FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

夢はカラオケルーム

築38年のマンションリフォームです
お風呂から臭気があがるので
とにかくスケルトン状態にして、見てください。
P1010496.jpg

というご依頼でしたが、隣家もご自宅にしておられ
現在ここのお風呂は使われていないとか
おそらく封水トラップに水がなくなり、臭いが上がってきたと思われます

パソコンがご家族それぞれにあり、その場所も圧倒的に足りません
隣家との壁も薄く、防音効果は全くなく
お隣のテレビの音が聞こえるようです

P1010503.jpg

このお宅も荷物が多く、リフォームを進めるには片付けが必要です

P1010500.jpg

長谷工さんのマンションですが、この当時は排水の関係で
浴室も一段上がっていたようです

P1010504.jpg

電源も5回路しかなく、
かといって増やすこともできず、マンションはそこがネックです
一番のご希望は、防音室を設けてカラオケができれば・・・・・
ということですか、一から始めるには膨大な費用がかかり
既成のボックス型のものを室内に設置してほしいということです

さてさて
3畳程度のものということですが
居住性は抜群に悪くなるでしょうし・・・
どうしたものか悩みます




スポンサーサイト



マンションリフォーム、ただ今スッピン状態

昨日の雷雨に叩かれて、そろそろ色づきはじめた紅葉の色も冴えています

P1010495.jpg

P1010493.jpg

現場は1階のため、音の問題は一応クリアです。
全ての設備機器を入れ替えて、
リビングと和室をワンルームにします。
大工さんと水道屋さんが入っていました。

P1010483.jpg

和室の天井を取り外し、リビングの天井に高さを合わせています。
予想以上に天井懐がありました。

P1010485.jpg

マンションの床スラブは、大抵不陸があります
床の水平とクリアランスを取るため
アジャスターを並べ、高さ調節をしています。
その上に針葉樹合板を敷き詰め、30ミリの杉板を張ります

P1010487.jpg

浴室もユニットバスの入れ替えを待つばかりです

P1010491.jpg

台所もシステムキッチンや吊戸棚を外し、
まさにスッピン状態です。

長居は無用、大工の手を止めます、そろそろ退散と

その矢先です
例によって大工の必殺技が

「もう缶コーヒーは買うてもらわんでも、ポット持参してますんで
インスタントコーヒーのほうがええんですが・・・」


やかましいわ



中古住宅と土地のチェック

姫路で中古住宅を購入しリフォームを希望する方のご依頼で
御立までチェックに行ってきました。
どうゆう訳か土砂降りの雨に歓迎されました

P1010449.jpg

土地も広く大きな家で、何度か増築やリフォームをされたようです

P1010469.jpg
(天井から出ている足は、民家の監督です)

P1010454.jpg
(写っている女性は不動産屋さんのスタッフです)

P1010466.jpg
(壁のシミが嫌です)

それにしても暗い
デジカメを構えるたびに、変なものが写ってないかビクッとします
採光や風通しを考えずに増築されたのでしょう。

P1010453.jpg

建物も八方に傾き、床の水平もとれていません。
リフォームするにも、費用がかかり過ぎ
その効果が低いと考えられます。
もう一度範囲を広げて探してもらうことにしました。

