FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

本日 嫁ぎます


照明のセミナーに

民家の電気工事を受け持つ

伸興電装さんが参加するようです。


照明も省エネの関係で

新しいものが開発されています。

講師はパナソニックさんです。


どんな業種にせよ

日々の勉強を怠ってはいけませんね。


さすが、伸興さん !


ところで「森林の市」に出展した犬小屋ですが、

P1100250.jpg  P1100251.jpg

抽選で当たったお客様宅

滋賀県大津市に本日、嫁ぎます。

どんなお犬様が家主になられるのか

ちょっとドキドキしています。

どうか

可愛がられますように・・・


また報告します。






















スポンサーサイト

夜中の3時・・家政婦は見た !!

次から次と

けたたましくサイレンを鳴らすパトカーに

目を覚ますが

何故か足元でピタリととまる。

消防車も何台か来るが

音が消える。


すわっ、大事件 !!!!

慌てて

玄関ドアを(9階)開ければ


高架の上で

飲酒運転か、はたまた居眠りか

バンが反対車線に突っ込み

トラックが横転


巻き添えをくった

タクシー2台を含む

4台の車が

追突した模様


こんなときに限ってカメラが無い

画像 002

とりあえず携帯で・・・

現場まで歩いて視察したのは

言うまでもない。

びっくり顔 ニヤリ 顔-ホケー

化成婦は見た

ま夜中3時の出来事


ハヨ 寝ンカイ


































一体打ちの基礎が完了




コンパクトながら

一体打ちの基礎が

シッカリ出来ていました。

P1100245.jpg

この後、

水平を出すためレベラー(液状モルタル)を流します。


5日間そのままで乾燥させ

仮枠を外し基礎の完成です。


11月4日から建て方が始まります。

P1100246.jpg

品評会に出すような立派な菊が

今年は「離れ」を優先した為か

ちょっと髪を振り乱し、

それでも

現場の動きをジッと見つめていました。

じー

岸和田の現場もチビちゃんの

インフルエンザが治まり

うふふ

31日から

解体がスタートです。













さかさメガネと、出ずっぱり

昨日「サクセスなにわ」さんから

さかさメガネの話を聞きました。

さかさまに見えるメガネを終日掛けつづけ、

3ヶ月経過すれば、

脳が不都合と察知し、

さかさメガネを掛けていても

普通に生活ができるように

新しい脳回路を作るという話。

信じがたいお話ですが、

実際に行った実験だそうです。

メガネを外せば、又、3ヵ月をかけて

元通りに回路を修復するそうです。

uha
人間の脳は素晴らしい

ただ、使い切っていないそうで、

自分の能力をもっと信じて

やりきることだそうです。

晴れ

そこで本日

宮崎から積木ハウスさんが来られます。

K建築士と民家スタッフで

レストランと居宅を考えておられる

お施主さんと初顔合わせです。

あわせて

現地視察です。


その後、

積木ハウスにかかわりのある設計事務所に伺い

打ち合わせを行います。


どんな展開になるか未知数ですが、

それぞれに満足のいく

お話になることを信じて・・・・・


行ってきます。  あんぱんまん











こんな夕焼け大阪にもあった


毎日、なんだかんだで追われていると

だんだん心のゆとりが亡くなるようで・・・


ああ、それにしても

今週土曜日に開く

照明のセミナー

集客がぁ・・・・・

てな具合で、


ふと見た空の

あまりの美しさに

しばしを忘れ

P1100219.jpg

シャッターを切りました。


そうゆうことで

土曜日

「くらしを豊かにするあかりのセミナー」

ご参加くださいませ。

講師はパナソニックから、

奥の深ぁい明かりの

あれこれです。









ワタシも手伝ったよ

伊丹の見学会は

電気工事の伸興さんの

ボランティアもいただき

構造現し時の電気配線や

ネット配線のことなど

の説明も交え

P1100173.jpg P1100207.jpg

完成前の見学会となりました。

P1100190.jpg

お2階では、お施主さんのご家族が


総出で寝室の壁に微風(そよかぜ)
(シックイにゼオライトと竹炭を入れたもの)

