FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

連休スタートはリフォーム打ち合わせから

大規模リフォームを計画中のMさんが

震災で中断していた計画を再スタートします。


連休スタート29日に、打ち合わせをしました。


介護保険を利用したいというご意向で

増築はしないで


1、2階ともバリアフリーにし、

冬の寒さを何とかしたいということもあつて

低温床暖房とサッシをすべて複層ガラスにします。

P1140486.jpg

お母さんの一番の楽しみだというお風呂を

ゆったりと入りやすく

P1140485.jpg

洗面室とあわせて、少し広げることになりました。


各部屋を明るくする工夫なども含め

提案することになりました。


書道を続けるお母様の作品を楽しめるような

P1140473.jpg

お住まいになるよう頑張ります。


連休に働くって、なんてしあわせなこと


































スポンサーサイト

したらええのに森林の市

5月7~8日に

東京の日比谷公園で開かれる予定の

「みどりの感謝祭(森林の市)」が中止になったと

農林水産省が発表したそうです。


4月15日~5月14日までを「みどりの月間」として

全国でいろんな催しをしていて

この月間の締めくくりに行われるイベントだったようです。

P1120358.jpg
(これはおおさかの七夕祭りのときです)


みどりの月間は、

日ごろ山や森に想いを馳せる機会のない人に

一年一度、気づきを与えるかもしれない期間です。


なんで

中止なんやろか

もし

震災を気遣ってのことやったら、


大きな勘違いとちゃいまっか

山のこと川のこと海のこと

自然エネルギーのこと

バイオマス、風力発電やなんやかんや


今一番考えなあかんときでっせ


ひょっとして「みどり」を

草花としか思いつかんのとちゃいまっか

こんなとき

おおさかでは「あほちゃう?」と言うんです。

《  これは馬鹿で  これがあほです 》



今年の大阪の「森林の市」は

10月8~9日です


おんなじようにならんよう

気いつけなはれや

















































礼を逸するところに名工は存在せず

今、神戸の現場に入っている大工のAさんは

20年前はイタリアレストランのコックさんでした。


協会が出版した「なぜ、今、木の家か」を読み

s-P1150006.jpg

木造軸組工法の大工を目指して

建築士事務所民家の門を叩いた人です。


高下棟梁の元で大工見習いとして修行し

昼休憩には決まってノミを研ぐという職人気質で


瞬く間に頭角を現し、

5年ほどで独立

技術に優れ、仕事が速く、どこに行っても大切にされているようです。



高下組の棟上には決まってK大工と一緒に

応援大工として馳せ参じてくれます。


今回は、仕事の空きが出来たということで

通しで現場入りしているのですが


現場で見て気持ちがいいのは

師匠である高下棟梁を敬い


棟梁の大工道具でさえ、重たいものは全て自分が担ぎ

棟梁には一切重いものを持たせないほどです。


数分の時間を惜しみ仕事をし、

止めようと言わない限り仕事の手を緩めません。

s-P1140904.jpg
(楽しい 昼めしケーション)


昨今、師匠と弟子といった関係が薄くなり

一人前になった途端、

タメ口になる連中が多い中

彼の存在は光っています。


棟梁に聞いてみました

「何人も育てたのに、全員Aさんのようにならへんのは何でやろか」


「性格やろな」ということですが・・・

不思議なことです

あこや貝やのうても

真珠は育つということ・・やろか


そんな話をしてたら

「それはな、A大工は棟梁として他の工務店を経験したからや」

という意見があり


なんとなく腑に落ちたんです


井の中の蛙も、野に放たなあきまへんな

P1120992.jpg

ゲロッ




























防蟻処理・試しました

30年前に国産材住宅の運動を始めてより

地域環境やお施主さんに被害を及ぼす

防蟻処理はしないという方向で

500件を超える住宅にかかわってきました。


土台、大引き、根太など

P1080722.jpg
(3階建てのヒノキの土台です どや顔

上の むさくるしい紐は見んといてんか
)