午後からは
人気の高い土地を抽選で当てられ、新築したいというご依頼で
垂水区の舞多聞に行きました。

広大な分譲地で、まだまだ奥に開発しているようです

P1010475.jpg

P1010476.jpg

道路との段差もさほどなく
早いうちに建築すれば、近隣に気兼ねなく、駐車もできそうです

P1010481.jpg

周囲はハウスメーカーさんのオンパレードです

P1010480_20121028145537.jpg

それぞれの特徴を打ち出されPRしていますが、
同じようにみえるのは何でかな


消費税のこともあって
今、プチバブルのようなことが起きています

半年前に気に入った土地を建売屋さんが購入したということで
諦めたのですが、すぐにその土地が売りに出され
もう450万円も上乗せした価格が提示されてました。

それって土地ころがしやん
とにかくじっくり考えて行動しましょ

木材と健康・シンポジューム

大阪府木連の方のお薦めで
中之島公会堂で開かれている「木材と健康」を主題にした
シンポジュウムに行ってきました。

P1010400.jpg

P1010403.jpg

あらら

入り口で看板を見ると「全国天然木化粧合板協同組合連合会の40周年記念」でした。
林野庁長官も来られ、入れ替わり立ち代わりの小一時間あまりのご挨拶が続き

「しまった、2時に来ればよかった」は、時すでに遅しです
パネラーの先生方は、おひとりで主役を張れる有名な先生ばかりでした
これだけ一同に会することも少ないとか

P1010438.jpg


京都大学教授の川井修一先生は、「杉を活かし、健康で快適な暮らしを」をテーマに
杉の保温性能や、二酸化炭素やオゾン、ホルムアルデヒドなどの浄化能力が
杉のどの部分が一番すぐれているかなど
興味ある話で、結果は木口の浄化能力が優れているということでした。

断面積を多くして木口を有効に働かせるために
杉のスリット材を開発されたようです。
(早い話が、ハモの骨切りのように細かく切り込みを入れ、断面積を増やす作戦です)

木質環境が及ぼすヒトの心理・生理実験のはなしなどでした。

建築家の中村勉さんが学校の木造校舎化を薦める中で
林業県にあってもなかなかスムーズにいかず、
建築基準法を見直す必要があると語っておられました。

同感、同感

最後は主催者を気遣ってか、
ツキ板「合板の上に貼る本物の薄い(0.2ミリ)木材」であっても
その効果はあると明言されてました。

確かに、あるにはある・・・けど


兎に角、勉強になりました。

もっと詳しく知りたい方は、
11月16日のサンケイ新聞の夕刊に載るようです。


P1010447.jpg

P1010448.jpg

帰りは梅田まで歩き、久々に
オープン前日の阪急百貨店のディスプレーを見ました

わちゃ もうすぐクリスマスやん

外せなかった維新の群像

帰りの時間を考えると、1時には高知を出発したいところです
25人もいれば、えてして時間はずれ込み勝ちです
竜馬脱藩の道はあちこちで見かけたし、
観光として、竜馬ほか7人の維新の群像を見に行くのは、正直外したい・・・・・

P1010335.jpg

が、見ました。

P1010337.jpg

行きました。

「今回のツアーは、維新の像を見たいと思うてきました」という
先輩の切望をバスの中で聞かされてたんです、しやぁないなぁ

ゆすはら座の芝居小屋も観たかったけど
それは次回の楽しみに・・・

ツアーの締めは何と言っても昼ごはん

P1010388_20121024091937.jpg

太郎川公園にある「くさぶき食堂」です

P1010390_20121024092031.jpg

手打ちそば付きの珍しい山菜料理で打ち上げです。
周りには、移築されたのか4件ほどの茅葺の家が建っていました

P1010389.jpg

P1010392.jpg

P1010395.jpg

茅葺の一番内側は藁葺きになってます、萱も少なくなったようで、
数人の屋根職人が四国を回っているようです。

二日間ご案内いただいた森林組合の販売部長さんや、
職員の方々にはたいへんお世話になりました。
参加者の皆様にも大変喜んで戴きました。


ゆすはらを丸ごと買ったか、と思うほどの土産を手に手に
別れ際には、多くの方が口々に「また、来年も行きたいです」
と、うれしいお言葉で

あのぉ・・・・・そないおんなじ人に来て・・・もうて・・


高知に行くたびに思います、いつ行っても新鮮なんです
ゆすはらさん来年もよろしくね


おしまい


高知ゆすはら 名前の由来は?

2日目の午前中はゆすはら町内の散策です

三嶋神社前の神幸橋には

P1010338_20121023145851.jpg

「マディソン郡の橋」のような木橋がかかってました

P1010339.jpg

P1010354.jpg

P1010349_20121023150956.jpg

ところで、ゆすはらの由来ですが、昔この地域に梼(ゆすのき)の
群生があったことで、梼原と名付けられたようです。
梼はイスノキとも言い、マンサク科の常緑樹です
たいへん堅い木でもあります。
おみやげに梼の耳かきをゲット

