FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

片付けベタの住まいづくり

陽気に浮かれ

演目にも魅かれ

堺セミナーを覗きました。

「片付けベタの住まいづくり」


P1150853B.jpg


だいたい整理整頓については

自分は完璧と思っている人はいないようで

きっちり出来ている人は人なりに

適当な人は必然的に

不満を抱えている人は多いようです。



講師はライフオーガナイザー1級の

住楽の細江さんです


家の中で
今一番不満に思っている場所はどこですか

その場所には何がありますか

など

質問を投げかけながら

一つ一つ紐解いていくやり方で

セミナーは進められていました。



セミナー参加の前に

4月28日(土)に計画しているイベントの下見に

行きました。

「浜寺公園駅」駅舎が

曳家で30m移動していました。


P1150833.jpg

P1150838_2018030510485433f.jpg

設計は、東京駅や

奈良ホテルを設計した辰野金吾さんです


P1150823.jpg

当日訪問する築14年目のOB宅は

今や地域の景色に溶け込んでいました。


P1150850.jpg

ぬかりなく食事処も押さえ

4月28日を待つばかりです。


堺の町家や旧寺子屋なども見学

盛りだくさんのツアーになりそうです。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ





スポンサーサイト



和紙と鉋屑であかり

2月10日事務所で行うワークショップ

「鉋屑でテーブルスタンド」は


P1150368_2018020211013696b.jpg

現場監督N君の力作によるものですが

「もう一工夫ないかな」と

課題を呈したところ


出来ました !

IMG_7917.jpg

ケント紙に絵柄をカットし

和紙と鉋屑で陰影をつけた

かっこいいスタンドが


IMG_7915.jpg

右の葉っぱと小さな虫は「カメムシ」

カメムシを画材にするなんて

なかなかのもんです


思わずニタリ



やっぱり、満足せんと

難題を与えること、かな

くやしいけど・・・上手い







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

今年の〆はお正月飾り

今年の最終セミナーは
お正月のお飾りにしました。


P1150478.jpg

講師先生に、クラフトデザイナーの湊谷裕子さんを
お呼びしました。


P1150482.jpg

個性的な作品が次々とできあがり

P1150486.jpg

それぞれに性格が現れるそうです
P1150474.jpg

ちなみに、
誰とは言えませんが・・・
一番早い仕上がりを
決めたのですが
雑 !

(あんたや)

年明けは
1月13日(土)の堺セミナーからです

お待ちしています






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

夢を育むモケイづくり

夏休み企画で

親子で創るモケイ体験教室を開きました。

ものづくりが大好きな子供たちで賑わいました。

P1140427.jpg

18名の参加者で、
場所をとるため
二班に分かれての製作です

P1140429.jpg

P1140425.jpg

前日からの下準備に

講師を務めるNさん(建築士事務所民家・建築士)と、

事務局の柳川さんが

がんばってモケイキット20セットを揃えました

P1140432_20170731163934ca3.jpg

子供目線で指導するNさんは

子供たちとすぐフレッドリーになる特技を

持っているようです

P1140447.jpg

なかなかの力作ぞろいで

P1140443_20170731165442371.jpg

P1140450.jpg

子供の発想は楽しい!

P1140453_20170731165616a08.jpg

毎月でもモケイ教室を開いてほしい

というお兄ちゃんもいて

P1140456a.jpg

未来の建築家たちの夢を育み

3時間はアッとゆう間に過ぎました。

また逢おうね






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ



わが家の困りごと・問題解決

先日、「わが家の困りごと・問題解決」の

セミナーを開きました。

P1030279.jpg
(高知よさこい祭り   文章とは関係ありません)

