FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

お父さんと一緒に左官やさん

奈良のリフォームが完成し

お引渡しが済んで・・・

お父さんと一緒に、「そよかぜ」を塗りました。


IMG_2353.jpg

子供たちは土を触るのが大好き

IMG_2358.jpg

この壁は僕たちが塗りました、証の手形です

この日の事はきっといい思い出に

IMG_2359.jpg

ここが故郷になるんだね

健やかに






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
スポンサーサイト

育てる家・8年目の実践

8年前のこと

結婚式も新婚旅行もしないで

その予算を新築に回し、新居を建てられました。

予算をできるだけ絞るため

内部の仕上げ工事を

必要最小限にまとめました。

栄だ邸

子供が生まれ必要になれば

吹き抜けの表しの梁に床板を張り、子供部屋にしましょう

P1140468.jpg

内部の建具も必要になれば入れましょ

やがて

男の子が生まれ6才に

P1150086.jpg


1階に窓を設け

ヴェランダも設置しました。


住まいづくりには様々な考え方があります。

10月14日(土)に訪問会を開きます。


お施主様にお話を伺いたいと思います。

興味のある方、ぜひどうぞ

お待ちしています。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ















あらしの日にお引渡し

芦屋のリフォーム現場が

完成しました。

1週間前に伺ったときは

P1140393.jpg

キッチンパネルの施工中でしたが

DSC00742.jpg

使い勝手の悪かったキッチン(失礼)もスッキリ

P1140647a.jpg

お台所の整理・片付けも一段落し

P1140656.jpg

一番気になっていたお母様のお部屋も
動線が整い、暮らしやすく

P1140658_2017080716234117f.jpg
(ただいま、配線整備中)

