FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

おしゃれなアイアン手すり

今週、梅雨入りだとか

午前中は枚方市の新築&リフォームを計画中の
N邸にお伺いし、1回目のプラン提案を出し
打ち合わせをすませました。

P1020838.jpg

P1020976.jpg

今朝、無精卵を生んだというおかめインコちゃんに
威嚇されました(ピンボケです)、無精卵でも気が立つようです
女の子はデリケートなんです

午後に寝屋川の現場に立ち寄りました。

梅雨入りを懸念し、日曜日に仕上げ塗装をしたようです。

P1030016.jpg

格子のベランダが完成してました

P1030023.jpg

中庭の上部に取り付けられたベランダが、美しい陰影を落としています

P1030001.jpg

別注だというアイアンの手すりが、やさしいカーブを描き
木とシックイに鉄がひときわ引き立っています。

室内は美装屋さんが入り、ワックス掛けの真っ最中

お庭の方も外構屋さんが入り

作業中

P1020981.jpg

P1030028.jpg

6月1日にお引越しが決まっています。

もう一度、写真を撮りにきませう。
スポンサーサイト

アツッ! お引渡しを前にして

寝屋川のお住まいが5月末のお引渡しを控え
佳境に入っています。

外構工事は6月上旬の完成を目指しています。

大工さんは外部周りのベランダ工事にとりかかっています。
塗装屋さんが、鶴見区の現場と重なり

とりあえず、あとで塗れない箇所は
大工さんが塗りながら施工しているようです。
そのため仕事ははかどらないようです。

P1020946.jpg

ベランダの床は
3メートルのヒノキをすのこ状に張るのですが、
入荷して1~2日で曲りが生じるため
隙間を等間隔にビス止めするにも1本、1本の微調整が必要になり
思っているほど簡単ではありません。

真鍮釘やステンレス釘で止めつけて終わりであれば
ことは簡単ですが
設計の指示でビスでもみこんで、ビス穴を埋めるようです。

1、2階とも施工すれば
ナント!!!
1000箇所のビス穴を埋めることになるようです。

P1020955.jpg

完成してしまえば、分からないのですが
現場に居れば、それぞれの職人さんの苦心や努力が見えてきます。

予定では今週いっぱいで大工工事は完了するようです。

ここ2,3日の暑さでかなりバテぎみのようですが
もうひと頑張り頼んまっせ!












ベールを脱いだ「そとん壁の家」

曇天のなか、寝屋川の家の足場が外れたということで

早速、見に行きました。

いつもながら足場のとれる日は、期待でドキドキします

P1020752.jpg

まだメーキングの途中という段階で

面格子やサッシの鏡板などが取りつけられ、

建物に表情が生まれます。


P1020755.jpg

中では、左官屋さんに追っかけられているという大工さんが

左官下地のボード張りに余念がありません。

「なしかい! クシャミが止まらんが」

(注訳=何故だろう、クシャミが止まらないのは)

「親っさん、昨日から洗面室のヒノキ板切ってるからちゃいますか」

大工さんもヒノキのおが屑に反応するのかな


「今日は弁当の写真とりまへんのんか、今日の弁当は黒毛和牛でっせ」

ケッ!

そういう日は撮りません、


P1020770.jpg

二階のシックイはすっかり完了してました。

造作工事はほぼ終わりですが


家具工事がかなりあるようで、まだまだ気が抜けません。

本日、連休前とあって

帰りの阪神高速は事故渋滞で大変でした。


みなさん、浮き足だったらあきまへんで

気いつけなはれや














3枚引き込み木製サッシ

現場は今日も曇り空、冷え込みが厳しいです。

マスク、ホカロン、ダウンジャケットは現場周りに欠かせません。

まるでダンゴ虫状態です。


3週間ぶりに寝屋川の現場に出向きました。

P1020241.jpg

南面の開口部には木製サッシが入ります、

3枚の引き込みにするため、幅広の枠が取り付け最中でした。

P1020226.jpg

P1020239_20130220163854.jpg


P1020231.jpg

中庭の上部に取り付けられたトップライトは

リビングにまで光を届け

P1020233.jpg

勾配のゆるい屋根は見た目もやさしく感じます。

P1020230.jpg

ここまでくれば、お施主さんにも建物の状況が判断でき

現場に来るのが楽しくなるようですね。


中庭のある家・上棟式です

寝屋川の現場で上棟式がとりおこなわれました。

P1020084.jpg

表しになる野地板が美しいです、屋根は2重構造になってます

P1020079.jpg

お施主さんは、杉、ヒノキの香りが気持ちいいと絶賛
御幣に向かって2礼2拍手1礼の後は
建物の4隅の通し柱に
お神酒、お米、お塩を撒いて、工事の無事完成を祈願します

P1020075.jpg

P1020074.jpg

食べきれないほどのお寿司やオードブルが用意されていました

どの部屋にも太陽の日差しが奥まで射し、冬を忘れます。
とりわけタタミ6帖分の中庭が楽しい住まいです

棟上げの日が一番感動されるものですが
完成が近づくにつれ、期待が増す住まいにしたいものです

監督さん、さあ、頑張って!!!




