FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

手を入れることで、又、蘇える住まい

3月14日の「古さを感じさせない家」で紹介させていただいたお宅が

6月から2工程に分け、改修工事に取り掛かり無事完了しました。

15年前に木造建築で有名な建築家がリノベーションをした

鉄骨3階建てのお住まいです。

今回は、木製ベランダのやり替えや

防水工事に外部塗装等です。

外部は当初左官仕上になっていましたが

補修するにあたり、予算的なこともあって

塗装を選択されました。

DSCN5781a.jpg
(bfore)

外壁左官壁に亀裂が生じ

20200307_121049.jpg
(bfore)

外部の木部塗装も劣化が進んでいました。

左官の塗り壁から塗装にすることで、

元の建物のイメージが損なわれないか・・・・正直心配でしたが

お施主さんが指定されたカラーは

20200803_120636.jpg

建物を一層引き立て、

お施主さんのセンスが光る素敵な外観に

20200803_115734.jpg

しっくり収まってほっとしました。

住まいは手を入れることで又、新しくよみがえり

こうして住み継がれていくのですね。


施工部の皆さんお疲れさまでした。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ


スポンサーサイト



景色が吹っ飛んだ・・・?

七夕の日に

家が揺れる、耐震性が心配、一度見に来て欲しい

という依頼を受け、河内長野に行ってきました。


築40年のツーバイフォーのお宅です。

確かに部材寸法が細く、根太の間隔が広いこともあって

揺れるようですが

床下など思ったほど悪い状態でもないようです。

IMG_2633.jpg

聞けば、旦那様は90歳、奥様も80代ということです。

それぞれ独立した子供も家に戻ることはないとのこと

さしあたっての建物の不都合はなさそうです。

後、5年持てばイイとおっしゃる

いたずらに不安を煽り、耐震を勧める気にもなれず

兎に角、捨てがたいという重たい蔵書はできるだけ1階に

下ろすことをお勧めし帰ってきjました。

IMG_2632.jpg

壁には素敵な額が 「 希望は 心の奥の 翼なるもの  」 

 とありました。                           

昔から七夕さんは雨が多いと言われていますが・・・・・・

IMG_2636.jpg

阪神高速梅田の降り口で

目の前の景色が吹っ飛んだ


まっしろ


九州の豪雨、もうこれ以上は・・・・堪忍して






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ


























桃色吐息

外壁の色を決めるのは難しいものです。

折角だから出来るだけお施主さんの好きな色をと

思うのですが、洋服を選ぶ感覚で求められることも多く

戸惑うこともしばしばです。


60~70歳代のご夫婦のリフォームで

何度かの打合せで

ご婦人のお召し物はいつもピンクで纏められ

バックなどの小物もピンクと

小柄な体にピンクがとてもお似合いです。


ところで外壁の色はどうします?・・・・・に  

オフコース、ピンクで

IMG_2321.jpg

今のグレーは暗くて・・・・・

塗り替えるならピンクと前から決めておられたようです。

ピンクねぇ・・・・・


20年ほど前、新築の外壁にピンクを選択されたことがあり

パステルピンクにしたものの、インパクトがあり

今回は、少しトーンを抑え、肌色掛かった物をお勧めしました。

20200608_140701B.jpg

思っていた通りの、いい色になりました

と、大変喜んでいただけたようです。


年齢を重ねるにつれ、体もワイドになり

洋服にしても無難に無難にダークな色を選びがちですが

たまには綺麗色で攻めてみてもいいかな

オッと、
気が狂ったかと思われる一歩手前で止めといてんか


梅雨空を吹き飛ばせ






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ














よう 抜けんかったこっちゃ

泥棒捕まえてから縄を編む、なんて耳にするけど・・・・・