化学物質に悩むご夫婦(50歳代)が

参加されていました。


行く行くはご両親と同居されるつもりで

数年前に

ご両親の家を新築されたのですが・・・・・


その家を訪問するたびに

奥様の体調が崩れ、

帰ってから数日は具合が悪く

寝込まれるようです。


ご両親に説明するのですが

なかなか理解されないようで

困っておられました。


現在

ご本人達は

賃貸住宅で暮らしておられるようですが

そこでも新建材が使われており

マンションなどに移転しても

10年1度の外壁の塗替えなどが懸念され

おいそれとは移れない

と悩んでおられました。

救いは

お話を伺い感じたのですが・・・・・

ともすれば暗くなりがちなお話ですが

ご夫婦がとても仲良く

奥様が大変明るかったことでした

P1030286.jpg


とにかく

個人差はあるでしょうが

お金をあまりかけずに

状況を改善するには

寝室の壁だけでも

塗り壁「そよかぜ」を、とお勧めしました


臭いと、化学物質を吸着し、

分解する能力は期待できます。


賃貸住宅であっても

事情をご理解いただき

寛容な対応をお願いしたいものです。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ















夏休み向けワークショップ

7月に入った途端

まだまだ先と思っていた夏休みが
グ~ンと迫ってきそうです。

8月6日に予定している
親子でするワークショップ 「 ゆすの木の my箸 」 の

見本が出来上がりました。

P1110744_201607011012430a4.jpg


ゆすの木は、高知県梼原町の名前の由来とも言われ
昔から梼原町に多く植生していたそうです。

箸置きはおなじみのスギです
お箸も箸置きもサウンドペーパーで磨きあげ
自分の好きな形に仕上げます


あとは上手なお箸づかいができれば

good !


子供さん向けに、
木の話もしてみたいと考えてます。


参加費は500円です





※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ





未来の女性建築家

土曜日におこなった木造住宅講座は
自然派の住まいづくりと題して
「国産材と塗り壁」についてのセミナーでした。

ご両親と一緒に幼稚園児(年長さん)の福乃ちゃんも参加です。
新入社員のN君とすっかり仲良しになり
セミナーの終わるころには

P1100906.jpg

一つの景色が出来上がっていました

P1100905.jpg

鳥居があって、その傍に狛犬さんがいて
手を洗う所や、左奥にお墓があったりと

3歳の時におじいちゃんちによく遊びに行ったそうです
その近くに神社があり、それを覚えていたのかしら・・・とお母さん
真剣なまなざしに、福乃ちゃんのスイッチが入ったように感じたのですが

すわ! 
未来の女性建築家誕生か!


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ


防音室でプチコンサート

10日に港区で防音室の体感セミナーを開きました。
ここのサクラはまだ満開状態で
時間待ちの間、公園でお花見気分です

P1100724.jpg

お弁当を開いているグループもあって
来年のお花見はここにしょうかな、静かでトイレ付の穴場です

P1100721.jpg

参加された方は、マンションライフを考えておられたり
防音に興味があったり、スギ床の感じが見たかったなど
それぞれの目的を持って参加されたようです。

P1100727_201604111106114df.jpg

最初に設計のTさんが
模型を使って防音施工の内容説明を行いました

P1100725.jpg

お施主さんのDさんは、シンガーソングライターです
そこでプチコンサートをしていただきました
オリジナル曲は
息子さんが幼い時に、オムライスが気に入って
毎日オムライスをリクエストされて作った思い出を
歌にした「オムライス」や、
未来の伴侶にお茶を淹れてあげる暮らしを夢見た
「お茶」という歌など
日常のものや出来事を歌にされています。

澄んだ声とあたたかい歌に、みなさん思わぬコンサートに得した気分。

また、防音室でピアノ演奏をしていただき
防音ドアを閉め切って、どれだけ音が変化するかなど体感しました
アンケートには
思った以上の防音効果で驚きましたや
杉板の良さがわかりました、など
体感の成果が記されていました

立て続けのイベント疲れも吹っ飛びました
Dさん、本当にありがとうございました。


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

省エネで、コミュニケーション?

省エネで断熱工事をしたけれど、
果して光熱費がいくら下がったのかは
なかなか見えにくいものです。
費用対効果を見える化することで
省エネリフォームの興味も増します。
そこで
数字で見よう「省エネで快適な住まい」という
セミナーを、土曜日に行いました。

P1100574.jpg

セミナー講師は、
建築士事務所民家の設計スタッフで
省エネの勉強をしているKさんです。
今回のセミナーは初めてで
内容が難しくなりすぎると、理解しにくいし
簡単すぎると物足りなさを感じるし、
なかなか難しいところですが
先ずは入門編から・・・・・

P1100575_20160326160741b1a.jpg

少人数のセミナーでしたが、
ご夫婦で参加された方もいて
アットフォームな雰囲気で、会話が盛り上がりました。
家電の一つ一つにも省エネの工夫が語られるなど
良いコミュニケーションが計れたようです。

