FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

G20厳戒態勢の日に・・・見学会

事務所から福島区は
車で15分もあればいける距離ですが

G20とあって、規制区域でもあり
ゆとりをもって出かけたのですが・・・・・
警察官があちこちの通りに張り込んでいるものの
現場までは意外とスムーズで、50分前に到着(トホホ)


IMG_1268.jpg

ご参加の皆様は、鉄骨3階建てのリノベーションに興味があったようです

IMG_1259.jpg

ご家族は3階部分で暮らしており
ご両親が生活していた2階部分を今回リノベーションされました。
テレビなど音の出るものは一切置かず
読書や趣味など静かに過ごせる場所として・・・使っているそうです。


IMG_1253.jpg

窓からは公園の桜が映え、まるでピクチャーウインドウです。

IMG_1256.jpg

塗り壁「そよかぜ」が塗られ、タタミは水の子さんの省農薬タタミです
照明器具は愛知の和紙照明だそうで、桜をモチーフにしたデザインです


IMG_1264.jpg

ご親戚や友人の宿泊用として、ミニキッチンや浴室も設置されました

嬉しかったのは、二階でお休みになっているという
高校生の息子さんの鼻炎が改善されたそうで
見学会の様子を見に来てくれました。

S様、ほんとうにありがとうございました。


G20も無事に終わったようです、
やれやれ






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
スポンサーサイト



鉄骨造を自然あふれるくつろぎの部屋に

2月9日からスタートした鉄骨3階建ての

リノベーションが完成しました。

ご両親が生活されていた2階部分のリノベーションです。


IMG_0281.jpg

日中でも電気を点けないと真ん中の部屋は暗く

IMG_0320.jpg

風の通りが悪いこともあって、カビが出ています

IMG_0317.jpg

お台所の使い勝手や通風も望めない状態で

ご両親が亡くなられて、そのままになっていたのですが・・・・

1階を貸店舗にされていることもあって

クレームがでないか冷や冷やしながら
大きな音の出る作業を土、日で行いました


(after)

IMG_0670.jpg

キッチンとリビングを木製建具で仕切り明るく

IMG_0655.jpg

キッチンに大きな窓を設け風通りを改善しています。

IMG_0661.jpg

和室を洋室にし、たっぷり入る収納スペースを確保

IMG_0659.jpg

キッチンは貸すことも視野に入れ、コンパクトに

IMG_0666.jpg

障子の向こう側には3帖の杉板の間があります。

IMG_0671.jpg

ヒラヒラは熊本の省農薬タタミの印です

すっかり見違えるようになったお部屋に

お施主さんの笑顔がありました。



ありがとうございました、
そして
みなさまお疲れさまでした。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

役に立った廃タタミ

3連休はいかがお過ごしでしたでしょうか。

建築士事務所民家では、
鉄骨3階建てのリノベーション施工があり
1階を貸店舗にされていることもあって

厳しい音の出る解体工事をこの3連休中に行うことに

内部解体とあって大工さんと
スタッフ3名も応援に加わり
総勢5名、3日間をかけて行われました。


IMG_0500_2019021216032946f.jpg

二階内部をすべて撤去し、
浴室、洗面、キッチンの配置変えと

和室を洋室に切り替え
スギと塗り壁のナチュラルテイストに


m-IMG_0506.jpg

解体後の産廃の搬出は

2階の窓にコンパネと廃タタミを利用し滑り台に

効率アップに繋がったようです。


みなさん、ほんとにお疲れさまでした

ありがとう !


引き続きよろしくね!






