FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

れいほくスケルトン・本格スタートです

9月11~12日と高知県土佐町に行ってきました

「れいほくスケルトン」の

新しいメンバーでの再スタートを見学することと

香川や高知の新メンバーとの顔合わせもあって

コミュニケーションを図る旅でもありました。

P1000828.jpg

ミーティングと宿泊先の

早明浦ダム湖畔にある「さめうら荘」は

なんとも情けない姿になっていたんですが


近くに新設されると聞き、ほっとしました。


P1000830.jpg

毎年、渇水で話題になる早明浦のダムは満々と水を溜めていました

兎に角今年は雨が多かったようです


早明浦の水は香川県、徳島県に権利があり、飲み水として

供給されるようで

高知県には供給されないとか・・・変なの


様々な協定があるようです


今回のもう一つの旅の目的は、昨年亡くなられた田岡秀昭さんのお墓参りです

4時過ぎの墓参になりましたが

墓石の裏に刻まれていた言葉が心に残ります


子を想い、孫を想い、森の未来を想い

熱く語り、人を魅了した秀昭は

私たちの誇りです  ありがとう

           妻  三代

太陽がさんさんとあたり

土佐の山々や家族を見下ろす位置でした

いつも笑顔だった氏の姿そのままに・・・・


一同去りがたく、いつまでも思い出にふけったのであります



続きます







スポンサーサイト



自然の住まい協議会 定例会

土佐町の「れいほくスケルトン」の

産地側の現在の動きを報告したい、と

徳島「里山の風景をつくる会」からの要請で

本年度の定例会が開かれました。


森昭木材の田岡氏が亡くなられて1年が過ぎ

その後、再編成がなされ

土佐産商さんがリーダーシップをとり

れいほくプレカット工場を稼働させ

s-P1150426.jpg
(昨年ツアー時の製材所)

s-P1150436_20120719085222.jpg
(プレカット加工)

全てを機械に任すプレカットでなく

こだわりのプレ手カットを行います。

故・田岡氏の遺志を継ぎ

「れいほくスケルトン」の活性を計るということでした。

秋には一度、協議会メンバーで土佐町を訪問することにしました。


コープ自然派さんから

耐震診断や耐震リフォームについて

セミナーを行ってほしいという

お話をいただきました。


あのぉ

昨年から今年にかけて、2度の耐震セミナーを

行ったのですが・・・

反応がいまいちで・・・・・


題からしてハードそうで

興味をそそられないのかも知れません

再度、挑戦してみます


それにしてもすごい

和歌山にもコープ自然派が発足したようです

現在100数十名だそうですが

またたくまに1000人を超すんでしょうな




















大安吉日・ご契約

28日・大安吉日にご契約いただきました。

昨年末から土地探しをされていたFさんが

池田市の不動産屋「ふか喜」さんのお世話で

土地を購入されました。

s-P1170502.jpg


土地と家、両方となると費用が嵩み

おのずと家の予算は限られてきます。

3月ごろから設計にとりかかり

何とか、予算を大きく外れることなく納め

28日の夕方に工事請負契約を取り交わしました。


予算内に収めるには

設計・施工者とお施主さんが一緒に考え、

努力をおしまないことです。

6月初めには早速解体工事にとりかかります

7月の棟上げがほんと楽しみです

井上将太さん「れいほくスケルトン講演会」

高知れいほくから

ばうむ合同会社の井上将太さんと藤川さん

土佐産商の畠山さんに来ていただきました。

DSCF2343.jpg

残念ながら参加者は少なかったのですが

高知大学の林学を学んだ井上さんの講演は

実に歯切れよく

24歳という若さを感じる内容でした

DSCF2338.jpg

故・田岡秀昭さんの撒かれた種が

立派に根付いているようで嬉しくもありました



三代ちゃんへ

桂月ありがとうございました

思い出酒に浸ります









プラン決定です*ケーキ工房

1月31日

お忙しい中を縫っての打ち合わせです

長引くかと懸念されていたプラン打ち合わせですが


お施主さんの本気モードで

一挙に平面プランが決まりました。

立面の方向性も決まり微調整に入ってます。


かわいいケーキ工房にふさわしい


ちょっとおしゃれなものになればと

期待が膨らみます。


9月くらいにはイベントをしたいとお考えです、

できればご一緒させていただければと思ってます。


おいしいケーキと

おいしいコーヒーに


楽器の生演奏にと・・・・夢が広がります。


いつも打ち合わせ後に出していただく

コーヒーが楽しみです

P1140301.jpg
(コロンビアやインドといった産地別のコーヒーが入っています)

P1140303.jpg

専用の器具でコーヒーを点てます

P1140302.jpg

アワがコーヒーをより円やかに仕上げます

本日はご友人の発注で

P1140304.jpg

アップルがたっぷり入ったオリジナルケーキを製作中でした。


材料に味に食感に

どんなデザインに仕上げるか

創作するよろこびは変えがたいものがあるようです。



工房の出来上がりも楽しみです。



れいほくスケルトン・一番契約です

20日(日)に


れいほくスケルトンの大阪での1棟目が契約です。


ルーラル工房さんの設計で打合せが進み


お話をいただいてから僅か3ヶ月足らずのスピード契約となります。



スムーズに打合せが進められるのは、

お施主さんとのコミュニケーションがうまく噛合っている証拠。


後は

任かされた建築士事務所民家が、


お施主さんと設計者の意向をくみ取り


どこまで熱意を以って完成させるかです。


オール国産材、通し柱5寸、管柱4寸、大黒柱6寸杉、


子育て真っ最中の住いにふさわしい家です。


コスト的にもチャレンジしています。


兵庫・大阪で建てられる価格を明確にすることも


一つの狙いです。


見学会で発表します。


ご期待あれ!

大盛況、れいほくスケルトン

14日に開かれた[れいほくスケルトン」

大盛況のうちに終えることができました。


打ち上げでちょっとやり過ごし、

日曜日は半日ダウン。


あくる日に持ち越すようじゃあきまへんな。


嶺北木材協同組合の田岡さんの講演は

いつ聞いても説得力があります。


スケルトンで使用する木材の実寸大と

ホワイトウッド集成材の比較、


杉で作られた1/10の模型も展示し、


ヤング率(木材のたわみにくさを表す数値)の説明。



会場が固唾を呑んだのは、


シロアリにやられた外材の映像と、


米松と杉の破壊実験の映像でした。


建築関係者や林業関係者も参加されていましたが、

どの方もきちんとした挨拶をいただき、

嬉しい限りでした。


それにしても田岡氏の愛妻三代ちゃん、

さすがハチキン、酒に強い


あくる日は、次の講演先の東京へ行かれたとか。


参りやした。



ここだけで「れいほくスケルトン」を語りつくせません。


興味のある方は、こちら。6月28日に


是非、是非、お越しあれ。