泥棒が逃げた後に、縄が届くってことやろか

いや、あの、その、マスクやけど



話変わって

水勾配の取れていないベランダ、ヴェランダですが

20200328_100238.jpg

当然ながら水はけが悪く

20200507_092350.jpg

モルタルを剥がしてみるとFRP防水は原型を留めず

20200507_095943.jpg

下地の合板は、目を覆いたくなる有様です

素人目に
表面は大丈夫そうに見えても

15年も経てば、

プロに点検してもらうことが大切です。


何の職種であれ

一つのミスがとんでもない結果を招くことを自覚し

プロたるもの己の技に責任を持つべし


人ごとやない、きいつけよ







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ















どうゆうわけかサンデッキラッシュ

25年前に新築をされたOBさん宅で

サンデッキの傷みが目立ってきたので

IMG_4210.jpg

やり替えて欲しいとのご依頼です。

土台はまだ使える状態でしたが・・・・

20190527_141508.jpg

骨組みはヒノキとし

20190527_141235.jpg

かなり頑丈な創りになっています

20190524_094816.jpg

塗装をしながらの組み立てです

床板は腐りにくいという窒素加圧のスギを使います。

どうゆうわけかサンデッキの施工が

続いています。


IMG_1092.jpg

寝屋川のお宅は物干し専用のデッキと

道路側に一新したお庭専用のデッキを設け、

暮らしに潤いをプラスしました・


擬木や金属という考えもあるのですが

やはり木の魅力には勝てません


吹田のOBさん宅は6月のスタートです。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

お褒めの言葉に足取りも軽く

池田のリフォームが完了し
お引渡しにうかがいました。


内容は屋根・外壁塗装とクーラーの入れ替えに
サンデッキのやり替えと樋の付け替えでした。

出迎えていただいたのは
「思った以上の出来栄えです」と満面笑みの奥様でした。


">IMG_0465_20190510151712bab.jpg
(before)
築14年で雨除けがないこともあって
かなり腐食も進んでいました。


IMG_0952_201905101528111cd.jpg

今度はアルミでと考えておられたのですが
やっぱり木でということで、ヒノキを選択

屋根は透明のポリカーボネイトで明るく

IMG_0953.jpg

木にして正解でした。このセットも映えるでしょ!

建築のご挨拶に伺ったご近所さんも
どんな風に仕上がったか見せて、と尋ねてこられるようです。


毎朝食はここでとられるとか

家の価値が上がりましたと、なんとも嬉しいお言葉
ご主人も価格以上と喜んでいただいたようです。


サンデッキだけのことですが
きっと多くの方とご一緒に
バーべキュウやティーパーティなど
楽しまれることでしょう。

いい出会いを頂いたと喜んでおられ
2、3年後に内部の改装も考えておられるようです。


中津さん、がんばってね

IMG_0852_201905101616590df.jpg


二人とも足取り軽く帰社したことは
言うまでもありません。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ




平成最後の現場調査に

平成最後の現場調査に北摂へ同行したのですが・・・・

一転俄かにかき曇り (こんな形容があったよな)
激しい雨に見舞われ、どうなることかと

お訪ねしたのは築80年の平屋のお宅です

当時4軒ある平屋には
大工・左官・電気などの職人さんが暮らしていたとか

そこを買い取りご自身で改装され、
上手
に暮らしておられます。

IMG_0794.jpg

IMG_0781.jpg

キッチンに張られた壁・床板や吊戸棚など
すべてご夫妻でされたようです。
どこかしら目に優しくいこごちの良い場所です


IMG_0796.jpg

玄関回りや一部耐震補強などは
大工さんにしてもらったとか

玄関の式台は自分で調達したケヤキの一枚板が使われており
木の両耳を残したままで式台に収めていますが
上がり框に突きつけるという
大工さんの常識に反するようで・・・