P1010353_20121023151113.jpg

元禄元年に長宗我部が朝鮮より持ち帰ったという、樹齢400年のハリモミ

P1010352_20121023151037.jpg

P1010358.jpg

これも隈研吾作ときく物産展は、建物が蓑を着たようなユニークさです

P1010361_20121023152848.jpg



P1010385_20121023153513.jpg

同じく、飛行機の格納庫をイメージしたという庁舎は有名です

P1010366.jpg

P1010365.jpg

梁を組むというより、紡いでる感じです

日曜出勤されていた役所の方に、ゆすはら町の様々な取り組みを伺い
感心していると・・・
いやいや、限界村落も抱えて、頭が痛いです、ということでした。
簡単やないけど、街が活気づき、若い人が増えていくことを願うばかりです

つづく

高知ゆすはらは、雲の上の町

民宿の朝はすがすがしい、玄関前の這松(五葉松)が見事に枝を伸ばしてました

P1010292.jpg
画像におさまらん程・・・

スタートは、四国カルスト台地に立つ風力発電に・・・
その途中で、見事な雲海に遭遇しました。
一年に数回しかないという雲海です
余程、日程、気候、時間のタイミングが合わないと見られないそうで

P1010298.jpg

P1010300.jpg


ゆすはらの町はスッポリ雲の下でした

P1010310.jpg

風力発電2基で年間3千5百万円もの売電額になるようですが
メンテナンスも考慮すれば、そのままという訳にはいかんようです

P1010304_20121023093331.jpg

とりあえず、決めポーズでパチり

P1010315_20121023093844.jpg

カルスト台地に立つ2歳の虎太郎くん、さすらいの〇〇風ポーズで・・・


ゆすはらは建築家・隈研吾さんの建築物が多いことでも有名です

P1010268_20121023090434.jpg

まずは雲の上ホテルと温泉を結ぶ回廊を見学、ベイゴマの発想やろか
どこかに少年のような感性を感じます

中はまた違ったイメージで、

P1010329_20121023091241.jpg

P1010330.jpg

この複雑な組み方はパズルです、やっぱり凄いわ!
下世話な話、やっぱり設計料も凄いやろな

つづく



高知・ゆすはら・森林ツアー

行ってきましたよ~ゆすはら
結論・・・・・最高でした

出鼻は、ご長老(参加者)の「1時間、間違えてたぁ」というパンチで
15分出遅れの出発とあいなりました。先が思いやられるぅ・・・

そこからバスの運転手さんの快進撃が始まり、昼食も巻き巻きで
何とかかんとか2時過ぎに、ゆすはら森林組合に到着です

P1010229.jpg

早くも後ろ姿にそこはかとなく疲れが・・・・・、だいじょぶですか

P1010234.jpg

製材工場にしばし見とれて

P1010237.jpg

ヒノキと杉の見分け方を教わり

P1010240_20121022143233.jpg

伐り出した丸太は、太さ、長さ、黒心、赤心、樹種などの選別を機械で的確に行います
へえっ~

P1010238.jpg

一切れの無駄もなく、おが屑までペレットやバイオマス燃料や、肥料として
使われることに、へえっ~と感心の声

P1010255.jpg

4時を過ぎれば山は暗くなるという言葉に、ちょっと急ぎ足の森林散策です
一人一人に丁寧な対応で、早くも販売部長さんもてもてです

P1010295.jpg

民宿をそれぞれしておられる、そよちゃん、ゆうちゃん、きょうちゃん
田舎皿鉢料理と聞いていましたが、
食材を活かした技は相当なものです。

P1010276.jpg

カツオのたたきはもちろん、イタドリのあえものや、薩摩ウリのお漬物と珍味がずらり

P1010277.jpg

P1010285_20121022144212.jpg

胃袋もおしゃべりも俄かに活発に、たっぷり2時間、晩さん会は佳境に
ぷはぁ、食った食ったと、大大大満足
おそるべし、民宿かあちゃんトリオ
一回で24人を魅了するなんて!!!!

