FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

壁と床を変えただけで、こんなに違う爽やかさ

リフォームの醍醐味は
どんな風に変化したかですが
壁の色と床を変えただけで


DSCN6280.jpg
(bfore)
DSCN6279.jpg
(bfore)

一昔前に流行っていた緑色のジュラクですが
最近はあまり使われていないようです。


IMG_2108.jpg

ジュラク壁は浮きなどもなく、状態が良かったので
剥がさないで、その上から「そよかぜ」を塗りました。


IMG_2109.jpg

「そよかぜ」はシックイにゼオライトと竹炭を混ぜたもので
調質・消臭効果と化学物質の分解にも
作用してくれます。


IMG_2112.jpg

IMG_2155.jpg

和室のタタミを取り、30ミリ厚のスギ板を張っています

IMG_2157.jpg

40度超えの日でしたが

見た目に涼しく感じるのは五感の技でしょうか


現場のみなさま一頑張りです。





※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
スポンサーサイト



ほたる壁 と あぶら壁

足立美術館にある寿立庵(じゅりゅうあん)で
お抹茶をいただきました。

P1120065.jpg

茶室の壁はあぶら壁だそうです
菜種油を土に入れるとか
侘び寂び・・・分かるかな
間違ってもカビが出たなんて言わんといてね

P1120066.jpg

P1120067.jpg

伊達正宗の直筆やそうです
何て書いてあるかは・・・・・記憶にとどめず

P1120069.jpg

P1120084.jpg

外部の壁はほたる壁だそうで
鉄錆を入れて蛍の光るさまを表しているようです
これはちょっとやってみたい気もするけど

虫がついてるとクレームに・・・・ならんとも

P1120082.jpg

土壁は少々剥がれたとしても、景色になるなぁ
なんて、誰も言ってくれそうにない現実を

P1120071_201608161722163e3.jpg

P1120077.jpg

しばし忘れての贅沢な一服でした
結構なお点前で


いっこも忘れてまへんがな


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

左官やさんの動きはリズミカル

1月の末、
解体して初めて分かった隣家との取り合いや補強作業に
思いのほか時間がかかっている今井町の現場に
左官屋さんが入ってました。

P1070727.jpg

シックイ壁の下地を作業中です
左官仕事を一日中見ていてもリズミカルで
手さばきが美しく飽きないほどです

内部は2階の大工工事は完了していますが
1階の仕上げは後2日ほどかかりそうです。

部屋内の壁はお施主さんのご希望で
断熱塗料ガイナを専任の塗装屋さんが塗ります。
初めての施工で、どんな仕上がりになるか楽しみでもあります。

それにしても2月8日の見学会
何とか間に合いそうですが、ギリギリの仕上がりです

多数のお申し込みをいただいておりますが
寒さが一段と厳しいようです、どうぞ暖かくしてお出かけください。

国際ぬりかべ教室

本日、そよ風の 「ぬり方教室」 を開きました。

P1050990.jpg

参加者は4名と少なかったのですが
外国の方が参加され、ユーモアあふれるトークで
まわりに笑いをふりまいていました

P1050998.jpg

講師の井上左官さんもつられてジョークの応酬です

P1050995.jpg

それにしても皆さんの腕前はたいしたもので
とくに外人さんの手さばきには参加者もびっくり

P1060004_20140524160721b5b.jpg

ついつい、見とれていました

駅前留学で習われたという英語も流暢です

ところで左官屋さんは英語でなんというの、の質問には
「左官屋さんは、いないよ」 ということでした
ほんまやろか

コーヒーブレイクでは、井上さんに色んな質問が出て
皆さんおしゃべりを楽しんでおられました

今日のムードメーカーさんは、外国の彼でした。









































































































































































































































































































































































































































































































綿業会館にて・社長重役会

3月に1回行われるケーエスケーさんの社長重役会に
出席しました。

この会は昼食会からスタートします。

本町の綿業会館は昭和6年に完成した
繊維業界が花やかなりしころの建築です。
総工費150万円は現在の75億円に匹敵するようです

P1030094.jpg

シックイ仕上げの1階のれすとらんは
天井に左官職人による見事なデザインが施されています。

華麗であってけばけばしさが無く
パステル調の色彩で格式高くまとめられています。

一見の価値ありです

現在は左官屋さんの仕事も少なく
これほどの技術を持った職人さんは
絶滅危惧種に匹敵しそうです。

KSKグループいがいには
2組ほどのお客さんが、昔を懐かしむように
静かに食事を楽しんでおられました。

大阪のど真ん中の癒し空間です
たまに奥さんを誘ってのお食事などいかがでしょう


本日のテーマは
「大胆な仮説を立てて、実験プロジェクトを進行中ですか」

要約すると、企業として今まで通りのことをやってたんでは
発展は望めませんよ、ということ

仮説設定と需要創造型の
企画プロデューサーの仕掛力が問われる
ということでした。

何の事か分からなかったのですが

例として

今に生き残っているのは、チーム力を生かした
なでしこジャパン、丸の内駅中、アウトレット、AKB48
きゃりーぱみゅぱみゅ、ももいろクローバーZ

と聞けば、おぼろげながら分かったような気がしました。


それにしてもぱみゅばみゅは言いづらい




断熱材とモルタル掻き落としです

花冷えが続いていますね

薄曇りの中、寝屋川の現場に出向きました

P1020489.jpg

国道沿いも桜が満開です


現場は防水屋さんが入り、浴室の防水工事をしてました。

ここはユニットバスではなく、在来のお風呂でヒノキの壁板を張ります。

P1020503.jpg


大工さんの造作工事は

階段が架かり、N大工が断熱材をビッシリと隙間なく張りつめていました

P1020490.jpg

兎に角、断熱材は一分の隙間もなく張りつめることが大切です。

P1020493.jpg

省エネ基準4をクリアする100ミリのパワーポリカットを使用しています。

5月18日(土)「省エネと断熱材」のセミナーを

協会事務所でします、ぜひお聞きください。


雨が予想されるため本日左官屋さんは現場を開けていますが

外壁に塗るそとん壁(火山灰)の下地として

モルタル刷毛引きが一部を残し完了してました。

P1020514.jpg


午後4時からは京都で打ち合わせです

P1020516.jpg


京都の現場近くで見事な枝垂桜に出逢いました

種類も違いますが


やっぱりピンク度が違う、鮮やかぁ!


今年のお花見もこれで満たされた感あり

土塀の補修工事です

築70年の土塀の補修を依頼されました。

s-P1150863.jpg

「気ぃつけて下さい、間違いなくマムシは居てまっせ」

という監督の声に促されて

s-DSCN8203.jpg

近年の豪雨にやられたか、土塀が崩れてました。

s-DSCN7423.jpg

笠木の瓦の出が少ないため、雨水が切れなくて土塀にそって流れるため

崩れてしまったようです。


土って、廃棄しようと崩せば、空気を取り込むため嵩が半端なく増えます。

幅30~40センチ、長さ25mとなれば、莫大な土の量です。

s-DSCN7408.jpg

痛んだ瓦だけを差し替えるにも、同じものがないので

一から瓦を焼く必要があり高くつきそうです

s-DSCN7400.jpg

そこで、左官やさんに頼み、瓦の下にある出っ張りを取ることで

瓦の出を確保し、仕上げはモルタル刷毛引きとし

笠木の瓦をやりかえることを提案しました。


立派な家を管理していくのも大変です

s-DSCN8472.jpg

s-DSCN8474.jpg


このお宅のお庭にはいつも癒されます。


s-DSCN8473.jpg

「なでしこ」じゃなかった