FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

目尻も下がるスギの威力

25年前に吹田市泉町で新築をされたM様から
お電話をいただきました。

泉町という町名が示すように
基礎工事の段階で水が湧き出し、難行した経緯があります。

そろそろ畳を取り換えようと
近くの畳屋さんに連絡されたそうです。

畳の上に夏はゴザを敷き、
冬はカーペットを敷き生活されていたようです。
畳屋さん曰く
それにしても25年も経てば
たたみ床も替えないとダメだということでした。

P1070311_20190109162253119.jpg
(6~7年前の尼崎えべっさん)

引き取りの当日、上敷きを剥がして
畳屋さんがビックリ

この湿気の多い地域で
こんなに環境の良い現場は初めてです
これなら表替えで十分です

P1070309_20190109162251bb8.jpg
(同じく、えべっさんにて)

気を良くしたM様が早速朗報をくださった訳です。

「当時、床下に炭も敷いてたけど
何より杉の威力を感じたんです」
と、弾んだ声で話されました。

ずーっと、杉に囲まれていると気づかないものですが

事務所に初めて訪問された方から
温かいですね、等と言われると
思わず目尻も下がります


またまた、スギ褒めの一年がスタートです






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ




















スポンサーサイト

遅ればせながら

慌ただしく平成30年を走り抜け

たった一夜で去年を忘れたように
こんなに穏やかな夜明けを迎えるなんて


IMG_0399.jpg

だから、やってられんのかな

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


新年も多忙な年になりそうですが
天災だけはご勘弁願いたいものです

昭和から平成になって早30年
はたしてどんな年号に・・・・・なるのやら

年末、もろ昭和な看板を見つけました


IMG_0393.jpg

焼け跡から這いあがった
なりふり構わずのエネルギーを感じます。


このエネルギー、忘れたらあきまへんなぁ





※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ



意味わからん

「シャケ弁」を買ってきてもらい

食べながら箸紙を読んだところ

IMG_0239.jpg


オッ

「この割箸は森林資源を有効活用しています。」

ほぉーやるもんや、と続きを読むと・・・


「● 一膳あたりの木材の使用量を約15%削減

● 箸袋の紙使用量を約20%削減 」  とあった



なんのこっちゃ ?

意味わからん

頭のどっかに、木は伐ったらあかんが、あるんやろか

恐るべしお登紀さん

「割箸論争」根強し



それにしても・・・、分かって書けよ







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ








感動の棟上げ

前日に土台の敷き込を行い
11月17日に
堺のお家の棟上げが行われました。
ここまでの道のりを考えれば
感慨深いものがあります。


IMG_0004q.jpg

二階の天井は登梁になっています。
まず15ミリのスギの天井板が張られ

IMG_0024a.jpg

夕日が照らす頃
その上から
スギ垂木45×90mmを打ち
垂木間に75mmの断熱材を敷き込んでいます。


IMG_0027a.jpg

5時から上棟式の用意が始まりました
オチビさん達もお母さんのお手伝いで
ご馳走が並びます。

外はすっかり薄暗くなっていました。


IMG_0032a.jpg

お父さんと一緒に四隅の柱にお神酒をまきました。

鮮度の高いマグロの解体販売で有名な
「大起水産」のお寿司の美味しかったこと


小一時間で上棟式はお開きになりました。

IMG_0155_201811191620031ec.jpg

子供さんと作られたという折り紙のご祝儀袋を
スタッフ一人一人にも頂戴し
思わぬ申し出にみんな感激しました。


H様ご夫妻さま、お心配りに感謝しています
ありがとうございました。

私達も完成が待ち遠しいです

現場に寄られたら
お気軽にお声掛けください。








※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

地盤良好につき

解体で足踏みしていた堺の現場は

地盤調査で良好な地盤であることが分かり

地盤補強が不要という結果に安堵しました。

大阪で補強しないで済む土地は珍しく

ラッキーでした。

ただ一部不陸があり、鋤取りが必要に・・・

土は掘り起せば嵩が3倍になると言われ
残土処分に思った以上にお金がかかります


DSCN8961a.jpg

DSCN8993a.jpg


11月から愈々基礎工事です
お天気が続きますように。







解体現場と利晶の杜はミスマッチ?

