FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

ブルーシートに別れを

基礎の耐震補強をし、キッチン、リビングと改装された

Cさんの工事が完了しました。

大きな家具を定位置に移動したものの、ダンボール箱の整理はまだまだのようです。

[一年がかりでやります」ということでした。


玄関から廊下、リビングと体に優しい杉(30ミリ厚)を張りました。

出来上がりの写真が撮りたかったのですが、

              ブルーシートを敷き詰めたまま生活されていました。

「一時、敷いておこうと思う」に、「もう剥がしてください」と懇願。


なにやらまだ施工中の景色でしたが、浴室の床に張った炭化コルクが快適だと
喜んでおられました。
コルクタイル

リビングから雑巾用洗面が見えないよう、

Bさんこだわりのヒノキの囲いも設置されていました。
こだわりの・・・


 とにかくブルーシートは取ってくでぇ?。
ブルーシート




 
スポンサーサイト

師走の朝に

年末にかけて増改築の相談が多い。

それぞれに快適な住まいを求め、少しでもそれに応えたくて師走の街を走る。

リフォーム1 リフォーム2
耐震の基礎補強をした大規模の増改築工事が、後1週間で完了する。

生活しながらの工事のため、浴室の使用が1週間できない。


冷え込みが厳しくならないようにと願うばかり。



 朝6時35分、ヴェランダから東の空を見る。

朝焼け

今日も晴れ、お天気が続きますように・・・・・

「がんこ親父」基礎補強見学会

神戸で震災に遭った住宅(築30年)の、基礎の耐震補強をおこなった。

増改築の依頼を受け、構造は比較的にしっかりしていたが

基礎(無筋)に数箇所の構造クラックがはいっていた。



今まで基礎補強といえば、旧基礎にアンカーで緊結し、

鉄筋コンクリートで補強する方法がとられ大掛かりな工事となった。

また、補強したといっても土台がのっているのは旧基礎の上であるため

どれだけ強度が増したかは疑問。


今回の補強は、高速道路の橋脚の補強方法を木造住宅に採用したもので

その名も「がんこおやじ」

炭素センイの引張力とせん断に強い特性を活かしたもの。

がんこ親父も年取ったら弱なるからなぁ、とはスタッフのジョークではあるが、

百聞は一見にしかずで、一般の方にも見学してもらうことにした。
がんこおやじ? がんこおやじ? がんこおやじ?

無筋基礎を対象にした強度試験で・・・・・

      無筋基礎に片面貼りで、約2倍の強度に

           両面貼りで、約3.8倍に

がんこおやじ? がんこおやじ? 

施工のタイミングにあわせ、ウィークデーではあったが、
参加者の熱心な質疑が続き、説明担当者の回答もキラりと光る見学会となった。