FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

リフォーム見学会をします


10月中からスタートした

堺のリフォーム工事が

無事、お引渡しを終えました。


11月28日(土)に

見学会をさせていただきますが


一足先に予告編的、お披露目です。


P1100392.jpg  P1100399.jpg



P1100412_20091124175805.jpg  P1100402.jpg


P1100398.jpg  P1100397.jpg


あちこちに段差のあった1階の総てを

バリアフリーにし、

階段の勾配を緩くするなど


老後を安全に快適に過ごすための

提案をさせていただきました。


お施主様のご好意で

見学させていただきます。


是非、ご参考までに・・・・


詳細は国産材住宅推進協会


スポンサーサイト



秋日和


堺のリフォーム現場には

ご夫婦で美装工事をしている洗い屋さんが入り

P1100285.jpg

古い柱の汚れ落とし(洗い)を

していました。

P1100280_20091107112122.jpg

希釈した苛性ソーダーで

色白に変身させます。

その薄め加減が難しいようです。


現場にお施主さんのお父上がおられ

「みんなで見とくなはれ、おもろい写真でっしゃろ」

5歳になるお孫さんの七五三の写真でした。


おちゃめなポーズのプロマイド風写真

刀を持ったり、杉良太郎風であったり

なかなかの役者ぶりに

おじいちゃんの趣味が見え隠れし


7歳の七五三には

水戸黄門に変身していそうです。

やっぱり孫は可愛いんですね。


クロスに左官屋さんが入り

キッチンなどの据付をし、

もう一度

仕上げの美装・ワックスをかけ

完成です。













棟梁、照れてまっせ

堺の現場を覗きました。

ユニットバスの据付中で

設備やさんが身を細くして作業をしてました。

P1100160.jpg P1100167.jpg


杉の階段がかかっていましたが

P1100171.jpg

下の段は床板を張ってからの

取り付けになります

通る人が「上りやすそうやな」と

声をかけていくそうです。

もう少しで床板も完了です。


表の道路で木材の刻みをしているのですが

P1100169.jpg

これもご近所の方のご理解があってのこと

お施主さんの細かいお気遣いによるものです。


ご近所付き合いがないと

なかなかこううまくはいきません。

ほんとに感謝です。


この日、お施主さんのお父さんが

現場におられ、お礼を言ったところ

「やぁ、いい大工さんばかりで、ほんとに感謝しています」

と、たいへん嬉しいお言葉をいただきました。


棟梁は聞こえていないふりをしていましたが、

耳はピクピクと既にキャッチしたようです。

やりがいがあるね。
















リフォーム現場で見つけた小さい秋



解体工事が終わった

堺の現場は、レントゲン状態です。

P1100141.jpg

そんな現場の脇で

南天みたいな葉っぱが

真っ赤に恥らってました。

健気(けなげ)で、いとおしく感じます。

P1100140.jpg

工事の進捗は

補強梁や土台、大引きなどの差し替えを

やってる最中です。

P1100145.jpg P1100143.jpg P1100147.jpg

玄関脇の部屋は

断熱材を施工中です。

P1100153.jpg

階段の勾配を緩く

差し替える工事は、

P1100150.jpg

あさってからはじまるようです。

3段増えれば

ずいぶん楽になります。

近畿の山が色づく頃には

ご入居いただけるように・・・・

よろしゅうに。

築35年の解体がスタートです

堺の改築工事が始まりました。

35年前の建売住宅です。

IMAG0023.jpg
通路だけ空けて、こんな感じで養生し、解体がスタート

解体してみると

IMAG0020_20091014163557.jpg IMAG0024.jpg

IMAG0030.jpg IMAG0027.jpg



納戸にしていた部屋の

小屋裏に雨漏りの痕跡が・・・

IMAG0031.jpg

土台は腐食していないものの

アンカーボルトの殆どに

IMAG0041.jpg
(これは土台にかろうじて入ったアンカー、なんのこっちゃ)

ナットが入っていません。

何のためのアンカーか・・・

基礎の開口を忘れ、後で明けた穴

IMAG0039.jpg
(基礎の水平を調整するモルタルが・ぶ厚ッ!)

当時の建売はこんなものだったのでしょうか

それにしても、ちと酷い

責任の持てる仕事せなね

恥ずかしい ョ`イロ

今は、建売さんもこんなことは無いでしょうけどね。













バリアフリー孝行



5日からスタートする

堺の改築工事は


少し足が弱くなっているご両親のために

少しでも身体の負担を和らげるため

と娘さんが考えられました。


一般的な生活を送っていれば

どこの家庭も荷物が

増えていくようです。

100_2873.jpg
(片付けても、荷物の少ない家は稀です)

キッチン、リビングをひとまとめにし

100_2868.jpg
(きちんと片付けておられるのですが・・・)

30ミリの杉板を張り

床をフラットにすること

洗面まわりや浴室に

少しゆとりを持たせることや

P1090695_20090930160007.jpg

階段の勾配をゆるくするなどです。

100_2864.jpg

二階のベランダにあった洗濯機を

台所の一角に移動することに、

「さすが、設計やさんや」と

いたく感心しておられたようで

よっぽど不自由を感じておられたのでしょうね。

洗濯機のおかげで

株が上がったようで、ラッキー!

P1090710.jpg

小屋裏も雲筋交いや金物など

取り付けの必要があります。


設計やさんも施工やさんも

感動してもらえるよう

がんばってや!!