FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

なんでもドアー

やたら風がキツく

向かい風はいいけど

追い風に煽られると「円形脱毛の10円ハゲが~~」

悲鳴を上げながら、初めて訪問したお宅で

なんでもドアを見つけました。


訪問営業の塗装屋さんに
見積もりを頼んだまではよかったのですが

中止を伝えたところ高圧的な態度をとられたようで


とりあえず建物のチェックに伺いました。

IMG_0620_2019031315444683f.jpg

ツーバイフォーの3階建て住宅です。

3階からの隙間風が寒く

階段の入り口にドアを取り付け

仕上げに黒板用の塗料を塗布

風止め、音の緩和、伝言板、落書き等々


便利な便利な

なんでもドアでした。


床下、小屋裏ともに不都合はなかったのですが

結露が気になるところです。


改めてお見積もりを提示することにしました。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
スポンサーサイト

ふわふわデーとイワトビペンギン

茨木市でイベントの企画や

着ぐるみの製作をされている「ふわふわ」さんへ

事務所改装の件でお伺いしました。


IMG_0609.jpg

ちょうど「ふわふわデー」の真っ最中で

IMG_0613.jpg

大辻社長さんも綿菓子つくりで大忙し


IMG_0614.jpg

IMG_0618.jpg

ふわふわさんのオリジナルキャラクター「ふわっくま」も
大人気の引っ張りだこでした。


月に一回開催されるふわふわデーは、今回で13回目になるそうです。

地域の子供たちを喜ばせたいという思いは
メディアにも取り上げられ

回を重ねるごとに反響が大きいようです


忙しい中の打合せはたった20分でOK
社長の即決ぶりにはいつも驚かされます。

「それで、何時からやってくれるの」



やっぱり嬉しいネジを巻かれ

まるでイワトビペンギンの様に

斜めスキップで帰ってきました。



ふわふわさんありがとうございました。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ



ネックは音の問題です

一気にクリスマスモードの寒さです。

ご両親から受け継いだ3階建て(鉄骨造)の
リフォームのご相談です。

1階部分を店舗に貸しておられ

リフォームされるのはご両親が居住されていたお2階です。


IMG_0338.jpg

3階部分は娘さん家族が暮らし、すでにリフォームされています。

問題は二階のリフォームに当たり、

工期は1か月半程度はかかりそうです。
直下の1階で印刷業の営業をしている会社に
どう説明をして理解を求めるかです


お施主さんのご要望は
5月の10連休に解体など音の出る作業を
して欲しいということですが・・・・・
そうなると
ご近所さんからのクレームは免れません。


最近は職人さんも日曜、祝日は基本的にお休みです。

昔のように暗くなるまで作業することもなく
基本夕方6時以降に音は出せません。

ただただ店子さんが
協力的で寛容なことを願うばかりですが・・・・


人間関係は一番難しい !






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

ふたたびのリフォーム

2011年に改装工事をされた京都のお茶屋さんから

FH000010.jpg
2011.12竣工、奥に見えているのは蔵の入り口

FH000018.jpg

FH000025.jpg

K邸 2
(右の入り口が今回のリフォームした場所)
お二階の部屋を生活しやすく仕切ることと

階段の高さがバラバラで何度か躓かれたようで

大事故につながる恐れもあり

やり替えることに


IMG_20181128_190238.jpg
天井を少し上げて

IMG_20181128_191806.jpg
階段が上がりやすくなったと大喜び

IMG_20181115_154116.jpg

外壁の焼杉も張り替え美しく

段階を追って計画的にするリフォームも

目的がはっきりしていればOKです


賢いやり方かもしれませんね







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

やっぱり出た、災害につけ込む商法

台風被害の調査依頼で回っていたスタッフと大工さんが

夕方帰ってきました。

開口一番「えげつないことするもんですなぁ」

聞けば・・・、

縦樋が1か所外れて補修をし、10万円支払ったようです。

補修箇所を見たところ、こわれた縦樋は新しくなっていたものの

接続部分の直径が合わず

補修用テープでく゜るぐる巻きにしていたそうです。

どう考えても素人がしたようにしか見えないとか。


P1000937_20180910121832937.jpg


災害の後、必ずと言っていい程

この手の火事場泥棒的行為が発生します。

まず、見積もりを取ってから施工してもらうことですが肝心ですが


見積もり提示金額を理由もないのに

最初から大幅に値引きする業者も

要注意です。


確かに焦りはぬぐえませんが

くれぐれも冷静にご判断ください。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ







さぁ、どうする ?

