FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

よ~いよ~いデッカンショ

台風一過でほっとしていますが
爽やかな風はなかなか望めそうにありません。

お盆休みの灼熱の日に篠山城跡に行ってきました。

徳川家康が西国諸大名と大坂の豊臣氏を監視するために

松平康重を常陸から呼び築城を命じ

築城に長けた藤堂高虎が縄張りをした

という篠山城です。


IMG_0071.jpg

石垣(穴太積み)の曲線が美しい

おりしも「デカンショ祭」がお盆の15~16日に開かれるそうで


IMG_0116.jpg

一日早かったため残念ながら参加できず

IMG_0080.jpg

昭和18年に焼失し、新しく建てた大書院のモケイを眺め

IMG_0085.jpg

焼失した篠山城の鬼瓦を目にし

江戸の世に想いを馳せ

あたふたとお食事処を探しに

IMG_0119.jpg

篠山市の旧役場がお土産の店に

IMG_0127.jpg

このレトロ感はなかなかのもの

駆け込んだ蕎麦屋が又、風情あり

IMG_0133.jpg

IMG_0139.jpg

テーブルは古い臼をリユース

IMG_0144.jpg

行き着くところは、やっぱりこれ !

この天丼とそばは、また訪ねたくなる味

安くて、うま~い 
  

当方の記憶は脳にインプットされるわけでなく

どうやら胃袋が管理するようで

来年のデカンショ祭は忘れそうになし。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
スポンサーサイト

仕事を道楽にする

3月、4月限定で

赤山ウドの丸かじりのお店があり

ほぼ病み付き状態で、毎年通っています。


P1130550_20180409151517359.jpg

座敷の盆栽も楽しみの一つです

台湾おぎ


これは「台湾ハギ」というイネ科の草木だそうですが

こんな風に枝垂れさせるのは難しいようです

大抵は上を向いて伸びるようですが

秘訣はあまり太陽に当てないで育てることだそうです。


P1160232.jpg

八寸の景色も良く

P1160227.jpg

窓下に見える茅葺屋根にも

鳥が運んだ雑草が芽吹いてます


P1160237.jpg

この庭も

P1160220.jpg

このしつらえも

P1160233.jpg

朝どりのタケノコを炭火で焼くこだわりも

すべてこのご亭主のこだわりです

「一人ぐらいこんな奴が居ても、よろしおまっしゃろ」

仕事を道楽にするって、カッコよろしいなぁ !!!

