FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

さらば新建材

事務所のほんの近くで

リフォーム相談を受けでかけました

s-P1160739.jpg

協会の見学会にご参加いただいた方です。


築9年とまだ新しいお宅ですが

西陽がまともに当たり、半端なく熱いということで


外壁に遮熱塗装をすることと、床、壁、天井すべてを

自然素材にしたいとお考えです

s-P1160730.jpg
(西陽対策はいろいろ工夫されていますが・・・)


家族の一員でもある猫ちゃんの居場所も確保したくて

ベランダに猫ちゃん用の続き部屋も創ります。

s-P1160728.jpg

そうなると新建材の建具も気になるところで

この際、手造りの木製建具にすることに


となると、新建材の階段が気になり

それもスギ板を張ることになりそうです


来年の1月スタートの予定ですが

新しい年に清々しい室内空間に生まれ変わること間違いなしです。


猫ちゃんがうらやましくもあります

s-P1160737.jpg

庭先に何やら可愛い真っ赤な実が・・・

はなみずきの実だそうです、100年続きますように



















スポンサーサイト



門屋の改装工事が始まりました

24日から京都の木津市にある

長屋門の門屋の改装が始まってます。


s-P1160429.jpg

この地域は宇治茶として名高く、老舗が軒を連ねています。


まずは隣接する蔵の外壁の補修からです

s-P1160446.jpg

門屋の中を全て解体し、

小屋組みを現しにして

s-P1160458.jpg
(隠しておくには勿体無い丸太梁です)

お客様のもてなしの場として生まれ変わります。


見所は部屋の中から続く蔵の景色を活かし

s-P1160411.jpg
(現在は事務所のような感じです)

お茶屋さんならではの風情をどう出すかです。

設計は住楽の細江さんが担当しています。


また追ってご紹介したいと思います、

ご期待ください。




築14年、外壁塗装のリフォームです

14年前に民家で建てたお宅から

外壁塗装と内装工事の相談です。


このお宅も家族変化があり、

新たに塀囲いとガレージも新設されるということでした。


当時としてはまだ目新しいルナファーザーを採用したお家です

ルナファーザー(塗り壁下地材)の特徴は、

何度かその上に重ね塗りが出来るという利点があることです

P1060559.jpg

そよ風をお勧めしようと考えているのですが、

ルナファーザーの上からアウロやリボスの塗料を塗るのもありかなと・・・


和室の障子をご自分で張り替えたといわれてましたが

お見事 !

P1060603.jpg

ぶら下がった紐は、例の紐です

これほど便利なスイッチはなし、

なんせ目をつぶったままで消せるんですから

これにはリモコンも勝てんでしょ


「なかなか和紙の障子紙が売ってない」と嘆いておられましたが

この障子は破れた箇所に応急処置をされたようですが

P1060608.jpg

これはこれで趣があります

P1060564.jpg

これがヒノキかと思えるような色ですが

何も塗ってません。

最初はムク板の風合いを楽んで欲しいのですが

みなさん待てないんですよね


施工は年内に終わらせて欲しいとのこと


まずは、お見積もりの提示からですが

かなりボリュームもあり、

ご予算に合わせたいということもあって、

各部屋ごとの見積もり提示をさせていただきます


何とか収まればいいのですが











スギ板張りがスタートです

ときわ台の現場で

26日の中間検査を前にし

s-P1160755.jpg


スギ板張りが始まってます。

s-P1160748.jpg

もちろんアウロ(自然素材の接着剤)と釘で止めていきますが

s-P1160743.jpg


1階フロアーには低温床暖房が敷き詰められているため

不本意ですが針葉樹合板を張った上に

スギ板を張ることになります。

10月22日に見学会をさせていただきます


スギ、ヒノキの柱や梁

部材寸法や金物の取り付けなど

見ることが出来ますので

この機会にぜひご覧ください。


s-P1160753.jpg


近隣への表示板も掛けられています

オッと


日程は先週のままだっせ  監督!!














身の程を知るべし

8日ぶりのブログです。

にもかかわらず、見ていただいた方がたくさんで

ほんま恐縮です。


実は以前からお世話になっているケーエスケーさんの

4年に一度のイベントで、

あろうことか500人のツワモノを前に独唱することになり

s-P1160742.jpg

さだまさしの「強い夢は叶う」(メジャーでない新曲)に

挑戦したまではよかったんですが


これが結構、てこずって・・・しまい

車の運転中に練習してたんですが、

難しいのなんの

音感も声量も記憶力も減退で


あわただしく暮らしていると歳まで忘れたかと

請けたことを悔やんでも後の祭り


結果って

言うまでもござんせん


ズタズタ

申し訳ないやら、情けないやらで・・・


今後、酒席以外では歌わないことを硬く誓ったのであります。




















「森林(もり)の市」とタイムカプセル

8日~9日と恒例の「森林の市」がひらかれました。

2日間とも大快晴でしたが、3連休の中ということで

若干、参加者が少なかったように・・・感じたんですが

今年は本業に手をとられ

取り敢えず「オリジナル表札づくり」を出展


ところが子供たちが

展示していた仮面ライダーやウルトラマン、ポケモンのキャラクター表札に惹かれて

s-P1160622.jpg
(絵は上手いんやが、字を練習しとこか)