を塗っている最中です。

P1100198.jpg

見学会後には、すっかり塗り終わり

記念にチビちゃん達の手形が

押されました。

P1100217.jpg P1100218.jpg


お嫁に行くとき、どんな思いで

この壁を見るのかな・・・・・


健やかに



棟梁、照れてまっせ

堺の現場を覗きました。

ユニットバスの据付中で

設備やさんが身を細くして作業をしてました。

P1100160.jpg P1100167.jpg


杉の階段がかかっていましたが

P1100171.jpg

下の段は床板を張ってからの

取り付けになります

通る人が「上りやすそうやな」と

声をかけていくそうです。

もう少しで床板も完了です。


表の道路で木材の刻みをしているのですが

P1100169.jpg

これもご近所の方のご理解があってのこと

お施主さんの細かいお気遣いによるものです。


ご近所付き合いがないと

なかなかこううまくはいきません。

ほんとに感謝です。


この日、お施主さんのお父さんが

現場におられ、お礼を言ったところ

「やぁ、いい大工さんばかりで、ほんとに感謝しています」

と、たいへん嬉しいお言葉をいただきました。


棟梁は聞こえていないふりをしていましたが、

耳はピクピクと既にキャッチしたようです。

やりがいがあるね。
















防湿シートで覆われていました。




昨日から地盤改良がおこなわれていた

奈良の現場は


防湿シートが敷きこまれ

捨てコンクリートの打設待ちでした。

午後から生コンクリートが

流し込まれるようです。

P1100158.jpg

そのあと

鉄筋が組まれ

仮枠が基礎幅をとって、

立ち上げられます。


普通はベースのコンクリートを打ち、

それから仮枠を立ち上げ

その後、立ち上がりの基礎を打つのですが、

今回はワンルームということもあって、

間仕切壁もなく

ベースと立ち上がりを同時に打設する一体打ちとします。

そうすることで打ち接ぎがなく

より強固な基礎になります。


帰り道でいつも気になる

お屋敷の前を通過するのですが

P1100159.jpg

なかなかカメラのタイミングが

合いません。


次回にご期待ください。
































現場の行き帰りに・・・




雨上がりに通りました。

P1090342_20091021172341.jpg

大阪でダントツ好きな建物は

大阪市中央公会堂です。


子供の頃、写生大会といえば

必ず中ノ島だったことを思い出します。


6歳のとき、

公会堂の階段横から飛び降りて

足を捻挫し

誰かにおぶってもらい

天崎の骨接ぎやさん(尼崎)に

運ばれたことがあります。


この通りを通るたびに

あの日にタイムスリップしたような


不思議で、それでいてほっとするような

気持ちになります。


そんな経験ありませんか。















懐かしい つみきハウス



つみきハウス」さんは

20年前に一度

ご紹介いただいたことがあるんですが


大阪でレストランを考えている方がおられるとかで

設計の相談を受けました。

ちゃり
間伐材の有効活用として

75ミリ角×300ミリの杉ブロックに

鉄筋を通して落とし込む方法で

壁を造る

校倉型だったのですが


今では、壁倍率が2.8という認可も取れ

木造軸組み工法で

壁を落とし込んでいく工法になっているようです。


お話をつないで下さったKさんに

つみきハウスのレクチャーを

設計スタッフと受けましたが、

メラルー
20年という歳月は

ずいぶん物事を進化させるようです

そらそうやわ、生まれた子が二十歳やもん。

歳に重ねれば、即、納得

絵文字名を入力してください
27日にお会いするのが楽しみです。























リフォーム現場で見つけた小さい秋



解体工事が終わった

堺の現場は、レントゲン状態です。

P1100141.jpg

そんな現場の脇で

南天みたいな葉っぱが

真っ赤に恥らってました。

健気(けなげ)で、いとおしく感じます。

P1100140.jpg

工事の進捗は

補強梁や土台、大引きなどの差し替えを

やってる最中です。

P1100145.jpg P1100143.jpg P1100147.jpg

玄関脇の部屋は

断熱材を施工中です。

P1100153.jpg

階段の勾配を緩く

差し替える工事は、

P1100150.jpg

あさってからはじまるようです。

3段増えれば

ずいぶん楽になります。

近畿の山が色づく頃には

ご入居いただけるように・・・・

よろしゅうに。

暮らし方美人

暮らし方下手な当方にとって

見事なくらい、上手に暮らしてる人に出会うと

もう「惚れてしまうわ」状態に


大阪の街中にタイムスリップしたように

P1100138.jpg  P1100137.jpg
                    珍しい木の電信柱です

昭和初期がありました。

P1100139.jpg

90年という年月は

石畳の角も取れまあるく

その長屋の一角に

P1100134.jpg
(玄関先に寄せ植え)

大層な手を加えるでもなく

築90年を愛おしむかのように

それでいて何かしら

しゃれていて

気負わず、自然体で暮らす

若いアーチストにお会いしました。

お許しを得て

写真を撮らせていただきました。

P1100131.jpg
玄関土間のディスプレー

P1100130.jpg
(玄関上がりの3帖の間を書斎に)