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

昭和っぽい街に建つ・大正ロマンの家

3階建て木造でリノベーションをしたいという
ご相談でうかがいました。


P1170219_20181026150844650.jpg

1階は10年前に床・壁のリフォームをされたようで

P1170244.jpg

杉板がいい感じになっています

P1170245.jpg

平成6年の建売だそうですが
2階建てを3階に変更するため、
構造計算をやり直し、建てたようです。


その後も何度かリフォームされたようで
当初の図面からすると随分変わっていました。

今回も階段のやり代えや
2階の大胆な間取り変更など


かなり手馴れておられ

「おぬし、やるな」という感じで押され気味


きっと建築がお好きなんでしょう

P1170249.jpg

この近所で7年ほど前に、
国産材(民家)さんが建てた家を見てました

と聞き
立ち寄れば

「大正ロマン」風の家を建てて欲しいとのご依頼で建てた家が


立派にその雰囲気を
かもし出していました


ああ、平成もあと僅か

P1170248.jpg

こんなに昭和っぽい質屋さんを見つけ

過ぎし日を懐かしんだのであります。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

阿倍野のリノベ完成見学会

涼しかったり暑かったりと
最近の気温変化についていけません


阿倍野のリノベーションですが
馴れない仕上げが多いこともあって
4か月しっかり掛かりましたが
何とか完成することが出来ました。


P1160981.jpg

18日にオープンハウスをさせていただきました

P1170048.jpg

旦那様の書斎です、蔵書の収納スペースも確保し
お仕事もはかどりそうです


P1160998.jpg

ロフトはキッチンの上と、決めておられたようです。

P1170011.jpg

ロフトから下を覗くと美しい杉板と
造りつけのテレビ台が


P1170054.jpg

二階のリビングにはロフトへの階段がかかり
壁際の造りつけソファと連動しています


主婦業に子育てにお仕事にと多忙な奥様は、
ご自分の暮らしに合わせた設計を心がけられました


P1160975.jpg

二階にある奥様(建築士)の設計工房です

P1170041.jpg

玄関周りの外構はこれからの仕上げですが

一本の木が表情を和らげています

よく皆様から協会は和風の家しかできないのですか
と質問されるのですが

建物は設計次第で、和にも洋にも変幻自在ということを
みなさまにお伝えできました。


F様ありがとうございました。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

多彩 リノベーション見学

蒸し暑い日が続いています

30日(土)に、
建築中のリノベーションの現場見学会を開きました。


P1160755.jpg

お施主様(建築士さん)の様々なこだわりと、

現場での工夫などを

現場監督が説明しました。


今回のバスツアーは丸1日をかけて

実際の建築現場と

LIXILさんがのイベント会場を回り

勉強しようという企画です。


P1160757.jpg

昼食は古い町家を改装した人気店

旬彩料理「旨魯(しろ)」さんで


ひと時を楽しみ

口の肥えた皆様にもなかなかの好評でした

インテックス大阪で行われたLIXILフェアも

P1160758.jpg
(大阪ガスのブースで)

人気の講師を招きミニ講演や

芸人さんによるパフォーマンスなど

熱のこもったおもてなしでした。


全部回るには時間が足りないくらいで

会場に残ってセミナーを受ける方もでるほど


それぞれが楽しまれたようでした。

文字通り熱い一日でした


熱っ !








※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

学びの多いリノベーション現場

久しぶりに阿倍野の現場へ

P1160663.jpg

リノべーション現場では

本日トップライトの取付をしていました


P1160666_201806121801168a6.jpg

かなりの重量と見えて、3人がかりで設置です。

隣家との間の距離がとれない敷地では

トップライトが重宝します。


P1160659.jpg

2か所のトップライトで明るさも拡散されます。

P1160645.jpg

日中に明るさを求めない浴室や寝室を1階にとり

明るい2階にキッチン、リビングを配置しています。


一昔前のトップライトは、雨仕舞を懸念する方もいましたが

最近では改善されリスクも少ないようです。


変更・追加工事もあり

完成は8月上旬の予定ですが

6月30日(土)に、リノベーションの中間工程の

バス見学会させていただきます。

耐震・断熱・間取り変更による構造補強など

リフォームの問題点と工夫が分かる

学びの多い現場です。


お時間のある方は

ぜひお出かけください。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

タマゴパックで断熱 !!!

