FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

すっかり地域に溶け込んで

7日に薪ストーブの体感見学会を
1年前にお引渡しをしたお宅で開かせていただきました。

P1070926.jpg

家の内部を殆ど仕切らず、開放的な住まいです
どんな風に暮らしておられるのか、興味がありました。

P1070915.jpg

玄関先に「のれん」が・・・
ちょうど3月1日~4月5日まで開催されている
花折街道2015「桃の節句雛のつどい」に
このお宅も参加されているようです。
縁側カフェとしても提供されているとか
そんな風にこの家を見ていただけるのも嬉しいことです。

P1070914.jpg

土間三和土の玄関では
お内裏様が出迎えてくれました

P1070911.jpg

お母様が書道家だったという奥様の趣のある作品が
小さな額に飾られていました。

P1070921.jpg

雨風のきつい日でしたが、
室内は穏やかで暖かい空気に包まれています。

P1070917.jpg

子供さんが小さいので柵がほどこされています
ストーブの土間は、三和土仕上げです。
西宮ストーブさんがストーブの説明を担当され
多くの質問が行きかいました。

お施主さんによれば、ベビーがいることもあって、他の暖房に頼らず
一日中、薪を燃やす状態で、1か月の燃料費は3万円ということでした。

昨年の夏のクーラーの稼働日数は、
来客の多かった2回だけだったそうです。

P1070920.jpg

通りを見通せるキッチン前のコーナー窓は
能勢電が時折走り、
季節の移り変わりを感じる里山が見渡せる場所でもあります。

P1070925.jpg

参加されたOさんが、ヘルマンハープを持参され
演奏してくれました。
指先でピンピンはねるだけですが
その音色は素敵に響いていました。

P1070924_201503090943559cf.jpg

薪ストーブのそばまで敷き詰められたスギ板ですが
隙間もなくピッタリと収まっていたことに
感動しました。(自画自賛です)
スポンサーサイト



それぞれの雛祭り

お茶漬けさんのお雛様を紹介しましょう

心臓を患い69才で亡くなった母はその7年前に夫を亡くし
一人暮らしをしていました。

PTAやの町内会だの、人の嫌がる作業を率先して行い
いつも賑やかで、あれだけ世話好きだった母が
外に出ることも少なくなり、
時々心配で訪ねると

洋裁の端切れや毛糸で、人形をつくっていました
無愛想な息子や落ち着きのない娘に
愚痴をいう訳でもなく、もくもくと手作業をすすめ
塗ることもなくなった紅を人形の頬にさし、完成です

行くたびに確実に一つずつ増えています

「やっちゃん、あんたにあげるから選び」

P1070890.jpg

あんまり可愛くないなぁ、とも言えず
3人もらいました
それにしても、見れば見る程お母ちゃんそっくり
子供のことしか考えていないような母でしたが
教育熱心で律儀で、いささかうるさく思ったことも
あったのですが

「私が今まで教えたこと、忘れたらあかんで」と
どうやら人形に託された気がします

ちょっと薄汚れた頬に紅をさし
今夜は、このぷにょぷにょの三人官女と
ワインでも飲みましょうか