FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

暮らしを楽しむ ・ 襖

訪問したOB宅で

暮らしを楽しんでおられる

と感じたとき、こちらも嬉しくなります。


素敵な和紙を見つけられ

P1140760_2017090411362763a.jpg

襖や障子を張り替えるときに

P1140756_20170904113510938.jpg

襖のアクセントとして・・・・・

P1140757_20170904113512cda.jpg

障子や照明のシェードなどに、と

取り置きされていたようです。


そう思えば

旅先での楽しみも増えそう

芸術の秋ですね、あなたもいかが








※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ



スポンサーサイト

そろそろ知っておいてもいいかも

知っておく必要があるな、と思いつつ

まっ、もう少し後でもいいか、なんて

ついつい後回しに

それに何か、名前が小難しそう

「成年後見制度」

P1100561.jpg


遅かれ早かれ、歳は取るし

誰かの面倒をいつか見るようになるし

くらしと結びつく「成年後見制度」のお話です


明日、堺市産業振興センターでセミナーを開きます
       (旧じばしん)

分かりやすいと定評のある

吉田久美子先生のお話です







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ







なにげに家事分担

日曜日に設計打合せに同行しました。

P1050910.jpg


30代のご夫婦で、男の子が3人のご家庭で
下の子はまだ1歳です。
奥様も仕事をもっておられますが
家事の合い間に出来る仕事ではなさそうです。

打ち合わせ中、一人遊びをしていたベビーが
少し眠そうな様子になった時

ご主人がさっと席を立ち、ベビーを抱いて奥へ
ちゃちゃっとベビーをおんぶ紐で背中に結わえて
その手際よさにびっくり
その所作があまりに自然で・・・・ほれぼれ

プラン決定は、家事動線を重視したものになりました。
家事と仕事の両立は大変ですが
こんな協力的な相棒が横に居れば
両立もなんのその
子育ては夫婦でするもの、を
再認識させていただきました。



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ


ファミリー展の路地のくぐり戸

今、ファミリー展をしているFさんから
見に行ったときに未完成であった路地のくぐり戸が
こんな風に出来ましたというメールがきました。

2016042819300001.jpg

この戸を開ければ路地になっています。
畳2帖程度ですが、女性一人で頑張られたのでしょうか。
ファミリー展に表情が生まれたようです。

協会さんで分けてもらったスギ板を使いました
というご報告をいただきました。
杉板のPRまでしていただき、
ありがとうございました。


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

クリエイティブな親戚のファミリー展

お施主さんのFさんが、ファミリー展をされるという。
どんなことをするんやろか、
という好奇心で行ってきました。

P1100916_2016042614054029e.jpg

おじさん、おばさんや姪などが何年かぶりに
実に多彩で、手芸、水彩画に書道、写真、俳句にイラストなど
銘々の作品を持ち寄り、展示会を開きました。

P1100918.jpg

P1100912.jpg

Fさんは、スギ板で路地のイメージを創りたいと・・・
展示は4月26日~30日まで
今日から最終日にかけてつくり上げていくようです
くぐり戸なども付けたいと話しておられたのですが
どんなふうになるのか楽しみです。
まさか、このままで終わることはないと・・・・・・

P1100921.jpg

「家族」という題のイラストを書かれたのは
Fさんの旦那様のようです
このポーズはまさしくFさん、流石に特徴をつかんでます

P1100920_20160426143156990.jpg

受付カウンターには、5、6人の男女
比較的、年齢層は上がりぎみですが
ファミリー展って、いいですね

親戚が集まる時はロクな時ではない、
というイメージがあるのですが
こんな集まりなら嬉しいですね、
皆さん嬉々とし、おしゃべりも弾んでいました。

地下鉄「谷町6丁目」 4番出口すぐ横
薬業年金会館ギャラリーです



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

まんぷく鯖街道の家

朽木ツアーです
心配したお天気は大快晴!

P1090410.jpg

P1090401.jpg
(17年目の朽木の家)

P1090397.jpg

総勢18名で、K様ご夫妻から家のことやら、
お仕事の着ぐるみ製作の興味あるお話を、たっぷり聞くことが出来ました。

P1090395.jpg
(生鯖寿司 1600円)
お昼は「まる姫」で買い付けた圧巻の鯖寿司に、
お腹も満たされ

P1090396.jpg
(焼き鯖寿司 1500円)

大食漢も申し訳程度に余らすほどの太さでした

P1090399.jpg

この地域の作家さんが趣味でつくられたという
アイアンの装飾品が素敵です

P1090400.jpg

階段にかかるアイアンのろうそく立

P1090403.jpg

安曇川のせせらぎが気持ちいいのですが
2日前だけに
速い流れに鬼怒川を想いました

P1090408.jpg

帰りに見えた琵琶湖は満々と水をたたえ、、どこまでも雄大でした
K様いつもほんとうにありがとうございます。
ご夫妻のお人柄に触れ、家もさることながらやっぱり人ですね
と皆様感じられたようです。