日曜日に堺の解体現場を覗いてきました。

足場やシートは掛けられていたのですが

内部解体のみで

月曜日から本格稼働になるようです


P1170204.jpg

ついでに、前回の堺ツアーで寄れなかった

さかい利晶の社」に立ち寄りました。
堺が誇る千利休と与謝野晶子の足跡をたどり

お二人の功績が紹介されています。

与謝野晶子の生誕140年ということで

講演会が開かれていました。


P1170213.jpg


茶道の心得のあるご婦人が多く

みなさん和服姿で、年相応にそれぞれ魅力的でした。


そういえば長いこと着物の袖に手を通してません

こういう時に着物を着るんだ、と納得したものの


解体現場に着物着ていくわけにもいかず

いつもながら計画性のない行動で・・・・・


P1170214.jpg

久々のお薄に、大満足

P1170212.jpg

P1170215_20181015120112e08.jpg

会館の裏に利休さんの屋敷跡があり


P1170217_20181015120115c3e.jpg

P1170216_2018101512011383d.jpg

茶の湯で使われたであろう井戸がありました。

敷地内にスターバックスや「梅の花」など

食事処もあり楽しめました


堺はまだまだ面白そう







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ



ようやく解体スタート

9月16日に工事契約になったのですが

解体工事待ちでヤキモキ

あちらこちらに問い合わせても

価格は1.5倍に跳ね上がりお手上げ状態


ようやく来週の9日から解体が

スタートすることになりやれやれ


中長尾町南側

お施主さんも気が気ではなかったかと思います

しびれを切らし、

いっそ建築士事務所民家の大工さんと、スタッフで・・・・・と

考えた矢先に、解体屋さんから連絡があり

胸をなでおろしたところです。



いつまで続くのでしょうか


本日、車の修理を出入りのマツダに依頼したところ

台風被害の修理で1000台待ちだとか


タハッ お前もか !

待つのは回転すしくらいにして欲しいものです。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

溜め息の追い打ちセレナーデ

ここんところの関西のご難続き

地震に追っかけて第2室戸級の台風と

息つく間もないほどです。

P1170058_20180906175045ff0.jpg

今も、台風被害の電話やメールが続いています。

取り敢えず応急処置にスタッフは手分けをして

駆けづり回り、おおわらわです。


P1170064.jpg
(我が家の取るに足りない微災)

