FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

柚子とレモンと月桂樹

7日土曜日に築20年のお宅訪問見学会をさせて頂きました。

20191115_102542.jpg

20年経過したと思えないほど上手に暮らしておられ
玄関前の柚子の木が一杯の実をつけていました。

IMG_3503.jpg

当時は床にヒノキ板を使っていて
完成後一度も手を加えていないという床板は光沢を放っていました。

IMG_3514.jpg
(ヒノキ・ソリッド加工 15ミリ厚)

1階の壁は全て珪藻土です。

IMG_3495.jpg

この日は低温床暖房と一般の床暖房の体感比べをして頂きました。
桧床板はスギと比較して傷もつきにくいのですが
寒い日には冷たく、足裏に応えます。

温度の高い床暖は短時間で床を温めますが
低温床暖はそのやわらかい暖かさが心地よく
体を癒してくれるようです。

帰りには、柚子のはちみつ漬けをご馳走になり
おまけに柚子をおねだりし、ちゃっかり頂いて帰りました。

日曜日は日曜日で、ご相談を受けお伺いしたお宅で
沢山のレモンと月桂樹を頂きました。

IMG_1994.jpg

「月桂樹(ローリェ)はシチューやカレーに良く使います」と言えば、
お施主さんからアドバイス
クリスマスリースに使い、乾燥したところで料理に使ったらいいですよ
なるほど
親子三代でお見送りいただき、嬉しかったです。
K様、住まいづくりにはエネルギーを要しますが
一緒に頑張りましょう。


そういえば先日打合せに伺ったお宅で
金時草(きんじそう)という紫色の菜っ葉を頂き
おひたしにして美味しく頂きました。

行く先々で珍しい食材をいただき
知らず知らずに庭先を見まわす癖が身に付いたようです。

庭先を荒らすのはイノシシばかりではありません。
お茶漬けの訪問日には
庭先はブルーシートをかけておくことを
お勧めいたします。

訪問見学会で気づいたことは
建物の良しあしはともかく、どう暮らしているかにあると結論付けました。

O様、ありがとうございました。
ご夫妻の阿吽の呼吸は絶妙です。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ





スポンサーサイト



早い話が、へろへろ

例年のことながら
10月、11月はイベントが続きます。

27日は恒例の「森林の市」に出展していました。

IMG_1785.jpg

今年は作業的に少し楽かな、と
「かんな華」を選択したのですが・・・・・

IMG_1811.jpg

どう作るのか、やり方を教えるのにスタッフはてんてこ舞い

IMG_1800.jpg

機械で引いても引いてもかんな屑は無くなります

IMG_1794.jpg

「これがスギでヒノキで、これが能登ヒバですよ」と
いつもながら
中津さんの説明に皆さん聞き入ります
「森林の市」のために生まれたような人財です

IMG_1804.jpg

朝10時から午後3時半まで
ひっきりなしの
この状態が続きました。

今年の森林の市はお天気も上々で
3万人は軽く突破したのでは

IMG_1793.jpg

シカコロッケにも長蛇の列ができていました。
スタッフ分にと7個買ったら
後ろに並ぶ人に睨まれました

体力限界で終わりを待たずして
一足早く帰ったのですが

足元がヘロヘロ

おかげさまで爆睡できました
みなさまお疲れさまでした。

なかなか楽な仕事はなさそうです
後半のイベント用体力は貯めておきましょう






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ




ニッチにピッタリ

先日、お引渡しを終えたS様の奥様は
ご入居に際し、箪笥など思い切った断捨離をされたとお聞きました。

IMG_1703.jpg

さすがに収納スペースもしっかり考えておられたようで

IMG_1701.jpg

洗面室に設けたニッチには
4人家族の下着などが3つに分類されて
ピタリと収まっていました。

IMG_1695.jpg

寝室に設けられたご家族それぞれのクローゼットには
無印の収納BOXがピタリ
もう物は増やしません、と決意も新たにされたようです。

IMG_1652.jpg

ただ立派な座卓がまだ残っているようです
旦那様はこの小上がりの和室に・・・とお考えのようですが・・・・
奥様は難色を示すというより、はっきり言って「いや」

そこで忖度のつもりで
「捨てるのはいつでも捨てられますよ」と、言ったところ
旦那様は渡りに船と、乗っかったのですが・・・・・

「やめて~」の一言で撃沈

いらんこと言わんといたらよかった・・・

半年後くらいに訪問させてもらおかな
座卓の行方も気になるし





※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ









柏原の家オープンハウス

柏原の家・オープンハウスが行われ

午前中はお施主様の奥様にもお越しいただき
直接お話を伺うことも出来ました。

IMG_1668.jpg

構造見学会に参加された方も
どんな風になるのか楽しみにされていたようです。

IMG_1672.jpg

玄関のアプローチもオープンながらも
適度な距離感で目線が遮られ

IMG_1677.jpg

ちょっとた小さな草花に心も和むようです

IMG_1657.jpg
(リビングから玄関を見る)

IMG_1655.jpg

IMG_1647.jpg

リビングの吹き抜けの大きな窓から空が見え、
延べ34坪と思えないほどの開放的な空間に

IMG_1648.jpg

キッチンは至ってシンプルに、バックカウンターは
全て収納するものを計算して創られています。

IMG_1659.jpg

勝手口に設けられた多目的収納スペースは
玄関横のコート掛けや、宅配BOXや食品庫として

IMG_1666.jpg

トイレの棚もシンプルに使い勝手を考えて

それぞれの目的をもって参加された方が多く
大変参考になったと
喜んでいただけたようです。

S様、色々とありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

へ~んしん・倉庫から住宅に

またまた台風がやってきそうな気配です。
既存の倉庫を、居宅&倉庫にする工事が行われています

IMG_1629.jpg
(大きく開いた開口部を、どう台風養生したものか・・・)

IMG_1634.jpg

IMG_1638.jpg

IMG_1640.jpg

鉄骨の平屋の中に
コッポリ木造住宅が収められた形です

IMG_1637.jpg

近じか吹き付け断熱(アイシネン)を施工するため
水道屋さんが配管工事を進めていました

どう変わるか、楽しみです
へ~んしん後
無事飛びたちますように

 シュワッチ !!!!






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

現場行きに、ゲリラ豪雨

最近のお天気は、日中の快晴が嘘のように
お昼過ぎになると雲行きが怪しく
注意報が出るくらいの大雨になる日が続いています。

現場の足場を外したというので
出かけたのですが・・・・・

阪神高速に入ったところで、
ワイパーが振り切れないほどの豪雨に泣かされ
必死でハンドルにしがみつき
何とか逃げ切り

IMG_1495.jpg

IMG_1496.jpg

現場はまだ雨はポツポツ状態で
外観写真はかろうじてセーフ

隣接する公園側に張った板材は
窒素注入し腐りにくくした杉板を利用しています。

IMG_1505.jpg
(キャットウオーク製作中)

内部は
キッチン屋さんがキッチンフードの取り付けをし
大工さんは最後の仕上げに取り掛かっていました。

IMG_1512.jpg

来週あたりから造園屋さんが入る予定・・・台風が来ないことを願うばかり・・・。

雷が鳴りだしたので
写真を撮って早々に引き上げたのですが
またもやゲリラ豪雨に遭遇

大和川の堤防もアップダウンがあり
低いところは川状態に
対向車のダンプとすれ違うたびに
多量の水が頭からドバっ !!

命からがら抜け出したのですが
高速に入ったところで
嘘のような青空に

やれやれ
これで一時は洗車せんでええわと・・・
負け惜しみを呟いたが

ゲリラ豪雨には二度と遭いとうないワ


10月5日(土)には
10時から15時まで
オープンハウスをさせていただきます。
興味のある方は、お申込みいただき
是非ご覧ください。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ




:建築士になりたいチビッコ

親子イベントの第2弾として開かれた
「モケイの基本」は、沢山の親子の参加者で賑わいました。

IMG_1452.jpg

講師は、建築士事務所民家の中津先生です。

それにしても子供の扱いは絶品で、彼の右に出る人はいません。
赤ちゃんがピタリ泣き止む「ピアノ売ってチョ~ダイ」も顔負け

IMG_1451.jpg

IMG_1455.jpg

この日も3分でチビッコのハートを鷲づかみです

IMG_1457.jpg

なかなかの力作揃いとなりました

IMG_1463.jpg

驚いたのは、大人になったら建築士になりたい、という
チビッコが二人もいたことです。

IMG_1462.jpg

「建築士になりたい」という夢を持ち続けて欲しいものです
でもね
子供の夢をぶっ壊すのは大概大人です
建築士を誇りあるものとするのは
誰でもない建築士なんだよな

やっぱり頑張るしかないんだわ






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

倉庫を居宅&倉庫にリニューアル

現在、倉庫として使っている建物を

IMG_0673.jpg

倉庫付き居宅にリニューアルするご依頼をいただきました。

ご入居されるのはお若い方でもあり

どんな風にまとまるか、いささか心配でしたが

IMG_1302.jpg
(プラン提案に頑張って作った模型です)

IMG_1306.jpg

カッコよく纏まりました。設計の努力が認められ

気に入っていただいたようです。

IMG_1312.jpg

現況の倉庫から居住するというイメージが結びつかなかったのか
スタートはあまり乗り気を感じなかった若いお施主さんでしたが
住設展示のグランフロントでは、設計の中津さんと男子二人
5時間をかけて選択をされたそうです。

今はイメージを膨らませ、打合せも弾んでいます。

7月29日にご契約を済ませ
お盆明けから解体が始まります。


どんな仕上げになるか、本当に楽しみです。
よかったね、中津さん・矢野さん






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ












明石海峡を渡る

淡路島の方から相談を受け
日曜日に設計のN君と明石海峡を渡りました。

どうゆうわけか阪神高速道はいたってスムーズに


IMG_1318.jpg

出足快調で1時間10分で到着

IMG_1333.jpg

訪問先の門構えに圧倒されましたが・・・・

IMG_1351.jpg

離れを取り壊して、若いご家族向けに新築のご相談でした。

IMG_1348.jpg

それにしても大阪の住宅とはかけ離れたスケールです。

2時間ほどの打合せを終え
再度の敷地調査を約束し、帰路へ


IMG_1359.jpg

折角の淡路島です
食欲を抑えられる筈もなく
道の駅で生シラス丼と、アナゴ蒲丼を・・・


明日の活力を蓄えて
良き出会いでありますように







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

上棟式へのプロローグ

わが社の中津カメラマンが撮ったワンショットを
無断転載です。


IMG_2151_RR.jpg

棟上げの作業を終えて
ほっと感と、棟上げ式を準備中のわさわさ感が
面白い
それぞれの会話が聞こえてきそうな一枚。


中津君ショットはええけど、写りはイマイチや







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

うれしい棟上げ

この時期の棟上げは、雨雲とにらめっこになるのですが
幸いにも関西はいまだ梅雨入り宣言もされず
カンカン照りにもならず

棟上げにはベストなお天気となりました。


IMG_1223_20190619112505fbf.jpg

一階の床から下はヒノキという基本は変わらず
それ以外はスギを使っています。

IMG_1227.jpg

西隣が公園という立地条件に恵まれています。

IMG_1216.jpg

3時の休憩は大工さん・スタッフ・30年来のクレーンやさん等の
情報交換の場でもあります。

「それにしてもクレーンやさん腕は落ちてないけど、老けはったなぁ」は
ここだけの話

皆さんそれなりに老けたはりますけど・・・・もここだけの話

IMG_1236.jpg

夕日に代わるころ無事棟上げは完了です。
上棟式は6時から始まり


IMG_1240.jpg

お神酒とお米と塩で清めた現場で

お施主様のお気遣いによるご馳走が並べられ

誰かが発した「腹減ったぁ」を皮切りに
豪華なお弁当と
美酒 (ノンアルコールでっせ)
に酔いしれました。

ご夫妻とご長男と妹さんの会話も楽しく
いい親子関係にほのぼのと癒されました。


S様、様々なお気遣いありがとうございました。

大工の青ちゃん、田中さん、上村さんいつもありがとう
棟梁、達人さん、大将くん、
完成まで気イ抜かんとやりまひょ

ヨッシャ !






