FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

既存タタミを活かして畳ベット

マンションリフォームの現場で
和室を洋室に変更、杉板に張り替えられました。
お施主さんのご依頼で
まだ捨てるにはもったいないタタミを利用して
畳ベットを造って欲しい、ということで・・・

ダブルとシングルベットを作りました

P1100086.jpg

P1100089_20151212110214fde.jpg

シンプルそのもの
ベット下に市販の物入れを入れ込むため
高さを少し上げています。

これ一台で杉の香りがし、癒し効果に期待が持てます。


先日の犬小屋は、板金屋さんに鋼鈑の平葺きをしてもらって

P1100085.jpg

P1100090.jpg

一段と立派になりました
外部塗装はオスモの外部用塗料を塗っています。
下地と上塗りをスタッフが2日がかりで仕上げました
些少の塗り斑はご勘弁の程、よろしく

本日3人で納品に伺うらしいのですが
正直重い!
(100kg程度)

90cmのフェンス越えがネックです
ぶち当てんことを願うばかりです


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

スポンサーサイト

スギのオフィス家具でスッキリ

なにもこの雨の中、出かけることもなかろうに
と思いながら、先日納めたオフィス家具が気になって
茨木の「ふわふわ」さんを訪問しました

事務所の机やカウンターをスギで統一して
煩雑になりがちな事務スペースをスッキリさせたい。

イベント企画やきぐるみ製作の会社「ふわふわ」さんが
ライフオーガナイザーのKさんにプラン提案をお願いし
民家で製作したものです。

DSC_0199.jpg

テーブルの奥行きにゆとりを持たせ
それぞれのパソコンがそれぞれのスペースに収まるようになっています

DSC_0201.jpg

お互いの目線が微妙に合わないように考えています

P1060308.jpg

階段を上がっていくと、まず目に入るのは
このカウンターです。

P1060305.jpg

P1060307.jpg

カウンターはゆるいカーブを描き
来客をやさしく打ち合わせコーナーに導いてくれます。

なにか不都合は?
に、引出が少なくなったので
それをどうしょうか、と検討中
だそうです。

パソコンや電話の配線なども見えなくなって
スッキリしていました。

P1060306.jpg

ふわふわさんのスギ贔屓

ふわふわさんは着ぐるみの製作をしている会社で、
8年前に建築士事務所民家で建てたものです。

今回
事務所の机やカウンターを杉でつくりたいというご依頼で、
木工作家のTさんとスタッフを同行し
「ふわふわ」さんの事務所を訪ねました。

P1050628.jpg

スギの構造表しの事務所は空気感も違い
社員の方もイキイキのびのび働いておられます

P1050630.jpg

本題に入る前はいつも、
週末住宅のある朽木(滋賀)の話題で盛り上がります。
今回は、朽木で陶芸をしている外人さんのお話でした
朽木の景色が大変気に入り、
このカップのデザインにされたとか
白い点は、朽木に出るお月さんだそうです

今、事務所整理の見直しを計られており
整理片付けのアドバイザーさんにプランを依頼され、
現在のスチール家具を、スギに変えれば素敵だろうな、
ということでお声掛け戴きました

2時間に亘る打ち合わせで、夢が広がります。


P1050632.jpg

この事務所は
ゆるきゃらブームもあり
訪問するたびに着ぐるみ達が増え続けています

着ぐるみの中は発泡スチロールで基本できているようで
夏季の温度は40度を超えるそうで
装着時間は30分が一応の目安だそうです

リースの着ぐるみは、お洗濯やメンテも大変で
大きな浴室は「着ぐるみ」の為のもの

ほんとうに赤ちゃんをお風呂に入れるように
丁寧にやさしく洗うようです。
想いの込められた着ぐるみは
もはや命を与えられた、
ふわふわさんの分身そのものです

スギの家具達もまたしかり
新しい命を得て、輝いてくれることでしょう。

出来上がったら、また見ていただきますね