大阪市内で築80年の家屋が

先日の台風や地震で瓦が滑落し

どうにもならないので見て欲しいという依頼がありました。


DSCN7557.jpg

立派なお屋敷ですが、経年劣化で傷みが目立ちます。

DSCN7632.jpg

重厚な趣のある入母屋ですが

DSCN7676.jpg

鬼瓦が今にも落ちそうです

DSCN7690.jpg

いろいろなご事情があったと思われますが

もう少し早い手だてをすれば

ここまでにはならなかったと思うのですが


瓦下地もやり替えを要します

DSCN7704.jpg

この間の台風にあおられ軒先が破られていました。

DSCN7768.jpg

大屋根には立派な梁が、重たい屋根をささえていました

出来るだけ負担のない提案を望んでおられます

民家スタッフの皆さん
ここはひとつ知恵の見せ所です







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

やっと巡り会えた土地で

最近、土地探しの相談が多く

希望に合致した土地に巡り合うのは

IMG_2063.jpg

至難の技で、みなさんご苦労されているようです。

何度も、何度も土地探しに奔走し


漸く念願の土地に巡り合えた方がおられます。

奈良の帝塚山の中古住宅でした。

DSCN6205.jpg

7月25日からリフォームをスタートさせています。


IMG_2053.jpg

和室を杉の床板に変更です。

床を支える大引き、根太をヒノキ材でやり代えています。


IMG_2054.jpg

大引きの間に断熱材を挿入

IMG_2065.jpg

IMG_2068.jpg

根太も新しくヒノキで

IMG_2079.jpg

その上にスギの床板を

IMG_2087.jpg

即、養生をしています

DSCN6259_201808011626118e3.jpg

一昔前に流行った色の壁ですが

今となっては、何でこの色が良かったのか

理解に苦しみます

人それぞれと言えば、それ迄ですが


壁が明るくなれば雰囲気も明るくなります。

後はお風呂と洗面室のやり代えです。




※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

急がれる修復

北摂地震の爪痕が残る高槻へ

被害を受けたお宅へ2度目の打ち合わせに伺いました。

まだほとんどのお宅にブルーシートがかかり

擁壁が崩れ、崩壊を凌ぐシートが張られています。

P1160779.jpg


訪問先のお二階からは

地震の動きをそのまま形にしたような屋根瓦が見えます。


P1160770.jpg

人は住まれていないということですが・・・

P1160776.jpg

外壁の被害が大きく、市と保険の関係に

既に調査を依頼され

危険のバリケードが張られています。


P1160764.jpg

敷地が変形していることもあって

建物は間口が広くて、奥行きがあさくなっています。

その関係で建物のバランスにも無理があり

しわ寄せが外壁への負担につながったように

見受けられました。


部屋内はスッカリ片付けられ

ご近所に移られたようです。

この猛暑です、修復が急がれます

くれぐれも熱中症にはお気を付け下さい。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

ドラえもんの仮設トイレ

豪雨の爪痕も生々しい被災地で

TVレポーターが
ボランティアさんに何を望むか訊ねていました。

応援のボランティアと

クルマ(殆どの車が水に浸かったため)と

仮設トイレ(コンビニまでクルマで1時間かかるとか)

という返事で

全てを削ぎ落した切実な願いが伝わります



工事中の現場でも

仮設トイレの設置スペースが無い現場は

苦労するようです。

阿倍野の現場には

手づ>くりの仮設トイレが設置されています。


P1160854.jpg

どうやら現場でミスったドアを有効活用したようで

ドラえもん似の現場監督の手造りで

「どこでもドア」に

負けずとも劣らない
出来栄え


このドアごと瞬間移動できんもんやろか






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ






梅雨の合間の屋根仕舞

昔から

梅雨はシトシト降るものだったんですが

最近はちょっと降りようが違うようです。

半端ない がうけているようですが

災害だけは勘弁してほしいものです。


かたつむり


この地震で屋根屋さんに聞くと、

現在80軒の点検依頼があり、

当面はブルーシートに頼らざるをえないようです。



リノベーションの現場では屋根下地工事が

梅雨の合間に行われています

この時期はほんとにお天気勝負です。

「5寸勾配は、やっぱりきついです」と監督さん


DSCN6504.jpg

たしかにこの勾配は怖い


DSCN6507.jpg


屋根面積が大きいため

破風や鼻隠しをふくめ

3日はかかりそうです



誰ですか !

条件反射でピースするやつは


飲み会だけにしなはれ






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ








梁の穴から天覗く !

