FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

京都でのお打ち合わせ

急に暖かくなると、何を着ようかとあたふたします。

そんな時、

京都市北区で土地を探しておられた方が

ようやく校区内の土地を見つけられ、打ち合わせにいくことに


ところがその日に限って、さ・ぶ・い


P1020343.jpg

京都の土地は大抵同じような間口になっているようです。

ここは30坪の敷地ですが、間口は6m強と

まだまだ広い方です。


現在は駐車場ですが、アスファルトの撤去は買い手負担になるようです。

奥のほうが高くなっているため、


奥の土を漉き取るか、手前を盛る必要があります。


敷地の条件によっては、それぞれかかる費用も違ってきます


一つホットしたのは、電信柱が比較的電線の引き込みやすい位置に


あったことです。

P1020348.jpg

隣の敷地をまたぐようであれば、電気ポールが必要になり、

4、50万円の費用がかかることに。



少しでも予算にゆとりがあれば、本当に必要な箇所に予算を回せます。


これから成長する子供さんが3人おられることもあり

少しでもスペースを広くしたい奥様と


やるからには、ご家族の希望と設計のこだわりとを融合させたい

設計者と、その間の微調整役を行っているのが

お茶漬けさんの役割のようです


帰りがけ玄関口で奥様がおっしゃいました



今回は土地代が高くつき、正直、民家さんには、頼めないなぁ、と

思っていたんですよ。


また良いご縁が繋がったようです。

設計スタッフの足取りも、心なしかスキップ模様






























、ミンクさん




































スポンサーサイト