P1100128.jpg
(二階物干し台、入り口の飾り棚)

P1100127.jpg P1100125.jpg
(洋裁の作業室と、鴨居にミシン糸がずらり)

実は、彼女は芸大出身で

現在、ワイシャツを利用した

ユニークでおしゃれな

かっぽう着を製作(日々譚)しておられます。


12月12日(土)に

今年ラストのセミナーを開きますが

その時、暮らしや生活感まで

いろんなお話をお聞きしたいと

考えています。

もちろんかっぽう着のアイデアも

場所は、

武庫之荘の「せいのう」さんです。

こだわりのティタイムも・・・


どんなお話が伺えるか

今から楽しみです。

















だんじりの岸和田でリフォームです



1ヶ月半ほど前から打ち合わせていた

岸和田のお施主さんの
(1年前キッチン・リビングを民家でリフォームされました)

お2階の全面リフォームが決まり、

本日、契約に伺いました。


小学1年のお兄ちゃんが

インフルエンザにかかっていました。


タミフルを打ったので

すぐに効き目が現れるらしいのですが

しんどそうです。


妹さんに移らなければいいのですが

ちょっと心配です。

スタッフの話によると

ちょこちょこ学級閉鎖もあるようです。


この分だと着工は

少しズレそうです。

イズノスケ

くれぐれもお大事にね


兎





鉄人28号で長田は賑わってました



新長田に生まれた16メートルの

鉄人28号」が見たくて

イベントの隙に

物好きにも、行ってきました。

091012_115420.jpg

4?50年ほど前に

「少年」に連載された横山光輝さんの漫画です。


鉄人の威力には敬服しました。


新長田の商店街に

人の波ができてました。


こんなことなら

あちこちに


行ってもろても 

ええのんちゃうかな。

鉄人様

シャッター商店街に活力を!



築35年の解体がスタートです

堺の改築工事が始まりました。

35年前の建売住宅です。

IMAG0023.jpg
通路だけ空けて、こんな感じで養生し、解体がスタート

解体してみると

IMAG0020_20091014163557.jpg IMAG0024.jpg

IMAG0030.jpg IMAG0027.jpg



納戸にしていた部屋の

小屋裏に雨漏りの痕跡が・・・

IMAG0031.jpg

土台は腐食していないものの

アンカーボルトの殆どに

IMAG0041.jpg
(これは土台にかろうじて入ったアンカー、なんのこっちゃ)

ナットが入っていません。

何のためのアンカーか・・・

基礎の開口を忘れ、後で明けた穴

IMAG0039.jpg
(基礎の水平を調整するモルタルが・ぶ厚ッ!)