基礎に近い部分や水周りは全てヒノキ材を使い

シロアリに対抗してきました。

ご要望があれば

竹酢液などを塗布してきたんですが・・・

運も手伝ってか

お蔭様で蟻害にあったという連絡は

一軒もいただいておりません。


だけど昨年のような温暖化を象徴するような

猛暑がつづき


アメリカカンザイシロアリなんて

たちの悪い蟻がチラホラという

噂を聞けば

「はたして何もしないで通すことがどうなんか」と

考えあぐねます。


そこで施工者にも安全という

ホウ素系の防腐・防蟻材「エコボロン」を

選択し塗布することにしました。


s-DSCN5572.jpg
(も・ちょっと美しく 賢そうに書けまへんか)


最近の気候も竜巻がおきたり

スコール的な熱帯風のドカ雨が降ったりと


なんか変


まずは備えあればで

「エコボロン」に頼ることに


ちなみに

塗布したのは「ちなみに」という言葉が好きな

花粉症の現場監督Kさんですが


揮発臭もなく

違和感もなかったようですぞ











姫路のケーキ工房・いよいよスタートです

姫路のケーキ工房が

いよいよスタートします。


当初6月末完成の予定で計画されていたのですが

東北の震災を報道で見るにつけ

あまりの惨状に、どうしたものか迷われていました。


再度プランの見直しを計り

8月末のお引渡しを目指しスタートすることになりました。



現場の雑草も気になり

現地に行ってみました。


s-P1150003.jpg

砂利が敷き詰められていることもあって

目立ったものはなく

小さな雑草が春を謳歌してました。

s-P1150004.jpg


連休明けに確認申請の提出です。


9月~11月にかけて楽しいイベントを

一緒にできればと考えています。


乞うご期待です。


現場で見つけた小さな紫の花をいただいて帰りました。


ただいま我が家のベランダにいたはります。









縁は異なもの

セミナーによく参加していただくご夫婦から

サッシのことでご相談を受け


大津までひとっ走りしました。

京滋バイパスの石山から

ほんの5分ばかり、


遠いと思っていた

大津は1時間足らず

日本は狭くなったもんです。

s-P1140985.jpg

公団住宅にサッシの付け替えは不可能だと

お伝えすることと、


近い将来に小さな平屋のお家が欲しいと

相談されていたこともあってお伺いしました。


ところがサッシは入れ替えたのかまだ新しく

「・・・・・・・・・????????」


話はこんな風に噛み合わなくなるようで

サッシでなくて、網戸と気づくまでに一時かかりました。

s-P1140986.jpg


お話をするうちに、

尼崎の尾浜でタバコやを営んでいたことがあるとか、

尾浜といえば、15年近く勤務していた

建築会社があり、自宅のマンションがあったところです。

そう言えば、そんなタバコやさんがあったような・・・


人のご縁はほんとに計り知れないものがあるようです。

あまりの懐かしさに

地域限定のローカルチックな話で盛り上がりました。


新居は東近江で計画されるようで

敷地を拝見させていただくことになりました。


帰りは、7年前に淀川区から大津に引越し、

喫茶店「豆嘉」を経営しておられる

Nさんを訪ねることに。

s-P1140994.jpg

Nさんは建築士事務所「民家」が淀川区で建てた

初めてのお施主さんで

気が合って家族ぐるみのお付き合いで

何でも相談できる方でした。


表に車を止めただけで

店の中から駆け出しての出迎えに

なんかしら熱いものがこみ上げました。

13歳になるというミニチュアダックスフントも

ちゃんと覚えているようで

尻尾を振ってくれます。

s-P1140993.jpg

もう一匹のダックスフントは吠えまくりで

13歳のテンちゃんにもしものことがあったときの

抑えだそうですが

そんな簡単に抑えが勤まるんやろか

疑問です。


それが証拠に

8年前にご主人を亡くされたのですが

その抑えは未だ無さそうです。

s-P1140995.jpg

かつて使われていたカップボードも

そのままに・・・


s-P1140988.jpg

表に出れば抜けるような青空に


日本列島を繋ぐような

飛行機雲がなびいてました。


なつかしい話と

懐かしい人に出会えた一日










