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ



よかった~、地盤補強なし

柏原の家の地鎮祭が行われました(5/18)

雲行きが怪しく、お天気が心配でしたが
なんとか最後まで持ちこたえました。


IMG_1044_20190522162947a8b.jpg


引き続き地盤調査が行われ

みんなの思いが通じたのか、地盤は良好につき
地盤補強の必要は無いという回答を得ました。


既存住宅があったとはいえ、
地盤補強となると条件次第では
100万円前後の予算が必要です。


少しホッとさせて頂きました。

ただし、転圧はしっかりかけて下さいということでした。


思えば
神戸の震災後、住宅の10年保証が義務付けられ
あわせて地盤調査も義務化されたのですが・・・

それ以前は、取り壊し新築(木造2階建て)
であれば、余程のことがない限り
地盤調査をすることはなく

それだけに基礎工事の転圧には厳しく
注意を促したものです。


現在は、大阪であれば殆ど地盤補強が必要になり
それだけに
地の神様に感謝です。








※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ




柏原の家・解体工事スタート

一昨年、神戸のリノベーション見学会に参加されたS様が
当初のリフォーム計画を新築に変更されました。


20190507_101141.jpg
(まだ、取り壊すのが勿体ないような家でしたが・・・・・)

延べ床面積が広すぎることと
キッチンやリビングなど動線が悪く生活しずらいことや、
耐震、断熱などに不安があり、
リノベーションするにも高額になることもあって
新築に切り替えられました。


20190513_090527.jpg

20190513_090451.jpg

IMG_1009.jpg

5月18日に地鎮祭をとり行い
棟上げは6月中旬の予定です。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

どうする二段擁壁

ご実家が空き家になっているので

建物調査をして欲しいというご依頼です。


80坪の敷地に
延べ150㎡程度の二階建てですが、建て増しもされています。


IMG_0716.jpg


築50年ということもあり、屋根、外壁とも劣化が見られ
リフォームするにしても、かなり高額になりそうです。

それ以上に気になるのは


IMG_0723.jpg

この二段擁壁です。

IMG_0721.jpg

お隣との段差が2メートル程あり

神戸の震災時から傾きが見られ

控え壁も危険な状態です。


IMG_0715.jpg

残したくなるような素晴らしいお庭があるのですが、

リフォームにしろ、取り壊し新築にしろ

危険な擁壁を外して計画することはできません。


敷地も家も広ければ広いほど、
何をするにも費用負担が重くのしかかります。


立地条件は申し分ない環境にあるだけに、
決断を下すにも時間がかかりそうです。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

堺のオープンハウス

堺で子育て世代のおうちが完成し、
16日(土)にオープンハウスを行いました。


IMG_0513.jpg

10時から15時までのオープンでしたが

風の強い中

IMG_0526.jpg

20組の方のご参加で

スタッフは対応に追われていました。


IMG_0524.jpg
(延べ床面積25坪と思えないリビングの広がり)

暖房はつけていなかったのですが

この日当たりと杉板の利で
ぽかぽか
ご見学のみなさまも驚かれていました。


IMG_0508.jpg
(キッチンも使いやすい広さで)

IMG_0511_2019021812084492f.jpg
(2階は間仕切りを出来るだけ少なく)

子供の成長に合わせ間仕切りをもうけることに

IMG_0540_201902181210481b9.jpg
(18坪の敷地に建つ)