つづく

どにち、ゆすはらつあーは、もはや格闘技

20~21日と高知県のゆすはらに行ってきます

総勢25名です

土佐町まではよく行ったのですが、梼原は5年ほど前に一度行ったきりです
一旦、高知市経由でそれから又、40~50分奥に入るようです。

1歳から80歳(想定)まで、老若男女が入り混じってのツアーになりました
どこに基準をもっていったらええもんか、悩みます・・・が
そこはそれ、アバウトな性格が功を奏し、テゲテゲでこなします

P1100306_20121019103238.jpg
(文章とは関係ありません 為念)

バスの方も今は2時間に一度は10分~15分の休みをとるよう
オーバーワークにならんよう、義務付けられているとか
8時に出発して何時間で梼原につくかが勝負どころです

宿泊は民宿ゆうちゃん、きょうちゃん、そよちゃん家と3軒に分宿です

いつも参加される博学のツアーファンが2名おられます
今回、そこにお一人の博学が加わるそうです
どんなお話をのたまわれるか、興味しんしんのツアーでもあります

いかにマイクを短時間で奪い取れるか
技が試されます

結果は後日






れいほくスケルトンって?

池田のオープンハウスが反響を呼んだことは
書きましたよね

P1010117.jpg

本日、全体会議でね、その時の反省や気づきを訊ねたんです

そこでAくん・・・
だいたい今までのように「れいほくスケルトン」の見学会では、
一般の人には何のことか分からんとおもいますよ

今回は、24坪と1千万円台に魅力を感じて来られたと思います

なるほどなるほど、たしかに

そうだよね、考えれば「れいほくスケルトン」の呼称を変えませんか、
と、立ち上げのときから主張してたんは、
誰でもない、お茶漬けさんやったわ

SFCの認証材やのスケルトンやの
建てる人からすれば、どっちでもええことなんかも知れんわな
ちょっと負う(おんぶ)た子に教えられた気分

気づいてたら、もっと早う言うてんか





おしゃれなテッシュケース

クッキーではありません

P1010228.jpg

杉で出来たコースターです。

P1010221.jpg

杉のテッシュケースもおしゃれです(¥2,625送料は別途です)
クリスマスや、お誕生日のプレゼントにいかがですか。

12年点検です

12年目の家の点検に同行しました
ときわ台といえば、北大阪のベットタウンとして繁栄した閑静な街です。
ところが、現在では高齢化が進み、
あちこちで売物件の看板が目につきます。

P1010201.jpg

そこに12年前に終の棲家として新築された家があります。

P1010213.jpg

何度か見学会もさせていただいたお宅です。
ご夫婦とも、趣味の園芸や染色に生活をエンジョイされています。

P1010216.jpg

お庭にはカキ、ビワ、ゆずが12年目にしてようやく実をつけたそうです
今年はリンゴが実ったと喜んでおられました。

P1010204.jpg

ヒノキ板を張った在来のお風呂も、きれいなものです。
最近はユニットバスが主流ですが
やはり手造り感に趣があり、ゆとりを感じます。

P1010209.jpg

陽当りも申し分なく、外壁塗装も美しいのですが
北側の壁に苔が発生しています。
外部の木部はそろそろ塗装をした方がよさそうです。
ご夫婦お二人の生活は、太陽光発電でほとんど電気は賄えるとか

12年間暮らして今思うのは、
もう一部屋少なくてもよかったかな
ということでした。

現在は柿渋に凝っておられ、
来年用に冷蔵庫でカキを寝かせておられるようです。
ここは
時間がゆっくりと流れているようで、
バタバタと日を追いかける者にとっては
羨ましい光景でした。

寝屋川市の解体工事完了です

ただ今見積もり積算中の寝屋川の家は
中古住宅の解体が終わり、
合わせて擁壁・石垣も一部解体しました。

P1010194.jpg

P1010198.jpg

地盤の上の方は良い土が入っているようですが、
少し下には粘土質の土が入っているので、改良は必要だと
職人さんが話してました。

P1010199.jpg

石の間の植物は、根が中に入り過ぎているので
根っこをとれば、石垣を傷めることになるようです

確認申請を提出する前に、擁壁と外構計画を提出しないといけないようです。

































































































































































































東近江の家は、耐震診断日

土、日のオープンハウスは
お天気も良く見学会日和で

P1010150.jpg

大勢の方にお越しいただき大反響でした。
何よりもご近所の方が建築中から気になられたようで
一日目の午前中は、ご近所さんで埋まりました

P1010122.jpg

P1010148.jpg

子供は遊びの天才です。収納場所は恰好の隠れ家です。

P1010159.jpg

夕方の光の陰影があまりに美しくて、思わず見とれました

皆さま、お疲れ様でした。


月曜日は朝一番で、東近江のリフォーム現場へ

お施主さんが市の耐震診断を、申請されていたのですが
診断日が本日といことで、立ち合いました。
丁度、リフォーム・補強工事をしている真っ最中で

P1010177.jpg

P1010187.jpg
(構造合板をぴったりと、張り巡らせています)

