FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

左官屋さんの語り部

13日に行われた塗り壁体験は

ワークショップ日和で、皆さん土いじりを楽しみました。


IMG_0735.jpg

IMG_0743.jpg

可愛い左官屋さんも張り切ってます

IMG_0746.jpg

みなさんエプロン持参で、慣れたものです。

IMG_0745.jpg

突然のパトカーに何事かと・・・
自転車の二人乗りが注意を受けたようです
最近、スマホのながら運転も目立ちます
自転車も車であること忘れないで


IMG_0762.jpg

左官屋さんの手際の良さに感嘆の声

IMG_0764.jpg

最後は、井上左官さんが、過去に修復を手掛けた
薬師寺の国宝庫の推定400年前の土間たたきの
破片を見せてもらったり、


左官職人さんの今昔に
興味しんしんで、めったに聞けない話に
質問が続きました。


「左官屋さんは今も師弟制度があるんですか」

「今は、ありませんわ、弟子を育てにくい世の中ですねん
第一左官の仕事が減ってまっしゃろ」


参加者の皆さんにはどう響いたでしょう






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
スポンサーサイト



土を科学する

塗壁材「そよかぜ」を開発した

地球環境さんから

事務所の3階におもしろい工房をつくったので

見て欲しいというお誘いがあり行ってきました。


P1170303.jpg

P1170304.jpg

P1170302.jpg

P1170299.jpg
(土を科学する)

藤社長は学者肌で

次々に土に特化した商品を開発し、


今回は残土を活かした様々な提案をしておられます。

展示物を仕上げた井上左官さんと

熱く土を語る藤さんに圧倒されながらも

土と国産材といいコラボが出来そうです。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

三和土(たたき)の実技

今回の塗り方教室は

特別編で「三和土」の実技を

見せていただくことに

左官の井上さんは

平成の大改修・唐招提寺の

左官工事にも関わった方です。

P1140726.jpg
(参加者と談笑する井上さんと藤さん)


昔ながらの三和土と

地球環境さんが舗装用に開発された

使いやすい「土舗装」を塗り比べてもらいました。

P1140701a.jpg
(調合された土を水で練るだけです)

先ずは土舗装から

P1140702.jpg

攪拌機でまぜるのですが

水の量は15%前後でお天気にも関係し

微妙なさじ加減が必要です。

(握って塊ができるほどに)

簡単に混ぜているようですが、力はいります。

P1140703.jpg

施工場所に敷き込み

P1140704.jpg

コテで均し、押さえていく

P1140706.jpg

三和土は真砂土・石灰・ニガリを混ぜて練ります

昔の三和土は厚みが半端なく

厚さ30cmを敷き込み、20cmの厚さになるまで

叩き締めるようです。


1㎡施工するのに1日かかると聞きました。

P1140708a.jpg

これはわずか3~4cm厚ですが、

みんなで叩き締めました。

P1140709.jpg
(上段が三和土、中段と下段は土舗装です)

