FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

前人未踏のものづくり

23年前に家を建てたお施主さんから
なつかしいお電話がありました。

当初、設計業務しかしていなかった建築士事務所民家が
施工会社(工務店)をスタートさせて25年になります。

やり始めた頃、新聞で国産材のことを知った東京の方が、
事務所を訪ねて来られました。

P1080768_201308301026444a2.jpg


実家のある東大阪に2棟の借家を建てたいという
願っても無いご依頼でした。
予算的にはかなり厳しかったことを覚えていますが、
2棟ということもあり、
スケールメリットも考慮し、施工することになりました。

構造にスギ・ヒノキを使い、近隣に木の香りが漂い
話題になりました。

当時は壁にヒノキ板を張っていたのですが、
まだまだ板材の微妙な遊び(収縮を考慮して)を取り入れての形状も確立しておらず
乾燥も精度の低い状態でした。


お引渡し後、梅雨に入り、張りつめたヒノキ板が膨張して起き上がり
2棟とも張り替えるはめになったのです。

改良を重ね今では考えられないのですが・・・・・
板材一つをとっても、施工の苦労を思い出します。


お話を伺えば、20年前に借家にご入居された方が現在も住み続けておられ
入居時、一社員であった方が、今やその会社の社長になっておられるようです。
とにかく住みここちがイイと喜んでおられるとか

s-P1150352_201308301031043ad.jpg


ところで今日のご用件は?