連休を前にして、

明日、イベントがあったりで落ち着きません。


さて、本日より

大阪でリノベーションの現場がスタートしました。


二階の壁を解体すると

グラスウールが20年前と思えないくらい

丁寧に施工されていましたが


P1160316.jpg

グラスウールを剥がしてびっくり

なんと、タマゴパック状のものが現れました。


P1160317.jpg

結露防止の為、外壁とグラスウールの間に

空気層を確保する為、

タマゴパックを入れたのでしょう。

仕事もしっかりとし、工務店の意気込みを感じました。



建築は何年経っても

それに係わった方達がどうゆう想いで

建てたかが伝わります。


未来の人に笑われることのないよう

努めたいものです。








※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ







つい階段の裏側を

明日あたりから
阪神高速も一層の渋滞が考えられるので・・・・・

年末のご挨拶に
神戸の現場を訪ねました。

内部は杉(厚40ミリ)の階段が架かっていました


P1150509.jpg

P1150508.jpg

養生もきっちりと行き届いています

P1150501_2017122617010821e.jpg

となると、おばちゃんは
つい裏側を覗きたくなるもんです


階段の裏側は・・・・ヒノキでガッチリ受けています

P1150502_20171226170110a4e.jpg

段板の裏側には整然とビス止めが並んで

P1150499.jpg

現場は29日迄、作業をします

P1150515.jpg

外部の
足場が外され、外観もスッキリ

完成は
年を跨いで1月下旬となります。


最近この近くでも不審火があったとか
戸締りと火の用心には
細心の注意をお願いします。 







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

もこもこ断熱施工

昨日に比べ
少し寒さが落ち着いたので

神戸の現場に出向きました

今日も阪神高速は
魚崎~生田間で事故ったはりました。


P1150469.jpg

現場は造作材や断熱材が搬入され、
その置場確保に右往左往していました。


P1150465.jpg

大きめの玄関庇が取りつけられ
これなら雨の日の出入りも楽チンです


P1150439.jpg

P1150446.jpg

洗面室や浴室を広げたり、
階段の位置変えなどで

かなりの柱や梁の補強を行っています。


下の補強前の2枚の写真と比べても
よく分かります。


P1150240_201712131744408e1.jpg
(1階補強前)

P1150221_2017121317455738f.jpg
(2階補強前)

P1150455.jpg

神戸市内と比較しても
北区となれば、寒さも厳しく
アイシネン(吹付け断熱)を施工しています。


考えると昔は大工さんも随分遅くまで
電気をつけて作業をしていましたが
今は6時過ぎに音をたてようものなら
苦情が殺到します。

心の声が聞こえたのか
大工さんの一言
「その分、休み時間も短縮してやってますよ」


ドヒャ !






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

階段の方向を変えるリノベ

神戸市北区のリノベーションの現場は

内部解体がほぼ完了し

P1150327.jpg


階段の方向変換や

間取りの変更を行うため

不都合な柱を抜くための梁補強や

新たな場所の柱の設置などの

作業に取り掛かっていました。

P1150331.jpg

柱の歪が大きく、調整に苦戦しているようです

当初年内に、大工工事が完了する予定でしたが

もう少し伸びそうです。


これから益々寒さが厳しくなります

現場のみなさん、風邪など引かれませんように


2月17日(土)に完成見学会を
させていただく予定です。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

松原のリノベーションお引渡しです

入母屋を切妻屋根に変えた松原の住まいの

完成引渡しが無事完了しました。

DSC00300.jpg
(bfore)

P1150305.jpg
(after)
掃出しにし、こちらからも出入りが出来るように

 DSC00362.jpg
(bfore)
うす暗く、物置になっていた広縁

P1150304.jpg
(after)