かなり大工さんの抵抗にあったようです。


昨年の台風と地震で外壁と屋根が傷んでいたものの
随所にお施主さんのアイデアが詰まったお宅で
スタッフ共々、勉強させていただきました。


IMG_0785.jpg

IMG_0801.jpg

変化の目まぐるしい大阪で
かつての北摂が持っていた
ほのぼのとした景色がそこにはありました。


時代が変わっても変わらずあって欲しい






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

なんでもドアー

やたら風がキツく

向かい風はいいけど

追い風に煽られると「円形脱毛の10円ハゲが~~」

悲鳴を上げながら、初めて訪問したお宅で

なんでもドアを見つけました。


訪問営業の塗装屋さんに
見積もりを頼んだまではよかったのですが

中止を伝えたところ高圧的な態度をとられたようで


とりあえず建物のチェックに伺いました。

IMG_0620_2019031315444683f.jpg

ツーバイフォーの3階建て住宅です。

3階からの隙間風が寒く

階段の入り口にドアを取り付け

仕上げに黒板用の塗料を塗布

風止め、音の緩和、伝言板、落書き等々


便利な便利な

なんでもドアでした。


床下、小屋裏ともに不都合はなかったのですが

結露が気になるところです。


改めてお見積もりを提示することにしました。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

ふわふわデーとイワトビペンギン

茨木市でイベントの企画や

着ぐるみの製作をされている「ふわふわ」さんへ

事務所改装の件でお伺いしました。


IMG_0609.jpg

ちょうど「ふわふわデー」の真っ最中で

IMG_0613.jpg

大辻社長さんも綿菓子つくりで大忙し


IMG_0614.jpg

IMG_0618.jpg

ふわふわさんのオリジナルキャラクター「ふわっくま」も
大人気の引っ張りだこでした。


月に一回開催されるふわふわデーは、今回で13回目になるそうです。

地域の子供たちを喜ばせたいという思いは
メディアにも取り上げられ

回を重ねるごとに反響が大きいようです


忙しい中の打合せはたった20分でOK
社長の即決ぶりにはいつも驚かされます。

「それで、何時からやってくれるの」



やっぱり嬉しいネジを巻かれ

まるでイワトビペンギンの様に

斜めスキップで帰ってきました。



ふわふわさんありがとうございました。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ



ネックは音の問題です

一気にクリスマスモードの寒さです。

ご両親から受け継いだ3階建て(鉄骨造)の
リフォームのご相談です。

1階部分を店舗に貸しておられ

リフォームされるのはご両親が居住されていたお2階です。


IMG_0338.jpg

3階部分は娘さん家族が暮らし、すでにリフォームされています。

問題は二階のリフォームに当たり、

工期は1か月半程度はかかりそうです。
直下の1階で印刷業の営業をしている会社に
どう説明をして理解を求めるかです


お施主さんのご要望は
5月の10連休に解体など音の出る作業を
して欲しいということですが・・・・・
そうなると
ご近所さんからのクレームは免れません。


最近は職人さんも日曜、祝日は基本的にお休みです。

昔のように暗くなるまで作業することもなく
基本夕方6時以降に音は出せません。

ただただ店子さんが
協力的で寛容なことを願うばかりですが・・・・


人間関係は一番難しい !






