FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

天井裏からスズメ蜂の巣

解体現場 第2段


キッチンの片づけが終わり、いよいよ解体です

DSCN6972.jpg

流し台の上の天井を剥がしてビックリ


なんと

DSCN6960.jpg


スズメ蜂のデッカイ巣を発見

P1010027.jpg

大切に持ち帰り

P1010029.jpg

中を覗くと、ギッシリとハニカムが詰まってます

何かの事情で引っ越したようですが

過渡期であればスズメ蜂の大襲撃をうけるところです


DSCN6964.jpg

まかしてんか、協会所属 スズメバチ・バスターです


構法は土壁で貫工法です


DSCN6969.jpg

荷物で光が入らなかった部屋に光と風が流れ

「広いね」


変身の過程がとても楽しみで


ワクワクするリフォームです
スポンサーサイト

解体スタート・そのまえに

解体する前に荷物の整理という大仕事があるわけですが

それがすまない限りは、ニッチもサッチもいかん訳で


引越し屋さんにお願いするにしても

いるいらないの選別までは付き合ってくれません


そこで(株)建築士事務所民家の手でお手伝いすることに

15年ほど手つかずに置いてあった荷物の整理です


キッチン関連の商品も半端なく

賞味期限切れの調味料がどっさり


P1000944.jpg

ごみの廃棄にこだわりを持っておられ


調味料などをキッチンの流し台から捨てるのは

大切な水を汚すのでもちろんバツです


そこで油を除いた液体関係は

汚水管に直接流し込むことでOKをいただきました


油類は生ごみの袋にぼろきれやペーパー類をドッサリ詰め込み

そこに流し入れ廃棄することに





うえの写真は、ビンなどのラッキョや梅干しは生ごみに

中の液体は汚水管に、キャップとガラス瓶は分けて・・・・と


なかなかリズムをつかむまでに時間がかかりました、が

なんとか台所の半分はクリアできたようです


明日にはキッチンは片付きそうです


はてさて・・・・・来週は解体にすすめるかしら


















































点検/雨水侵入?

9月初めの集中豪雨で

1階天井に雨水らしきシミがでたと聞き

点検に同行しました。

P1000938.jpg

(板の色が濃い部分は赤身で、シミではありません)

P1000941.jpg

スライド梯子があれば簡単にベランダに・・・・

見方を変えれば、それって怖い

ご安心ください、ここはセキュリティ完備です


P1000939.jpg

サッシやベントキャップなどの取り合い

P1000942.jpg


P1000943.jpg

下屋と壁の取り合いなど

水切りはしっかり立ち上げて入れていますが

入念なチェックが必要です


P1000940.jpg

軒裏にぶら下がっていた蜂の巣は、


既に屋移りしたのか空っぽでした。

それにしても見事なハニカム構造です


想定できる箇所にコーキング施工し

様子を見ていただくことに



帰りにちょっと回り道し

7歳から21歳まで住んでいた場所を通り抜けました


なんと、みじか!

