FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

クロス施工中

姫路の現場は

ただいまクロスやさんが施工中です

階段横の飾り棚にエコクロスを貼り付けていきます

s-P1160328.jpg

s-P1160326.jpg

トイレのニッチをどんな風に飾るのか楽しみです。

トイレ、洗面の引き戸を工夫して書棚にされました。


一見の価値ありです


9月10日(土)11時~15時までオープンハウスにさせていただきます。
スポンサーサイト



現場仕事の裏側から

早過ぎても混むという情報を得て

8時10分、姫路の現場に出向きました。


阪神高速西宮のとっかかりで4台ほど玉突きをやったはりました。

まだ事故ったばかりか、おまわりさんが聞き取り中で

意外と早抜けができたようで、9時45分現場到着です。


一見仕事が捗っていないようですが

大壁仕様のためブラスターボードを張るための下地を

s-P1150966.jpg

造っているところでした


杉の階段が仕上がっていますが

s-P1150959.jpg

ちょいと裏側を覗いてみました。

しっかりとビスが等間隔で利いていました。

ユニットバスも据え付けられています

s-P1150956.jpg

ちょっと上から覗いてみました。

浴室換気扇のダクトが外部につながっています。


外壁の色が気になり足場シートの中を覗きました。

s-P1150950.jpg

シートの影で色が違って見えますが

写真よりベージュがかった仕上がりです。

もうすぐシートが剥がされ

s-P1150970.jpg

全身を現します。


監督

バッカンがテンパッテきましたで~


大暑に構造見学会

7月23日に姫路でおこなわれた見学会は

日ごろ参加できない姫路地域の方にもご参加いただき

大阪や滋賀の方までお越しいただき賑やかな会になりました。

s-P1150867.jpg

大工さんの造作中とあって工程的にはどうかと思われたのですが

木造住宅の基本が分る見学会にするため


パワーポイントで基礎補強(ジオクロス)から始まって

s-DSCN8562.jpg

棟が上がるまでの様子を現場監督が説明しました。

Y監督の初体験で、生真面目で真っ直ぐな説明は好感度アップです

どんな色か気になっていた洋瓦もバッチリ載り

s-P1150874.jpg

s-P1150873.jpg

美しい甍を競ってました。


s-DSCN8517.jpg

きっちり養生ベニヤが張り巡らされ

肝心の床板は見えない状態ですが

s-P1150869.jpg

9月10日(土)の完成見学会では

杉の香りとともに仕上がりをお見せできますので


ご期待ください。

























大快晴 棟上です

スカイブルーの絵の具を流したような空

大快晴です

s-P1150725.jpg

手で上げるか、機械力に頼るか悩んだ結果

ラフターを入れることに


この現場に10tのラフターを入れるのに

道路幅の狭い坂道があり、

4人の誘導係りがつきっきりで入場したようです。


熱中症防止に

10時、3時に欠かせないのは

ポカリスェットタイムです。

s-P1150730.jpg

本日、この日照りで冗談も乾きがちです。

s-P1150733.jpg

立ち上がるほどに空が見えない程の木材量です。

s-P1150759.jpg

このカメラアングルが意外と気に入ってます。

いまいち分らん所がええのかな


s-P1150769.jpg

これだけ屋根の上に大工が乗ってるのも


珍しいカットです


熱うてもヘルメット被りなはれ !!


ったく


とにかく、雨は免れました。



田岡さん見てますか


姫路に棟が上がりましたよ。


ありがとう





森から届いた上棟酒

○○様

祝上棟

土佐嶺北の森より
   感謝をこめてお祝い申し上げます。

と、印刷されていました。

s-P1150722.jpg


構造材と一緒に森昭木材さんから送られてきました

上戸にはたまらない高知の銘酒「桂月」です。


いつも産地ツアーの折にもてなしていただくお酒で

桂月を目当てに参加される人もいるくらいです。


「あんたやろ」ってか

へっ、いゃ、マァ...#$ホ%??