中段は土舗装の土を敷き込んだ上から

ジョウロでサッと水撒きをしてコテで

押さえた簡単施工です。

三和土は乾きに日数がかかりますが

耐久性は半永久的です。


土舗装は、4、5日で乾きますが

通行頻度により土は摩耗します。


最近、高耐久、保水性に優れた土舗装

(ハードソイル)が開発されたようです。

またお知らせします。

P1140716.jpg

あとは「そよかぜ」の下地塗りから始まり

P1140723.jpg

塗り壁材「そよかぜ」を

楽しく塗り体験しました。

井上さん、藤さん、いつもいつも

ありがとうございます。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

プロが教える左官遊び

本日、塗り壁体験教室です。

指導にあたるのは
左官歴40年の井上左官さん

P1130623.jpg

説明もお上手で
親しみのある笑顔が人気です

P1130644.jpg

なかなかの手つきで、みんなびっくり

P1130647.jpg

日頃、泥遊びはできないもんね

P1130638.jpg

26名ものご参加をいただき

スタッフは朝から
大パノラマをつくり上げました

コテが足らんのでは・・・・・・

2時間たっぷり
みなさん楽しまれたようでした

藤さん、井上さん

いつもありがとうございます







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ



塗り壁で、お好み焼きの臭いが消えた

いつもセミナーで塗り壁の良さをPRしているのですが
先日のオープンハウスで、
生きた言葉として、塗り壁「微風」そよかぜの良さが
クローズアップされました。

P1100632.jpg

塗り壁材にはそれぞれの良さがありますが
「微風」はシックイをベースにして
ゼオライト(天然)と、竹炭が入ったものです。

完成お引渡しをして、2、3日後に
4人家族で、リビングでお好み焼きをしたようです
いつもなら
翌朝、リビングにお好み焼きの臭いが残っているそうですが
今回はお好み焼きの臭いは全くしなかったということで
あらためて微風の威力を実感できましたと
その驚きをお施主さんが語っていました。

ゼオライトには嫌な臭いや化学物質を吸着して
分解する能力がありますが
やっぱり
暮らした人の言葉には説得力が半端ないわ。

なっとく、なっとく


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

塗り壁体験やりました

今年1回目の「塗り壁体験」教室をしました

現場監督のKさんが張り切って
ブラスターボードとラスボードのパノラマを造りました。(そない作らんでも・・・・)

P1080081.jpg

ブラスターボードは石膏で出来ています、今では塗り壁、クロス壁を問わず
下地材として使われています。

P1080080.jpg

ラスボードも石膏ですが、塗り壁用下地材として
壁材がしっかり張り付くように孔が開けられていますが
左官屋さんの話しでは
現在では塗り厚の関係で、あまり使われていないということです

P1080084.jpg

素人がする塗り壁のコツは、
いかにマスキングテープをキッチリ貼るかにあるようです
塗り材の厚み分2~3mmを控えて、
はみ出しては困る縁にテープを貼り回します。

P1080089.jpg

少々凸凹があっても、塗りムラが出来てもテープを剥がせば
塗り仕舞が一直線にビシッと決まります。

P1080092.jpg

最後にボードのジョイント部分のつなぎ方や
出隅、入隅のコテ使いなど、
しっかり勉強させてもらいました。
表現が難しくてブログでは伝えられません、
興味のある方は
次の塗り方教室に是非、参加してみてはいかがですか
自宅専用の左官やさんは多く誕生しています

注) 決して左官屋さんにはなれませんので念のため

井上左官さん、フジ環境さんありがとうございました
みなさん「分かりやすかった」と好評でした

やりました、塗り壁体験

吹く風も心地よく、見事な左官日和です

P1020964.jpg

ほぼ全員が塗り方スタートできるように
ボードが組まれていたので、
全員同時スタートしました。

P1020970.jpg

みなさん井上左官さんのトークに聞き入ってます

P1020968.jpg

ワークショップは子供達にも、大人気です

壁材といえば、クロスが一般的ですが
「そよかぜ」は塗り壁の復活を願って開発されたものです

まず最初にみなさんにお話ししたことは
どれだけ上手になっても左官屋さんにはなれませんよ
でした

そない上手くいったら、左官屋さんの仕事がなくなります

P1020966.jpg

みなさんそこそこの出来栄えで、取り越し苦労に終わりました

めでたしめでたし


次回、板張り体験でお会いしましょう



左官推進ババガール

民家に来たお問い合わせメールが、
どうゆう訳か3件も迷惑メールに仕分けされてました。

なんでそうなるのやら、IT音痴のお茶漬けさんはアタフタ


1件はれいほくスケルトンへのお問い合わせでしたが
他の2件は土壁にたいして興味を持っておられ

本体価格や外構工事、その他の工事についてのお問い合わせでした。

どこを見ても新建材の家ばかりで
その中で暮らすのは嫌だと主張される声もあったりで

白井邸 土壁


左官推進ババガールとすれば、
歓喜に値するメール内容です、それを迷惑やなんて!
なにすんねん、です。

昨日、寝屋川の現場で左官屋さんが
お風呂の据え付けをしてました。

P1020547.jpg

水道屋さんそない目を凝らして見んといて、左官仕事がやりづらいでっせ。
マスクの監督はどうやらタイル割をしている様子
このお宅は腰から上はヒノキを張ると聞いています。

