FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

軒裏にクマンバチの巣?


すこし早いんですが

11年前に民家で建てた

三田の家の

外壁の吹き付け工事をしています。


足場を組み

養生をし、いざ吹き付けんとした時

軒裏の垂木に

1センチくらいの穴が

ぽつぽつと20個あまり


抜け節かと思ったらしいんですが

それにしては多いし

中でブーンと羽音が・・・


ナント、くまんハチが出たり入ったり、



翌日、

殺虫剤を巣穴に一吹き

シューっと

中からぱらぱらと

ハチが落下したそうです。


「刺されたらショック死するで」

と思ったんですが


いたって温厚で、

花にしか興味はないようです。

凶暴なスズメバチと

間違われるようですが

よほど酷いことをしない限り

人間に攻撃することはないようです。


また、オスは針を

持たないようで


どの世界も

たくましいのはメスかいな。














































スポンサーサイト



足踏み中・ジオクロス工事

24日に砕石バックを敷きこみ

ジオクロス(シート工法)を

引き続き

行う予定だったのですが

25?26日の大雨で

P1080497_20090428112254.jpg
(午後3時ごろ、砂利とセメントを混ぜ落ち着いた状態)

27日現場は

砕石バックを敷き込んでいない

道路側が

ぬかるみ状態です。


ジオクロスの工事責任者から

30日まで

工事をストップするという

指示がでたようです。


現場は

ひとつ狂うとスムーズに流れない

まるで生き物です。

P1080500.jpg

東成区は全般に地盤の弱い地域で

地盤補強に二百数十万円

かかるということで

少しでもお施主さんの負担を

軽くしたいの一念で

三分の一程度の

価格で施工できる

シート工法を選択したのですが


初めて行う工事は

時間的ゆとりをもってやらんと

あかんということでしょうか。















5月10日 柿渋の里ツアー


自然塗料が見直されています。

柿渋やべんがらを

塗ってみたいけど

どんな仕上がりになるのか

見当がつきません。


塗ってしまってから

取り返しのつかない

ことになるのでは、

といった質問をよく受けます。

そこで

新緑のバスツアーをすることに

京都府相楽郡にある

トミヤマさんを訪ねます。

展示室?
柿渋の驚きのはたらきや

べんがらの歴史など

興味深い話が盛り沢山です

柿渋は塗り重ねていくことで

様々な表情になります。

20080302田辺邸撮影 018
写真はイメージです

いわば自分色に染められる素材です

スギやヒノキの端材に

直接、塗り体験をしていただきます。


ご一緒しませんか

詳しくは教会まで・・・















ええ加減にせんかい!




世の中に

子供の虐待ほど

腹立たしいことはない


「もう一歩踏み込んでいれば・・・くやしい」

後は

言い訳に終始

同じパターンの繰り返し

ええ加減学習しろよ


ドアをぶち破ってでも

助け出す

ごくせんは

映像の中だけか

大正時代からのピアノ?

わが近辺に見かけたら

ただじゃすみませんぞ


本日、どしゃぶり









ジオクロス(地盤補強) 2日目


豊中で

1.7mのブロック塀が倒れ

2人亡くなったと報じていました。


この現場のブロックが

気になります。

P1080463.jpg


砕石を20センチ敷き込み

転圧をかけた上に

蒲団袋状のシートを6袋敷き

その中に又、細かい砕石を詰め込みます。

その上からランマー掛けをし

P1080482.jpg P1080486.jpg 

又、砕石を詰め、転圧を繰り返し

P1080492.jpg P1080495.jpg

シートでくるりと包み込みます。

P1080494.jpg P1080496.jpg
                                     撮影のためのこれは仮置きです

その上からまた砕石を敷き均し

最後にポリプロピレンのシートを

かけるのですが、


本日、これまで


おそらく建築関係でしょう

時折、通る車が停止して

珍しいのか


見学しています。





























ジオクロス(地盤補強)工事がスタート


地盤補強にジオクロスの

採用を決定したのですが

再度、ボーリングでの

地質調査を指示され

その結果

ジオクロスの施工が認可されました。

フゥ



手間取っていた(2か月)確認申請の

許可がようやくおりたんです。


本日

荷重のかかる場所に

砕石を入れ

十分な転圧をしました。

P1080472.jpg P1080476.jpg P1080475.jpg
                                         ランマー 転圧機