お支払を暫し忘れて、道楽にお付き合いしますか





※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

簓子(ささらこ) と うな丼

こう暑いとスタミナも消耗しがち

土用に「うなぎ」も納得です。

大阪市旭区にある

慶応3年創業の

うなぎ屋さん「魚伊」へ


行列を恐れて、お昼は外したんですが・・・・・・・

20人くらいの先客あり

炎天下に日差しを避けて、

後ろ座りで

杉板壁を向いて 25分ばかり

P1140321.jpg

簓子(ささらこ)下見板張り やん

焼き杉を鎧のように横張りにし

板に合わせて、ギザギザにカットした押縁で押さえてます。

雨仕舞も良く、耐久性に優れています。

P1140323.jpg

店内は柱も梁も炭火のお蔭で

うなぎのように黒光りしてました

P1140324.jpg

待った分だけ食欲も増幅するようで

特製うな丼をぺろり


前に座ったシニアのご夫婦

あきらかに一回り小さなうな重を前にして

「これくらいで十分やね、一匹分はあるよ」

タハッ~






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
























急がば回れ、ってか

久々にとれる休日は

ブラリと出かけることが多く

たいした下調べもせずに出かける為

ヘタを打つこともままあります。


何度か行くものの、いつも長蛇の列で

未だに成就出来ていない

「貝の網焼き」を食べに

カキの養殖で名高い
姫路の尾崎まで足を延ばしました。

ところが
マラソン大会とガッチャンコで
とんでもない迂回路を通るはめに

P1120926_20161114100144e1d.jpg

海岸べりに建てられた
掘立小屋で
海女さんが暖をとるように
カキ・サザエ・大あさりなど
炭火で
貝三昧を味わう

人気の食事どころですが

本日、すぐに席に案内されるほどの
空き具合です
人生
何が功を奏するか分かりません。

ありがとう市民マラソン

と、ここまでは良かったのですが

食事が終わる頃
隣席のご高齢の夫人が
気分が悪くなって動けなくなり
大騒動に・・・・・
救急車の要請に走ったのですが

店員さんは手馴れたもんで
涼しいところにご婦人を運び
一件は収まったようでした

願わくば

紅葉もと思ったのですが

ハゼの木だけが赤く

なんとも中途半端な紅葉でした。

P1120928.jpg

帰りの高速で
人を載せているサイドカーに
カメラが反応したのですが
おじさん達のツーリングでした

くれぐれもお大事に

いつも思うのですが
次からは
計画的にやらんと







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

































猪鹿鳥熊を食らふ

気になっていたお墓参りに
ようやく行ってきました。

帰りに見つけたのは
しし肉専門店「おゝみや」さん

P1120542.jpg
(イノシシ型の照明)

P1120543.jpg

もともとジビエに興味ありで

P1120545.jpg
(左からイノシシ、中上はシカ、中下はカモ、右はクマ )

焼き肉で食べたのですが
シカが思いのほか柔らかくて美味でした。

クマも柔らかく美味しかったのですが
願わくば、もう少し厚みが欲しかった
あっという間に舌の上でとろけました。

昨今、世間を騒がせているクマですが
あまりツキノワグマを食べる気には
なりませんが、考えてみればクマも
歴(れっき)としたジビエ
食肉になっていると、なんとも美しいお肉です

お墓参りの後で殺生するとは・・・・・
されど
もはや素通りは致しかねます。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ




沖縄料理ってどうよ

沖縄料理がちょっと苦手
ソーキソバって関西人に合うんやろかと・・・・・
思いつつ

P1100978.jpg

お勧めされた「うるま御殿」へ
門をくぐるのに3分躊躇したんですが
ハテさて何が出るのか・・・

P1100977.jpg

ウン?、ここのソーキソバにはコシがある
沖縄で食べたんより数段おいしかった
ゴーヤチャンプル、島豆腐、もずくテンプラもいけました
やっぱり関西向けの工夫をしているのかも

P1100974.jpg

夜は民謡酒場風になるらしく
歌って踊って、盛り上がるようです。
一旦馴染めば順応の速さは負けてません
すぐに乗れそうなオチャズケさん

わちゃ~



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

ここにもあった、鹿の食害

奈良で鹿が増え、農作物に甚大な被害が・・・・・と
テレビでとりあげていました。
奈良はことさら鹿を神の使いとして
大事にし過ぎたからだと、
コメンテーターが薀蓄を話していました。

毎年、3月に伺う茶寮があります。

P1100435.jpg

ここの「山ウドの丸がぶり」に魅せられて通っています。
お味噌と梅肉で食す
まさに山ウドの鮮度が勝負の絶品です

P1100440.jpg

山ウドは契約農家さんにつくってもらうと以前伺ったのですが、
今年は鹿に食べられて、大変だったそうです。

来月は鹿の肉を出そうかとご亭主
ぜひ、そうしていただきたいものです
それにしても
ここで獣害を聴くとは・・・・・思わなんだ



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

芽キャベツのChoo Choo TRAIN

春野菜が店先に並び
少し苦みがあったり、
灰汁が強かったりするけど
季節を先取りするようで大好きです

柔らかくてバターで炒めたり、
シチューに入れたりと大活躍の芽キャベツですが
スーパーで初めて
芽キャベツの生ってる姿をみました。

P1100278.jpg

何なん、コレ!