既設の建具にネコちゃんの出入り口が
取り付けられていますが

いまだネコ殿は

通過されないようで・・・・

P1140660.jpg

お施主様のアイデアで施工した

もともとの出窓にガラス障子が入り

断熱と物入れと、一石二鳥に

ご満足いただけた様です

P1140387_2017080716360166c.jpg

10日前にあったセミの抜け殻は

台風のあおり風で跡形もなく

横風と雨脚の激しくなった

阪神高速をひた走り、帰社したのであります。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

デイゴの花咲く家

築38年の住まいチェックを頼まれて

お伺いしました。

先ず目を引いたのは

P1140394.jpg

アメリカデイゴの巨木でした

蝶々夫人が出てきそうな雰囲気の家です

P1140397.jpg

それにしてもコブコブのデッカイこと

P1140398.jpg

ピンカートンは何処に・・・・・

映画のセットではありません

P1140416.jpg

幼児用プールですが

浸かりたい衝動に駆られます

P1140417.jpg

良い具合にゴーヤ、ミニトマトのグリーンカーテンが

涼を呼んでいました。


このお宅は賃貸住宅ですが

大家さんのご希望でもあって

建物を検査し、補修を検討することに

デザインにこだわったお洒落なお家ですが

難点は

少し風の通しりが悪いことでしょうか







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

ノウゼンカズラの侵略

現在、リフォーム計画中のご近所さんで

4月26日の「石垣が崩れています」の現場は

1か月ほどの間に

鉄骨の3階建てが見事に建っていました。

P1140122_201706221810223d6.jpg

そのスピードには目を見張るものがあります。
なかば羨ましくもあるのですが・・・・


リフォーム工事は7月10日から

スタートすることで話がまとまりました。

そのお宅でも1か月足らずで

爆発的に成長を遂げているものがありました

P1140124.jpg

噂のノウゼンカズラです。

屋根瓦の中までその食指を伸ばしているようで

平屋はかなり侵略されていました。


他のお施主さんからも聞いたのですが

とにかく強い、切っても切っても出てくるとか

食虫植物 ならず  食住植物 か







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ











リフォームはエスカレートする

いま芦屋でリフォームを計画中のお宅へ
打ち合わせに伺いました。

P1140067_2017060710593211b.jpg

最初はお母様の部屋にスギのフローリングと

塗り壁(そよかぜ)を塗るだけだったのですが


訪問するたびに施工箇所が膨らみ

キッチン、ダイニングを一新することと

サンルームの隣にサンデッキを創ることなど

どこかで歯止めをかけないと

ますますエスカレートしそうです。

リフォームはやりだすと
あれもこれもが気になって
施工範囲が広がりがちですが
当然
予算も正比例し、オーバーになります

背中を押してあげることも必要ですが

時として背中を抑えることも大切です

P1140068.jpg


玄関で
お施主さん自作の紙粘土の猫ちゃんが
見送ってくれました。

そっけない顔のネコちゃんは、ネコの性格を表しているようで
なかなか興味深いものです

P1140069_20170607105930d37.jpg

右の土偶のようなものは、オカリナです。
素朴感たっぷりの土色の音色がでます

と表現するに留めておきます

工事は、お盆までには完成してほしい
とのことでした。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ












セピア色の契約書

リフォーム相談を受けている先で

56年前のリフォーム工事契約書と

リフォームの確認申請書を見せてもらいました。

P1130867.jpg

昭和35年に平屋の家に2階を載せる
大規模リフォームをされた時の
確認申請書です。

なんでもありの時代に、
きちんと確認申請を出して
取り組まれていたことに感心しました。

P1130868_2017042714354424f.jpg

文字通りの青写真です

P1130869.jpg

10円の印紙が貼られて

m-P1130870.jpg

貴重な見積書も添付されてました。

それだけ大きな工事ですが
ナント
総額80万円 !

高卒の初任給が8千円の時代です

いまに換算すれば

1800万円くらいでしょうか

となれば
納得の数字です

この書類をきちんと
保管されているのもお見事






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ




ムクノキのある家・お引渡し

1月中から始まった
鉄筋二階建て(築40年)のリフォームですが

本日、お引渡しを完了しました。

P1130725.jpg

存在感のあるムクノキがシンボルの住まいです

P1130748.jpg

広いお庭は、草花や菜園など
これからの楽しみとして・・・

P1130746.jpg

小鳥が運んできたというムクノキは

どの部屋からも眺められ

四季を通して、小鳥たちの憩いの場として

真夏日をほどよく遮る

癒しの木です。

長い間、住んでいなかったこともあって

開けてみれば酷い蟻害が見つかったり

思いのほか外壁が傷んでいたり

ヤモリの産卵の跡があったりと

アクシデントもありましたが

DSCN2578.jpg
(before お庭も雑草が生い茂っていました)

嬉しかったのは

この家にあまり興味を示さなかったご子息が
新居として使うと意思表示されたとか


P1130783m.png

プレゼントのお風呂用椅子(ヒノキ)を前に

記念写真をいただきました。

また
6月10日(土)には、見学会をさせていただきます。

あわせて
江戸末期に建てられたという

P1120819_20170418171236f82.jpg

P1130574.jpg

現在お住まいの古民家も

無理をお願いして拝見させていただくことに

ご参加お待ちしています






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ








ワンルームハイツの新しい使い道

昨日と打って変わった陽気に

体も戸惑います。

P1130715.jpg
(菜の花と桜が満開)

PLの塔がある富田林で

30年前に学生さん向けに建てられたハイツですが

4年前から空き家状態で

活用方法として「民泊」を検討中の方から

ご相談がありました。

P1130721.jpg

ワンルームの間仕切りを取り払い、
2Kとして使いたい、ということです

後々の管理を考えて
ユニットバスをシャワー室にし

杉のムクイタを張ることで

特徴のあるものにしたいとのお考えです。

カラーベストの屋根と

外壁の傷みもみられるため

外回りにお金がかかりそうです。

塗り壁は自分たちでチャレンジしてもよいと、

頼もしい申し出がありました。

いずれにせよ、再調査をしてからの

プラン提案になります。

また新しい分野に
国産材の活用が広がることを願って







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ







































RC造2階建てのリフォーム完成まじか

昨日の強風はウソのように晴れ渡り

サクラが一気に開花しそうです

平野区のRC造2階建ては

完成をまじかに控え、

タイルやさんが入っていました。

P1130666.jpg

P1130665.jpg

外壁塗装の仕上がりも良く、いい感じに

パラペット(最上階の庇の立ち上がり部分)の

色が薄いことを気にしておられたようですが

品良く仕上がっています。

P1130668.jpg

リビング、ダイニングの塗り壁(そよかぜ)も

いいコテむらに仕上がり

明日から造園屋さんが入り

最後の仕上げに取り掛かります。

P1130390_20170221153957f05.jpg
(むくのき)

一本だけ残された むくの木 ですが
どれほどの小鳥を宿し
どんな表情を与えてくれるのか

今から楽しみです





※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

住宅は木造にかぎります

ほんとに今年は地震が多く
そのたびに原発にピリピリします
福島の方はいかばかりかと・・・

1週間前に平野区で
リフォーム前の建物調査をおこないました。

その報告説明と
それに基づいたプラン提案に同行しました。

P1130071.jpg

P1130072.jpg

建物はRC造の二階建てですが

提案図を見ていてつくづく思うのは

変幻自在の木造住宅と違って
なんとも融通のきかんこと

回り階段までコンクリートが打ってあれば
勾配も幅もかえられません

やっぱり
住宅は木造にかぎります

プランは気に入っていただけたようです
引き続きプランの微調整と、
お見積りに入ります。

P1130068.jpg

お打ち合わせの本宅には
立派なお庭があります。

落葉樹は散っても、なお
美しい景色を提供してくれます






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

萩の花咲き、お引渡しです

お盆明けから始まった
太子町の戸建リフォームは
屋根、外壁塗装など外周りの工事が多く
台風の影響もあったりで心配しましたが
9月末に無事お引渡しを済ませました。

DSCN2147.jpg

暗かった玄関は

P1120427.jpg

画期的に明るく

DSCN2139.jpg
(bfore)