自宅で主人に省エネを求めても、なかなか聞いてくれないけど、
ここなら素直に聞けるようです、と奥様

ちょっとお二人の会話が噛み合わないと感じた時
是非ご夫婦でセミナー参加へ、
お待ちしています。


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ


年内最後のセミナー

暖かすぎて年末という気がしません
年末にエルニーニョ現象なんて・・・・・

12日(土)に今年最後の「木造住宅講座」が開かれました。
当初イベントの予定変更などもあり悩みましたが
一年の締めくくりとして、
無垢板のお手入れのワークショップを行いました

P1100091-M.jpg


思いのほかOBのお施主さまも来られたりで
大勢のご参加をいただき、ワイワイと盛り上がりました。

P1100094.jpg
(最初にメラミンのスポンジで汚れ落とし、水だけでこんなに落ちるとは・・・・・)

講師は設計のKさんですが、
アウロワックスと蜜蝋ワックスのそれぞれの特徴や
ベタつき具合など実際塗ってどうだったか、など分かりやすい説明で
なかなか好評でした

P1100096.jpg

人数が多いため2組に分かれて実践したので
待ち時間があり、迷惑をかけたのですが
テーブルを囲んでお茶をしながら
参加者さん同士の会話も弾んだようでした
帰る頃にはメール交換などもされて

楽しかったというコメントが多かったのですが
一人過敏症の方がおられて
アウロワックスの柑橘系の匂いに反応されたようでした

アレルギーや化学物質過敏症の方は
自然素材といえども
合う合わないがあるので要注意です

この1年、木造住宅講座へのご参加ありがとうございました
引き続き、皆様に出来るだけタイムリーで、楽しく役立つ内容を
提供したいと考えています。
分からないことがあれば、何なりとお訊ねください
いつでもお待ちしています

(後日談)
月曜時、出社してビックリ

P1100100.jpg

上の写真の汚れていた床は
このように蜜蝋ワックスでピッカピッカに
Kさんが日曜出勤して磨き上げたようです
おおきにです

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

親子で考える終活

就活と終活、似て非なるものがあります
親子で就活を考えるようでは、ちと情けないですが
10月31日(土)セミナーは
「親子で考える終活」です

リフォーム   完成見学 (2)
(ある日のセミナー風景)

講師先生は行政書士の吉田久実子さんです
何を隠そう、民家で一昨年リノベーションをされた
お施主さんでもあります
自宅のリノベーションがきっかけで
行政書士の看板をあげたと聞けば嬉しくなります

P1140195_20151009165716670.jpg


高齢社会を受けて、遺言の書き方や生前葬など
たくさんの本が出ています。
吉田さんの考えは、親が残してくれた財産を分けることだけが目的ではなく
遺されたもの同士がいがみ合うことなく、
コミュニケーションのとれる環境を保つことが目的です。

実際の体験をもとに説明していただきます
それはそうと吉田さんは今回が講師デビューです
その初々しさも貴重なワンシーンです

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

コープ自然派兵庫にて

神戸勤労会館でおこなわれた
コープ自然派兵庫さん主催の
ビジョン未来「山があぶない!?」の講演依頼を受け
お話をさせていただきました。

各地でおきている土砂災害や、田畑の獣害などから
山に何が起きているかを知りたくて企画されたものです。

P1060863.jpg

正橋常任理事さんのご挨拶があり

P1060867.jpg

自然の住まい協議会の大川理事長の
設立のいきさつや、高知土佐材との取組の紹介がありました

そういえば最近、国産材の利用に関するセミナーが多く
環境問題を切り口にした講演が
少なかったように感じます。
林業白書のH26年度版に目を通せば
2~3年前と比較し
木材の自給率こそ28%とアップしているものの
年間の総木材消費量は1億m3から7000万m3に目減りし
国産材の蓄積量は40億から、50億m3にはねあがっています

P1060888.jpg

考えてみれば
この運動に関わった30年前は、
山の悩みとして後継者問題がクローズアップされていましたが
今は後継者という文字すら出てきません
もうすでに後継者問題は消滅してしまったのでしょうか
お茶漬けさん自身、考えることの多い講演会となりました

