FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

ドラキュラが出そうな夜

3日前の三日月です

P1060778.jpg

スポンサーサイト

マンションのカビ対策

マンションのカビに悩み、何とかなりませんか
というご依頼で伺いました。

P1060762.jpg

築35年の中古マンションを購入し
他の部屋は前の方がリフォームされていたようで
比較的きれいになっていたようですが

結露ばかりはどうにもならなかったようです

とにかくクロスを撤去し、調湿に優れた「そよかぜ」を塗ることで
様子を見ることにしました。
サッシのガラスは交換不可能のため
できれば内窓を設置すればより効果的です

P1060771.jpg

近くに島本町の駅があり
駅前にある島本町の郷土館に立ち寄りました

P1060767.jpg

がらんとしていますが、なかなか立派な会館です

P1060769.jpg

昔の精米機?でしょうか

P1060766.jpg

生活民具が展示されています

P1060763.jpg
(弾の横の柱(8寸角ぐらい))

戊辰戦争の時の大砲の弾(20cm程度)と、
その弾が当たって凹みができたという柱が展示
なんと2センチほどの凹みが・・・・・・

大きな弾の可愛い威力に
中東で起きている戦争の脅威を思います

P1060774.jpg

ここは桜井1丁目の交差点横
楠木正成の「桜井の子別れ」の石碑がたっていました。

ちょっと旅気分





モコモコな断熱

猪名川町の現場は

ただいまアイシネン(断熱工事)吹付けまっ最中でした

RIMG0031.jpg

イソシアネート(硬質ウレタンフォーム)と水とレジン(樹脂)を現場で
調合し吹付けます。
断熱工事は施工密度が命です
少しでも隙間があればそこから外気が流入し、
断熱機能は低下し、結露なども引き起こします
発泡にフロンガスを使わないのもよし
特にリフォームなどにはうってつけの工法と言えます。

P1060731.jpg

ここは大阪市内とは10度の温度差がある地域です
敷地の立地条件が良すぎて
とくに夏の西日に悩まされておられます

P1060726.jpg

これだけ気密性をアップすれば
どれだけの効果が得られるか
1年間の温度・湿度計で立証
チャレンジ中

来年の夏まで待ってね

まあ~るい柱のある家

ご両親が残した家を
6年前に建築士事務所民家でリノベーションされたお施主さんから
ふたたび
屋根、外壁、カーポートのリフォーム依頼を受けました。

なかなかお会いする機会もないので
ご挨拶を兼ねて訪問しました。

P1060724.jpg
(屋根の点検中)

P1060721.jpg
(丸い柱の右にあるのがお仏壇です)

このお宅が印象深かったのは
和室にあったお仏壇を、いつも家族が集まるリビングに移設されたことです
離れたところではさびしい、とのお考えからです

P1060720.jpg

2本の丸太柱はピッカピッカ

高校生だった二人の息子さんは
一人は陶芸家に、もう一人はイラストレーターをめざし
活動されているようです。

当初、奥様のホビー室だった部屋は、すっかり息子さんに占拠されたとのこと

P1060722.jpg

玄関周りの2か所に設けたニッチには
大ファンという5年前に亡くなった忌野清志郎さんの
想い出の品が飾ってありました

P1060723.jpg
(忌野清志郎のポスター)

それにしてもこの住まいを大切にし暮らしておられるのが
伝わってきます。
きっとご両親も喜んでおられるでしょう

息子さんとは来年6月に開かれるという
作品展を見に行く約束をとりつけました。
また
楽しみが一つ増えました

18年目のイヌマキ

18年目を迎える川西のO邸に伺いました

当時10歳だったお嬢ちゃんは、立派な成人女性に
震災直後で空き地だった場所にも住宅が建ち並び
時の流れを感じました

P1060716.jpg

最近の豪雨に備え、屋根周りの点検を行いました

P1060714.jpg

P1060711.jpg

途中1度だけ、塗装屋さんが木部塗装を行っています
ほとんど木部の傷みもありません

P1060708.jpg

2階の多目的空間には
ご主人がお気に入りの
イヌマキのモニュメント柱がド~ンと立ち

P1060710.jpg

友人たちとの酒席にもなっているようです

P1060712.jpg

お庭もすっかり落ち着いた風情に変化し

P1060717.jpg

ネットで買ったというハナミズキが
一番いい位置を陣取り
樹命を謳歌しているようでした

「幸せが100年続きますように」

どうゆうこと 休みの方が疲れるって

お気に入りの割烹に食事に行ったまでは
よかったんですが

帰り道、バッテリーのマークが点滅しエンジンがストップ

止まった場所が悪い
高速に入る前の 1車線バイパスの上りです
かろうじて側道に止めたのですが・・・・

P1100306_20140916112731a18.jpg
(この車ではありません)

はてさて、どうしたもんか
ガソリンスタンドで、おまけでもらったロードサービス会員
なんと期限は9月末でギリセーフ

ロードサービスに連絡したが・・・
電話口に出たのは入社したてなのか
延々と料金の説明をし、
話の頭にかならず「ありがとうございます」「申し訳ございません」を丁寧に繰り返す
頼むから空気を読んでくれよ

漸く中継につながったが・・・・・
統括中継があるのは広島らしく
縦貫道の名前を言っても「広島だからよく分かりません」の返事
そんなやつ留守番に置いとくなよ!