棟上げが始まりました

15日に土台を敷き込み
16~17日で棟が上がりました

P1020017.jpg

「屋根勾配がゆるいから、上がってこれるでぇ~」

そんなご無体な・・・上がれません、
それが出来たら大工になってます
屋根は2重構造の屋根になります

P1010999.jpg

ゆすはらさん、頑張って良材を搬入してます

P1020003.jpg

今日は昼食におうどんでも奮発しょうと
早めに現場に着いたのですが、
ホカ弁を既に発注したはりました、現場まで宅配するようです

P1020019.jpg

日差しを浴びて少し暖かくなりました
勾配がゆるくても霜が降りた朝は滑ります
くれぐれも怪我のありませんように

擁壁工事と基礎工事が進行しています

1月の棟上げに向けて

地盤補強を終え
擁壁工事と基礎工事が進んでいます

P1010879.jpg
(かなりの粘土質です)

年末は生コンプラントも28日が年内最終だとか
それに合わせての配筋工事や仮枠工事が必要です

P1010886.jpg
(基礎は捨てコンクリートが打たれ、基礎の配置を示す墨がうたれていました)

25日に役所の配筋検査を予定しているため
タイムレベルで気の抜けない工程管理が必要です

P1010881.jpg

P1010888.jpg

擁壁も2メートル近くあると大仕事です

気になるのはお天気です、
なんとか晴天が続きますように
祈らずにはいられません

なかなかクリスマス気分には、なれそうにありません

明日、ご契約です

昨年から土地探しを始めた寝屋川のお家が
今年春に土地を購入され

s-P1160704_20121117085109.jpg

そこから始まった新築計画ですが、明日、ご契約することになりました。

お料理と、ガーデニングが大好きと言われるだけあって
キッチンとお庭にこだわりをもっておられます。

P1010198_20121117085209.jpg

既に解体工事は終わっています

来春、5月の完成を目指して、25日の地鎮祭を済ませば
早速、地盤補強にはいります。

現場が重なると、惰性に流されがちですが
どの現場も想いを新たに、気を引き締めて取り組んでいきたいと思います。

みなさまに仕事を任せていただけることに、
喜びと、深く感謝をいたしております


さぁ、やるぞ!

本日、午後からは堺セミナーです
新しい方が参加されるとか
いい出会いに、ありがとう


あ~~、木族の原稿まだやったぁ




第一回のお見積もり提示

今年の6月から設計打ち合わせが続いていた
寝屋川の家が、第一回目のお見積り提示を本日おこないました。

擁壁工事や地盤改良など
本体工事費用以外の費用も嵩み
ご予算より少しオーバーです。

P1120338.jpg

減額案を提示していますが、結果的には増額工事がプラスされ
なかなか思うようにはいきません

「長持ちのする素材を使おうとおもえば、金額がアップするのですが
長い目で見れば、どちらが得かということですし・・・」
お施主さんの悩みどころです

地鎮祭は11月25日と決まっています。
あと2週間をかけ家族会議をされるもようです
難しいところです。

P1010197.jpg
(解体工事は完了です)


「それにしてもよくやっていただきました」は、
最高にうれしいお言葉です
それが持続するように気合をいれて参りましょ!















寝屋川市の解体工事完了です

ただ今見積もり積算中の寝屋川の家は
中古住宅の解体が終わり、
合わせて擁壁・石垣も一部解体しました。

P1010194.jpg

P1010198.jpg

地盤の上の方は良い土が入っているようですが、
少し下には粘土質の土が入っているので、改良は必要だと
職人さんが話してました。

P1010199.jpg

石の間の植物は、根が中に入り過ぎているので
根っこをとれば、石垣を傷めることになるようです

確認申請を提出する前に、擁壁と外構計画を提出しないといけないようです。

































































































































































































生垣に埋もれてる・解体工事

中古住宅付き土地を購入され
ただ今、設計中です

解体工事を先に済ませておくことになり
3日からスタートしています

P1180689.jpg

生垣に家を呑み込まれそうです、人が棲んでいないとこうなるんですね

P1180702.jpg

石垣の間のツツジは生気を吸い取られて・・・・・

P1120348.jpg

P1120335_20121003182950.jpg


まだ十分住めそうですが、逆にこれだけ大きいと
住み勝手が著しく悪いようです

ただいま奮戦中ですが
来春、完成の予定で進行しています

待ち遠しい