芽キャベツの Choo Choo TRAIN や
これだけついて290円とは安い

それにしてもこの形
神様のいたずらとしか思えません
あつかましくも
いっぱい芽が出そうな予感

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

これぞ泳ぎイカ

たべものしか興味がない、にはなりたくない
と常々思ってはいるのですが・・・・・

どうも年末に食べた泳ぎイカに遺恨を残しているようで・・・

P1100175.jpg
(半分食べた剣先イカ)
偶然見つけたお店で
これぞ泳ぎイカ! に巡り合いました。
透明感が素晴らしく、(安心してください足は踊ってます)
歯ごたえも抜群です
胸のつかえが下りたようで
やっぱりイカは剣先やと納得したのであります

P1100122_201601211032021a6.jpg
(アオリイカ)
年末の泳ぎイカは
杉の桶に喜んだものの
もちもちした食感に、
もたれた手すりがスコンと前に外れたようで・・・・・

いやいや
アオリイカが悪いわけやおまへん
飲み放題6千5百円に
期待をかけ過ぎたこちらが悪うございました
反省
「泳ぎ〇〇」の文字に反応するのはやめとこ

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

いもたこなんきん と  パエリヤ と

シルバーウィーク明けが雨とはこれいかに・・・・・
本日より昭和町の店舗改装が始まってます。

久々の4日間の連チャン休暇です
さてどこへ行くかと意気込んでいたのですが
結果は、近畿圏から脱出には至らず
近場を徘徊していました

まず、町内界にあるという
昔、郵便局だったというワインと南欧の料理を出すお店へ

P1090442.jpg

郵便局のなごりの秤が飾られて・・・

P1090443_2015092409131666e.jpg

パエリアの美味しいものに初めて遭遇しました
はからずも食い急ぎました (お見せできないのが残念)

トイレは郵便局そのままに、便器だけを入れ替えていました
レトロ感満開でした
「しっかり食べて、しっかり呑んでいただきまして」 と
帰りにお褒めの言葉までいただき
また行こうと決意したのであります

2日目は古民家を改装したお店に

P1090453.jpg
(玄関に古民家ならではのおもてなし)

P1090452.jpg
(前栽の見事な癒し空間)

P1090446.jpg
(足を下せる掘り座卓ですが・・・)

P1090444.jpg

なるほど、一階天井の梁下まで床を下げてます
座卓の下に梁がいてました

P1090447.jpg
(気づいたときはナンキンだけに)

お料理は和洋折衷料理です。
つきだしに出た 「イモたこ南瓜」 です
たこは判別に困るほどの大きさでしたが

P1090448.jpg

こんな感じで次々と料理が運ばれ

仕上げの3日目は
新幹線で岐阜羽島まで

P1090456.jpg

車窓から見た伊吹山は美しく

P1090457.jpg

所用を済ませて、
子供のころ叔父が住んでいた春照を抜け、
伊吹山へ出かけました
ハングライダーがトンビのように舞ってましたが・・・・

遠くで見る程、美しくは・・・・かな
道の駅「伊吹の里」 の蕎麦が抜群のうまさだそうですが
残念ながら草鞋のようなトンカツの後で・・・

おいしい空気を体中に充填し
お茶漬けさんの華々しい食活は終わったのであります

本日、機関誌「木族」の原稿締切です  ドヒャ!


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ


棚からイチジクタルト

こういうのを何といえばいいのか・・・・・

漁夫の利でもなければ
芸は身を助くでもなし
人の褌を借りるじゃなし

強いて言えば、棚からぼた餅か

P1110578_201509081104052b2.jpg


馴染のイタメシ屋さん(はす亭)へ、お昼ご飯に行ったのですが
玄関の引き戸にガタが生じていました。
すかさずマスターが
「こんなんどこに言うたら直してくれるんやろか」と
建築やと知って水を向けてきはりました
「困ってんねん」・・・・・・・・・・・・

流石に知らん顔もできず、
木製建具やさんの連絡先を教えたのであります

翌日、日頃無愛想なマスターから、
目茶目茶ハイテンションな電話をいただきました。
「早速、来てくれはって直してもろたけど、
お金はいらんと言うてくれはって」

それは良かったですね

とはいうものの、木建屋さんに借りができたようで
お礼の電話を入れました
「いえいえ、どういたしまして、
新入りの職人さんが入りまして、試しにやらせてもろたんですわ」

双方よかった、よかった

二日後、マスター自ら「手づくりのイチジクタルト」を届けてくれました

いただいていいものか悩むこともなく
瞬時にスタッフ共々、胃袋に収めたのであります

ウソから出た真ではありません
人に親切はするもんです



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ












 















中之島の漁港

小耳に挟んだ情報に食指が動き
行ってみました。

西警察の近辺に、
生け簀の魚を販売するお店ができたとか

場所も調べずに行ったのですが

P1070987.jpg

間違いない! 