「こんな風に張りつめれば、筋違より強度はありますよ」という
検査官の説明に、お施主様も納得されたようでした。
施工者の立ち合いもあって、かなり詳しい説明をされていました。

「この家は思いのほかしっかり建ってますなぁ、
五重塔は1本の金物なしでも建ってるからね」
は、何の説明と結びつくのか、よう分からん・・・・・・・、
蛇足かな

P1010184.jpg

蛇足ついでに、
この白い綿のようなものは何やろか???
「ヤモリの卵や」大工さんの即答です

どこの家にも居てまっせ、ということでした
ここの家は楽しい、いきものの宝庫です


行列のできる 見学会に 

いよいよ明日、明後日と池田市のお家の
オープンハウスをさせていただきます。

行列のできる〇〇 が流行のようですが
たくさんのお申し込みを、いただいております。

近隣にもご興味のある方がおられるようで
2日間の出会いが楽しみです。

家ってほんと不思議です

DSCF3217.jpg


外構工事が完成し、ちょっとした植栽をするだけで
表情が変化します。緑の威力でしょうか

DSCF3216.jpg


14日(日)は、お施主さんも居てくださるようで
直接お話が、伺えると思います。


お施主様には
無理を押しての2日間のオープンハウスにも、
快く応じていただいたこと
何事にも代えがたく、感謝いたしております。

ありがとうございます!

いかるがの家 メンテナンス

築7年の斑鳩の家が台風17号の豪雨で、梁に水染みができた、
ということで点検に同行しました。

DSCN7001.jpg

西側からの風雨が厳しかったようで、シミは西側の梁にでていました。

P1010092.jpg

ここのお家は、蔵と離れの間に立っていた母屋を解体し、
国産材とシックイで建てたものです。

DSCN7021.jpg

樋や庇、屋根、サッシまわりの点検をしたんですが
コレッといった決定的な箇所は発見できず

DSCN7032.jpg

DSCN7043.jpg

積もったホコリがそのままということは、ここまで雨がかりは無いと判断

DSCN7037.jpg

面格子のビス穴や、サッシの取り合い、木の小口など

DSCN7024.jpg
(一部見られたコーキングの目地切れ)