P9212966.jpg

リビングも空気感が変わったようです

P1120437.jpg

DSCN2166_20161005105322e17.jpg
(bfore)
P1120434.jpg

キッチンも爽やかに、スギ板は足の疲れも緩和します

P1110467_20161005112659d21.jpg
(bfore)
P1120424_201610051100025cd.jpg

一番喜ばれたのは、
洗面室を階段下まで広げたこと

DSCN2305_2016100510540180f.jpg
(bfore)
P1120439.jpg

壁の色も
グレーから淡いクリームに柔らかくしました。

P1120435.jpg

裏庭には萩の花が
季節を謳歌するように
咲き誇っていました。

P1120441.jpg

サクラの咲くころには
玄関框のヒノキも、床板のスギも
落ち着いた色に変化しているでしょう。

ありがとうございました。
どうぞお幸せに





※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

浴室より洗面所を広く

河内長野のリフォームが
屋根、外壁の塗装工事も終わり

P1120380.jpg

トイレや洗面台の据え付けと
建具の取り付けを残すばかりとなりました。

P1110467.jpg

浴室に続く洗面所はタタミ半分程度しかなく
子育て中のご家族には
どう考えても狭すぎます。

P1110463.jpg

洗面所と、階段下物入れの間仕切りに、分電盤があったのですが

P1110464.jpg

P1120379.jpg

間仕切りをとれば、グッと洗面所が広がり
洗濯機や収納棚などのスペースが
確保できました。

最近、1坪以上の大きな浴室を設けていた方が
縮小されるケースが増えています。

子供たちと一緒に入浴するのも
僅かな間です
暮らしやすさを考えるなら
洗面室を広くとる方が
ダントツ便利

洗面室の腰掛が
有効に働くのも、そんなに遠い話しではなさそうです。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ






メダカがいっぱいビオトープ

東大阪にあるどんぐり保育園さんに
相談を受け、お伺いしました。

P1120265.jpg

入り口の藤棚が青々と美しい
山藤だそうで
花はあまり垂れ下がらないそうです

建物は鉄骨の3階建てですが
内部は、ヒノキの床板や珪藻土など
自然素材にこだわっておられます。

P1120260.jpg
おもちゃもできるだけ木のおもちゃに・・・
P1120256.jpg

丁度、園児さんはお昼寝のじかん

P1120251.jpg

ご相談はヒノキのサンデッキのやり代えや
板材にまつわるお話でした。

P1120263.jpg

入口脇に
地下に雨水を溜め
浄化した水を流している
自然体のビオトープがあり

無数のニホンメダカが、元気に泳いでいました。

P1120264.jpg

見飽きないほど
タニシなど水際の生き物が色々と懐かしく
楽しませてくれました。
こんなに自然体のビオトープは
珍しく、離れがたくもありました。


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

毛虫のしごと

太子町の現場は
高速の降り口から近いのですが
コンビニが付近になくて、3キロ程戻ってようやくローソンを見つけ
ポカリとカルピスを両手に現場訪問です。

P1120136.jpg

P1120148.jpg

造作工事も順調に進んでいるようです

P1120151.jpg

塗装工事が入る前にコーキング屋さんが
これでもかというくらい頭を下げて作業してました。

前に住まれていた方が植栽にこだわっておられたようで
庭木が美しかったのですが
それ以後手入れされていなかったようで
サクラの葉っぱは見事にレース状になってました

P1120145.jpg
お見事!

