FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

創ってみたよ💛スギ時計

夏休み恒例となっている「親子シリーズ」で

3日に堺で「スギ時計つくり」を行いました。

IMG_2926.jpg

猛暑の中、たくさんのご参加を頂きました。

「木の時計が欲しいけど、高いしね」と、
どなたかが呟かれた言葉を受け、住楽・細江さんが提案したものです。

見本は作ったものの、それにとらわれないで創ってね

m-IMG_2940.jpg

それぞれ自分の好きなものをデザインして

m-IMG_2942.jpg

モノづくりって楽しいね

m-IMG_2944.jpg

文字盤は何と、阪神タイガースの選手名です

12時は糸井です、さすがです !!!

8月10日は親子で創る・モケイ「夢の僕んち」です

夏休みの工作にいかがですか

参加待ってま~す。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ


スポンサーサイト

灯りのセミナー

朝から蒸し暑い一日でしたが

梅田のグランフロントにある照明のコイズミさんで

「灯りのセミナー」を開きました。


P1170094.jpg

セミナー室では主としてLEDについての説明があり

LEDのメリットや特徴があげられ

4万時間と長寿命であることは、皆さんご存知ですが

虫もよりにくいそうで

虫嫌いには朗報でした。

LED器具の明るさはルーメン(光束)で表示されますが

分かりやすいように

従来の明るさと比較し「白熱灯〇〇W相当」と表示されています


省エネの観点からも照明はLEDにシフトしているようで

白熱灯フアンには、当てが外れたようで、申し訳なかったのですが・・・・・

現物の器具を使って

室内照明の配置や調色の説明は分かりやすく

納得できました。



照明とは違うのですが・・・

コイズミさんのフロアの間仕切りに興味が・・・


P1170096.jpg

間仕切りに使われていたのは布でした。


P1170098.jpg

天女の羽衣のような透け感のあるものでしたが

これって

もう少し厚地の布にすれば、子供部屋の

間仕切りに使えます。

成長に合わせて場所を変えれば


模様替えも簡単

最初から壁で仕切るより可変性もありお勧めです。



照明は工夫次第で楽しめることが分かりました。

コイズミさんありがとうございました。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

屋根緑化のある家

ゆすはらツアーに参加された建築士さんに

宝塚で屋根緑化をした住宅があると伺い

見せていただくことに


P1160519.jpg
(二階の屋根から望む)


敷地は上と下の道路に挟まれていて、

その段差を上手に活かして設計されています。


P1160513.jpg
(1階屋根の緑化)

P1160521.jpg

大阪の市街が一望です

P1160517.jpg
(2階屋根からの眺望を満喫する他の皆さん)

もともとの高所恐怖症に加え

2年前の落下からトラウマを引きずり

一人だけ1階の屋根でウロチョロ


P1160534.jpg

暗くなりがちな廊下周りや部屋に、

明かりと風を運ぶ

坪庭の効力をフルに発揮しています


P1160536.jpg

二階のリビングと1階の寝室を繋ぐ階段は

箱階段が収納威力を発揮


P1160530.jpg

随所に設計者の知恵が活かされた

素敵なお住まいでした。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

徹すれば芸術だ!

4歳の僕が大好きなシールを

いっぱい貼ったら

P1140460.jpg

鮮やかな紅型小紋(びんがたこもん)の様な

何に依らず徹すれば

立派な芸術!


侮るなかれチビちゃんの感性






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

お家でテントDo

先日、中古住宅(築50程度)の調査に立ち会ったときのこと

2年前にお父様が亡くなり
空き家にされていたのですが、
そのままにもしておけず

調査を依頼されたものです。

P1120611.jpg

立派なお庭があって

P1120622_20161012161106117.jpg

丹精を込めて育てておられたのが
今も感じられます。

P1120560.jpg

お二階にあがれば
なんと
テントが張られていました。

奥様のアイデアで
前日に親子で
テント体験をされたようです
4歳のお嬢ちゃんのはしゃぐ様子が
目に浮かびます。

アウトドアでなくても
こんな楽しみ方もあるんだ

遊び心って大切ですね
暮らしのヒントをもらったみたい
ラッキー!






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ



ちょっと真似たいカーテン技

訪問したお宅で見つけたグッドアイデアです

P1090484.jpg

ただ好きな着物の端切れを
細い竹竿にさしているだけです
ながさが違うのも、切れ端のままなのも
おもしろい。
風呂敷でも手ぬぐいでも、気に入った布であれば・・・・・

P1090492.jpg

透け感のある布を適当に
ドレープをとって、ひっかけているだけ
レース編みの花で留めているだけ

お金をかけるのが能ではなさそう
頭を使わんと・・・・あかん(自戒でっせ)


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

家相を気にする派?

