫などを

現場監督が説明しました。


今回のバスツアーは丸1日をかけて

実際の建築現場と

LIXILさんがのイベント会場を回り

勉強しようという企画です。


P1160757.jpg

昼食は古い町家を改装した人気店

旬彩料理「旨魯(しろ)」さんで


ひと時を楽しみ

口の肥えた皆様にもなかなかの好評でした

インテックス大阪で行われたLIXILフェアも

P1160758.jpg
(大阪ガスのブースで)

人気の講師を招きミニ講演や

芸人さんによるパフォーマンスなど

熱のこもったおもてなしでした。


全部回るには時間が足りないくらいで

会場に残ってセミナーを受ける方もでるほど


それぞれが楽しまれたようでした。

文字通り熱い一日でした


熱っ !








※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

イタチの誤算

地震の被害チェックを依頼されたお宅で

夜中に床下や屋根裏をイタチが走るので

ついでに見て欲しいということで

スタッフが床下に潜ったところ・・・・・


P1160714.jpg

床下に置かれたネズミ取りの粘着シートに

子ネズミがミイラ状態で2匹へばりついていました


P1160713.jpg

別のシートには

P1160715.jpg

ネズミを追っかける内にド壺にはまったか

そうとう暴れたようなイタチの死骸を発見

侵入口を探したところ


P1160718.jpg

P1160719.jpg

床下に差し込まれた配管周りの隙間が見つかり

お施主さんは

想像した以上に小さな穴から侵入することに

驚かれたようでした。


築24年の建物には心配するような被害もなく

一安心


P1160716.jpg

玄関には防災グッズが待機していました








※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

心配で心配で

高槻の小学校でブロック塀が倒れ

女の子が犠牲になりったことを受け

心配される方も多く

一日をかけて、茨木で依頼のあった数件のお宅を

重点的に回りました。


15年前にリフォームを行った方から

ブロック塀の相談です。


P1160736.jpg

長さ14mのブロック塀は


P1160729.jpg

高さが1m75cmもあり

小学校のブロック塀と同じで

塀を支える控え壁が全く無く

風でグラグラ揺れる状態でした。



塀の裏側は駐車場で、クルマが数台停まっています

ご自宅は築35年程ですが

それ以前からブロック塀はあったらしく

恐らく40~50年は経っているでしょう。


兎に角、施工するまでの間にも

倒壊する危険もあり

倒れ止め防止の応急処置が必要です。



隣接の文化住宅のベランダは

ブロックで増築されています


P1160731.jpg

洗濯機や室外機など重量のある機器が置かれています

P1160735.jpg

よけいなお世話かもしれませんが

P1160734.jpg

既に剥離もみられ

危険です。


ざっと見まわしただけでも

危険な建物が目につきます。


あちこちの屋根はブルーシートに覆われて

施工待ち。


大雨にならないことを願うばかり






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

梅雨の合間の屋根仕舞

昔から

梅雨はシトシト降るものだったんですが

最近はちょっと降りようが違うようです。

半端ない がうけているようですが

災害だけは勘弁してほしいものです。


かたつむり


この地震で屋根屋さんに聞くと、

現在80軒の点検依頼があり、

当面はブルーシートに頼らざるをえないようです。



リノベーションの現場では屋根下地工事が

梅雨の合間に行われています

この時期はほんとにお天気勝負です。

「5寸勾配は、やっぱりきついです」と監督さん


DSCN6504.jpg

たしかにこの勾配は怖い


DSCN6507.jpg


屋根面積が大きいため

破風や鼻隠しをふくめ

3日はかかりそうです



誰ですか !

条件反射でピースするやつは


飲み会だけにしなはれ






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ








一夜明けて

やっぱり地震は怖い

体感的にはマグニチュード7の神戸の震災より

大きく感じたのは

キッチリ起きていたからでしょうか

神戸の震災時はまだ寝ていたこともあり

反応が弱かったのかもしれません


皆様にはいかがでしたか

被害はありませんでしたでしょうか



いきなりの揺れに(9階)立つこともおぼつかない

冷蔵庫の扉があき

中身は放りだされていました

ステンレスの棚も、ワゴンもひっくりかえり

台所はぐっちゃぐちゃ状態


P1160668.jpg


いいかげん冷蔵庫にため込むのはやめようと

深く反省しました。



昨日は、電車も終日ストップし

大阪からの通勤組は中津から三国の事務所まで

小一時間かけて歩いてきたようです。


現場組は地震前に事務所に入っていたため

通勤難民は免れたようです

神戸組は、諦めて休暇に切り替えました

とにかくケイタイが繋がらず焦りました。



P1160680.jpg


一夜明けて、六時半、我が家から新幹線が停車しているのが見え

ダイヤの調整か、新大阪駅に入るのを待っているようでした


P1160677.jpg

P1160678.jpg

新幹線の橋脚を検査チェック?

している様子もうかがえます


最近、新幹線もご難続きで大変です


一番大変だったのは

K監督で、自宅がかなりの被害にあったようで

内壁の給水管が破損し

部屋内に水が噴き出したようで

あわてて自宅に戻ったのですが

既に水道やさんを呼んでいたようです。

ところが

工事費用が20万円と聞き

日当だけを支払い、お引き取り願ったとか


あとは自分で処置したそうです

家族にとってみれば、父親の面目躍如であり

なんとも頼もしい限りです。

あとは

父権を維持するためにも

次の地震が起きないことを祈るばかりです。



それぞれ頑張ってます






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

学びの多いリノベーション現場

久しぶりに阿倍野の現場へ

P1160663.jpg

リノべーション現場では

本日トップライトの取付をしていました


P1160666_201806121801168a6.jpg

かなりの重量と見えて、3人がかりで設置です。

隣家との間の距離がとれない敷地では

トップライトが重宝します。


P1160659.jpg

2か所のトップライトで明るさも拡散されます。

P1160645.jpg

日中に明るさを求めない浴室や寝室を1階にとり

明るい2階にキッチン、リビングを配置しています。


一昔前のトップライトは、雨仕舞を懸念する方もいましたが

最近では改善されリスクも少ないようです。


変更・追加工事もあり

完成は8月上旬の予定ですが

6月30日(土)に、リノベーションの中間工程の

バス見学会させていただきます。

耐震・断熱・間取り変更による構造補強など

リフォームの問題点と工夫が分かる

学びの多い現場です。


お時間のある方は

ぜひお出かけください。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