FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

詭弁ちゃうのん

お茶漬けさん、これ読んで感想聞かせてください

ある林業関係者の方から渡された雑誌は

「WEDGE」でした。

特集記事が組まれていて

「花粉症は「公害」だ 行政の不作為を問う」

という見出しがついていました。

P1020751.jpg

結論は、補助金1200億円を要する「間伐」ではスギは減らず、

花粉症解決のためには「皆伐」を進めるべきだと主張しています。


森林総合研究所の林業システム研究員の方は


皆伐しても植林すれば水源機能は落ちることはなく

土砂の表層崩れは、雑草木でも防ぐことができる。

皆伐そのものでなく、適切に管理されなかったことが問題で

むしろ大規模化することで伐採や輸送コストが下がる

と推奨していますが・・・・・・


現在の林業の状況で、皆伐した後に植林を自発的にする人はいるでしょうか

多少の補助金をもらったとしても

山村の過疎化、後継者不足、高齢化の改善は望めるのでしょうか


なんだかんだいいながらも、山の緑が保たれているのは

営々と守り続けてきた山人が存在したからです。


花粉症を野放しにすることは望みませんが、

無花粉スギの研究開発も進められているようです

今すぐという訳にはいきませんが・・・・・・


ある林業県ではすでに皆伐が進んでおり、

他県からの批判を聞いたこともあります


掲載記事を読めば読むほどに

花粉を盾にした詭弁としか残念ながら思えないのですが







































スポンサーサイト