最近はユニットバスが多く、
在来の浴室は久しぶりです。
どれだけ素晴らしいユニットバスも
なんか味気なく感じるのは在来症候群でしょうか

白井邸 浴室 (1)

外壁はそとん壁の掻き落としです。
このソフトな感じは左官ならではの風合いです。
迷惑でしかない火山灰も使い方で格上げです。

P1020543.jpg

人もまた使い方で格上げになるようです
ということは、使い方がたらんゆうことやろか。
いやいや
使う工夫が足らんとゆうことです。


それにしても写真がバラバラですがな。
















涼しかった塗方教室

久々の塗り方教室を開きました

いつも人気の高いワーキングなんですが


蓋をあければ、3組という涼しさでした

P1000323.jpg

参加された方は、みっちり練習が出来ました

と、喜んでおられました。

可愛い3歳の男の子が、お父さんと一緒に参加してくれました

P1000321.jpg

P1000324.jpg

お父さんのコテ捌きを真剣なまなざしで・・・

「早よ、イエ帰ろう」

と、訴えていたのであります。


それにしても、酷暑を押して参加されるだけあって

みなさん上手です


参りました。


藤さん、井上さんお世話になりました

懲りずによろしくお願いいたします。


そちらの「そよかぜ」(塗り壁材)は本物?

17日に行った塗壁教室は相変わらず好評で

s-P1170233.jpg

14人の参加者は、

それぞれ腕をあげて満足げに帰られました。

s-P1170248.jpg

s-P1170244.jpg

s-P1170242.jpg
(左官仕事が大好きなチビちゃん2人のお手伝い)


月曜日、「そよかぜ」について問い合わせの電話です

「協会さんの「そよかぜ」は、ほんものですか?、

ネットで検索した「そよかぜ」は10キロ定価が2万円で

特別価格17,400円になってますけど

価格が違いすぎてて・・・・・同じものですか????」


確かに協会は、9,200円(会員価格)です

一般価格は1万2千円としています


生産会社も素材内容も全く同じもの

ネット申し込みも可能になっているようです



それにしても

安価にし過ぎて疑われたのは初めてです


分からんわ

100円のもんを千円で売っても自由競争の世の中です


びっくりするほど高い値段つけた方が、価値あるように感じるとは

ブランドもんが売れるわけや


けど、残念なんは、左官の仕事を増やしたいと考えて

安価でいいものを、と努力してる開発者の思いは・・・

余談ですが

まだ若かりしころ、イタリア家具の話を聞きました

日本市場をターゲットにしようと、デザインに優れたイタリア家具を


低価格で日本商社に卸したそうです

ところが、ふたを開ければ超高価格がつけられ

イタリア家具は高いというイメージが定着し

売れ行きも伸びず

思惑が見事に外れたイタリア政府は、激怒したということです



いやはや






















塗り壁のヘアークラック




今協会でお勧めの

「そよかぜ」ですが

1週間前に施工した現場で

おそらく

下地の関係と思われる

ヘアークラックが入ってました。
P1110556.jpg

(写真にとっても写らない状態ですが)


塗り壁の働きは語るにつきませんが

ヘアークラックばかりは


上塗りしても又、同じ箇所にクラックが入り


塗り替えればその箇所だけ色が違ったりと

結構、難解です。


ちなみに、施工後、風通しを良くすると

クラックの原因にもなります。

(ゆっくり乾燥させるのがベター)


一旦、剥がして、下地から塗り替えない限り

満足のいく状態は望めません。


なんとか左官仕事を残したいと考えますが


塗り替えのリスクを考えれば

左官工事はやはり高価なものに

ならざるをえません。


今回の取り組みは

塗り壁を安価にと、

提案したものだけに

頭を抱えてます。

左官屋さんに聞けば、いたずらに手を加えないほうが

いいということですが、

兎に角、

しばらく様子をみていただくことにしました。


結果は、また後日知らせます。