あっと言う間に通り過ぎたやんか


銭湯も駄菓子屋もうどん屋も、ぜぇんぶ、あれへん


当たり前やけど、浦島太郎の気分




















堺セミナー・スタート

10月6日から堺の産業振興センター「旧・じばしん」で

住む棲む塾がスタートします

P1170809_20120925111855.jpg

講師は建築士で、ライフオーガナイザー1級の細江由理子さんです

講座というよりも、皆さんとコミュニケーションをしながら


住まいについてのあれこれや、

それぞれにあった収納の考え方を


お話ししたいということです


彼女は2人の子供のお母さんでもあります

日常の暮らしを通しての話は、

また、違った何かを生み出しそうです


サークル的な雰囲気が生まれればと思ってます


ちょっと早口のきらいあり

スピードが出たと感じたらブレーキをやんわりかけてください


急ブレーキはあきまへんで





















なごりのアマガエル

東近江のリフォーム工事のご契約が決まりました

今年は集中豪雨が多く


お天気情報の気になる地域が一つ増えました

現場は

名神の八日市インターを降りてすぐの場所です。


もっとかかるかと思いきや、所要時間1時間10分です。


近隣挨拶に同行しました。


10件ばかりのご挨拶を済ませましたが


ご主人曰く

「この辺で、リフォームでそんな挨拶するとこおまへんで」

ということでした。


きっとご近所に「お互いさま」の精神が根付いているんでしょう


松の木に雨乞いをするかのように


P1000937.jpg



アマガエルが一匹、祝詞(のりと)をあげてました


1か月前に整理したお庭に見慣れぬ植栽が

P1000936.jpg


鳥が運んできた草木ということでした


土のある風景は心を癒します


大阪とはやっぱりどこか違うようです


近江商人のお屋敷も近くにあるようで

歴史の古い町でもあるようです


そのうち訪ねたいと狙っています


木レース

今年はレースが大流行でしたが

「木レース」の製作を土佐で見ました

P1000901_20120918144324.jpg

欄間用(500×600mm程度)に造ったものです

厚さ6mmの杉板をレーザーでカットしていくのですが

それはそれは美しい


四角い背中に、着て歩きたいくらいです

タガメと間違えられそうですが

P1000902_20120918144312.jpg

焼き菓子を焼くオーブンに似ていますが

一枚カットするのに2時間かかるようです

値段ですかぁ、一枚4万~5万円はするとか


この機械イベント用に欲しいなぁ

軒裏みたり

事務所のある淀川区と池田市では

だんとつ池田の方が雨が多いようです


外壁施工時も雨降りが多くて大変だったようですが

ようやく無事完了したようです

P1000914.jpg

外壁はガルバリュウム鋼鈑ですが

軒裏には

P1000915.jpg

全て杉の無垢板を張っています。

ベランダ下にはシャッター雨戸がとりつくため、こんな収まりになってます。


P1000911.jpg

階段の手すりは大抵のところ木にしていますが

ここはご家族がお若いこともあって

最後にアイアン(鉄)の手すりが付き

よりお洒落な仕上がりになります。



10月13~14日オープンハウス

参考になることが多いと思います。

是非、ぜひ、お越しくださいませ









二日目は本山町森林組合や

レイホク木材工業協同組合

P1000879.jpg

梁、桁材などの製品ストックが順調にすすめられ


P1000876.jpg

バイオマスの設備や

P1000877.jpg

れいほくスケルトンに備えて、乾燥窯が新設されてました。


P1000887.jpg

新しく建てられた土佐町役場の建物も見学


P1000880.jpg

レイホクスケルトンの再スタートを取り上げるということで

高知テレビの取材などもあり


なかなか中身の濃いい見学会でした


香川や高知県の新メンバーも加わり


再スタートです


コンセプトは

「原発に頼らない住まいづくり」です


今後の動きをご注目ください





れいほくスケルトン・本格スタートです

9月11~12日と高知県土佐町に行ってきました

「れいほくスケルトン」の

新しいメンバーでの再スタートを見学することと

香川や高知の新メンバーとの顔合わせもあって

コミュニケーションを図る旅でもありました。

P1000828.jpg

ミーティングと宿泊先の

早明浦ダム湖畔にある「さめうら荘」は

なんとも情けない姿になっていたんですが


近くに新設されると聞き、ほっとしました。


P1000830.jpg

毎年、渇水で話題になる早明浦のダムは満々と水を溜めていました

兎に角今年は雨が多かったようです


早明浦の水は香川県、徳島県に権利があり、飲み水として

供給されるようで

高知県には供給されないとか・・・変なの


様々な協定があるようです


今回のもう一つの旅の目的は、昨年亡くなられた田岡秀昭さんのお墓参りです

4時過ぎの墓参になりましたが

墓石の裏に刻まれていた言葉が心に残ります


子を想い、孫を想い、森の未来を想い

熱く語り、人を魅了した秀昭は

私たちの誇りです  ありがとう

           妻  三代

太陽がさんさんとあたり

土佐の山々や家族を見下ろす位置でした

いつも笑顔だった氏の姿そのままに・・・・


一同去りがたく、いつまでも思い出にふけったのであります



続きます







匠の技、見たり

ビフォーアフターに出演された村尾さんが

オープンハウスを開いておられるということで

見せていただきました。


P1000793.jpg

杉板が美しく、照明の取り方もさすがです

P1000799.jpg

さりげなく周りの景気を活かし、ピクチャーウインドウにしているあたりは見事です

P1000815.jpg

ロフトを活用した書斎件シアター室も

杉と壁のカラーの纏めが効き、


スッキリと落ち着いた雰囲気になっていました。


空気の流れが各部屋に程よく周り、

快適な室温が保たれています。


他の工務店や設計士さんの建物は

なかなか拝見する機会がありません

ほんとうに学ぶことが多く


よい機会を与えていただいたことに感謝しています


村尾さんありがとうございました



土地のソムリエさん

世間では

不動産は怖い

というイメージがついて回るようです


本日、土地購入についてのチェックポイントセミナーを

しました


講師先生は宅建取引主任のライセンスを持つ

建築士事務所民家のTさんです

DSCF2237.jpg

建築士の立場で土地を知っている人は、そんなにいません

そこで「土地のソムリエ」と勝手に位置付けてます


昨日までの申し込みはゼロで

のんびり構えていたところ


午前中に4組の申し込みが入り


急きょレジュメをマトメたようで

ソムリエも泡を食ったようでした。


明日神戸市の分譲地を申し込む、といった方もおられ

臨床感あふれるセミナーになりました


それにしても1年ほど前、大きなお腹で参加されていた方が

チビちゃんを同行して出席です

DSCF2238.jpg

こんな可愛い笑顔を披露してくれました


このスピードについて行けそうにありません


まいった、です



星の王子さま

朝から塗装屋さんが事務所下のガレージを占拠し

F邸の面格子の塗装に余念がありません

P1000787.jpg

行き場をなくした愛車で

とりあえずサンパツや(D-ZONE)に逃げることに


かれこれ10年のお馴染さんでしょうか

いろいろ言わなくても、イメージに合わせてするカットが心地よくて

通っています。


ここんとこ先発で、染髪や洗髪をホローしてくれるのが



P1000786.jpg

苦労が多いのか、白髪です。

なんでも4回ブリーチの結果とか


写真をブログに、に

応えてくれました。

どんなふうに書かれるか、素直に期待してるようです。


あまい!