「いゃあ、久しぶりに声を聴こうと思って・・・」

なにかしらほっこりと嬉しくなりました。


現在は東大阪でボランティア活動に精をだしておられるようです。
「有形無形の前人未踏のものづくり」を目指しておられるとか
以前のお声より一段と華やいでいました。

全国で「モノづくり」1位に輝く東大阪ですが
人にもやる気、元気を与えているような気がして嬉しくなりました。


久しくお目にかかっていない
23歳になった東大阪の借家に逢いたくなりました。










スポンサーサイト

なんのこっちゃ

9時過ぎに、解体の始まった枚方のリフォーム現場から
大工さんが電話をかけてきました。

P1140819_20130828144635f68.jpg


「このごろブログの方、ネタ切れとちゃいますか」
から始まり

「今日あたり現場に来はりませんか」
と続き・・・

そういえばお盆明けからこっち、あんまり更新できてへんな・・・・と
その気になりかけたとこへ

「ついでといったら何ですけど・・・倉庫の麻袋持ってきてもらえませんか」

それを早う言うてんか、
不覚にもブログで手の内読まれたようで・・・

ということで、現場に伺いました。

P1030561.jpg

既に新しく設ける玄関の基礎が打たれていました。

P1030568_201308291824087f0.jpg

暗くて長い廊下の解体も進み

P1030565.jpg

リビングの解体もほぼ終わっていました。

おかめインコちゃんは2階に避難しているようです
この暑さと音で調子を崩さなければいいのですが・・・・・
どうか
このまま気温が落ち着きますように

本日、ご契約日です

4月から打ち合わせが続いているMさんが
今日、建築士事務所民家とめでたく契約日を迎えました。

1か月に2回のお打合せですが
1回につき4時間をかけての
中身の濃いい打ち合わせを重ねてこられました。

小学校2年生のお嬢ちゃんがいるのですが
その待ち時間はもっぱらパソコンゲームです

ご自宅ではパソコンを与えていないとかで
打ち合わせ日は唯一ゲームができる日として
喜んでついてこられるようです。

P1030560.jpg


すっかり事務のYさんとも親しくなり
退屈している間もなさそうです。

それにしても小2でパソコンを駆使するとは
もはや、ついていけませぇん

「これ、クリックしても動けへんけど・・・」

何やら助けを求められているようですが
ごめん
当方対応不可でございます。

お引渡しは来年2月です
ゲームに負けないくらい
楽しい住まいづくりになりますように


























待ち遠しい土壁の家

パッシブな暮らしを求めて
豊能町で計画を進めておられるご家族がおられます。

P1020775.jpg

市街化調整区域で横に川が流れていたり

RIMG0492.jpg

すっかり解体は完了したのですが・・・

RIMG0527.jpg

里道がからんでいたり

RIMG0491.jpg

地盤調査をしたところ岩盤があり、調査不能ということで

RIMG0072.jpg

ボーリング調査を再度しました

RIMG0088.jpg

37~38度はあるヒートアップの日
炎天下での作業となりました

P1030559.jpg

土質検査の試験体が上がってきました。

P1030558.jpg

岩盤の正体は花崗岩だったそうですが
以前、公団があったとか

いずれにしても河川法や里道や開発関連など事前申請をようします。
少し時間はかかるようですが、
10月の棟上げを目指し頑張ってもらいます。

11月には竹小舞を編んだ美しい光景が楽しみです。

白井邸 土壁

久々の土壁ということもあって、スタッフも張り切っています

引き続きまた見学会などさせていただきたいと
考えています、今しばらくお待ちください。

お施主さんのつくる模型

平面図は分かっても
なかなか3Dで理解するのは難しいものです。

大阪市内で喫茶・軽食のオープンカフェを計画中のお施主さんが
製氷機や冷凍庫・ショーケースなど
煩雑になりがちな厨房内の設備機器など
配置を理解するため

ペーパークラフト紙で模型を作られました。

P1030557.jpg

一般的に平面図は大きく感じるものですが
立体的になることで、にわかに現実味を増し、部屋の広さが感覚的につかめます

住まいを計画している方にお奨めです
どんどん我が家がみえてくるはずです。

住まいづくりを楽しむためにも是非お試しください。

消費税のゆくえ

お盆明け早々に「住宅関連税制とすまい給付金」の説明会が
ビルダー向けに
国交省・住宅局によって各所で開かれました。

来年4月1日に上がるとされる消費税ですが・・・・・・

その住まい給付金制度についての
とは・・・から始まり
申請手続きの仕方までの説明をいただきました。

新築からリフォームを含め
ローンを組む人向けのローン減税や

収入が510万円以下の人向けに考慮するという
すまい給付金など・・・・・

申請にはなんじゃかんじゃの一連の書類が必要となり

たとえば
住民票の写し(移転後)や、住民税の課税証明にあと5つほど・・・

ご夫婦の共有名義にすると、別々に申請するなど
かなりの手を煩わすことになるようです。

局の方は簡単な手続きと言われるんですが・・・・・・

P1110386_20130819150248610.jpg
(バラバラ)

それにしても
1時間の説明の中に6回くりかえし念押しされたのは

「これはあくまでも消費税が4月に上がるという
想定のもとにしている説明会です」

滑舌の良くない早口に1時間10分の説明で
クラクラする頭に残ったのは

「あくまでも・・・想定です」

ほんまに上がるんかいな

全国一斉の説明とか、莫大な費用をかけるんやったら
気つこうて、こんなややこしいことせんと
減税しょうと思うたはる額に見合う%を下げはったらよろしいのに

住宅は消費税6.5%にします、とはなりまへんか

頭のええ人は話を難しくしはるようで

P1110385.jpg


おかげさんでお茶漬けは
頭の中のもつれた糸をほどくのに3日要します


















































教養って

11日(日)堺市の通称じばしんで
「親子で学ぶシリーズ」のセミナーを開きました。
講師は「住楽」の細江さんです

6人のお申込みがあったのですが
なんせ、この暑さです、
ほんまに来はるんやろか?

P1110538_20130812112909e7d.jpg


1時30分開講の1時間前には
細江講師が気合を入れ、準備万端整えて
待っていました。

子供たちにどんな話を聞かせてくれるのか
子供の扱いに不慣れなお茶漬けさんとしては
学ぶところの多いセミナーになりそうです

10分経過・・・・・暑いからなぁ
20分経過・・・・・それにしても遅いなぁ
30分経過・・・・・いくらなんでも、もう来はらへんで

細江講師の白のパンツにベージュのジャケットは
さわやかに決まっていたのに・・・残念

ま、ま、こうゆうこともある。

P1110206.jpg


そういやぁ
出かけに新聞の高齢者に向けてのコラムで
こんなことが書いてあったっけ

教養とは・・・今日、用事があること
教育とは・・・今日、行くところがあること

おおきに、ありがと!














