合板頼りの家づくり

震災から一ヶ月を過ぎてなお

合板と断熱材不足は解消されていないようで

ミニ開発の建売を行う

知人の大工さんは

いつ現場が再開できるかわからないと

嘆いておられました。

s-P1140973.jpg

より早くより安価にを求めれば

たしかに合板は便利な建材であることは否定しませんが


その代償として

職人さんの技術をどんどん隅に

追いやってきたように思います。


今時、合板に頼らないなんて・・・と

笑われそうですが


この機に

少し、合板離れを視野に入れるのも一考かと

思うのですが・・・・・

s-P1140945.jpg


スギに光を

s-P1140981.jpg


職人に栄光を















元気出せ!! って、 竜馬が言うてまっせ

本日、花ぐもり

桜ノ宮の近畿中国森林管理局で

15日から28日まで「森林(もり)のギャラリー展」を


高知県の大阪事務所さんとコラボ展示です。

s-森のギャラリー23.04.15 013

s-森のギャラリー23.04.15 017

s-森のギャラリー23.04.15 006

s-森のギャラリー23.04.15 005

s-森のギャラリー23.04.15 014

高知県さんはもっぱら観光案内一色ですが

おもしろいのは


坂本竜馬さんの足跡をたどったパネル展です。


けど


何か閑々として

うらさびしいやおまへんか


ちょっと、

覇気の上がる言葉を探そかいな


竜馬はんに申し訳おまへんがな

体脂肪30以上は無理

神戸西区にリフォーム相談で出かけました。

久しぶりの西神中央駅は

以前とは見違えるほどの落ち着いた街並みに

なってました、活気にあふれる時代を知っているものには

ちょっと寂しさを感じます。


帰りに兵庫区の現場にたちよりました。

ご夫婦で施工するサイディングやさんのツーショットを

撮りたかったのですが


本日は男性一人で身動きできない状況の中

施工したはりました。

s-P1140939.jpg s-P1140940.jpg


「今日は一人やから寂しいわ」と、仲のいいこと


内部は大工さんがこれまた身体を二つに折って

階段の取付け中です。

s-P1140948.jpg s-P1140945.jpg s-P1140942.jpg

あきらかに体脂肪36のわが身には太刀打ちできません

隣家との取り合い部分のサイディングは

内部から施工したようです。


いつもならペットボトルの再生断熱材(パーフェクトバリア)を使うのですが

ここはサイディングの断熱材指定もあって

s-P1140950.jpg

ロックウールとなりました。

s-P1140933.jpg

道路に面した部分の外壁はシックイとなる為

下地のバラ板が張られています。

s-P1140953.jpg


本日だいく日和、「里まちの家」をお陽さんが照らしてました。







森のギャラリー展 4月15日から28日まで

毎年、近畿中国森林管理局(桜ノ宮)で展示する

森林のギャラリー展で

4月15日から28日までの2週間

高知県と一緒に出展します。


桜ノ宮の川沿いは花見客で賑わいをみせるのですが

今年は出足も鈍く、なかなか色めきたたない模様です。

せめて展示をにぎやかにしたいと思うのですが

s-P1140819.jpg
(せんだってのものづくり展で買ったポストカード)


これくらいのユーモアは欲しいもんですが

はてさてどうしたもんか


(何か勘違いしてへんか?)















2年目のさくら咲く

高槻で2年前に建てられた

お宅を訪問しました。

まわりの景色は2年前のそのままに

美しい花を咲かせていました。

s-P1140921.jpg

結婚式の費用をそっくり新築に充て

れいほくスケルトンを建てられた方です。

s-P1140918.jpg

当初はお二階の建具を入れないで

お引渡しをしたのですが

1ヶ月前に押入れとクローゼットの扉を建て付けされました。

あわせて掃きだしの出口に濡れ縁も設置しました。


今月27日が出産予定日だそうで

生活設計にあわせて計画通りに進んでいるようです。

スゴイ!!

s-P1140923.jpg

s-P1140926.jpg

大き目の丸いテーブルはスギで造られている様で

大分探し回ってゲットされたようです。

お二階の家具もすべてスギの雰囲気に合わせて

セッティングされてました。

完璧!!