考えられる箇所にコーキングを施工して、様子を見ていただくことに・・・

台風は一般の降雨時には考えられないような
下から叩きつけられ巻き込むような雨が考えられます。
雨漏りはそのままにせず、早い手だてが肝心です




大盛況!  森林の市

予算の都合で、今年から1日になった「森林の市 もりのいち」ですが

皮肉なもんで、大快晴で大盛況でした。

P1010074.jpg

場所も良くて、紅白の幕が際立ってます

P1010072.jpg

高知県のブースは手造りろうそくにチャレンジでにぎわってます

P1010065.jpg

コープ自然派「ぴゅあおおさか」さんは、無添加フランクフルトで出店
行列ができるほどでした。

P1010064.jpg

協会の出展はもちろん杉のPRです
「ばうむ」さんから戴いた「木レース」の木端を
小さな杉板に張り付けデザインするという、
子供の創造性を育むものです

P1010078.jpg

午後からは長い列ができるほど

P1010058.jpg

また、杉の板張り体験では次から次と子供たちが入れ替わり立ち代わり
金槌を手に釘の打ち方を教わってました

P1010056.jpg

この日ばかりは現場監督も大工さんと間違えられるほどの
もてもてぶりで、どうやら腰にこたえたようです

コープ自然派の情報誌にも紹介され、結構コープさんのお客さんも
多かったようです。

P1010081.jpg

横を流れる堂島川には遊覧船が行きかい
なかなかええ感じの秋の一日でした
来年に繋がりそうで嬉しくもありました

コープさん来年も出店よろしく

イベントはつづくよ

本日午前中  ちっちゃな木材市です

P1070451_20121006084031.jpg

午後からは  堺の産業振興センターで「住む棲む塾」がスタートです

P1140756.jpg

あしたは 森林(もり)の市(日)で、板張り体験

P1130373_20121006084312.jpg


13、14日はオープンハウス
「ちいさな家で豊かに暮らす」です
お施主さんが14日に来ていただけるようで、
直接いろんなお話も伺えそうです。

P1010018.jpg
            

秋晴れの一日、ご家族連れでぜひご参加ください。

出た!! 床下にムカデ

解体中の東近江の現場で
浴室、洗面の下端からムカデが3匹出たようで

DSCN6990.jpg

やっぱり浴室の入り口付近の木材は腐食していました

DSCN6979.jpg

防湿土間コンクリートを打設しました

とにかく床下をきれいに掃除し、湿気が上がらないよう
防湿シートを敷きこみその上にメッシュ(簡易鉄筋)を敷き
その上に防湿コンクリートを厚80mm流し込みました


DSCN6986.jpg

浴室以外、土台は結構しっかりしていて、蟻害や木材の腐食はありませんでした

さすがは土壁の家です
ヘビ、ムカデ、ハチ、カエルと共存していたようで
生態系には負荷を与えていないことが
出没する生き物で立証されたようですが・・・
ここらでお引き取り願いたく、湿気は断ち切らせていただきたく

どうぞ田圃にお帰りくださいませ

自然の住まい協議会/会議です

コープ自然派しこくの発足に合わせ
四国で新メンバーとして新たに加わった香川の設計事務所さん
が、シンポジュームを計画したいということで

その報告もあって
本日
コープ自然派事業連合の会議室で
臨時会議が開かれました。

P1010032.jpg

事業連合の小泉理事長さんも出席され
コープ自然派の近況を報告されました。
近年、同じようなこだわりの生協が、売り上げが伸びず
つぶれていくケースが多い中
自然派だけは売り上げを伸ばしているという
嬉しい報告でした。

香川のシンポジュームはユニークです
山の中にある「どんぐりランド」で
参加者全員で「しっぽくうどん」をつくり
皆で食事をするところから始まるようです

11月23日は大阪でもマンションリフォームの見学会を
計画しており、残念ながら参加できませんが

うどん天国の香川ならではの発案です
大阪ではさしずめ「たこ焼き」パーティーというところでしょうか

一緒に会食するということは、
親近感も増しとてもいいことです

来春あたり大阪でも頑張ってみたいと考えています



ちょっとした心境の変化で
文章の間隔を縮めました、どない



生垣に埋もれてる・解体工事

中古住宅付き土地を購入され
ただ今、設計中です

解体工事を先に済ませておくことになり
3日からスタートしています

P1180689.jpg

生垣に家を呑み込まれそうです、人が棲んでいないとこうなるんですね

P1180702.jpg

石垣の間のツツジは生気を吸い取られて・・・・・

P1120348.jpg

P1120335_20121003182950.jpg


まだ十分住めそうですが、逆にこれだけ大きいと
住み勝手が著しく悪いようです

ただいま奮戦中ですが
来春、完成の予定で進行しています

待ち遠しい

facebook で懐かしい声

facebookを立ち上げたものの
さっぱり手つかずで・・・・・

P1170587_20121002162042.jpg

ところが懐かしい人達から友達の申し込みが・・・

大学生だった子が
二人のママになっていたり

引越しし、連絡のとれなかった女の子から
大人の女性に脱皮した写真を拝見したり

6年前に交流があり、何度がお会いした沖縄の方から
友達の申し込みが・・・
肩書も所長に躍進で

もしや
チャンカチャンカチャンカとノリのいい沖縄踊りを
一緒に踊った方ですか・・・に

早速のお返事が

大阪ではダンスしましたよ、やて

よう覚えてはる
適当に忘れていただければありがたいのですが

困ったもんだ


過去のつけは回ってくるようです
気ィつけなはれや