FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

「やまぼうし」の実の成る家

住まいの完成度をグッと引き立たせるのは
家の額縁ともいえる
:外構や植栽ではないでしょうか。

年末にお引渡しを済ませた住まいの
外構工事をご覧ください。

P1130152.jpg

道路に面して、一段低くとってる庇は
自転車置き場の雨除け兼用です。

玄関への目線を遮るために
設けられた縦格子は
家の表情を和らげています。

P1130157_201701101517246f4.jpg

玄関アプローチに添って創られたお庭には、
ちょっとした工夫が

あまり嬉しくない
ブロック塀の控え壁を
藤棚付きベンチとして見事によみがえらせています。

P1130156.jpg

お天気の良い日は
ここておしゃべりしても楽しそう

P1130158_2017011015172743b.jpg

モニュメントツリーに選ばれたのは
「やまぼうし」

P1130159.jpg

真っ赤な実が可愛くて
口に含めばやわらかな甘さが
広がります。

P1130198.jpg
(リビングから望む)

玄関の後ろは細長い
お庭になっていますが

どんな風に使うか
何を植えるかは
ご入居されてからの
ご家族の楽しみにとっておくのも
良しかな





※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
スポンサーサイト



住まいを潤す植栽計画

梅雨に打たれた木々は心の中まで癒してくれそうです
ぼんやり庭木を眺めるなんて
都会人には至福の時です

家の完成が近くなり足場を外し、外構工事に取りかかることが多いのですが
外構や植栽の計画は本体工事と並行して行いたいものです。

1.jpg
(泉大津市の住まい)

過去にはイメージがつかめないとして、完成後、外構工事に取り掛かることも
あったのですが・・・・・・、高低差などでロスが出ることもあり、
早めの提案が望まれます。
ご入居され半年も経てば植栽も活き活きとし、周りの景色も違って見えます。

16.jpg

2b.jpg
(あくまでも自然体で・・・)

2a.jpg
(決して閉鎖的でなく、目線をさえぎる絶妙のバランスです)

家の雰囲気を生かすも殺すも外構次第、と言っても過言ではないですよね

この材は返品です

お施主さんのご要望でガレージとして
セットで売られている木質の門型フレームを
搬入しました。

P1030030.jpg

外部とあって、どっぷり防腐材が掛けられた木材が使われています。
だいぶ造り置きした期間が長かったとみえ、曲りがひどく
大工さんが頭をかかえていました。

木材加工は、何であれ造り置きすれば時間が経過するほどに
歪や曲りが発生します。
だから発注を受けてから加工する為、時間を要します。

P1030029.jpg

端の方はカビや腐朽菌の後も見られます。

セールストークでは1日で組み立てられる
ということだそうですが、
雨仕舞から考えると1日では到底無理とのこと

これだけ曲がっていればなおさらです

翌日、販売担当者を現場に呼び、見てもらった結果
造り替えてもらうことになったようです。

組み立ても製作者の方で施工することで一件落着

さてさて1日で組み立てられるか?

いずれにせよ
出荷するときには検品したものを出してほしいものです。

現場監督はかなりの重量の材の
再搬入の手助けをするというリスクが待っています。


軍手は、はめなはれや