本日これまで


この続きは明日また


言葉で説明するのは

ちと難しいので



















外壁左官工事真っ最中



西宮の現場前では

ちょうど

新設道路のアスファルト工事中

でした。

P1080471.jpg

二人は多いなぁ・・・、アクシデントに備えてるんでしょうか

余計なお世話ですが

ついつい原価計算をしている

自分がいます。


わが現場は

外壁の左官工事の

真っ最中です。


シートが架かり

お見せできないのですが


石灰にオリジナルのスサ

を入れて塗り、

生乾きの時点で

コテで押さえて光沢を出す

方法がとられており

P1080469.jpg

透明感のある白に

仕上がってました。


室内はビス穴をパテで押さえる

クロス工事の

下準備が完了し、明日の作業に備えてます。

P1080467.jpg

完成後は

青少年の武道場として

活躍します。


「ウッス」







































































だんご虫狂想曲

春を楽しむ間もなく

なにやら蒸し暑い


手狭なベランダに

こでまり、姫リンゴ、ボケ、樫、ハーブ、南天など

形も好き勝手に

のびのびと

早い話が、

植えっぱなしの生えっぱなしです。


この季節

蟻んこの動きは

  

二度ばかり座敷に入られ

えらい目にあったので

ピリピリ監視してますが


ダンゴ虫が

いこごちがよいのか

家族連れで

マイホームを築きあげているようです。

家族数も年々増加している模様

虫嫌いの当方にとっては

見るたびに脂汗をかき


つぶすのもいやで

そのうち

ダンゴ虫を食べる

大型ダンゴ虫が

出てきたら

どないしょうと

恐怖感にさいなまれます。



その影響か

わが姿もダンゴ虫化

しているように

感じるのです


アカンわ




























































地盤改良スタートの巻



地盤改良が始まった

3階建ての現場へ

行きました。


掘削工事は始まってましたが

いずれにしても

P1080458.jpg P1080463.jpg

雨は降ってほしくない

状況です。

協会のパンフ入れが設置され

ウン

さすが

と思ったんですが


箱の中は空っぽ

なんのこっちゃ

P1080459.jpg

ちゃっちゃとやんなはれや!















見つけました


土曜日、見学会の帰りに

茨木の総持寺の近くで

蔵を再生した

蕎麦屋さん「貞寿庵」を見つけました

残念ながら

売り切れで

蕎麦は食べられませんでしたが

ちょっと中を覗かしてもらいました。

P1080438.jpg P1080440.jpg

縦25センチ、横15センチほどの

明かりとりの天窓が

P1080446.jpg

有効に働いてます。


酒樽の蓋でつくった

テーブルなど
P1080452.jpg

もったいないが

随所に


昔は小川で小芋なんかを

洗ったんでしょう

P1080443.jpg

ご近所さんの名前が刻まれた

水車が飾られてました。


現場からの寄り道で

思いがけない癒しのひと時


店のこだわりで

味が見えるのは不思議です。

まだ食べてまへんが・・・



お忙しいのに、お付き合いいただき

ご主人ありがとうございました。























3階建て現場 ボーリング調査


地盤補強にシート工法を

と、申請したところ

ボーリング調査をして

地質強度をはかるように

指示がありました。


このシート工法については

3000件の

実績があるということで

数値的な裏付けがあると

思っていたのですが

少し、甘かったようです。


地表部分4?5mの

地質のサンプリングを採取し

上からの圧力に対抗できる

地盤かどうかを計測するものです。

IMAG0006.jpg

ボーリング調査となると

この程度でも

15?16万の出費になり

頭の痛いことです。


建築にアクシデントはつきもんですが

願わくば

スムーズに流れんことを



顔の見える木での家づくりデーターベース

朝一番で

お客さんが訪ねて来られました。



今、近畿中国森林管理局で

国産材住宅推進協会

PR展示中ですが

それをご覧になられて

早速会員になりたいと

来られたのです。

この事務所の近くということもあって

ということですが

嬉しい限りです。

ご近所付き合いをよろしく願います。


㈶日本住宅・木材技術センター



顔の見える木での家づくりテーターベース

を立ち上げたところ

全国で国産材に取り組んでいる

グループ140団体が

現在登録を終え、

一日400件を超える

アクセスがあるということです。


こんなことなら

もっと早くやっとけば

と思ったりもするんですが

いずれにせよ

それだけ国産材に興味を

持つ方がいるということで

国産材の

明日に希望が持てそうです。


ワァオ!!