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

ふたたびのリフォーム

2011年に改装工事をされた京都のお茶屋さんから

FH000010.jpg
2011.12竣工、奥に見えているのは蔵の入り口

FH000018.jpg

FH000025.jpg

K邸 2
(右の入り口が今回のリフォームした場所)
お二階の部屋を生活しやすく仕切ることと

階段の高さがバラバラで何度か躓かれたようで

大事故につながる恐れもあり

やり替えることに


IMG_20181128_190238.jpg
天井を少し上げて

IMG_20181128_191806.jpg
階段が上がりやすくなったと大喜び

IMG_20181115_154116.jpg

外壁の焼杉も張り替え美しく

段階を追って計画的にするリフォームも

目的がはっきりしていればOKです


賢いやり方かもしれませんね







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

やっぱり出た、災害につけ込む商法

台風被害の調査依頼で回っていたスタッフと大工さんが

夕方帰ってきました。

開口一番「えげつないことするもんですなぁ」

聞けば・・・、

縦樋が1か所外れて補修をし、10万円支払ったようです。

補修箇所を見たところ、こわれた縦樋は新しくなっていたものの

接続部分の直径が合わず

補修用テープでく゜るぐる巻きにしていたそうです。

どう考えても素人がしたようにしか見えないとか。


P1000937_20180910121832937.jpg


災害の後、必ずと言っていい程

この手の火事場泥棒的行為が発生します。

まず、見積もりを取ってから施工してもらうことですが肝心ですが


見積もり提示金額を理由もないのに

最初から大幅に値引きする業者も

要注意です。


確かに焦りはぬぐえませんが

くれぐれも冷静にご判断ください。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ







さぁ、どうする ?

大阪市内で築80年の家屋が

先日の台風や地震で瓦が滑落し

どうにもならないので見て欲しいという依頼がありました。


DSCN7557.jpg

立派なお屋敷ですが、経年劣化で傷みが目立ちます。

DSCN7632.jpg

重厚な趣のある入母屋ですが

DSCN7676.jpg

鬼瓦が今にも落ちそうです

DSCN7690.jpg

いろいろなご事情があったと思われますが

もう少し早い手だてをすれば

ここまでにはならなかったと思うのですが


瓦下地もやり替えを要します

DSCN7704.jpg

この間の台風にあおられ軒先が破られていました。

DSCN7768.jpg

大屋根には立派な梁が、重たい屋根をささえていました

出来るだけ負担のない提案を望んでおられます

民家スタッフの皆さん
ここはひとつ知恵の見せ所です







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

やっと巡り会えた土地で

最近、土地探しの相談が多く

希望に合致した土地に巡り合うのは

IMG_2063.jpg

至難の技で、みなさんご苦労されているようです。

何度も、何度も土地探しに奔走し


漸く念願の土地に巡り合えた方がおられます。

奈良の帝塚山の中古住宅でした。

DSCN6205.jpg

7月25日からリフォームをスタートさせています。


IMG_2053.jpg

和室を杉の床板に変更です。

床を支える大引き、根太をヒノキ材でやり代えています。


IMG_2054.jpg

大引きの間に断熱材を挿入

IMG_2065.jpg

IMG_2068.jpg

根太も新しくヒノキで

IMG_2079.jpg

その上にスギの床板を

IMG_2087.jpg

即、養生をしています

DSCN6259_201808011626118e3.jpg

一昔前に流行った色の壁ですが

今となっては、何でこの色が良かったのか

理解に苦しみます

人それぞれと言えば、それ迄ですが


壁が明るくなれば雰囲気も明るくなります。

後はお風呂と洗面室のやり代えです。




※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

急がれる修復

北摂地震の爪痕が残る高槻へ

被害を受けたお宅へ2度目の打ち合わせに伺いました。

まだほとんどのお宅にブルーシートがかかり

擁壁が崩れ、崩壊を凌ぐシートが張られています。

P1160779.jpg


訪問先のお二階からは

地震の動きをそのまま形にしたような屋根瓦が見えます。


P1160770.jpg

人は住まれていないということですが・・・

P1160776.jpg

外壁の被害が大きく、市と保険の関係に

既に調査を依頼され

危険のバリケードが張られています。


P1160764.jpg

敷地が変形していることもあって

建物は間口が広くて、奥行きがあさくなっています。

その関係で建物のバランスにも無理があり

しわ寄せが外壁への負担につながったように

見受けられました。


部屋内はスッカリ片付けられ

ご近所に移られたようです。

この猛暑です、修復が急がれます

くれぐれも熱中症にはお気を付け下さい。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

ドラえもんの仮設トイレ

豪雨の爪痕も生々しい被災地で

TVレポーターが
ボランティアさんに何を望むか訊ねていました。

応援のボランティアと

クルマ(殆どの車が水に浸かったため)と

仮設トイレ(コンビニまでクルマで1時間かかるとか)