当時の建売はこんなものだったのでしょうか

それにしても、ちと酷い

責任の持てる仕事せなね

恥ずかしい ョ`イロ

今は、建売さんもこんなことは無いでしょうけどね。













秋晴れの「森林の市」




10時スタート「森林の市」


まずはテープカットならず蔓カットです。

P1100078.jpg
P1100072.jpg

隣の帝国ホテルは

P1100073.jpg

ハロウィン一色でした。

これで当たったらゴールデンレトリバーを飼う、

という熱い方もいて

犬小屋プレゼントは大人気です。

P1100083.jpg

一日で100名程の応募があったのですが


ゆうにタタミ一枚はある大きさなんですけど

皆そんな広い庭あるんやろか。


ちと心配です。


午後には「絶対にこの犬小屋が欲しい」という

P1100089.jpg

これから民家で建築する

ご家族が来られました。


端材プレゼントはいつも人気ですが

2日で消化する筈の板材が

1日を待たずしてなくなる有様

今日一日立ち仕事で体力は消耗したんですが

たくさんの

チビちゃん達の笑顔に出会い癒されました。

P1100087.jpg

イベントの魔力でしょうか。

明日もう一日


どんな出会いが待っているでしょう。




















犬小屋 プレゼント in 森林の市



10月10?11日の森林の市で

犬小屋を出展します。

アンケートを書いていただいた方を対象に

抽籤でプレゼントします。


土台、根太はヒノキ

その外は杉でつくりました。

屋根はシングル葺きにします。


プレートに犬の絵を

P1100048.jpg

描いたんですが、どうも気に入らん。

描き直してみました。

P1100047.jpg

この野放図な態度が

気に入ってます。


もらってやってください。




















台風のあとさき


台風前の現場です。

風に煽られないように

シートはきつく括られていました。

一足遅れてスタートしたお隣さんは

すっかり完成していました。

P1100036.jpg

こちらは

左官屋さんがモルタルを2度塗りし

乾くのを待って塗装やさんが

弾性リシンの吹きつけを

行います。

P1100042.jpg

室内は、壁の下地材として石膏ボードが張られ

洗面室の造作中でした。

P1100039.jpg

吹き抜けの手すりを施工すれば

P1100045.jpg

大工さんは終わりのようです。


電気屋さんが第2弾の配線中です。

P1100040.jpg



明けて本日

台風の直撃は免れました。

アップロードファイル











ガーデニングはライフスタイル表現の場




本日、ガーデニング講座を行いました。

いま、エクステリアに意識変化が起きているようです。

(本日の受け売りですが)

建物の囲いという考えから


自分のライフスタイルを表現する場、

屋外にある「もう一つの部屋」として

使っていく庭に移行しつつあるようです。

そういえば

奈良の現場近くで

ハロウィンを楽しむ

P1100027.jpg

ガーデニングを見つけました。


P1100025.jpg
現場にもちょこっと、かぼちゃが笑ってました。

現場のガーデンテーブルには

お月見のなごりのススキが活けられてました。


国外であれ、国内であれ

季節を楽しむゆとりは


持っていたいもんですね。













SGECの調査官来社

建築士事務所民家が

SGECの木材を使用する施工会社として

認証を取得して1年が過ぎました。

P1100029.jpg

一年に一回、

SGEC材の利用状況を

調査に来られます。

P1100028.jpg

平成21年9月現在で

SGECの森林認証取得は83件

合計面積は784,283ヘクタールになり


それを使う事業体は334事業体に上っているようです。


ただ利用にまでこぎ着けている事業体は

まだまだといったところです。


現実的に「民家」の方でも

施工と納材のタイミングが合わず

利用するには至っていません。

SGEC材だからといって

特別に良い材ということではなくて

価格的にもさほど変わりはありません。

ただ

次世代に豊かな森林を残していくためには

必要不可欠な活動です。


SGEC材を使いたいとお考えの方

少しゆとりを持って

計画に臨んでください。


お待ち申し上げております。

























治療器具は高すぎぃ


親指の付け根に腱鞘炎

そこで指を固定するコルセットを

装着することに

P1100017.jpg

透明の指サックをはめて

テープで固定するだけのタンジュンなもの


P1100018.jpg

ナンデスガ?

これがナント、ハ、8千円也

いくら研究開発費がかかったとしても

高すぎぃ!!


100均やで売ってても不思議なし


常識では到底考えられません。

これじゃ社会保険料が高い筈です。


もっと根切れよ、交渉できん理由でも・・・


自分の財布で物を買う気になる人は、いてまへんわなぁ


親方日の丸ではなぁ





















現場に届いたラブレター



伊丹の現場監督が

にやにやしながら

ご帰還です。

「ラブレター、見せましょか」


お施主さんのお嬢さん「京なちゃん」(幼稚園児)から

いただいたとか。


なんと棟梁と監督さん宛ての2通

ほほえましくて、ご紹介します。


P1100016.jpg  P1100012.jpg

「僕、似てますか」 

 「ひげの感じそっくりや」


ちいさなことがとても嬉しい、

おじさんたちでした。

秋雨の日・現場


ある秋雨が振り出した日に

近くを通ったので

伊丹の現場にちょい寄りです。


雨天になれば、とたんに室内は暗転し

電気がやけに煌々と目にしみます。

P1100001.jpg

この調子でいけば

10月半ばで

大工工事は終わるでしょうか。

P1100002.jpg

(梱包されている白い塊りは、断熱材パーフェクトバリアです。)

大工さんはこの日、階段の刻みに入っていました。

階段をかけ

壁の下地材を貼れば

最終の仕上げにはいります。


やっぱり太陽は偉大です。

棟梁の背中も

何やら湿ってまっせ。











無精ひげの板金や




雨が降った日

事務所にぷらりと

「この前はすんませんでした」

絵文字名を入力してください

眠たい顔つきの

板金やさんが

朝からたずねてきた。


「森林の市」に展示する

犬小屋の屋根材のシングル葺きの

色見本を持ってきてくれたんだけど・・・

絵文字名を入力してください

「ええ話はおまへんか」

そんな、辛気臭い顔してたらええ話は来まへんで

考え中

「そうだっか」

無精ひげ剃んなはれ

えへへ

だいたいこんな会話を交わすんです

最近思うんですが、

渇を入れて欲しくて来てんるんでは、と


わたしゃ 猪木か !  uha