家相を気にされますか?
に、「鬼門程度はね」 と、殆どの方が答えます。

気にしない方でも、近親者から様々な情報を受けると
心が揺らぎ、不安を覚える方も多く
建てた後で、アクシデントが二つでも重なれば
不安も入道雲のようにむくむく湧き上が.ります

P1080554.jpg

そうなれば脳もハートも邪気に支配され
悪循環です

家相を全てクリアするには膨大な敷地が必要です
と、家相の先生も言ってるようです

ところが
都会で100坪以上の敷地で建てる人は少なく
大抵は30坪前後です
プランを立てるときに、
敷地の高低差、陽当り、通風、隣家の窓の位置など
考慮しながらガレージ、玄関、水回り、各部屋の位置を決めるのですが
家相の制約が多ければ多いほど
本来の陽当りや通風に無理が生じます

P1080549_20140527153424603.jpg

そんな訳で、ことさら家相を言われない限りは
鬼門や裏鬼門(北東や南西の角に不浄物を配置しない)
に配慮する程度に留めています

考えてみれば、家を建てる年齢は
30代後半から~60才までが多く
両親の年齢、子供の成長どれ一つをとっても
大変な時期であり
人生の過渡期です

P1080541_20140527153513289.jpg

家相に関わらず、何が起きて不思議ではありません。

悪いことを並べ立てても切りがありません

卵を安く買えた、クイズが当たった。
・・・に褒められた。
映画を見た、弁当がおいしかった。
など
小さな出来事でも良かったこと、嬉しかったことを並べれば
両手に余るほど出てくる筈です

一度数えてみてください。

笑顔いっぱいで邪気を払うというのはいかがですか

サクラの造り付家具

10年前に建築士事務所民家で家を建てられたお施主さんが
近況報告に事務所に訪ねて来られました。

P1120885.jpg

お住まいはいつもきれいに使っていただいてますが、
以前ご紹介した木工家具屋さんに依頼され
造りつけ家具が完成したというご報告をいただきました

P1040734.jpg

サクラ(しかも国産材です)のテレビ台と天袋

P1040736.jpg

P1040735.jpg

スギの書籍棚を書斎に

P1040737.jpg

サクラのパソコンチェストだそうです。
スギ、ヒノキの床板にマッチして、グレードアップです

P1040733.jpg

なにげにご主人の胸元をみれば
クリスマスになんと!
サンタクロースのネクタイです
ちょっとしたおしゃれ心に笑顔がこぼれます

住まいの経年変化をほんとに楽しんでいただいているようで
お茶漬けさんには
嬉しいクリスマスプレゼントでした

住宅モケイのプロ技

準防火地域が増えているようですが・・・
古くからセミナーに参加されていた方が
大阪の旭区で木造3階建ての社屋を計画中です

1階はガレージですが、ユニック車など4台のトラックが入るため
階高を4M以上とる必要があり、
2階の一部に事務所スペースを確保し
3階部分を居住空間としていています

平・立面図だけではイメージが掴みにくいということで
モケイを製作することに・・・


以前、何度か設計スタッフがモケイにチャレンジしたのですが
かなりの完成度で(見てくれがよろしくない)
プロにお任せしました。

発注から2週間ほどかかったのですが
手作業とは思えないほどの精密さに「流石!!」

普通1/50程度の縮尺で製作されるとか
延べ250㎡と少し大きいこともあって
1/70にしたようです

P1040260.jpg

P1040262.jpg

P1040263.jpg
P1040259.jpg

モケイ教室もセミナーで何度か行いましが

一番単純な図面でスタッフが下準備をしても、
3時間の時間内には収まらず
宿題になるほどです。

それだけ簡単なようで難しいものです

それだけに完成した時は喜びも大きく
まして我が家の設計図とあれば
一足先に暮らし方のイメージも湧いてきます

設計施工する側としても建物と窓のバランスや
軒の出など、立体的に感覚がつかめ
重宝します。

このモケイは社屋が完成するまでは
事務所でお預かりすることにしました

要注意 汚れた手で触らんといてんか




























おしゃれな木工家具達

以前木族で取材させていただいた木工作家の大澤さんに
お逢いしました。

ご主人が店舗を出しておられる鍵やさんの隣で
木工家具の製作をしておられます。

P1040236.jpg

P1040227.jpg

暮らし丸ごと木工作品といってもいいほど
女性らしいアイデァと、木を活かしきったデザインが素敵です。

P1040232.jpg

子供のために造られた机は現在ご主人のパソコン台として・・・・・

P1040231.jpg

次回「木族」でもご紹介したいと思いますが
こんな引出つきの椅子が、玄関脇にあったら素敵ですよね

腰掛やブーツをはくなどの利用と
小引出しに鍵や認め印など
玄関先の対応グッズを入れておけばほんと重宝します

おすすめです