FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

にわかに慌ただし

明日は9時45分から

ときわ台の現場の完成検査が行われます。


ちょっと気になり、現場を覗きました


本日、外部の足場を取り外し明日に備えているようですが

大工さん、クロスやさん、水道やさんに電気屋さんと


目まぐるしい程に作業にいそしんでいます。

そこに居るだけで邪魔になりそうで


そうそうに退散です。


合わせて

同じリフォームをするなら

年内にきれいにして新しい年を迎えたい、と


吹田と四条畷と大阪市北区でリフォームが始まります。

s-P1170014.jpg

玄関ポーチに建具が取り付けられると

ぐっと引き締まるのですが


12月10日はオープンハウスです


もう、ひとがんばりです


どうか現場がスムーズに流れますように


スポンサーサイト

体脂肪38%

年齢に比例して

基礎代謝が落ちるようで


なんでも筋肉が目減りした分、脂肪の溜まり易い身体になるそうな

いつでも30分フィットネスがOKというところが

会社のほん近くにあるとか


早速、行くことに

体重計でびっくり自己申告より1.5ポイントも上がってたやなんて・・・


これ以上になったら大変という体脂肪は38.1%

4割が脂肪ってか

P1120975_20111124144345.jpg

とにかく1週間に3回を目安に頑張ることに


近くのコンビニに駐車してっと

アカンアカン、徒歩5分やで


先ずはこのいまいましい惰性から叩き直さな


そっからや



と、気づいた


お疲れさん














現場のチィパーテー

現場へ行く目的の一つは

職人さんとのコミュニケーションです


大抵はお茶やコーヒー、スタミナドリンクなど持参し

ティータイムをとります。

P1090802_20111124091904.jpg


手ぶらで行けば、大工さんも心得ていて

取って置きのイギリス王室御用達という

日東紅茶をたててくれます。


ティーカップは白磁色の紙コップ、

少々おが屑がついていてもベッチョーおまへん

国産材に防腐剤は入ってないし


なにより「おいしい!」という返事を待つしぐさが

ビクターの犬のようで、嬉しくなります。


昨日の残りという若干湿りが入ったおせんべいも、

ことさら美味しく感じます。

P1100660_20111124092022.jpg

給排水設備の職人さんは、めっぽう甘いもん好きで

差し入れにいただくお菓子は瞬く間になくなるとか


ところが最近それを上回るライバルが現れたようで

だれっ?

「おたくのボンでっせ」

ボンって?