なかなか名前が覚えられへんぞ


ということで

星の王子さま的ニックネームを


”砂かけジュペリ”はどう


褒めすぎたかな

それにしても髪が伸びたらどないなるか

ますます目が離せません



次回もよろしく

「砂かけばばぁ」にはせんといて
































いざ行かん・床下チェック

滋賀の現場で

なかなか荷物の整理がつかず

そのままになっていたのですが

本日、リフォームの床下チェックです


荷物の整理が畳二枚分できました、ということで

P1000779.jpg

畳の下地板をめくって床下に入るんですが、床高30センチ程度しかありません

ツナギを着て、地下足袋を履いてイザ出陣

8枚ハゼの地下足袋は健在です

P1000771.jpg

この体、はいるやろか

P1000772.jpg

地面は湿気ているようですが

土台や大引きに腐りはなく、蟻道も発見されませんでした


やれやれ


P1000775.jpg

這いまわること30分

その汚れが匍匐(ホフク)前進を物語ってます


そんなん持って帰って奥さん怒りはらへんか?

事務所の下で下洗いします


だそうです。


家庭での躾は行き届いています


懸念されていたアオダイショウが出ることもなく

無事、完了です。


土壁貫工法で、筋違は見当たらず

耐震補強も含めての全面リフォームになりそうです













外壁工事中に雨

サイディング工事が佳境に入ってます、

今にも降り出しそうな空とかけ引きし

現場に突入の筈が、激しい雷の先制パンチです。


3人のサイディング屋さんも小鳥のように雨宿りです

本日、大工さん、塗装屋さんあわせて7人

陣中見舞いはワンランク下げて、120円の缶コーヒーです

P1000761.jpg

こんな雨にも小庇がついている、とついていないでは大違いなんです

P1000746.jpg

雨天のため撮影は窓から

P1000757.jpg

雨の日はトップライトの支持率もうなぎのぼり。

P1000752.jpg

ここは2階も真壁です

P1000763.jpg

帰るころには雨も上がり

サイディング屋さんが作業開始です


今週いっぱいで大工さんも一段落つきそうです

監督さん頼んまっせぇ

ヒラメが釣れた

魚釣り出来る店があると聞き

早速、行ってきました

なにやら難波は府警さんが出て騒然としてます

街宣車が尖閣諸島問題で

韓国領事館前を比較的紳士的な語りで30Kの牛歩の走りです

P1000738.jpg

国旗を燃やす輩もなく、ものものしさだけが目立ちます


そうこうしてるうちに

「ざうお」に到着です


早い話が

デッカイ生け簀に船を浮かべた形で

ざうお
(ご心配なく、運転は下戸が担当してまっせ)

釣り竿でタイ、ヒラメ、イセエビ、アジなど

ざうお (2)


釣った魚を料理してもらうというものです


吊上げれば太鼓を鳴らして大漁を祝ってくれます


ところが目の前にアミエビをぶら下げても

おいそれとは食いつきません


魚の方が一枚上手というか、お腹が一杯なのか


そこでこれを釣ったというから

ざうお (1)


お茶漬けさんの食い運には、みなさん脱帽です


ご安心ください

釣れない人にもタイの生け造りは出ますので・・・


子供さんには最高です


子供を脱皮してない大人にもウケるようです


いっぺんやってみなはれ




国産材の家でキャンドル・ナイト

4周年を迎えた武庫之荘の「せいのう」さんで

1か月に一度、催されているキャンドルナイトに参加しました。


せいのう」さんは建築士事務所民家で建築し、
(尼崎の情報誌に載ったものです)

できるだけ電気エネルギーに頼らないで

どこまで生活が可能かを実践されているお店です


太陽光発電、雨水利用、壁面緑化やコンポスト等

「子供の未来を考えるお店」というコンセプトで


リサイクルショップや色んなカルチャー教室などに

場所の提供などもされています。


P1000705.jpg

いつの間にか柳が大きく育ち、家の表情をやさしく変えていました


P1000721.jpg

参加費は500円といった安さです。

手まり寿司に野菜カレー、今夜は4周年ということで

何と「シャンパンタワー」です。

そのおいしかったこと

P1000723.jpg

毎回、プロのご友人が生演奏をされるようで

サックスやクラリネット、フルートなど

久しぶりに酔いしれました。


即興の歌手が歌ったり、

通りがかりのアベックさんが

招待され、歓迎のもてなしをうけたはりました


「いっつも、ここは何してはるとこかと思うてました」

とアベックさん


今年の猛暑でお店は休まれていたようで

何とも商売気のない営業ですが


気の合った方が取り巻き盛り立てておられるようです


この場所にはイライラが発生しないことは確かなようです


7時からそろそろ始まり、


10時半ころまでワイワイやってました


世知辛い関西とは思えません


癒されたい方は、体験してみてはいかがですか


お薦めです