チャレンジしました。

s-P1160630.jpg

s-P1160634.jpg

s-P1160624.jpg
s-P1160625.jpg

s-P1160638.jpg

写真を撮っていて気づきました。

カメラを向けると女の子はどの子もプロ並みの「いい笑顔」をつくるんです、

これには、ちょっとびっくり

時代は進化してます


日当たりの悪い場所やったんですが、

シミを気にせずにやれたようです


2日目に応援に入った現場監督のKさん

板材のカットに嬉々として応えていました。

物づくりがほんとに好きなようです。


期間中、以前かかわりのあったお客さんが何人も

訪ねてくださいました。


あせったのは、お顔は覚えてるんですが、なかなかお名前が・・・・・

失礼いたしました。

わがままですが、もし次回お訪ねいただくときは、


どこそこの誰々ですと、名乗っていただけるとほんま幸せです。



出展横に大阪営林局創設100年記念のタイムカプセルが

埋められているようです。

100年後に開けるんでしょうか、

s-P1160648.jpg

中身が気になるところです、

で、創設100年っていつ??

できれば年号を刻んどいて欲しかったかな

















でんでん虫がいたっ!!

10年前に民家で建てた姫路の方から

石垣の下に隙が出来ているので見て欲しい

というご依頼があり、出かけました。

s-P1160611.jpg

1mほどの既存の石垣ですが


s-P1160601.jpg

敷地内の石垣の下場にスキが3箇所ほどありました。

石積みは思っている以上に堅固で、ちょっとやそっとで崩れませんが


最近多い土砂崩れの映像で、我が家もかと不安が募るようです。

ところがこのお宅は600坪の屋敷に30坪の平屋建てで

はんぱなく広いのです。

s-P1160618.jpg

石垣が崩れたとしても、家には何の差し障りもなさそうですが・・・

s-P1160614.jpg

表の石垣に若干湿気が多く

s-P1160612.jpg

今時、見ることも無いでんでん虫が気がかりでした。


とりあえず、隙間をモルタルで埋めることで落着



上棟式を行いました。

5日、上棟式を行いました。

午後から生憎の雨でしたが、

2日の土台敷き込みから3、4日と建て方をし

屋根の野地仕舞いも完了し、

シートを敷いていたので、雨にうたれることも無く無事終えました。

s-P1160591.jpg

徳島のほうからご親戚の方も参列され、

和やかな式になりました。

地鎮祭と同じようにキチンと式台も組まれ、

s-P1160596.jpg

儀式に則って、進められました。

s-P1160594.jpg

よく木材に雨がかかると不安がる方がおられますが

木は一度乾燥すれば、

水に濡れたとしてもそれが乾けば

乾燥したときの含水率を上回ることはなく、

むしろ少し含水率を下げたところで落ち着きます。


とはいえ、

雨にうたれるのは気持ちのいいものではありません。


やっぱり監督の心配りが大切です。


10月22日(土) 構造見学会をします、

能勢電鉄「ときわ台」1時30分集合です。

ぜひ、ご覧ください。





マンションリフォームに「そよ風」を

淀川区の賃貸マンションのリフォームが完成です

s-P1160317.jpg
施工前のチェックです

基本的にキッチンはそのままで、リビングの床板をスギに張替え

壁には塗り壁「そよ風」を塗り、梁、天井をエコクロスで仕上げました。

s-P1160563.jpg
完成前の点検です

s-P1160318.jpg
施工前にあったリビングの床、染みのあとです。

s-P1160566.jpg

清々しく空気感も違います。

s-P1160568.jpg

戸襖の紙の張替えは出来ないということで、

(マンションなどの畳や建具は使い捨てのものが多いようです)

その上にそよ風を塗りました。

コテむらをつけた塗り方ですが、

写真からも素材感が伝わってきます。


阪急電車「神崎川」駅から3分という立地条件です。

賃貸にされます。

好い人に借りていただければ、ということです。

一般のマンションに比べ居住性は抜群です。

興味のある方はお早めにご連絡ください。




そよ風  シックイをベースに、竹炭とゼオライトが入っています。
     化学物質や嫌な臭いを吸収し、分解します。
     
      

上棟前のだんどり炸裂 2

高低差のある敷地で作業効率を上げるため

棟上前に玄関ポーチの階段や

s-DSCN0111.jpg

テラスのコンクリート増し打ち工事などを行っています。

s-DSCN0014.jpg

本日、現場に高知県梼原からFSC認証木材が搬入し、

先行足場も用意されスタンバイです。

給湯配管の仕込みもOK

s-DSCN0110.jpg


明日から土台敷き込みスタートデス。