15分の質疑では、間伐材を生活者が使うにはどうすればいいか、
立派な友人の家を見せてもらったが、
残念なことに外材が使われていた
もっと的確なアドバイスができないものか。
新月伐採に関してどう思うか、など
熱心な質問が飛び交いました。

ところで、この講演会は午前10時から正午までの
モーニングセミナーでした。
ナント初体験ですが、なかなか新鮮に感じたのであります


P1060857.jpg

この日のためにESORAさんに製作してもらった
オリジナルの杉のカードスタンドは
「しあわせ家族」そのもの。
(1個 324円です)

網戸と障子の張替え・ワークショップ

年の瀬を控え
網戸と障子・襖の張り替えにチャレンジです
近くでお世話になっている
木製建具の職人さんに来ていただきました。

P1040382.jpg

朝からガツンとした冷え込みですが・・・

P1040392.jpg

手始めに網戸の張り替えです、
網を留めるゴムを押し込むのですが
一点に集中しすぎると、知らん間に網はタルタルになってます
何事によらず、360度に目配りを・・・
当たり前と言えば当たり前ですが
網戸のゴムは、今のゴムの切れ端と同じ太さの物を買うべし

P1040393.jpg

K監督も網戸張りはなかなかの腕前です

P1040407.jpg

襖にチャレンジです

P1040401.jpg

襖にしろ障子にしろノリのつけ方が命です
多すぎても少なすぎてもあかんようです

P1040413.jpg

P1040421.jpg

障子張りが一番難しいようですが
それぞれ紙の性質を理解していれば
大きなヘタはうちません。

水分を含めば伸びますが、乾燥すればピンとなります。
それと障子は古い紙を剥がし、
付着しているノリをきれいに取ることだそうです

なんとかやりこなし、ほっとしたところでコーヒーブレイクです

参加者さんの建具屋さんへの質問です

「あの~、チャレンジして途中で出来なかったら
そのあとフォローしてもらえますか?」

「大丈夫ですよ、いつでも言ってください」
その一言に建具屋さんの嬉しそうな顔

最近はほとんど工場生産の建具です
木製建具も時代の隅に追いやられつつあり
職人さんも減る一方です

なんとか頑張って続けて欲しいのですが
それも仕事が無ければ無理な話です
カーテンもいいですが、
美しい障子の存在も忘れんといてね


建具屋さんありがとうございました


できたよ僕のマイカー

「住育」の一環として

幼稚園から低学年小学生向けに
スギに親しんでもらおうと
「僕のマイカー」づくりをしました。

とっかかりは
ヒノキの実験キットを使い
子供たちの五感に訴え

P1030393.jpg

鉄の玉と木の玉を使っての実験です

同じ大きさだけど・どっちが重い?

「どっちも軽いわ」と、なかなかの手ごわさ

どっちが冷たい?

「どっちも冷たない」と、期待通りの回答は帰ってきません

孫の扱いは不慣れで、お茶漬けさんはオタオタ

P1030403.jpg

講師は日曜大工クラブの西尾さんの
ボランティアによるものです

P1030396.jpg

P1030408.jpg

真剣そのもの
色の塗り方もそれぞれ個性がでます

完成が近づくにつれテンションも上がるようです
全員定時を待たずして完成です

P1030414.jpg

最後は、マイカーを前に笑顔でパチり

ところで楽しかった?

「楽しくなかった」

本音と建前の世界に浸り過ぎる身には

致命的なアッパーカット

当分立ち上がれません・・・・クククゥ







クッキーが結んだ会話

土曜日に堺で行われた住む棲む塾は
いつも少人数ながら講師の細江さんの一生懸命さが伝わり
とてもいい感じに時間が流れます。


初参加の奈良県橿原市からご参加の30代女性から、
休憩時間に「クッキー一緒に食べません?」のお誘いに
ついつい会話の花が咲きました。


P1020573.jpg

8歳、5歳、3歳のお子さんがおられること
自然を感じるようなお住まいを望んでおられること
ご両親も近くにお住まいということなど
ぐっと距離が近くなるようなお話を伺いました。


堺から毎回ご参加いただく女性は、ご長男の家族が引越しされ
そのお手伝いに行っておられたこと。
可愛いお孫さんがいて、ディズニーランドに行くより
大阪のおばあちゃんのお家に来たがること
嬉しそうに語っていただきました。


