FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

めでたくお引渡し式

本日、和歌山のリノベーション・Y邸のお引渡し式を行いました。
着工してより3か月を要しましたが
造園工事も期待通りの仕上がりで
お施主様もたいへん喜ばれていました。

P1070494.jpg
(bfore)

P1090315.jpg
(after)

「ここまでなるとは思っていませんでした」と、嬉しいお言葉です

P1090313.jpg

料亭みたいですね、に
「会社から帰ってきても、このお庭に癒されます」

P1090295.jpg

二階の窓に設けられたキャットウォークです

P1090301.jpg

早速、愛猫で御年20歳のピーちゃんに
バージンロードを歩いてもらいました
若干、迷惑そうなピーちゃんでした

P1090285.jpg

襖で仕切られていた部屋は、
吹き抜けのある明るいリビング・ダイニングに

P1090284.jpg

キッチンのバックカウンター横には食品庫を設けています

P1090303.jpg

大きな水瓶は、メダカを飼われるとか

P1090302.jpg

住まいづくりは、ある意味結婚と同じです
お引渡し後から長いお付き合いがスタートします
Yさま、末永くよろしくお願い申し上げます。
お幸せに


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

スポンサーサイト



あと一息でっせ

まだまだ厳しい暑さですが、
ふと、見上げれば・・・・・・・ウン、秋の気配

P1090191.jpg

お盆明けでヤレヤレ、交通状況も好転したかと、かすかなる期待をもって
和歌山の現場へ
誰や!  和歌山の手前で事故ってたんは
ナビちゃんのおまかせコースで峠越え
1時間半で到着は上出来です。

P1090201.jpg

田の字型に区切られ、暗くて長い廊下で繋がっていた部屋は
明るい吹き抜けのある空間に一変していました。

P1090199.jpg

本工事が完了した大棟梁は、お盆休暇中
N大工とY大工(見習中)さんが、追加の物干し場を製作中です。

仕上げのクロスやさんが、下地のパテ処理に入っていました。
並行して左官屋さんが「そよかぜ」(天然ゼオライト入りのシックイ)を塗ります。
明日からは造園屋さんも入り、お庭造りです

建具が入り、お庭が完成すると住まいはグッとしまります。
あと一息です

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

手壊し解体はじまる

6月25日からリノベーションの解体工事が始まりました。

和歌山と聞けば随分遠くに感じるのですが
大阪との県境に近く、車で1時間20分程度です

P1070485.jpg

お施主さんは、1年前からセミナーや見学会に参加されていました
和歌山まではとてもではないが無理、と思っていたのですが、
泉大津の見学会にこられ、「ここからだと15分ほどです」
ということで、昨年末から打ち合わせに入っていたものです。

DSC00492.jpg

尼崎の現場で、大工さんの残務があるため
T棟梁と、「民家」から和歌山にUターンしたYさんの応援も得て
手壊しを始めています。
壊すにも1本1本考えての解体です
開けてみないと分からないこともあり、設計のTさんも張り付いてます。

DSC00490.jpg

最近タッバの低い家が多いので、
ここのお屋敷は高く感じます

DSC00421.jpg

昭和46年1月11日と記された御幣が出てきました
44年も経過しているのですが、
御幣のつくりは、今の大阪と殆ど変わっていませんでした

こうゆうのって時代が変わっても
受け継がれていくんですね
なんだか昭和の香りがするようです

それにしてもこの気温、
みなさん、こまめに給水してください。