明日は
総持寺の家の完成見学会

ガンバルゾッ   








木族の原稿 明日までや


20日を前にすると

にわかに

バタつく。


18日が

機関誌「木族」の

原稿締め切りで


というわけで、

ブログに付きおうてられんのですわ


何でもうちょっと

前倒しでやれんのやろか

ったく

自分にいまいましい


こんなことゆうて

毎月、原稿出したあと

ホッとし過ぎるんやから


ア?ア

まとまらん


取り敢えず

ビールでも飲むか










茨木クリエイトセンターにて



茨木クリエイトセンターの

セミナーは

朝10時?正午まで

の2時間キッチリの勝負です。


リフォームに関する

セミナーでしたが


皆さん、リフォームのタイミングと

いくら掛けるかで

ずいぶん悩んでおられる様子です。

P1080265_20090414150619.jpg

そらそうでしょう

車のタイヤ交換をするだけで

あれこれ考えて、

やっぱりもう一か月と

いじましくも

引きのばしたりするわけですから

P1080102.jpg

何年その家に住むかで

予算のかけ方を考えよう

等と話していますが


抑え過ぎてリフォームで

何が変わったのか分らない

というのも

いかがなものか、


しっかり考えて

ご決断くださいませ。

















近畿中国森林管理局でPR展示


今日から1週間

近畿中国森林管理局の

フロアー(桜の宮)で

P1080400.jpg

国産材住宅推進協会の

展示を行っています。


7月18?19日にかけての

高知県嶺北への

バスツアーのPRと


「れいほくスケルトン」の

模型展示などです。


なにやら

ひっそりとし、

人は通るのかな、と

思うのですが


ご自由にどうぞ、と書いている

スギの木端は

見事に

瞬く間になくなってます。


なんとな?く

うれしくなります。








































漆喰の塗り方教室です

シックイの塗り方

体験教室をしました。

シックイの語源は

中国語の

石灰・シーフィが

なまったものらしいです。

P1080384.jpg

2億5千年前の

サンゴや貝が堆積し

石灰石になり、

それを1000度の熱で

焼成し、

それに水と海藻糊とスサを

混ぜてシックイの出来上がりです。


20名あまりの

P1080374.jpg

参加者で賑わいました。

参加者の中でも

10歳の少年が

P1080391.jpg

素晴らしい刷毛さばきで

みんな感心することしきり

自分の部屋を塗りたいと

意欲まんまん

頼もしい!!


5月16日(土)の板貼り体験

の時に

本日、間に合わなかった

ゼオライト・竹炭入りの

塗り壁体験も

合わせて行います。


塗りやすいようですよ

乞うご期待









































窓ひとつでこんな明るい

無口トリオ(大工)さんの

リフォーム現場の

進捗状況はいかに、

P1080340.jpg


あっかる!

階段室に一か所

二階に二か所

窓を増設


薄暗かった現場が

俄かに活気づいて見えました。


偉いもんですなぁ

窓の威力ちゅうもんは

P1080341.jpg


逆光で三人三様に

後光が差してました。


梁補強に筋違い、

P1080349.jpg

床、壁、天井に断熱材と

ここまでやれば

P1080335.jpg

居住性もアップ

P1080355.jpg
(押切の工具)


5月30日(土)に

お披露目させていただきます。













構造表わしにブランコ



総持寺の家を

覗きました。


若いご夫婦の

新生活にふさわしい

お住まいです。


実にシンプルな洗面台です。

P1080300.jpg

お二階の梁に

ルーラル工房(設計)が

P1080321.jpg

製作したブランコが

揺れていました。


パソコン台にもなる

スギの机セットが

P1080310.jpg

この空間に似合います。


新しい生活と共に

このお住まいも

どんどん変化していくことでしょう。


4月18日(土)に

見学会をさせていただきます。



















































木族会のお花見

久しぶりに、朝潮橋の八幡公園で

P1080288.jpg

木族会(民家の職方さんでつくる会)の

お花見を

P1080279.jpg

しました。


今回は伸興電装さんと

水道工事の神庭工業さんの

段取りです。


呼びかけから

場所取りや、

仕出し弁当の手配と


いざやってみると

手間のかかるもんです。


現場見学会と重なったりで

大変でしたが


やれば楽しく、

P1080287.jpg

お酒の力も借りて

盛り上がります。

かつて、ご酩酊で救急車を

呼んだこともありましたが、

最近は、皆様おとなしくなられたよう・・・で・す。


7月には魚釣り大会をやると

意気込んだはりましたが

はてさてどうなることやら・・・


来年の花見の段取りは

建築士事務所民家の

施工部がおこなうことに、


日頃の段取りが

試されまっせぇ?









































































ぬり壁体験に特報です




見てほしいものがある



DEED珪藻土の藤さんから

お電話をいただき

行ってきました。


シックイに

消臭効果の高いゼオライトと

竹炭を混入し


素人にも塗り易い

壁材が開発されたようです。


珪藻土も使いたいのですが

左官屋さんの手間代と

合わせれば

どうしてもコストアップになります。


左官屋さんの仕事を

残したいという想いは、

藤さんもお茶漬けも一緒です。


ところが左官屋さんの

手間賃がネックとなり

左官仕事が減る一方、となれば

結果として、左官屋さんの

存続にもかかわってきます。

P1080295.jpg

伝統文化として残していきたい

左官技術と、


そのシェアーを広めたい

住宅やマンションや

老人ホームなどに塗る

左官仕事は、

おのずと違ってもいいのではと

考えるのです。


そんな話で盛り上がり、

4月11日(土)の

塗り壁体験教室に

お越しいただくことになりました。


当日は、

技術を誇る素晴らしい

左官やさんも

きていただきます。


はてさてお二人から

どんな会話が聞けるのか


ちょっと

ドキドキしています。




































































地松は何まつ




木造3階建ての

確認申請でのこと


構造の梁に地松を使うと

記入していたところ

係りの人の質問で

「地松とは赤松ですか、黒松ですか?」

P1070957_20090404100520.jpg

の問いかけに

設計担当者が

ハタ!