今年は随分早く梅雨入りのようです。

「針の穴から天覗く」は、

狭い見識にもかかわらず

大きな事柄の判断を下すことのようです。


リフォーム・リノベーションの現場で

時々見かける「針の穴から天覗く」の仕業ですが

針の穴であればいいのですが・・・



P1160574.jpg

これほど大胆に貫通させると

梁の強度にも関係しかねません

他の場所への選択はできなかったのか

疑問です。


おそらく悪気のない設備やさんが

自分の判断で開けたと思われますが


現場監督さんの監督不足でもあります。


過去の現場で、最後に入ったクロス屋さんが

無垢の床板上でカッターを使い

切り傷を入れたことがありました。

ムク板の家などかかわったことの無い

応援に入った職人さんが

力加減が分からず付けてしまったようです。


建築は自分の作業内容だけでなく

どうゆう建築に携わっているのか理解していないと

とんでもない結果が生まれます。


技術力の向上は願うところですが、

小さな気配りや気遣いが

どれほど仕事を美しく納めてくれるかは

いうまでもありません。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

芽吹きと共に

寒い寒いと言ってるうちに

ベランダのボケの鉢植えに

可愛い蕾がついていました。


藤井寺市で築20年の家の

リフォーム相談です。


P1150796.jpg

奥様が杉板を気に入られて

床板の張り替えを望んでおられるのですが

旦那様が杉はキズがつくと

あまり乗り気ではありません。


前回、杉の床板を2枚体感見本に

置いて帰りました。


その結果を伺ったところ

体感された旦那様が

やっぱり柔らかくて暖かいなぁ、

と気に入っていただいたようです。


ポカポカしてくると

何かアクションを起こしたくなるようです


年末にリフォーム相談されていた方から

GOサインが続いています。









※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ





















耐震の前に・・・

神戸の山手で土地が見つかったので

見て欲しいというご依頼です。


P1150705.jpg

築60年
P1150739.jpg

100坪の敷地に30坪の2階建てという

なんとも贅沢な配分ですが


P1150728.jpg

後ろは山になっています。

前面道路に
車を横付けにするのは不可能で

解体は手壊になり、搬入搬出の輸送コストにも響きます。


P1150708q.jpg

道路の突き当りに立て看板

「○○地区急傾斜地崩壊危険区域」


依頼者さんに「ご存知でしたか」と

伺ったところ 

「知りません」 とのご返事で

間髪入れず不動産屋さんのジャブ

神戸のこういう地域には

立て看板は当たり前にあります。


当たり前と言われましても

ところで
「この建物の耐震はどうでしょう」と

不安顔の依頼者さんです


どう考えても裏山の方が怖いんだけど

どう答えたものか


P1150749.jpg

ちなみにこんな看板も









※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

床下を全天球カメラで撮ると・・・

中古住宅の検査依頼で

床下点検を監督が行いました。

その雄姿をお施主さんが

360度撮れるという全天球カメラで撮って、

記念に送って下さいました。

image1.jpg

おもしろ~い!


うん、  ネズミ男?







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ







胴差が無い !

始まりは、浴室とトイレ、

洗面の入れ替えリフォームだったんです。

外壁の浮きもあり

塗り替えた方がいいですよ

の提案だったのですが・・・・

DSC_4555.jpg


蟻害が見つかり、

モルタル壁を剥がしてビックリ

DSC_4551.jpg

なんと胴差が蟻害にあって

キビガラ細工状に

このまま知らずに暮らしていれば
崩壊の恐れも

P1110725.jpg

冷たく危険なトイレや

P1110727.jpg

寒さで震えるお風呂は

DSC02397.jpg

暖かくて、ゆとりある洗面と浴室に

当初、リフォームに乗り気が無かった旦那様も

やってよかったと喜んでおられます。

ほんとに、見えないということは

怖いことですね






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ



きもちわるゥ

解体現場で虫の卵のような・・・・・

無題

小さくでブチブチしたものを見ると
きもちわるくて
サブいぼがでます

触ってみると卵の殻みたいで

image511_4.jpg
(ヤモリの卵)

調べてもらったら
ヤモリの卵でした

昔からヤモリは家守といわれ
家を守っているとか

こんなちっこい体で
デカい家を守るとはなんともケナゲ(健気)