土間三和土にし、こちらも和室の玄関にニューアル、

敷台として分厚い無垢のテーブルの天板を設置します。

写真を撮っていたら、旦那さんがお気に入りのツボを手に

「この壺をイメージしていました」

飾り棚が、息づく瞬間です。


落ち着かれたころ

見学させていただくお約束をしました。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ



厄介な植木の撤去から

神戸でご両親が遺してくれた

お住まいの全面改修が

10月初旬から始まっています。

DSC07216.jpg

まず、数年間手つかずのままになり

育ち過ぎた植木と、お庭の整備から

DSC07212.jpg

道路との高低差が2.6メートルあり

伐採、搬出も結構大変です。

DSC00869.jpg

上げ下ろしも慎重に・・・

DSC00861.jpg

DSC00873.jpg

同時に排水経路の管の整備も

DSC00859.jpg

植栽で暗くなっていたお庭に陽があたり

玄関まわりもスッキリしました。

大きくなりすぎた木を切るのは

思った以上に大変で費用も掛かり

家の為にもあまり良くありません。

こまめに手入れするしかなさそうです。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ






暮らしやすさに期待大

ぽっかり空けてしまったスケジュールの
穴埋めは
なかなか追っ付けられませんが

とにかく、年末気になっていた
河内長野(築80年)の現場へ
ご挨拶を兼ね
連れて行ってもらいました。

P1130225.jpg

素っとんとん
だった現場は
床、壁、天井と形ができあがり

P1130224_20170107151943244.jpg

キッチンやさんが組み立てを行っていました
夕方からの冷え込みが厳しい地域で
断熱は施工性の良い
吹付け断熱アイシネンを選択しました。

P1130229.jpg

開けっ放しでの作業ですが
こころなしか暖かく感じます。

P1130237_20170107160714213.jpg

来週半ばから
内装仕上げの下地ボードを
張るようです。

ほとんどのドアを片引き戸に変え
キッチンや水回りも
暮らしやすく、
完成が楽しみ、とお施主様の
期待も高まります

お引渡しは1月末予定です

P1130244.jpg

植栽の松の木は
息をひそめ
静かに冬色です。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

ドキドキの見積もり提示

8月1日はPLの花火大会の日でした。

かねてより打ち合わせ中の
河内長野のリノベーションの見積もりがやっとこさ出来上がり

第一回目の見積もり提示をさせていただきました。
屋根の葺き替え工事が大きく
予算をかなりオーバーしました。

P1100759_2016080114554560f.jpg

いつも一回目の価格提示はドキドキします
減額案を色々考えたのですが
平屋で延べ面積40坪となれば
それなりの予算がかかります

P1100761.jpg

現状雨漏りの痕跡もないし
屋根の葺き替えを見合わせて、と考え
設計担当の住楽さんが屋根屋さんに相談したところ

10年ほど前に屋根補修に入った屋根屋さんが
屋根瓦の間にコーキングを詰めたようで
それがネックとなって
雨漏りの原因になりかねないとのこと

本来、日本の屋根瓦は入り込んだ雨水を
逃がすようになっているのですが
コーキングを詰めたことで入った雨水が逃げられず
溜まるようになり
雨漏りの原因に・・・・・・・

耐震、台風を考えても
屋根瓦は葺き替えたい、ということでした

P1100753_201608011531137ab.jpg


お見積りの説明を終えたところで
冬はかなり寒さが厳しいようで
低温床暖房もしたいと・・・・・・

チマチマとひねり出した減額案は
低温床暖房に消費されそうな気配です

それにしても
何の工事であれ、補修するからには
理屈を分かって施工してほしいものです



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ












学びの多い・リノベーション見学

お天気にも恵まれ
日曜日に行われた宝塚の見学会は
大勢のご参加でにぎわいました。

P1110986_2016072610173478f.jpg
(玄関戸も土間タイルも既存のままです)

P1110994.jpg

玄関に活けられたガラスの器は
照明に使われていたもの
兎に角、物を活かすのがお上手です

P1110990.jpg
(ガーゼにパッチワーク)

光や風を入れながら目線を遮る優れもの
暖簾3体をご紹介

P1110989.jpg

リビングの入り口には浴衣地と紗の着物地で

P1110988.jpg

玄関わきの窓にもガーゼのような布

P1110979.jpg

背もたれのクッションに掛けられた着物地

P1110978.jpg

菜園のとれとれ野菜もカウンターの飾りに

P1110992.jpg

ご参加の皆様もしきりに感心されて

P1110975.jpg

かぼちゃは大勢に見られて恥ずかしそう

P1110984_20160726101730ce1.jpg

P1110980_2016072610484252f.jpg

杉の階段は勾配を緩くし、グンと上りやすく

骨董の茶箪笥を分離して
テレビ台にするなど
アイデア満載で
暮らし上手を謳歌されているように感じました。

P1100529_20160726111435bf1.jpg
(bfore)