と困りました。


産地との連絡がとれず

バタバタに


早速調べたところ

青森以西であれは

どちらも植生するようですが


黒松はとりわけ海岸へりに多く

赤松は内陸部に多いとのことで


実際、産地からの回答で

赤松とのことでした。

係の人に聞けば

地松といえば、総称で

エゾ松、トド松も入り

それでは強度が確保できないため


赤松、黒松と明記しなさいということでした。

ナルホドナルホドナルホド


ちなみに

お正月、玄関の左右につける松飾りの

男松は黒松で、

女松は赤松だそうです。


はたまた

赤松の下にまったけが

生えるのですが

なかなかお目にかかりません。


すき焼きのマツタケで

肉を隠して食べた時代が

あったなんて

信じられるぅ??






















































































Y嬢・登場


なつかしい人が訪ねてくれました。

民家の設計をしていて

8年ほど前に退社したのですが


なかなかのムードメーカーで

その場を盛り上げる能力に

長けた人でした。


その笑顔を見るだけで

楽しい気分にさせてくれる

今では貴重な存在です。

P1080269.jpg

Y嬢の雰囲気そのままの

ピンクの花をいただきました。

ハイト゜ランジア(西洋アジサイ)で

日本原産のアジサイが

西洋人によってヨーロッパに渡り

品種改良されたものらしいです。


どんな色に変化するのか


楽しみが増えました。


ところで


3日前にいただいた

チューリップが


見て見て見てぇ?と

言わんばかりに

P1080270.jpg

ひっくり返り咲きをやってます。


花もしゃべりはるんですよ。






















































100人乗ってもダイジョーブィ


知ってました?


100人載ってもだいじょうぶの

なんちゃら物置さんの

コマーシャルですが


物置の上に100人の

おっちゃんが載ってるんですが


売上の良かった会社順に

並んでるんですって


そういえば

前列のおっちゃんは


何やら


誇らしげ


    
なかなかの戦略

あっぱれ

モノオキ!




















木3の地盤補強が決まりました


地耐力がなく

支持地盤が18m下にあり

地盤補強を検討中であった

3階建ての現場ですが、


強度と資金面も考慮し、

シート工法での補強を


することに決定しました。


確認申請は

構造計算のチェックがようやく終わり

修正図面のチェックを

残すのみとなりました。

P1080261.jpg


しか?し、

時間がかかるもんです


法規が変わって初めての

準防火で木造3階建てに

構造表わしで


設計者もいい経験になりました。

4月中旬の

着工になりそうです。

シート工法は

どんなものか


また

お知らせします。



























菜の花月・ちっちゃな木材市



丁度、現場に入れる木材と一緒に

ちっちゃな木材市で

要望が多かった

丸太を入れました。


直径28センチ程度で


皮つきのスギ、ヒノキ

のつもりだったんですが・・・


届いたのは


直径35?36センチ、高さ45センチの

立派なものでした。

P1080263.jpg
(右がヒノキで、左が杉です)

P1080265.jpg  P1080266.jpg



できるだけお安くとは

考えていますが・・・・


思った以上に仕入れがぁ

高くて・・フニャフニャ、、、、


はっきりせんかい!


発注の伝達が不十分だと

こんな結果に・・・・


4日までには


ハッキリしときます。






























予感あり

宝石で作られたキティちゃんが

1500万円でどこかの

見本市に出た

という記事の隣に、


不況で弁当派が増え、

鞄に入りやすいように

細長い弁当箱に人気があると

紹介されている。

なんのこっちゃ???


そう言やぁ


スタッフも弁当派が多い。


お茶漬けは

もっぱら

近所の「めしや」で

友好を温めながら

600円の定食にありつく。


本日、日替わりメンチカツが

食べ終わりかけた時

わが

頭の上で

お勘定の受け渡しが

始まった。(関西ではオアイソという)


チャリンチャリンチャリ?ン

100円玉が刻みキャベツと

マヨネーズの上に

絶妙な形で

4 枚 落 ち た。


あわてたママさん

ごめん、ごめんと

指でキャベツをかき分け

100円玉を拾う。


あのなぁ、ごめんって・・・


待てよ

まさか

ひょっとして

キタ?

大金が降るほど入る

前触れかも!

P1080103.jpg


期待に胸膨らむ

お茶漬けでした。


何かあるぞ、なにか


きっと。



テポドンは

やめてや。