FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

まっちゃ町界隈で

人形の卸し問屋で有名な松屋町筋に面すると場所と
通りを一本入ったところに3階建てを所有し
いずれかに、ご夫婦の住む場所をとお考えです。
提案として
松屋町筋に面した所は
お金を生む事業目的の建物を建て

既存の重量鉄骨の3階建て(2、3階は息子さん家族が使用)
の1階部分を

P1110508.jpg
(現在はガレージと納戸フリースペース)

親夫婦が生活できるように
お風呂・洗面・トイレ・キッチンの水回りを
新設されたほうが良いのでは、とお勧めしました

P1110514.jpg
(納戸として使われています)

P1110515.jpg

建物は重量鉄骨ですが
これからの人生をを自然素材に囲まれた中でと
願っておられるようでした。




※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
スポンサーサイト

お引渡しが完了しました

阿倍野区の鉄骨リノベーションの住まいが完成し
無事お引渡しを致しました。

2月中から工事がスタートしたのですが
解体しないと分からない箇所に蟻害が見つかり
防蟻処理をどうするかで迷いました。

P1100357.jpg
(床の間のボードを剥がしてみると・・・)

外壁のモルタルを残し、下地の木摺板がシロアリに食べられ、
左半分がゴッソリ無くなっていました。

既に蟻害にあった場合は
人間に害の少ないホウ酸系の散布では効き目が弱く
かといってアレルギーを持っておられるご家族がいれば
きつい薬はシロアリ以上に危険が伴います。

どれほど害が少ないといわれる剤であっても
人体に全く無害とは・・・・・・?
判断はお施主さんに委ねるしかなく
結果、VOCが含まれなくて
体に害がないという防蟻剤を選択されました。

P1100827_20160418111133603.jpg

タイルは既存の物です
広いお玄関は、簡単な接客用にも利用できます

P1100789.jpg

1階の和室の左奥にある床の間が蟻害に遭っていました
畳は省農薬タタミです

P1100820.jpg

キッチンを対面にし、
リビングの両隅に小物を仕舞う収納庫を設けました
樹脂サッシはカバー工法で取り付けています

P1100818.jpg

階段の踏板にスギ板を張り、
廊下と一体感をもたせました

P1100787_20160418111458fbc.jpg

トイレの床はコルク調CFシートにしています

P1100824.jpg
(リビングからキッチンを見る)

入口の引違い戸は建具屋さんの製作です
階段室に明かりが欲しいため2枚の引違としました。

P1100813.jpg

3階の子供部屋は、家族でスペインシックイの塗り壁にチャレンジされました
コテむら仕上げで見事に塗られていました。

P1100814.jpg

左官屋さん曰く「俺、負けた」

お引渡しの後、
いただいたプリンがとても濃厚で美味しかったです
Yさま、色々とありがとうございました
今後ともよろしくお付き合いくださいますように。




※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