という返事で

全てを削ぎ落した切実な願いが伝わります



工事中の現場でも

仮設トイレの設置スペースが無い現場は

苦労するようです。

阿倍野の現場には

手づ>くりの仮設トイレが設置されています。


P1160854.jpg

どうやら現場でミスったドアを有効活用したようで

ドラえもん似の現場監督の手造りで

「どこでもドア」に

負けずとも劣らない
出来栄え


このドアごと瞬間移動できんもんやろか






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ






梅雨の合間の屋根仕舞

昔から

梅雨はシトシト降るものだったんですが

最近はちょっと降りようが違うようです。

半端ない がうけているようですが

災害だけは勘弁してほしいものです。


かたつむり


この地震で屋根屋さんに聞くと、

現在80軒の点検依頼があり、

当面はブルーシートに頼らざるをえないようです。



リノベーションの現場では屋根下地工事が

梅雨の合間に行われています

この時期はほんとにお天気勝負です。

「5寸勾配は、やっぱりきついです」と監督さん


DSCN6504.jpg

たしかにこの勾配は怖い


DSCN6507.jpg


屋根面積が大きいため

破風や鼻隠しをふくめ

3日はかかりそうです



誰ですか !

条件反射でピースするやつは


飲み会だけにしなはれ






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ








梁の穴から天覗く !

今年は随分早く梅雨入りのようです。

「針の穴から天覗く」は、

狭い見識にもかかわらず

大きな事柄の判断を下すことのようです。


リフォーム・リノベーションの現場で

時々見かける「針の穴から天覗く」の仕業ですが

針の穴であればいいのですが・・・



P1160574.jpg

これほど大胆に貫通させると

梁の強度にも関係しかねません

他の場所への選択はできなかったのか

疑問です。


おそらく悪気のない設備やさんが

自分の判断で開けたと思われますが


現場監督さんの監督不足でもあります。


過去の現場で、最後に入ったクロス屋さんが

無垢の床板上でカッターを使い

切り傷を入れたことがありました。

ムク板の家などかかわったことの無い

応援に入った職人さんが

力加減が分からず付けてしまったようです。


建築は自分の作業内容だけでなく

どうゆう建築に携わっているのか理解していないと

とんでもない結果が生まれます。


技術力の向上は願うところですが、

小さな気配りや気遣いが

どれほど仕事を美しく納めてくれるかは

いうまでもありません。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

芽吹きと共に

寒い寒いと言ってるうちに

ベランダのボケの鉢植えに

可愛い蕾がついていました。


藤井寺市で築20年の家の

リフォーム相談です。


P1150796.jpg

奥様が杉板を気に入られて

床板の張り替えを望んでおられるのですが

旦那様が杉はキズがつくと

あまり乗り気ではありません。


前回、杉の床板を2枚体感見本に

置いて帰りました。


その結果を伺ったところ

体感された旦那様が

やっぱり柔らかくて暖かいなぁ、

と気に入っていただいたようです。


ポカポカしてくると

何かアクションを起こしたくなるようです


年末にリフォーム相談されていた方から

GOサインが続いています。









※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ





















耐震の前に・・・

神戸の山手で土地が見つかったので

見て欲しいというご依頼です。


P1150705.jpg

築60年
P1150739.jpg

100坪の敷地に30坪の2階建てという

なんとも贅沢な配分ですが


P1150728.jpg

後ろは山になっています。

前面道路に
車を横付けにするのは不可能で

解体は手壊になり、搬入搬出の輸送コストにも響きます。


P1150708q.jpg

道路の突き当りに立て看板

「○○地区急傾斜地崩壊危険区域」


依頼者さんに「ご存知でしたか」と

伺ったところ 

「知りません」 とのご返事で

間髪入れず不動産屋さんのジャブ

神戸のこういう地域には

立て看板は当たり前にあります。


当たり前と言われましても

ところで
「この建物の耐震はどうでしょう」と

不安顔の依頼者さんです


どう考えても裏山の方が怖いんだけど

どう答えたものか


P1150749.jpg

ちなみにこんな看板も









※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