どうやら桜は家の外だけでなく、中もピッカピカの満開でした

ベビー誕生後、また訪問させていただきます。


ありがとうございました。

























ふくらはぎ事情

昨日、イケヤを初体験しました。

お客様のお誘いで

パナソニックのショールームを見る前に

イケヤのキッチンを見に行きました。


大正区鶴浜にあるんですが

なんと

海抜0メートルやんか



どーんと広く見渡せる建物は

若い人が好んで行く筈でカラフルな色が溢れています。

ロビーにはハート型のクッションが山積みで


しかも、たったの499円

真っ赤なハートから腕が2本ニョッキリ出てるデザインで

   

まさにハートを鷲掴みです。


キッチンはパーツをチョイスできるようにはなっていて

自分でデザインしたものをメールで送れば

見積書が出るシステムになってます。

問題は

現場の収まりなど微妙に絡んでくるため

お施主さんが決めるのには無理がありそうです。


忌憚なく言わせていただければ躯体がチャチかも

展示の商品はサプライズ価格ですが

チョイスし組み立てていく商品はそこそこ高額になるようです


セルフの「めしや」さんで、ついついおかずを取り過ぎ

最終レジで高級ランチ並みの価格に

ほぞを噛んだ経験は、

おありかな。



同行のスタッフが

ピクルスとオニオンの瓶詰めを購入


つられてピクルスとホットドック用のパン(10本入り)を

買ったんですが・・・・・、

どうすんのん


いやいや、これも後学のため

フゥ~


おりしも

パナソニックでは新入社員の研修が開かれており

黒いスーツでやや表情の硬い社員さんが3~40名


各ブースで説明を受けたはりました。


これからナショナルチックに

染められるんでしょうね



この2件でふくらはぎは既にテンパリ状態に

われながら情けない






































土地探しに同行しました

日曜日、土地探しに同行しました。

川西から豊能町で4、50坪の土地を探しておられます

s-P1140862.jpg

大阪市内は桜が満開状態でしたが

豊能まで上がるとまだ3分咲き程度で

やっぱり気温は5度程度は低いようです。

不動産屋さんの紹介を受け

一気に6箇所まわりました。

s-P1140853.jpg


川西能勢口に近づくほど価格は

スライドしてあがります


比較的手ごろな価格の土地はアクセスに時間がかかったり

目的地までの道路状態が困難で


中には畦道がくねくね続いていたり

坂道が多かったりで


なかなか即決断にはいたりませんでした。

開発から4~50年経った「ときわ台」は


世代交代が進んでいて、

若い家族が増えていけば

スーパーなども増え生活がしやすくなると思われますが

今はまだ少なく、

ところどころに空き家がみられ

町並みはいたって静でした。

それでも

高度成長期に気合を入れて開発されただけあって

街並みは整備されています。


とにかく土地探しは難しいもんです


交通の利便性をとるか

敷地の広さをとるか


考えどころです。



(ここ2,3日ブログへのアクセスが集中したとかで、交信に手間取りました)
























左官日和

恒例の塗り方教室を開きました。

15名ほどの参加者に


チビちゃんが3名と賑わいました。

s-P1140845.jpg

スタッフのKさんは左官の経験もあるということで

慣れた手つきで塗り方披露


T左官さんは兵庫県の匠に選ばれているような人で

その腕捌きに歓声があがりました。


ちょうど東北の震災のときに

東京にお稲荷さんを造りに

(三角あげではなさそうです)

1週間行っていたそうです。


「震災の後、家に帰られへん人が会社に泊まり込んださかい

コンビニの食べもんが全くのう(無く)なってしもた。

あくる日も品もんが入れへんかったんや」


と、臨床感あふれる体験談を尼弁で語りました。


この飾り気の無さがどうやら受けるようです


ホヘハヘ