FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

やっぱり人気の低温床暖

土曜日にリフォーム見学会をしました。


外壁塗装のやり替えと

P1130743.jpg

キッチンを対面にし、リビングを一体にすること

P1130817.jpg

ガスレンジ前には、油はねなどしないように

耐熱強化ガラスを一面に入れました。

P1130815.jpg

ヒノキの床板をはり

低温床暖を敷きこんでいます。


体感をしていただくため一番低温の1に設定し

床暖をいれていただきましたが


熱くなりすぎず心地よい温かさに包まれました。


ご主人は音楽が趣味ということで

邪魔にならないほどに流れるクラシックは

P1130819.jpg

お部屋の雰囲気もアップさせ


日常に音楽を取り入れることで

より生活を豊かにすることを再発見!


ひとまわり大きくなった浴槽は

バスタイムを癒しの空間に

P1130820.jpg

以前からあった男性用トイレは

P1130826_20101116121554.jpg

ご主人の押し切りで

入替えてそのまま残すことに


参加された方々から

色々参考になることが多かった

と言っていただいたようです


Mさん色々とありがとうございました。

感謝しています。

















スポンサーサイト



外壁塗装真っ最中

ようやく阪神高速松原線が解禁です

初日とあってか

覆面パトロールが多く出動してるのか

車のセンサーの反応がひっきりなしです。


柏原のリフォーム現場へ・・・


先週から外壁塗装は始まっているのですが

途中、雨が降ったりで長引いているようです

「明日は台風の影響が出るやろうから、

今日中には終わらせたい」

ここはローラー仕上げですが

風の吹きようで塗料が飛散するようです。


隣接する駐車場には車が数台駐車中

P1130585.jpg

P1130584.jpg
(国産車です)

BMWやベンツやとなると

カバーをかけるのにも気を使うようです


まっさらのカバーを掛けただけで

怒鳴られたこともあったようで

現場の気配りも大切です。


室内はクロスやさんが作業中で

P1130575.jpg

壁は左官屋さんが微風を塗る前の

下地調整を済ませていました。


階段部分の施工は腰板に杉を張っただけで

ジュラク壁はそのままということですが


腰板の下地が必要なため、

ジュラクをそのまま残すというのは

至難の技です。

P1130568.jpg

金槌を使うたびに小口がボロボロと剥落し

何らかの手立てが必要です。


塗り壁を残して施工するのは技術を要します。


なかなか簡単にはいかないようで

プロの真価が問われます。

建築士事務所民家の

ニューフェイス山下君が

真剣な眼差しで現場のチェックをしてました。

職人さんにもなかなかするどい質問を

投げかけているようです。


ヨシッ!


























低温床暖房・施工中

柏原のリフォーム現場は

ただ今、低温床暖房の施工中です。

P1130408.jpg

スギやヒノキの無垢板を張るとき

一般の床暖房は高温のため

床板に隙が生じることもあって

P1130409.jpg

協会では富士環境さんの

床暖を使っています。


以前は断熱材に炭化コルクを

敷き込み、その間に暖めた不凍液が循環する

銅管を敷設し

その上に張った銅版に熱を伝えて

床板を暖めていました。

今では

コルクの輸送コストが嵩み

値上げされたこともあって

ペットボトルのリサイクル断熱材

パーフェクトバリアを敷いています。

P1130412.jpg

また、銅版はアルミパネルへと変化しました。

熱源はガス、石油、電気とどれでもよく

ほとんどの住まいで低温床暖を採用していますが

高い評価を受けています。


玄関周りの床板の張り替えは終わっていますが

レベル(水平)通りに施工すれば

15ミリも下がるため、

建具枠のやり直しが必要だとか


ご契約では壁は既存のままということだったらしいのですが

そんな訳にもいかんと、

棟梁が頭をかかえていました。

P1130418.jpg

リフォーム現場ではアクシデントが起こりがちです

ほんと現場は

生き物です。


ユニットバスは別注につき

発注後2週間必要とか


ほんま

ヤキモキします



























浴槽が入らない

築30年の柏原のリフォームが

4日から始まりました。

P1120500.jpg

リビング、キッチン、浴室、トイレ、洗面など

全面リフォームです。

P1130287.jpg

P1130293.jpg

お施主さんの希望は

低温床暖房を入れたいこと


在来の浴室を

ひとまわり大きいユニットバスに

入れ替えたいこと。


狭かったキッチンを対面式にし、

キッチンとリビングを

広く使いたいことなどです。


現況図面がないため

浴室を解体して基礎の具合を見ないと

ひとまわり大きいユニットバスが

入るかどうかと、懸念していたのですが


やっぱり

基礎部分が出っ張り、はつらないと無理だ

ということが分かったようで・・・

P1130279.jpg

30年を経たコンクリートはかなり手ごわいようで

ハツリ機が一丁へたばり

2日ががりでやっと終わったようです。

トイレなど水周りはやはり湿気が

かなり回っているようです

P1130307.jpg
(レベル器を使って水平を出している)

静かな地域でハツリ機を使うのは

使うほうも心臓に悪いようで・・・


すぐ目の前に山が迫っており、

ぶどう狩りが行われているのどかな街です。

P1130308.jpg


近隣のコミュニケーションも素晴らしい。