屋根のカラーベストは
カバー工法でガルバリュウム鋼鈑屋根にし
外壁の吹付け塗装し

P1110996C.jpg

スッカリ明るく健康的な住まいに変身しました。
M様長時間にわたり、
お付き合いいただきありがとうございました。

ご見学いただき
リフォームを迷っておられた方から
昨日、ご決断されたとのメールを頂いたようです。



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

長屋リノベーションお引渡し

戦前の長屋のリノベーションの
完成お引渡しにお伺いしました。

P1110936.jpg

一番気になっていた玄関が広くスッキリと

P1100418_20160725164229c30.jpg
(bfore)

狭くて、暗くて、使いづらかった玄関です

P1110950_20160725163656dfb.jpg

右はお母様(90歳)の古いタンスに
お母様の着物地を掛けて・・オシャレに
杉板が足にやさしく

P1110954.jpg

丁度、お気に入りの絵をどこに飾ろうか
迷っておられるところでした

P1110955_20160725163739379.jpg

お引渡し後、
独断と偏見で場所設定をさせていただきましたが
その通りされたかどうかは、定かではありません。

P1110940.jpg

窓際に7人の布袋さん?
七福神の中で唯一実在した中国の禅僧だそうで
その人徳から福を招くと言われているそうです。

幸せが一杯舞い込みますように


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ




満願成就

宝塚のリノベーションの現場で
お引渡し式をおこないました。

P1110181_20160524172803579.jpg

明るくて風通しの良い住まいが完成です

P1110182.jpg

気に入って取り置きされていた木材が随所に生かされ

P1110184.jpg

大変喜んでいただきました

P1110187_20160524173131b94.jpg

追っかけてデッキや外構工事のご依頼がありました。

P1110175.jpg

お引渡しが済んだところで
お施主さんから
美味しい緑茶とマカロンをご馳走になりました。

今後とも末永くお付き合いいただけますよう
と双方でごあいさつし
記念撮影で締めくくりました

P1110189.jpg

帰りがけ手渡されたお土産には
「ありがとうございました」と書かれたコーヒーと

ナント!
「大願成就」のおまんじゅうです

これには一本取られました

お心遣いが嬉しく
じ~ん
いささかバテ気味のハートに一陣の風が吹きました。


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ







おまかせコースでない達成感

細江さんのプチリノベのオープンハウスは
セミナー参加の方や
「木族」を読まれた方、OBのお施主さんなど
多くの方のご訪問をいただき、
盛況のうちに終えることがてきました。

細江さんとご家族の皆様、ありがとうございました。

玄関にはおもてなしの鉢植えが置かれ

P1100636.jpg

P1100637.jpg

オープンハウスに合わせたように咲いたという春菊の花

P1100629.jpg

かなり前に購入したという囲炉裏型の座卓が
杉の床板にマッチして

P1100623.jpg

玄関の手形は
2004年に下の子が1歳の時にとったという
お姉ちゃんと弟さんのものでした

P1100622.jpg

成長した手形のお二人と、お父さん
前日はご家族で夜遅くまで片付けていただいたとか

P1100624.jpg
(癒しのお手伝いをする「麦ちゃん」)

ご主人の労働負担が大きかったようですが
家族のどう暮らしたいかが
はっきりと見えるリノベーションでした。

おまかせコースでは味わえない
達成感を、皆様は感じられたようです


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

杉の補強梁を入れる

宝塚の現場は
階段の付け替えや
間取りの大幅な変更があるため
3本の柱を抜くのですが
2階の座を受ける梁に補強が必要です

P1100604_201603301655468b8.jpg

すでに杉の補強梁は完了していました

柱は12cm角を基準にしていますが
リフォームの場合、ケースバイケースで
既存の柱に合わせることも

P1100610.jpg

床下は防湿シートの敷設も終わり
綺麗に仕上がっていました。
協会ではⅠ階床面より下の土台、大引き、根太は
リフォームの場合もヒノキを使います。

P1100607_20160330165926fa1.jpg

大工さんは
明日から低温床暖房工事が入るというので
根太や断熱材の施工を急いでました。


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