それにしてもこの日照り

    

完全武装で現地入りします。

あっ、そう、上棟式は都合で6日に行います。

御幣はタイムカプセル

姫路の棟上に備えて

御幣をつくりました。

最近は出来上がったものもあるようですが


長さ1.2メートル、幅10センチ、厚み3センチ程度の杉に

>ごへい2

表に「祝上棟   施主  ○○○○」と墨で書き

裏には「平成○○年○月○日  施工 ○○○○会社」とし

その横に棟梁の名前を記入します。

s-P1150704.jpg

和紙に鋏を入れ飾りをつくり、杉の上部に入れた切込みに和紙を挟みます
 
3本の扇子を開き水引で和になるように括ります

杉の上部から25センチ下がった辺りに割り箸くらいの棒を釘で止め

扇子を五色の吹流しで括りつけて完成です

ごへい3


地鎮祭にお預かりした御札も水引で括りつけます。


おたふくのお面が付いたものなど地域によって様々です

100年後に小屋裏で御幣を見つけた方は、きっと感動されると思います。

ごへい


そう考えるだけで想像が膨らんできます。

そう

御幣は「タイムカプセル」なんです


お施主さんの心境も添えてもらいましょうか



本日、土台敷き込みスタートです












カラスの騒ぐ日に基礎工事

日曜日にドライブがてら姫路の現場に

行ってきました。


何回も通いながら

地鎮祭の日にナビに入れた住所が間違っていたため


とんでもない場所に辿り着き

アワや遅刻状態で、あわてふためいたこともあって

再度、ナビ確認の意味もあったんですが・・・


又もや行き過ぎたものの、何とか到着です。

ところが

いつもは静かな村が何やら騒がしい


カァ~ カア~  カァ~ ガァ~~  って


ヒッチコックの「鳥」とはいかんまでも

30羽ぐらいのガラスが

s-P1150698.jpg
s-P1150694.jpg
(残念ながらカラスは見えません)

前にある里山の中腹に成る枇杷の木に集中してます

きっとこの日が食べ頃だったんでしょう


小さなヒヨドリも群がってました。


昔は鳥にやられるか悪がきにやられるかだったのが

今は枇杷も柿も人があまり採らないようで

鳥にとっては至福の時


瞬く間に無くなっていく枇杷の木を眺めてました。

s-P1150691.jpg

s-P1150690.jpg


基礎は無事に仕上がっていました。


29日から棟上スタートです


オテントウさん、よろしゅう頼んまっせ。



























ジオクロス工事・姫路の家

姫路のケーキやさんの現場ですが

基礎工事も完了して、26日からの棟上を待つばかりです。



基礎にさきがけ行った地盤補強の

ジオクロス工事を紹介します。

s-P1040831.jpg

s-P1040847.jpg

s-P1040934.jpg


s-P1040975.jpg

s-P1040992.jpg

s-P1040910.jpg

s-P1040936.jpg

s-P1040917.jpg


s-P1040990.jpg

s-P1050008.jpg

s-P1050025.jpg

s-P1050032.jpg

ジオクロスは深堀しなくても地盤補強を可能にする

利点があります。


この上から基礎工事に取り掛かります。

姫路のケーキ工房・いよいよスタートです

姫路のケーキ工房が

いよいよスタートします。


当初6月末完成の予定で計画されていたのですが

東北の震災を報道で見るにつけ

あまりの惨状に、どうしたものか迷われていました。


再度プランの見直しを計り

8月末のお引渡しを目指しスタートすることになりました。



現場の雑草も気になり

現地に行ってみました。


s-P1150003.jpg

砂利が敷き詰められていることもあって

目立ったものはなく

小さな雑草が春を謳歌してました。

s-P1150004.jpg


連休明けに確認申請の提出です。


9月~11月にかけて楽しいイベントを

一緒にできればと考えています。


乞うご期待です。


現場で見つけた小さな紫の花をいただいて帰りました。


ただいま我が家のベランダにいたはります。