クッキーはこちらが用意するべきだったと
ふかく反省した次第です。
なんでもないようで、一緒に同じものを食べることで
不思議な安心と連帯感が芽生えます


ちなみに
ライフオーガナイザーの細江さんによる
利き脳チェックでは、全員右脳さんでした。
可愛いクッキーを全部半分に手で割って
三つに割れたりもして
すべてのクッキーを賞味したのですが
まさに右脳さんたちのなせる技でしょうか。

左脳さんが一人でもおられたらおそらく
ナイフで綺麗に半分にされたことでしょうね。

セミナーが終わり
すっかりお友達になられた参加者さんは
近くで売っていたというクッキーやさんに
連れ立ってお帰りになられました。


ほんとにごちそうさまでした。
細江さん次に期待しています。


























堺セミナー・スタートしました

今年最初のセミナーが、堺、地場振興センターで開かれました

第4回「心と住まいの整理術」

昨年に引き続き4回目ともなれば
講師先生の落ち着きも備わり
セミナーの進行もスムーズで、なかなか絵になっていました。

P1140574_20130112185325.jpg

姑のように毎回、早口を指摘したこともあって
えらいものです、
時速80キロの早口は
60キロに是正されていました

先生、これからも安全運転で、よろしく


後半の内容も興味深かったのですが
4時から事務所で打ち合わせがあり、
急いで帰ってきた次第です

なにやら分身が生まれたようで
ひとりニヤついていました


今年の出だし好調です

ようやく決めた・来年のセミナー予定

「木族」12月号の締切が近づき、
2013年のセミナーの予定表もつくらなあかんし、
気は焦るばかりです。

10月からスタートした堺セミナー「住む棲む塾」との調整も
あったりと、なかなか思うように決まらなかったんですが
3人寄れば何とやらで、
本日、全体会議のあとで、セミナー講師担当と練り合わせました。

何とかかんとか決定!

P1010522.jpg

やれやれ

セミナーも1000回近くやっていると、
同じことばかり話しているようで・・・

それではあかんと、気を取り直してスタートです
出来るだけ鮮度アップした内容にしたいと考えてます


こうご期待!


































堺セミナー・スタート

10月6日から堺の産業振興センター「旧・じばしん」で

住む棲む塾がスタートします

P1170809_20120925111855.jpg

講師は建築士で、ライフオーガナイザー1級の細江由理子さんです

講座というよりも、皆さんとコミュニケーションをしながら


住まいについてのあれこれや、

それぞれにあった収納の考え方を


お話ししたいということです


彼女は2人の子供のお母さんでもあります

日常の暮らしを通しての話は、

また、違った何かを生み出しそうです


サークル的な雰囲気が生まれればと思ってます


ちょっと早口のきらいあり

スピードが出たと感じたらブレーキをやんわりかけてください


急ブレーキはあきまへんで





















セミナーって刺激的

本日「太陽光発電と雨水利用」のセミナーでした

講師先生をお願いしたセミナーに限って

なかなか参加者が集まらず

やきもきするのですが・・・・・

P1070902_20120623175203.jpg


2組の予約しかなくて、

ノーリツさんには申し訳ないなと思っていたところ


セミナー開始の5分前には10名のご参加をいただき

事なきを得ました。


分かっているようでわからない

太陽光発電の仕組みを理解していただけたようです


ある意味

セミナーって、刺激的なんです


1000回つづけられたのも、その辺かな

終わってみれば、いつもやってよかった

と思うんです


ほとんど病気かな


初陣でござる

木造住宅講座は板張り体験でしたが

その前に

「国産の杉、ヒノキ」の話を

前の晩、寝られなかったという設計のMさんがすることに


2階で1時間木の話をし、コーヒータイムを入れて

あとは1階で板張り体験に1時間半という時間割です。

P1170574.jpg

結構レジュメもしっかり作り、

パソコンを駆使して、映像もバッチリです


いざ出陣

なかなか落ち着いてしゃべれています


いい感じです


「ハイ、私の話は以上です」

って、まだ20分やん


ま、ま、最初はこんなもんなんです


自慢じゃないが

3人の聴講生を前に、声がうわずった経験があるんですから


何とも初々しい