P1070986.jpg

大漁旗もはためき

P1070985.jpg

この長蛇に早くも戦意喪失です
クッ わが食欲もこの程度か
落ちたものよのぉ

あんさん一時間前に朝飯とったはりましたで

それでも1個300円のサザエさんは
連れて帰ったのであります。
恐るべしは食い意地




ほうじ茶白玉パフェを食す

我慢に我慢を重ねていた極甘デザート

健康診断も終わったことで

ついに誘惑に負けました

「当店おすすめ」…ほうじ茶白玉パフェ

P1060093.jpg

アイスクリームにあんこまでしっかりと堪能し

午後3時をもって本日のカロリー摂取は打ち止め予定。

あくまでも予定の予定

ふわぁ~

春の先取り

毎年3月に春の先取りで

大好きなウドの「丸がぶり」を味わいに

箕面茶寮にでかけます

P1020317.jpg

財閥の別荘を料亭にされたようで、お茶室が魅力的ですが

なかなか予約が多そうでとれません

P1020314.jpg

お部屋にはかなり年代物のお雛様か
品のいいお顔で出迎えてくれました

P1020336.jpg

なかなか味のある
ご亭主(阿呆鳥さん)自筆の懐石のおしながきが添えられます

P1020323.jpg

ここの食前酒が絶品です、自家製でいろいろ漬けたはります

P1020327.jpg

器を見るだけで目の保養になります
こごみと木の芽の横のグリーンはわかめの新芽です

P1020330.jpg

八寸もお雛様の器で、旬の飯蛸に飯がぎっしり

P1020333.jpg

産地と提携して作っているというウドです
これをダイナミックに丸ガブリです。
もろみと荒塩でいただきます

P1020337.jpg

締めはだるまさんに入った赤出汁とたけのこごはんでした。

P1020342.jpg

デザートに可愛いイチゴ大福もついて・・・・・

毎回

2時間たっぷりの小劇場に、魅せられます。

もっぱら昼食組で、夜組には財布がさみしくて
行けそうにありませんが

WAO! YAO! の情報冊子

国産材住宅推進協会の機関誌「木族」の

ライターをしてもらってるKさんが

編集にかかわったという情報誌ができました。

P1020407.jpg

表紙のイラストを見ただけで誰かわかるような

まったくもって個性の強い方ばっかりです

この表紙を見るだけで八尾のおっちゃん

おばちゃんの会話が聞こえてきそうです。


八尾にこんな歴史や逸話があったなんて知らんかった

なにやらソースの匂いまでしてきました。

たべもんやもなかなかいけてます。


お茶漬けさんの好きな旭ボンズも八尾の出身でした

ちょっと八尾を覗いてみたくなりました。


1冊140円で中身が濃いい~、十分満足もらえます。


食道楽の方、必見や!

ヒラメが釣れた

魚釣り出来る店があると聞き

早速、行ってきました

なにやら難波は府警さんが出て騒然としてます

街宣車が尖閣諸島問題で

韓国領事館前を比較的紳士的な語りで30Kの牛歩の走りです

P1000738.jpg

国旗を燃やす輩もなく、ものものしさだけが目立ちます


そうこうしてるうちに

「ざうお」に到着です


早い話が

デッカイ生け簀に船を浮かべた形で

ざうお
(ご心配なく、運転は下戸が担当してまっせ)

釣り竿でタイ、ヒラメ、イセエビ、アジなど

ざうお (2)


釣った魚を料理してもらうというものです


吊上げれば太鼓を鳴らして大漁を祝ってくれます


ところが目の前にアミエビをぶら下げても

おいそれとは食いつきません


魚の方が一枚上手というか、お腹が一杯なのか


そこでこれを釣ったというから

ざうお (1)