P1120144.jpg

毛虫の仕事と思えないくらいです

子育てに多忙なお施主さんに代わって
監督が水やりをしているようで

P1120147.jpg


可愛らし花が一輪
夏に強い
マツバボタンの仲間でしょうか

ここにいるよ

と言ってるような


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

価格調整とご契約

若いご夫婦が、
二世帯向け中古住宅を購入され
リフォームをして、入居を考えておられました。

建物も延べ57坪と大きく、
水回りも全て2世帯分です
すべてに手を入れようとすれば
大幅なコストオーバーになります。

DSCN2305_20160808173219b2e.jpg

そこで提案したのは
傷みが見られる、屋根、外壁のリフォームを優先し
いま必要な1階部分を充実させ
子供さんが成長した段階で
2階に手を加えるというものです。

リフォームはこの際だから、全て美しくと考えがちですが
幼い子供が居れば、破ったりキズをつけたりは
日常的に起こります。
良しあしの判断がつく頃に
残った箇所に手を入れるのもいいのかな

悩まれたようですが、
その案を受け入れていただき
6日にご契約いたしました。

DSCN2144_20160808173411db8.jpg

和室はそのままにし、玄関ホール、キッチン、リビングを杉板張りに
狭くて使いづらい洗面室は広げることに

DSCN2166_20160808173414980.jpg

キッチンの入れ替えは、
よくよく検討したうえでお返事していただくことに

工事着工はお盆明けということで
現場監督さんは
ご近所へのご挨拶と、和室の養生に
早速、取り掛かってました。

P1120024_20160808175023c8f.jpg

なかなかの手際よさです。
暑い時こそキビキビとした動きは
好感を呼びます


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ










リノベーション見学会

2か月前にお引渡しを済ませた
宝塚のリノベーションのお宅で
24日(日)に見学会を開かせていただきます。

P1110173.jpg

玄関の式台や杉板の色は2か月で変化してるかな

P1110180.jpg

完成時はがら~んとしていたお部屋は
どんな風に色づけされてるのかな
とても楽しみです。

住まいは人が暮らしてこそ、初めて活かされるものです
お引越しをされまだ二か月ですが
工事前と比べ
温度や湿度、音なども
どう変化したか伺ってみたいと思います。

興味のある方は是非覗いてみてください。


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ


長屋のリノベは順調です

午前中のお天気は何処へ
午後からは激しい雨です。

築80年の長屋のリノベーションは
順調に進んでいます。

P1100417.jpg
(bfore)

リフォーム前は
車いすにコープさんの宅配BOXに下駄箱と
足の踏み場もない状態でした。

P1100418.jpg
(bfore)

1階の床高まで30cmほどあり
踏板を何枚も置かれていました

P1110722.jpg

当初、それほどの広さを望まれなかった玄関ですが
現状から見ても広さが必要とお勧めしたものです

P1110721.jpg

リビングも広くとりたいところですが

P1110723.jpg

加齢とともに、玄関や洗面室などの
スペース確保が必要です。
小休止をとる椅子を置くもよし

P1110708.jpg

2階の造作も進んでいました。
屋根の野地板面に
吹付け断熱アイシネンが
隙間なく施工されていました。
とくに断熱リフォーム材としておすすめです

完成は7月25日前後です。



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

琵琶湖とヤマボウシの木

知人より
大津市のご実家のリフォーム相談をうけ
お伺いしました。

P1110375_201606131530101ec.jpg

大津ということで、覚悟を決めて走ったのですが
大津インターから5分ほどで
事務所から50分程度で到着です。

眺望がすばらしく琵琶湖を一望です

P1110404_20160613154029458.jpg

築46年の木造2階建てです

P1110406.jpg

近年では敷地の関係で
玄関にゆとりを持たせることは
なかなか難しいのですが

幅一間(1860mm)の玄関スペースは
今や勿体ないの領域です。

P1110459.jpg

玄関先のヤマボウシの木は
花が終わりかけて・・・

P1110458.jpg

可愛い実がついていました。
ハナミズキ(3~4月開花)とよく似た花が咲くのですが
ヤマボウシは5~6月にかけで咲くようです。



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

築80年、瓦の葺き替え

梅雨とは思えないほどの大快晴です。

阿倍野区の長屋の改修工事では
屋根瓦の葺き替え工事が行われていました。

P1110337.jpg

P1110372_20160608132544530.jpg

前面道路が1.6m程しかなく
梯子も直立状態

P1110369.jpg

いぶしの「かわら美人」がスタンバイしてました
左のゴム手袋が「お金頂戴」と、
言ってるようで気にはなりますが・・・

P1110345.jpg

屋根を内から見れば、
傷んでいた垂木や野地なども取り換えています

P1110338.jpg

杉の玄関庇が美しく収まっていました

P1110362.jpg

床下はコンクリート基礎を新設補強し
根太も大引きも取り換え
1階の床板を施工中です

P1110360.jpg

二階では隣との間仕切り壁を一部取り払い
開口部に引き戸を新設します
電気配線などに注意を払い
土壁を慎重に剥がしていました。

P1110374.jpg

瓦の葺き終わりまで
どうぞ雨が降りませんように

「俺に頼まれても・・・・・」 お地蔵さんも困惑ぎみ


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