監督ってか 


くれぐれも皆様方、通風と糖尿に気ィつけなはれや








































綿のような断熱に包まって

急な冷え込みに、身体が対応しかねてます

なにやら首、肩こりが酷くて

「ためしてがってん」に依ればストレスだそうですが・・・


ストレスをすべてとっぱらうのは至難のワザ

現場でも行ってこう、と


ときわ台へ


「全然進んどらん、と、思てるやろ」と大工さん

そんなことおまへんで


「ここの現場の胴縁の多いこと、2軒分くらい張ったわ」

そやろそやろ

右から聞いて左に受け流し・・・


これまた膨大なボードを二人がかりで張ったはりました。

s-P1170004.jpg

ブログに載せられることなどつゆ知らず

s-P1170006.jpg


本日、ベランダの笠木を取り付け中です

s-P1160998.jpg

見てるだけであったかくなりそうな断熱材(パーフェクトバリア)です


そろそろお昼だっせぇ~

今日は愛妻弁当を見んと帰りまっさ

よろしゅうに





































1回目の見積もり提示です

1ヶ月前にリフォーム相談でお伺いしたお家のハナミズキが

色鮮やかな紅色に染まっていました。

s-P1160990_20111122190955.jpg

猫ちゃんを子供のように大切にされています。

リビングのモビールも猫でした。

s-P1160991_20111122191021.jpg

本日、第一回目のお見積もりの提示です

何度やっても一番緊張するシーンです

担当の説明が終わり「金額的には、いかがですか」に


「大体こんなものかと思ってました」に、ホッとします。


いいご縁でありますように

循環社会の住いづくりを目指す

19日ゆすはら森林組合の実践として

その取り組みをお話いただきました。

s-P1160982.jpg

集客が心配でしたが、

s-P1160983.jpg

コープ自然派のピュア大阪や兵庫からご参加いただき

無事終えることができました。


また10年ほど前に会員になられた東京でお住いの方が

わざわざこのために来阪され感激しました。


来年には頑張ってゆすはらへのツアーを計画したいと思います。

バスで5時間はかかるようで、1泊になります。


2部は木造住宅で昨年グッドデザイン賞をとられた

式田完さん(1級建築士)の


木造に特化したデザインのお話で

参考になる事例を元に木づかいの多いヒントがいっぱいの


学びの多いセミナーでした。


みなさまありがとうございました。











さくらんぼの樹のある家・築13年

13年前に建築士事務所民家で建てたお家です

そろそろ外部塗装をしたいということで

ご挨拶もかねて訪問しました。


当初、外構は自分ですると語っておられましたが・・・・・

s-P1160974.jpg

やっぱり塀囲いはまだのようで・・・が

いちごが植えられていたり


さくらんぼの樹が家の感じとマッチし、雰囲気を和らげていました。

s-P1160979.jpg

建てたとき生まれた子供さんも、中学生になったとか

リビングのマキストーブを通して、ご家族の会話が聞こえてきそうです。


ワンとも吠えない、お利口なパピヨンが家族に加わっていました

やっぱし、飼い主に似るようです

s-P1160981.jpg

ヒステリックさが微塵もありません。

なによりも幸せの証です。


犬に見習うべし


外壁の色は「私んちは黄色の家」と語るお子さんの意見を尊重し

すこし黄色味を帯びそうです。


幸せの黄色いハウス かな


さくらんぼは1本しかなく

やもめのさくらさんには

残念ながら実はならないようです






















女性建築士からの提案

12日(土)のセミナーでは


女性建築士「住楽」の細江さんの

初めてのセミナーがおこなわれました。

s-P1150802.jpg

ちょっと早口を懸念していたのですが、

彼女が設計した建物を紹介しながらのセミナーは


なかなか説得力のあるものでした。

元「建築士事務所民家」の社員ということもあり

気心の知れた仲間でもあります。

s-P1150840.jpg

確実に成長している彼女は頼もしくもありました。

最後には、ライフオーガナイザーで学んだ

整理方法など体験談を交えて話しました。


ありがとうございました、

また、お願いします。












現場は楽し

2日間は雨天という予報で

塗装やさんは現場をあけたはりました。


ほんと建築は雨しだいです


本日は大工さんと左官屋さんの3名が入っているとか

人数を確認し、

奮発して、1ランク上のカップコーヒーの差し入れです


ちょっとしたことで反応してくれるのも嬉しいもんです

目的はコーヒータイムで会話を交わすことです



大工さんは壁の地になる胴縁を施工中です

s-P1160925.jpg

使用した胴ぶち420本

まるでジャングルジム状態になってます


壁の断熱材はパーフェクトバリア(ペットボトルの再生品)です

s-P1160924.jpg

燃えてもダイオキシンを出さず、

且つ燃え広がらない性質を持っています。


天井や床下には発泡系の断熱材を入れています。

s-P1160927.jpg


左官屋さんは外部周りの仕上げをしてました

s-P1160934.jpg


「代表、最近よう来はりますねぇ」

大工さんの一言です


「よう見とかなあきまへんやろ」に


「こんな美味しいコーヒー持ってきてくれるんやったら

明日も来てください」やって


かわいいやおまへんか


職人さんて、口が悪いし、恐そうやけど

根は、やさしくて、気も弱いんです
























築45年の平屋です

中古住宅を探しておられる方から

築45年の家を見て欲しい

というご依頼で行きました>

s-P1160839.jpg

道路から2mあがった敷地に建つのは平屋でした。

s-P1160855.jpg

s-P1160894.jpg

小屋裏に上がれば御幣がしっかり残っています

s-P1160906.jpg

土壁の割竹が見え、電気配線に今では珍しいガイシが使われています

各部屋の間仕切りも土壁で施工されているのが伺えます

s-P1160886.jpg

s-P1160880.jpg

部屋間は襖と障子で仕切られていますが

しっかりした仕事がなされ、建具の建てつけも狂いがありません




s-P1160864.jpg

床脇にはおしゃれな板欄間

s-P1160865.jpg

和室の船底天井には灯りを仕込んだ設えが施されていました

s-P1160882.jpg

お茶をしておられたのか水屋の跡が・・・・


木製サッシも殆どアルミサッシに取替えられ

大工技術が冴える家でした。

つわぶきが黄色い花をつけ

庭には小ぶりのゆずが鈴なりでした


家に居て季節を感じることができるなんて、うらやましい限りです















もも・かき 育英会


桃・かき 育英会」が

東日本大震災の遺児育英資金を

募ってます

s-P1160834.jpg


安藤忠雄さんが実行委員長です


1年に1回、一口1万円で10年支援を続けまひょ

というもんだそうです


みんなしんどいけど、それくらいやったら出来るかな

と思った方は、ぜひどうぞ


顔に合うタイガーマスクを探さんでも

気軽に参加できそうです 












はやくも年末調整って

11月に入った途端

年末調整の書類がどさっと届き

s-P1160831.jpg

追っかけて年賀状はいかがと、

俄かに気ぜわしく

いやがうえにも師走を意識させられます。


おっと、来年のセミナー内容を練らんと・・・

2012年度の手帳を買わなあかんし


気分ばっかりあせります


イライラは百害あって一利なし

s-P1160832.jpg

取り敢えずカルシュームは補いましょ


Kくん、おジャコだっせ



























のし水引のような電気配線です

現場は大工さん、電気工事、外壁工事、塗装工事と

賑やかです

s-P1160825.jpg

おめでたい時の水引のように電気配管が綺麗に引かれていました。

s-P1160829.jpg

リビングの現しの梁が存在をアピールしています

外壁や玄関ドアも取り付けられ、

家の形が見えてきます。

s-P1160820.jpg

玄関の吹き抜けが圧迫感を和らげています

大工さんと電気屋さんがそれぞれの位置確認をしていました

s-P1160818.jpg

職人さん同士のコミュニケーションは現場をスムーズに運びます。

幸せなことに「わしゃ知らん」という職人は一人もいません


お互いがお互いを気遣っているようです


3日も現場は動くようです。