オカメインコは見た・すっきり解体

お盆明けから始まる枚方のリノベーションは

隣家の解体工事が完了し

見違えるほど明るくなりました。


P1120484.jpg
(隣家 解体前)

P1030533.jpg

暗かった玄関周りが、ビックリするほど明るくなって

P1030532.jpg

現れた家の大きさに改めて驚かされました。

来客が多いため、玄関周りの増築と

寒さ対策の低温床暖房と

使いにくくなったキッチン、リビング、浴室、洗面

高齢化対策として介護対応型にリノベーションです

25年前の注文住宅ですが

P1120179.jpg


長い廊下を挟んで、水回りと座敷が完全分離しており

中廊下が風の通りと明かりを分断しているため、お昼でも電気が必要です

また吹き抜けの大きな窓が嵌め殺しのため

P1120202_20130808184211f22.jpg


二階の蒸し暑さは、半端なく

立派なお家だけに、なおさら設計の重要性と
その責任の重さを感じます。

P1120195_2013080818282726d.jpg

ペットのオカメインコちゃんは

解体の騒音にもピーとも騒がなかったようです

なかなかの豪傑です







明るく元気前向き通信

1か月前に参加したセミナー主催者から
メールが送られてきます。

ちょっとご紹介しますね

s-P1170480_20130807094505a20.jpg
(天神お囃子)


『問題こそ自分の出番』(メール「人の心に灯をともす」より)
福島正伸氏の心に響く言葉より・・・

人は、心から問題を解決したいときは、他人のせいにはしない
モノが売れないとき、社会やお客様のせいにすると「不満」になる

自分がもっと売れるモノをつくってこなかったからと考えると
「出番」になる

ミスしてしまったとき、周りや環境のせいにすると「不満」になる
自分でもっと工夫しようと考えると「出番」になる
問題こそ自分の出番
誰かのせいにしたら、もったいない


『「夢」が「現実」に変わる言葉』三笠書房

他人や周りのせいにしたとき、人は考えることをしなくなる。
いい訳や他人を非難することは上手になるが、他人事(ひとごと)
の人生を生きるようになってしまう。

舞台でいうなら、自分の人生なのに自分の出番がない、ということだ。
誰もが困っているようなときに、頼りにされ出番がある人は幸せだ。

スポットライトがあたるような華やかな場面でないかもしれないが、
やり遂げれば、それはやがて、満場の拍手で迎えられる。
人生は舞台と同じ。
自分の人生に、出番がなかったらあまりにもさびしい。

s-P1170487_201308070946492e9.jpg


失敗こそ、最高の経験
失敗の多い人間にとっては、元気をもらう言葉でした

失敗を恐れるあまり、ちいさく凝り固まるより
失敗をバネに成長したいよね

リノベーションとリフォームってどう違うの

3日におこなったリノベーション見学会は

関心の高いお客さんに
大勢ご参加いただきました。

機関誌「木族」は見ていて、一度参加したかったという
奈良近辺の方が多かったようです。

P1030528.jpg

リホームとリノべーションはどう違うのですか
といったご質問を戴きました。

一般にリフォームといえば増改築工事全般をさしますが
最近では
ユニットバスやキッチンなど設備機器の入れ替えや、
床、壁、天井などの内装材の張り替えなど
比較的簡便な工事を指し、

P1030524.jpg

リノベーションは
階段の付け替えや、間取りの変更・水回りの位置替え
などに伴い柱を抜くなど構造を扱うることで
建物の桁・梁などを補強する必要があるなど

構造にまで及ぶ大規模リフォームを指します。

施工の流れを全てスクリーンで紹介することで
普段は見ることのない既存建物の問題点なども説明し、
なぜ、スケルトン状態にする必要があったかなど
ご理解いただけたようです。

P1030146_20130805153957fd6.jpg


みなさんアンケートに感想などをお応えいただき
喜んでいただける見学会が出来ました。

とりもなおさず、見学会をご容認いただいた
お施主さんに大感謝です。
心よりお礼申し上げます。