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

飛んでけ~

自然食や漢方に造詣の深いお施主さんから
「梅干しの黒焼き」 をいただきました

P1090265.jpg

風邪や熱、ミネラル不足で体がだるいときに
小スプーン1杯食べたらいいそうです
手づくり純正と書いてあります

それにしても梅干しを焼いて
粉炭状にするのはたいへんな作業です
それだけで効いてきそう

Iさん、ありがとうございました
これで長距離、楽勝です


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

こどもの感性にシビレました

訪問したお宅で、
お孫さんが描いたという絵が、小さな額に飾られていました。

P1080344.jpg

4、5歳のころに描かれたようです
ぶらきおざうるす」というジュラ紀の草食恐竜を描いたものです。

この絵に暫し見とれてしまいました、
色使いも素敵ですし、
大人が真似のできない大胆な構図も素晴らしい

掛けられていた場所はお手洗いでしたが
額は飛騨職人が細工したような立派な額でした
この絵をこの額に収める感性にも愛が感じられます

理性で固められていない幼児期は
どの子も素晴らしい感性を持っていると聞きます
育っていく過程で、この色は不自然だとか、この形はおかしいでショと
どんどん横一列に、大人の常識でつまらなくされていくようです

100均の額もいいですが
とびっきりの額にチビちゃんの絵を飾ってください

みちがえる出来栄えに
きっと驚きの発見をする筈です

















100年長屋の日々譚

4年ほど前に、古いワイシャツをリフォームし、かっぽうぎを創る
というイベントをしたことがあります。

その時はご結婚間もないころだった日々譚(ひびたん)のYさんに
昨年ベビーが誕生したということで、赤ちゃんを見たくもあり
東成区の工房を訪ねました。

P1020572.jpg

築100年という長屋の一角を借りておられますが、
この長屋も通りからの道幅が狭いため、
取り壊してしまえば、建築基準法に照らし、新築が出来ないことになり
借家として使っているそうです。

100年といえば、大正初期です。

P1020558.jpg

木製建具などもなかなかデザインが凝っていて
職人さんの技が光ります。

P1020555.jpg

玄関すぐの間にある火鉢に案内など並べて・・・

P1020567.jpg

この舞良戸の奥は階段になっています。
そういえば祖母の家もこんな風になっていました。

P1020563.jpg

半分に切ったという座布団にも、端切れのカバーがセンス良く
掛けられていました、ちょっとしたことですがこの家に似合ってます。

P1020565.jpg

欄間の空間にはペーパークラフトがオシャレに挿してありました。

P1020560.jpg

昔の荒壁に綿壁を塗っていたようですが、
すべて剥がして元の荒壁状態にされてました、それが不思議と違和感なくて

P1020569.jpg

お2階は作業室にされています、それにしてもミシンのある風景って
いいですね。

P1020553.jpg

玄関わきにはユニークなイベントのパンフレットが
ズラリ並べられていました。
残念なのは国産材のイベントと被ることです。

近くにも同じような100年長屋があるそうですが
そこは資金を投じて改装されているようです。

とにかく当時の職人技に触れたくて
6月15日頃に「日々譚の100年長屋」を訊ねて
ミニツアーを企画しようと思ってます。

ご期待くださいね








ご存じ? 泥棒よけおまじない

ご相談を受けて、奈良に行きました。

新築かリフォームかで、迷っておられるのですが


お住まいを拝見する中で
「オチャズケさん、ブログネタになりまっせ」と
スタッフのそそのかす声が・・・

なにかと見れば

P1020122.jpg

鴨居の上端に、こんなん貼ってました

12月12日って、なんのこっちゃ???


お施主さん曰く、泥棒よけだそうで、毎年12月12日に張り替えるそうです

早速、スタッフがネットで調べました


家の戸締りが必要な開口部全てに貼るとか
12月12日は、かの石川五右衛門が釜茹でにされた日です
それにあやかって封印するようです


逆さに貼ることで、家主が気にかかり、防犯を意識するように
なるらしいのです。

風が吹けば桶屋が儲かるくらいに、辛気臭い話ですが
それで防犯を意識するというのは
ある種、理に適ってますよね

その下に一番強い人の名前を書いておくのもよいらしい
女房殿の名前など・・・・・いやいや


お試しあれ




梅雨の合間に

こう蒸し暑いとカビやダニが気になります。

冷蔵庫の製氷用のウォーターボックスの

隅っこに薄カビらしきものが付着し


これがなかなか手ごわくて

たわしやブラシや爪楊枝で擦るものの

デザインが複雑すぎて

ちょっとやそっとで落ちません


塩素系をつかうのもいややし




煮沸 

しかしプラスチックやしな

沸点に達するまでに引き揚げよ・・・と


3分付きっきりで、まだいけそうかなと3秒のためらいで

s-P1150646.jpg

へっ


明日は気になる絨毯のダニ退治に

蒸気アイロンを当てようかと・・・・・


やめときなはれ