台風にしろ、地震にしろ

ダメージを受けるのは、殆どが屋根、外壁、樋、などで

前回の地震補修が片付かないところでの追い打ちで

出入りの屋根屋さんに問えば

300軒待ちとのこと


関連業種は皆同じで、話を聞く間も、もどかしげ

何とか策を講じなければと焦りが出るのは

被害を受けておられるお施主さんばかりでは

なさそうです。


兎に角、消化せんことには






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ















土地も住まいもご縁です

あれっ、と思うほど気温が下がったように感じます

ここんところの熱射日和の反動でしょうか

先週土曜日に、プラン打ち合わせに同行したH様も

2年がかりで土地探しに奔走された方です。

時間を割き、あちこちの不動産屋さんを回り

出たばかりの新情報をえて契約に持ち込まれました。

中長尾町南側

中古住宅付きで3方道路の角地です。

道路後退はあるのですが、

子供さんの校区でもあり、陽当りも風通しも良好の

願ってもない場所で、諦めず頑張った成果と言えるでしょう。

プランも気に入っていただいたようです。

帰り際に
「こんなにトントン拍子に進むものなんでしょうか」

土地探しが難攻しただけに余計に早く感じられたようです。

堺セミナーに参加され、家を建てる時は協会で、と

思っていただいたようです。

「予算的に合うかどうか心配でしたが、諦めきれずに」と

感慨深げに話されたことが、心に響きました。

土地も住まいもご縁です

住楽さん、期待に応えたいですね、お互い頑張りましょ。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ





25年目の杉丸太

梅雨明けと同時に

この下から上がるようなムア~と感に

不快指数もうなぎ上りです。

今日は25年前に建築の

帝塚山のOB宅を取材(木族)するというので

時間差で覗かせていただきました。


P1160825.jpg

Y邸は前理事長の故・竹中東吉氏が

亡くなる1年前から入院していた病院で

お勤めされていた方です。


当時はご両親との2世帯住宅でしたが

お父様は亡くなられ95歳のお母様と

同居されています。


P1160820.jpg
<綺麗に整理されたキッチン>

P1160821.jpg

リビングでお話を伺えば

クロスの張り替えもしていないということですが

どの部屋も整理が行き届き清々しい

お庭の梅の木が毎年実をつけ

梅干しと梅酒をつくるのが旦那様の年中行事になっているようです。


P1160823.jpg
<床板は楢(ナラ)のムク材です>


子供達も巣立ち、

25年ご家族を見守った杉丸太は

神々しくも輝きを放っていました。



それにしても亡くなる1年前に入院した

病院で営業するなんて・・・

やっぱり竹中氏は半端ないエネルギーを燃やした人だと

Yさんと昔を懐かしみました。

実は亡くなった後、看護師さんご一家も

民家で国産材の家を建てたことを思えば

入院中に二人の方に国産材を説得したことになります。


国産材への情熱を改めて見た思いがしました。

お土産にお手製の
南高梅の梅干しと、梅酒を頂きました。


Yさま
久しぶりにお会いできて嬉しかったです。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

イタチの誤算

地震の被害チェックを依頼されたお宅で

夜中に床下や屋根裏をイタチが走るので

ついでに見て欲しいということで

スタッフが床下に潜ったところ・・・・・


P1160714.jpg

床下に置かれたネズミ取りの粘着シートに

子ネズミがミイラ状態で2匹へばりついていました


P1160713.jpg

別のシートには

P1160715.jpg

ネズミを追っかける内にド壺にはまったか

そうとう暴れたようなイタチの死骸を発見

侵入口を探したところ


P1160718.jpg

P1160719.jpg

床下に差し込まれた配管周りの隙間が見つかり

お施主さんは

想像した以上に小さな穴から侵入することに

驚かれたようでした。


築24年の建物には心配するような被害もなく

一安心


P1160716.jpg

玄関には防災グッズが待機していました








※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

本音で語れる仲間

20年前に建築士事務所民家の社員さんだった

千葉の鈴木さんと、福知山の伊東さんが

訪ねてくれました。


P1000937_20180606111148ebb.jpg
(アマガエル)

それぞれの会社の社長さんとして

立派に成長されている姿に

ついつい目尻は下がりっぱなし

懐かしい話で盛り上がりました。



それぞれ頑張っている分、悩みも多い筈ですが

気の置けない仲間として
(向こうはお母ちゃんと思てるようですが)

肩を張らずにしゃべられることが嬉しくて

居酒屋で追い出されるまで

語り合いました。


P1120675_20180606111150e0e.jpg
(大阪市が誇る中之島中央公会堂)