お茶漬けさんの食い運には、みなさん脱帽です


ご安心ください

釣れない人にもタイの生け造りは出ますので・・・


子供さんには最高です


子供を脱皮してない大人にもウケるようです


いっぺんやってみなはれ




ハタハタの根性ミタ

こう見えて結構料理好きなんです

とりわけ魚には目がありません


新鮮なハタハタを空揚げにし、ビールの肴にと・・・

お任せください。

最初は油の温度を170度くらいで、じっくりと揚げ

一旦取り出して、200度でカラりと揚げて

シャクシャクと頭まで食べられる、絶妙の仕上がり

いざ、頭を・・・・・と

s-P1170457.jpg

s-P1170458.jpg

ヘッ

こない睨まれてたとは

残したか?って・・・・


とんでもない

そんな失礼なことはようしません


ことごとく胃袋へ















カフェ食堂 ナカムラさん


西宮からの帰り道

ナビに逆らった挙句、道に迷って・・・


武庫之荘に

そういえば、店舗改装をしたカフェ食堂ナカムラさんが近くに

P1130050.jpg

P1130049.jpg

久しぶりに玄米ごはんも食べたくて

立ち寄りました。


脱サラで喫茶と食事のお店をされたのですが

いつ伺っても盛況です。

こころなしかご主人のオツムが

P1130052.jpg

やや軽めに・・・


玄米ごはん、小松菜のたいたん、サツマイモときゅうりのサラダ

キャベツロールにタマゴ、お漬物、大根とあげの味噌汁

引きたてのコーヒーがついて千円です。


いつも写真を食べてから思い出す始末

職人にも負けないほどの早食いですが

ここではいつもゆっくりめ

玄米効果か


9月25日(土)午後6時から

無添加ライブをされます。

チャージ¥1500(ワンドリンク付き)

お料理も注文できるそうです


出演は

武楽ぶらざーすBAND・すすむ と

松永明子、若宮功三さん

です。


いってみよかな





























ジビエに注目


山林への獣害が年間4億円だとか・・・

とりざたされて

久しいですが、ここにきて

ようやくジビエに目が向けられつつある様です。


山の取材で鹿肉を頂戴したり、

奈良県下北山村のOさんから

何度か送っていただいたりで、


刺身で食べればさっぱりと癖もなく、

おいしくいただいていました。


ところが鹿は

まれにE型肝炎の感染症を持っているようで

火を通して食べたほうが


いいと今朝の朝刊に載ってました。


食運がいいんでしょうか、健在です。


近くのイタ飯やさんにも

メニューに入れて、と焚きつけて、


燻製にし試食もしたりして


これなら出せると

イノシシと鹿の調達を試みたんですが


いざ、となると

流通がなく、入手困難にて


現在、頓挫中です。


丹波市に「丹波姫もみじ」という

鹿肉専門の処理施設がオープンしたという


記事が載ってました。

これで道が開けるやもしれません。


どの山も植林した後の獣害対策に

莫大な費用をかけ、


人と獣のいたちごっこを繰り返しています。


自然淘汰的にバランスよくというのは

やっぱり難しいんですかね。

P1110633_20100413171945.jpg
                (文章と関係ありません)


夕方、春日山の鹿(天然記念物)を

弓で射った男が捕まったと・・・

鹿は高く売れると聞いたので食用にと考えたらしいが


こんな輩がいると

連鎖反応的に

鹿を食ってはならんという集団も

出てきそう、


ようわからんわ










































































もろっこ味だより

百貨店のお中元商戦もたけなわです。

毎年、お中元、お歳暮の時期になると


「もろっこはうす」から、

ギフトの申込書が届きます。

P1090088.jpg

田舎を持たないお茶漬けには

なにやら

お母ちゃんから便りが届いたような

そんな気になるんです。

諸塚村

宮崎県の北部に位置し

椎葉村と並び、秘境と言っても

いいくらいの村です。

知事さんのPR口上にはなかなか

載らないようですが


諸塚の田舎こんにゃくや

山の幸の保存食「干したけのこ」

七つ山の「すしの具」に

しいたけドレッシング

P1090089.jpg

村の活性の一役を

地域ごとの

元気なお母さんたちが

競って作り上げたものばっかり


あの田舎の草いきれと

あふれる愛情を感じます。


こんな素朴な味こそ

田舎を持たない人に届けたい


マンゴーねぇ

あれだけ売れたらもうええんとちゃう

高いし?買えんし


可愛くないわ