きもちわるい、
なんて失礼です

それにしても、こんなぎょうさんの子

どこに行ったんやろ







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

RC造にシロアリ被害

平野区で始まっている
鉄筋コンクリート2階建て(築30年)の
リフォーム現場に行きました。

P1130344.jpg

外部塗装のため
高圧洗浄をしたところ
外部の傷みが
思いのほか激しかったようです。

P1130339_20170209140047eb9.jpg

内部解体は浴室、トイレを残し
ほぼ終わっていました。

P1130338.jpg

和室は手をつけないことになっていたのですが
畳を起こせば
大引きなどの木材部分がシロアリにやられていました

P1130345.jpg

P1130346.jpg

柱の上部まで被害に遭っていたようです

以前、浴室からの水漏れがあり
湿潤状態が続いていたのでしょう

堀コタツを残し、和室もやり替えることに

P1130337_20170209140044f36.jpg
(洗面、浴室を隔てるブロックは、解体です)
シロアリは
木造ではないから大丈夫、と
安心はできません

一昨年施工したRCのリノベーション現場でも
壁を剥がせば
壁一面に、蟻害が見つかり
どの駆除方法をとるかで、大変でした。

とにかく建物に水は大敵
水染みが無いかなど

日頃のチェックと
気遣いが大切です






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

ああ、嬉し!

大雨が降らなきゃいいが

と、出かけた先は淡路島の洲本市です

P1110588.jpg

神戸に在住する女性(63歳)から

父親が住んでいた平屋を耐震改修し

お母さん(88歳)と一緒に、暮らしたい。


兎に角、今日、明日で、一度見に来てほしい

と、切羽詰まったご様子です。

P1110694_20160628170338144.jpg

洲本の家で2日ほど泊まっただけで
体調が悪くなり、旅館に泊まっている
ということでした。

3年間その家は空き家状態でした

数年前、防蟻処理をしており
床下の湿気とカビ臭がしています

どこに頼んでよいかが分からず
コープ自然派さんに掲載されていた
国産材住宅推進協会に依頼されたようです

足が悪いため
神戸からタクシーで、片道17000円かけて
来たということです。

何とかお二人で暮らせるように
してあげたいものです。

P1110696.jpg

玄関ドアも下がって
閉まらなくなり・・・・・困っおられたのですが

建築士事務所民家の施工部Kさんが
工具で蝶番を締め直し
元通り閉まるように

ああ、嬉し

初めてほっとした笑顔がこぼれました。

わがスタッフながら
ちょっとした行為ですが、
なんともカッコよく、頼もしく感じました

大阪から1時間30分

P1110693_20160628170414dc4.jpg

イネはしっかり根付いて・・・


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ






















下地が何か分かりませんか?

17年前に建築士事務所民家でリノベーションをされた方が
その家を売却されました。

当時で築50年くらい経っていたと思いますが
建物の道路側半分を主に
階段の位置替えを行い
細かく仕切られていた廊下や部屋をまとめ
広めの応接スペースを確保しました。

P1070629_20160602114215479.jpg

(文に関係なし、屋久島にて弥生杉)

購入されたのは地域の介護施設さんでした。
そこからの問い合わせで
「スプリングク-ラーを取りつけたいので、下地が何か教えて欲しい」
というものでした。

あいにく手を付けていない奥の座敷であったため
何か分からない、とお答えしたところ
購入後、その箇所をリフォームした会社に聞いても
同じ返事をされた、と困惑ぎみでした。

リフォーム現場で時々見かけますが
天井も壁も剥がさないで、その上から新しいものを
張り付けていけば、下地が何かを考える必要もないのでしょうか。
現在、施工中のリビングの天井は
剥がしても剥がしても
次から次と天井が現れ、結果3重構造になっていたそうです。

解体と産廃処理の手間が省けるというものですが
安価さだけを追求した結果とも考えられます。
強度面においても、衛生上も良いとは思えません。
何かにに依らず
金額だけで判断するのは考えものですね。


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ












いわゆる優柔不断の方

少しでもいい家にしたいと願うのは当たり前ですが
あれこれ思い悩んでも、
なかなか決断が下せないという人は大勢います。

P1180179_20160329115621197.jpg
(本文と関係なし)

みずほ銀行が発行する
みずほビジネスウィークリーに載っていた内容がおもしろい

決断を先延ばしにする人の特徴は夜考えるらしい
スパッと決断する人は朝イチで考える
朝起きて2時間くらいが、テストステロンという男性ホルモンが
急激に増える時間帯やそうな。

このテストなんちゃらは
大きな決断やリスクのある勝負をすると増える性質があるそうです
ホルモンや神経伝達物質は、
分泌される時間帯が決まってるようで
これも体内の時計遺伝子によるものだとか

P1100306_201603291158390c7.jpg
(これも関係なさそ)

とにかく夜考えたアイデアを
朝思い起こしてガックリした経験はないかな?
夜、考えれば考える程不安になったことも・・・・
ごちゃごちゃ夜考えずに、
朝、考えてスッキリしなはれ


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