FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

チビちゃんの建物探訪・見学会

舞多聞の見学会は、40名近くの方にご参加者いただき

床が見えないほどの活気にあふれました。

DSCF4102.jpg

お施主さんもご家族で来られ、

「これだけの方が来られると、何か嬉しくなりますね」

と嬉しいお言葉をいただきました。


ゆすはらの西村森林組合長さんからは

杉の乾燥材と生材(乾燥させていない)を持参いただき


杉の含水率を計りました。

乾燥材は12%

生材は65%もあり、明らかに重さが違います。

P1020242.jpg

参加のチビちゃん達も建物探訪です

何やら給排水の配管が気になるようで・・・・・

P1020243.jpg

DSCF4103.jpg

北欧材がシロアリに弱いとは知りませんでした、という方もおられ・・・

DSCF4108.jpg

やはり産地からのお話は心に響くようです。

ゆすはらさん、本当にありがとうございました。


ご参加の皆様

冷え込みの厳しい中、ほんとうにお疲れ様でした。

4月27日(土)に完成見学会をさせていただく予定です。




スポンサーサイト

アットホーム上棟式  2

現場は雨の為、中一日休みをとって

本日、屋根仕舞(野地板30mmの杉板張り)の続きをしていました。

P1020174.jpg


前回の上棟式から始めたお昼の上棟式は

11時過ぎにお施主様の到着でスタートです。

まず、御幣を真ん中に、お神酒などお供えする台をつくることから

P1020187.jpg

子供さんは

小学校5年生のお兄ちゃんと、1年生のお姉ちゃんに、3歳の海(かい)くん

P1020191.jpg

お兄ちゃんとお姉ちゃんは積極的に、ご馳走を運んだりのお手伝いです。


棟梁の祭礼に合わせ2礼2拍手1礼をし、神様に工事の無事をお願いします。

祭礼のあとは、棟梁の指示に従って

お神酒、お米、お塩を主要な柱に撒いていきます。

チビちゃんたちも後に続いて見守ります。

P1020190.jpg

驚いたのは全てのご馳走が手造りだったことです。

子供さんがアレルギーということもあって、

あまり店屋物はとられないようですが・・・

それにしても大変だったことでしょう


P1020195.jpg

食材はすべてコープ自然派さんのものだそうです。

寡黙な大工さんですが、子供さんからの手渡しに嬉しそうです

P1020196.jpg

末っ子の海くんは、なんきんとサツマイモが大好き

南瓜を下に敷いたコンパネに食べこぼしたのですが、

片言でテッシュを要求し、自分で床をふき取りました

P1020188.jpg

お鼻はお父さんに拭いてもらったのですが・・・

小さいながらに汚したらあかんと思ったのでしょう

兎に角、海くんの可愛さには、みんなメロメロです


P1020198.jpg

一番感激したのは、お土産にいただいたお赤飯の上に手書きのメッセージが添えられていたことです

P1020193.jpg

お兄ちゃんと、お姉ちゃんが一生懸命書いてくれたようです。

厳しい寒さの中でしたが、ハートはポカポカ


最後に記念写真を撮って無事に式は終わりました。

P1020202.jpg

既に引越ししておられるご近所さんとご挨拶されました

海くんは今日の日を覚えていてくれるかなぁ

10年後には驚くほどの成長を見せてくれるでしょう

いい想い出を一杯いただいて帰りました。


みなさまありがとうございました。

舞多聞のアットホーム上棟式

今日はまた一段と冷え込みが厳しいようですね

昨日は雨の為、棟上げの作業は屋根仕舞を残してお休みです。

ご心配なく、屋根面をスッポリブルーシートで覆っているそうです。

あの雨で中国の汚染物質も少しは流されたのかな


本日、お昼に上棟式を行います、幸いなことにお天気は上々です

s-2013.2.14 jyoutou 033

お施主さんご夫妻と3人の子供さん、それにご両親が出席されるようです。


昔はドラム缶に木端を燃やして暖を取ったものですが

今、それをやれば消防車が駆けつけます

お茶漬けさんは背中や腰にホカロンを張り付け


カメムシ状態で出席します(間違っても写真は載せん)
 
チビちゃんたちがどんな興味を示すか、今から楽しみです


つづきは、又、紹介しますね


打ち合わせのサポートはチビちゃん

2日まえからいきなりの冬です
にわかに大粒の雨、おかしなお天気が続いてますね

舞多聞の新築工事ですが
事務所で3回目のプラン打ち合わせです

延べ30坪の2階建てです
3人の子供さんがおられますが
みんなとてもお利口さんです

お母さんが打ち合わせ中は、代わり番こに同席するお姉ちゃんかお兄ちゃんが
2歳のチビちゃんのお相手を務めてくれます。
こんなとき兄弟が多いことは助かります
この分だと異例の速さでプランがまとまりそうです。

来年3月の新学期が始まる前に
なんとかご入居の目途をたてる必要があります

P1010476_20121115165947.jpg

年末には基礎工事くらいは済ませておきたいのですが・・・
仕事が速いと定評のあるAさんに期待がかかります

P1010481_20121115170444.jpg

まわりはメーカーさんのお家のオンパレードですが
国産材テイストのシンプルなお家、
それでいてちょっと気になるお家になればいいなと考えています。

まだまだ奥に開発しているようです
土地をお探しの方にも必見のニュータウンです

オーリング検査って

来年春の完成を目指して、プラン打ち合わせのスタートです
家族5人のご家庭ですが
ご主人以外の方がそれぞれのアレルギーを持っておられます
卵であったり、小麦粉や蕎麦などです

P1140756_20121102173341.jpg

新築にあたり、オーリング検査を行ってもらいました
使用する建材のすべての切れ端を持参し、
体に合うか合わないかをテストしてもらう方法です

意外だったのは、ブラスターボードに反応されたことです
ブラスターボードといえば石膏を芯材とし
その上に紙を貼った内装の仕上げ材です。

塗り壁やクロスの下地材として幅広く利用され
今までそれに反応された方はおられません

PBが使えないとなれば代替え品として何を使うか
選択に困ます。
内壁にも木小舞を打ってラスを張り、塗り壁にするか

もしくは、いっそのこと土壁にするかです
塗り壁材も石膏ベースの「そよ風」は、反応が懸念されます。

第一回目のプラン提案は、気に入っていただき
ホッとしたのですが・・・

s-P1150948_20121102174522.jpg

もう少し建材のチェックが必要です
やり甲斐のあるお仕事になりそうです