その昔、彼らに

「技術より人間性を磨け」と、言ったようですが

その心情は今も変わらず



それを素直に受け止めていたようです

やっぱり素直が一番です

なんたって

結果に表れていますから







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

伝統の木組みで野点&石舞台古墳

花に嵐とはいいますが、

今朝から強い風が吹き肌寒い一日になりました。


ゆすはらツアーに参加された

一級建築士の若井さんのお誘いで

野点の木組みを

明日香の石舞台古墳に建てていると聞き

行ってきました。


P1160217.jpg

この日のために作ったというTシャツを

みなさん粋に着こなしておられました。


P1160198.jpg

ただ今組み立て中

P1160199.jpg

釘を使わないで伝統の大工技で創っています。

P1160200.jpg

完成後、岩井さん自らがお点前を披露

お薄を頂きました。


ヒノキ仕立てとあって木組みは

タタミ2畳ながら凛とした佇まいでした。


P1160204.jpg

後ろにある石舞台古墳も見学です

P1160213.jpg

P1160205.jpg

そういえば最近テレビかラジオで蘇我馬子のお墓だとか

P1160206.jpg

言ってたことを思い出しました。

中は思ってた以上に広く

熱心に蘇我馬子の墓である証を

説明していただきました。


石の壁に蘇我氏の守護神である白鳥らしき絵が

描かれていました。



かなりセンセーショナルな発見で

近々その方は脚光を浴びると伺い



早速ツーショットで撮ったのですが

脚光を浴びられた後に公開致します。


P1160212.jpg






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

人の心に木を植える

18日(日)に神戸の私学会館で

畠山重篤さんの講演会が


コープ自然派と自然の住まい協議会の主催で開かれました。

P1150993.jpg

お天気にも恵まれ、会場は満杯です。

P1150991.jpg

「自然の住まい協議会」の大川代表の挨拶でスタートです

住まい協は11年前にコープ自然派と、

NPO里山の風景をつくる会(四国)と

NPO国産材住宅推進協会(関西)で立ち上げたものです。


P1160006.jpg

畠山重篤さんは気仙沼で親の代から

カキの養殖業を営まれています。


NHKプロフェッショナルでも紹介された方で

迫力のある話しぶりに130名の参加者は

一気に吸い込まれました。


美味しいカキは上流にある健全な森が育む

腐葉土から流れるフルボ酸にあることを知り

漁師仲間に呼びかけ

山に入って植林を続けています。



震災でカキの養殖は壊滅したが

数か月後、養殖場の水質検査で

海が想像以上に回復していることに驚きます。

検査を行った大学から

異例の回復を遂げたのも、

上流の植林を続けたことにあると教えられ

森と海の関係性を強く感じ

「森は海の恋人」を広く提唱されています。


P1160026.jpg

コープ自然派兵庫からは、ジビエの取り組みについて説明があり

それぞれの持ち場から、10分の範囲で報告が行われ


P1160050.jpg

最後の15分で、国産材の取り組みなど

紹介しました。


 ムズカシイ !

P1160052.jpg

講演後の親睦会に何としても気仙沼のカキを !

の欲望を抑えきれず


P1160055.jpg

90分のご講演でお疲れの

畠山さんを酷使し

20個のカキをムキムキさせてしまい

そのおいしかったこと


P1160058.jpg

共犯者一同

満面の笑みで終わらせていただきました。

畠山さん、ほんとに楽しいお話、ありがとうございました。

出版されている 「牡蠣とトランク」 は即、完売でした







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ








胴縁にテンションあがったよ

藤井寺の帰りに

富田林の民泊の工事現場に

寄ってみました。


P1150800.jpg

鉄骨はかなり雑に組まれていて

施工面積250㎡となれば

壁の地を造るにも骨を折るようです。


P1150803.jpg

外部は化粧直しを終え、明るいクリーム色に

P1150810.jpg

昔、学生寮だった部屋の間仕切りを外し、

2室を1室にしているので

明るくゆとりのある部屋になっています。


P1150806.jpg

大工さんから聞いたのですが

この壁下地の胴縁をみて

初めての若い水道工事やさん

「ここはこんないい木を使うんですか、僕、テンションあがりますわ」


と、言ったとか


胴縁でテンションが上がるなんて

嬉しくなります

いつも使っていると、

その良さが見えなくなります

感謝して、無駄なく大切に使いたいものです。








※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

建てて良かった・繁盛してる

15年前に事務所ビルを国産材で新築された

「ふわふわ」さんは、着ぐるみの製作と

イベント企画をする会社です。


20年前には滋賀県の朽木で

週末住宅を建てました。


P1150788.jpg

人気の着ぐるみを手掛けられ

ゆるキャラブームに乗り、

躍進を続けておられます。

事務所も手狭になったとかで

奥の壁を抜いて

事務所とつなげたいとのご要望です。


P1150790.jpg

事務所側の壁
この壁に開口をとり、引き戸を設けます

P1150791.jpg

事務所の後ろ側の部屋
タペストリーの場所に開口を


P1150793.jpg

現在は、皆さんで作る給食の食堂などに

使われているようです。


帰る間際にふわふわさんから
嬉しい言葉をいただきました。

「民家で建ててよかったのは

朽木もここも繁盛してることやわ」

最高の褒め言葉に

込み上げてくるものがありました。








※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ






年のはじめにカツ !