角の斜め部分は駐車スペースとして

敷地も延べ面積も
この地域に親しみのある広さでもあり

皆さんイメージがしやすかったのか
現実味のある会話が交わされていました。


H様ありがとうございました

また「木族」の紙面で
お話などお聞かせください。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

可愛いお住まいが完成しました。

堺市で2月16日(土)にオープンハウスを行います。
18坪の角地に25坪のお家です。

大阪市内でリフォームをされる方を
一足先にご案内しました。


IMG_0419.jpg

外壁はゴールドシルバーのガルバリゥム鋼鈑にそとん壁です。

玄関ドアと面格子に軒裏の茶色が効き色になり

おしゃれに品よくまとまっています。


IMG_0440.jpg

お子様もまだ幼く、
お二階は成長に合わせての間仕切りをお考えです。

IMG_0435.jpg

1階のリビングを広くとるため
お二階にお風呂を設け、
洗面室横に家族向けのトイレを設けています。


IMG_0443.jpg

オープンハウスまでには外構工事も完了し

外柵や植栽などがより素敵に表情をアップしてくれると思います。


またご紹介いたします。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

目尻も下がるスギの威力

25年前に吹田市泉町で新築をされたM様から
お電話をいただきました。

泉町という町名が示すように
基礎工事の段階で水が湧き出し、難行した経緯があります。

そろそろ畳を取り換えようと
近くの畳屋さんに連絡されたそうです。

畳の上に夏はゴザを敷き、
冬はカーペットを敷き生活されていたようです。
畳屋さん曰く
それにしても25年も経てば
たたみ床も替えないとダメだということでした。

P1070311_20190109162253119.jpg
(6~7年前の尼崎えべっさん)

引き取りの当日、上敷きを剥がして
畳屋さんがビックリ

この湿気の多い地域で
こんなに環境の良い現場は初めてです
これなら表替えで十分です

P1070309_20190109162251bb8.jpg
(同じく、えべっさんにて)

気を良くしたM様が早速朗報をくださった訳です。

「当時、床下に炭も敷いてたけど
何より杉の威力を感じたんです」
と、弾んだ声で話されました。

ずーっと、杉に囲まれていると気づかないものですが

事務所に初めて訪問された方から
温かいですね、等と言われると
思わず目尻も下がります


またまた、スギ褒めの一年がスタートです






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ




















遅ればせながら

慌ただしく平成30年を走り抜け

たった一夜で去年を忘れたように
こんなに穏やかな夜明けを迎えるなんて


IMG_0399.jpg

だから、やってられんのかな

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


新年も多忙な年になりそうですが
天災だけはご勘弁願いたいものです

昭和から平成になって早30年
はたしてどんな年号に・・・・・なるのやら

年末、もろ昭和な看板を見つけました


IMG_0393.jpg

焼け跡から這いあがった
なりふり構わずのエネルギーを感じます。


このエネルギー、忘れたらあきまへんなぁ





※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ



意味わからん

「シャケ弁」を買ってきてもらい

食べながら箸紙を読んだところ

IMG_0239.jpg


オッ

「この割箸は森林資源を有効活用しています。」

ほぉーやるもんや、と続きを読むと・・・


「● 一膳あたりの木材の使用量を約15%削減

● 箸袋の紙使用量を約20%削減 」  とあった



なんのこっちゃ ?

意味わからん

頭のどっかに、木は伐ったらあかんが、あるんやろか

恐るべしお登紀さん

「割箸論争」根強し



それにしても・・・、分かって書けよ







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ








感動の棟上げ

前日に土台の敷き込を行い
11月17日に
堺のお家の棟上げが行われました。
ここまでの道のりを考えれば
感慨深いものがあります。


IMG_0004q.jpg

二階の天井は登梁になっています。
まず15ミリのスギの天井板が張られ

IMG_0024a.jpg

夕日が照らす頃
その上から
スギ垂木45×90mmを打ち
垂木間に75mmの断熱材を敷き込んでいます。


IMG_0027a.jpg

5時から上棟式の用意が始まりました
オチビさん達もお母さんのお手伝いで
ご馳走が並びます。

外はすっかり薄暗くなっていました。


IMG_0032a.jpg

お父さんと一緒に四隅の柱にお神酒をまきました。

鮮度の高いマグロの解体販売で有名な
「大起水産」のお寿司の美味しかったこと


小一時間で上棟式はお開きになりました。

IMG_0155_201811191620031ec.jpg

子供さんと作られたという折り紙のご祝儀袋を
スタッフ一人一人にも頂戴し
思わぬ申し出にみんな感激しました。


H様ご夫妻さま、お心配りに感謝しています
ありがとうございました。

私達も完成が待ち遠しいです

現場に寄られたら
お気軽にお声掛けください。








※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