寒波襲来でここ2、3日の冷え込みは格別です。

本年もよろしくお願い申し上げます。

9日初出という例年からすれば

すこしのんびりした休暇をいただいたのですが

出社と同時に慌ただしく

歯車が噛み合わないまま

機関誌「木族」の原稿に追い詰められそうです。


昨年末、
近畿中国森林管理局より打診があり

国有林野事業の「地域管理経営計画等に関する有識者懇談会」

の委員委嘱を受け


年末に事前説明をうけました


P1150530.jpg

本日、40ミリ厚のファイルが届き

2月中旬の懇談会に向け

再来週に再度事前説明を受けるのですが

生ぬるくなった脳内に

カツを入れる必要ありです


はてさて
どうしたもんか







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ













住まいづくりの効用

住んでいる家を売却し
新しい場所で暮らそうと決断するのは
勇気のいることです。

それが生まれ育った家となると猶更です。

P1070262.jpg
(サクラのテーブル、小引出しがついてます)

10年ほど前から

セミナーや見学会に参加されていた方から
相談に乗って欲しいということで
大正区のご自宅に伺いしました。


今は止めておられますが
1階で親から継いだ町工場をやっておられたとか

機械も処分され
今は、だだっ広い空間に軽量鉄骨の柱があるのみ。

家に無関心だといわれていた旦那様が
様々な経緯を語ってくださいました。


道路に面した部分が連棟長屋で
その後ろに鉄骨の二階建てを
合体させたようです。


恐らく中庭を潰し、建て増しされたようで
1階は陽が射さず、
日差しを望めるのは2階の道路側だけです。


お話をする中で
今まで売却することに難色を示されていた旦那様が

今の家を売却し、新しい住まいを考える
ことに初めて同意されました。


奥様は家云々よりも
旦那様が出てきてお話しされたことが
何にもまして嬉しいと話しておられました。

住まいづくりの効用は
家族のコミュニケーションアップにも
繋がるようです。

何やら、良い場所が見つかる予感がします







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

お施主さんが語る 「育てる家」

10月14日に行われた「育てる家」の訪問会は

一番見て欲しい小さなお子さんのいるご家庭は

運動会などで、残念ながら

参加できない方も多かったようです。

P1150121.jpg

今回は、育てる家を選択された経緯を

お施主さんに直接お聞きすることでした。


設計の段階から

いかにしてコストを下げるか

ご夫婦でしっかり話し合われ

私たち以上に、鮮明に記憶しておられ


最初は内部の建具は洗面・トイレのみで

2~3年後に押入れの建具を入れ


8年目にして、吹き抜けに2階を設け

ベランダを設置したこと

P1150097.jpg
(借景で隣家のお庭が・・・・・)

一部屋増えることで、思いのほか広がりを感じ

やってよかったと

経緯や経過、住まれてからの感想など

お話しいただきました。

参加された方もフランクに質問出来たようです


この訪問会については

1時間くらいで終わるのでは、と懸念していたのですが・・・・・

終われば2時間が経過していました


改めて、この家に対する思いの深さを感じました。


S様、率直なお話

ほんとうにありがとうございました。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ


















































男前「梅ちゃん」と大黒柱

京丹後のWさんの愛犬「梅ちゃん」は

8歳になる柴犬です。

P1140903.jpg

7~8年前に2~3度会ったきりですが

ちゃんと覚えてくれているようで

クスッとも吠えませんでした。

丸でずっと居るかのように

安心しきった表情で眠たはります。

P1140897.jpg

囲炉裏は冬の出番を待ち

P1140902.jpg

ドンと立つ1尺(30cm角)の杉の大黒柱は

まさにこの家の大黒柱

P1140899.jpg

年によっては1メートルの雪が積もるという

長い冬を癒してくれる薪ストーブは

今や欠かせない冬のスターです

P1140895.jpg

小柄な梅ちゃんですが

嗅覚は見事で

シカやクマなどの臭いを察知し

危険を知らせてくれる

この家のボディガード

ケビンコスナーか、梅ちゃんか

えっ!

メス








※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