「お車は牽引しますが、お客様は別の交通手段でお帰りください」
別のって、
縦貫道で準高速道みたいな
ピュンピュン車がひっきりなしに通る場所にいてるねんけど・・・・・

牽引の運転手さんから連絡が入り
とりあえず、道路公団に連絡して、交通整理を頼んで欲しいとのこと
運よく車の止まった横にSOS電話
不幸中の幸いや! 神様ありがとう!

昼の15時に連絡して
16時半やっと通じたようで、牽引車が到着
その運転手さんの対応の良さに救われました

秋の日差しがカンカン照らし
草いきれのガードレールの後ろで
やぶ蚊と戦った地獄の90分

やさしい運転手さんに駅まで送ってもらい
17時15分の鈍行から快速に乗り継ぎ
20時大阪到着

P1010525.jpg
(この写真は別の日の大阪駅)

牽引料は車の保険が使えるようで一安心

教訓、おまけはやっぱりおまけです
即、JAFに加入したのは言うまでもありません

















本日、構造見学会

泉大津の現場で構造見学会をしました

お施主さんのご家族もご参加いただき

P1060692.jpg

18帖あるリビングに、参加者から思わず゛うらやましい゛の声が
フロー建築設計の水谷さんから
通気を考慮した窓や開口の取り方、断熱の考え方など
こだわり部分の熱のこもった説明がありました。

いままで避けていたトークも積極的に
「男子3日会わざれば、括目してみよ」 でした

お施主さんからも、完成見学会をどうぞ、の快諾を得て
次回、12月5日(予定)完成オープンハウスさせていただきます。
いろいろとご配慮いただき大感謝です


参加者には
こんな時でないと見ていただけない裏側もご覧いただき

P1060695.jpg

気になっていた
長い庇の出は、補強材でしっかり支えられています。

P1060615.jpg
(なるほど、前回の加工は庇の補強材だったのか  )

見えないところに様々な工夫をしています
ついでに幅広のサッシ枠も、どう補強してるか見といて、と
棟梁に促されて・・・・・

P1060700.jpg

なるほど、下がってこないように金物補強がされてました


週明けから、吹付け断熱材(アイシネン)を施工します

P1060691.jpg
(アイシネンのPRコーナー)

すわ!  を察知したか 
ビデオ撮っても真っ白けになるだけでっせ
と、現場から暖かい忠告をいただいたのであります

さよか

スッキリ、内部解体

9月Ⅰ日から始まっている猪名川町の内部解体は

P1060690.jpg

10日目にしてようやく落ち着いたようです

P1060663.jpg

一応、断熱材は入っていたようですが、
断熱性能を上げるため、アイシネン(発泡充填断熱)を施工します

P1060668.jpg

浴室横の窪んだ部分は、収納スペースとして・・・・

P1060689.jpg

大工さんが解体すればやっぱり美しい
本日、サッシ搬入です
全ての窓は樹脂サッシになります

P1060682.jpg

二階のサッシは枠との間にかなりの隙間が・・・
これでは断熱は何の役にも立ちません。

P1060667.jpg

お風呂も解体後が思っていた以上に綺麗でした

シロアリの被害もなく一安心

P1060661_20140911175954c5d.jpg

大工さんは無口なM組です、
ハンサムな息子さんも加わってトリオでやってます。

温熱環境がどう変わるか楽しみな現場です

恐るべしジジババの脛(すね)

銀行さんのすすめでセミナーを聴きに・・・内容は
「円滑な相続と資産継承のススメ」

国税庁によると
平成23年に亡くなった方が125万人いるそうです
その中で相続税を支払った方は5万2千人もいたとか

P1120013_20140906100601520.jpg

資産のあるひとには、生前における財産の移転をススメるようです
1年間(1/1から12/31)で、
110万円の贈与税の非課税枠を活用して
都度払う教育資金のお金や、生活資金の贈与は非課税とか

30才未満の子、孫、ひ孫の教育資金として
資格試験などに必要な資金もOKだと・・・・・・

どれだけジジババの脛をかじるのやら


P1130679_201409061008445fd.jpg


海外子女への教育支援も近年盛んなようです
平成23年では2143万人の方が海外にお金を送り

その額、な、なんと
38兆円!

しっかり頭に入ったのはこの数字だけ
あまりに縁の無い話についウトウト


軒裏に無垢板

泉大津の住まいは軒の出が90cmです。
軒裏の仕上げにスギ板が張られています。

P1060628.jpg

軒先の小さな穴から空気が入り
壁の中を空気が流れるようにしています

P1060614.jpg

小庇の出をしっかりとっているものの
出来るだけ厚ぼったくならず
且つ、軒先がだれてしまわないように、
という意図があり
大工さんが
構造用合板で軒の出の持ち出し部分を作成中でした。
「数が多いからなぁ」と、もくもくとしゃべったはりました。

どうゆう訳かここも蚊が多うてなぁ~、と
デング熱を意識してか、蚊取り線香がくべられています。
もう少しの辛抱です
蚊取り線香にやられて、ひっくりかえらんように
くれぐれもご用心・火の用心



ケンちゃん と初対面

日曜日に建て替えのご相談があり
現地調査に伺いました。

P1060607.jpg

P1060606.jpg

ご自分で敷き詰めたという煉瓦が、いい味を出していました。
築28年の建物は、子供の成長を見続けてきた
親の暖かさに似て、懐かしくもありました。
今まで頑張った分
定年後はご夫婦でゆっくりくつろげる自然素材一杯の
お住まいが欲しいとのこと

P1060603_2014090114272779d.jpg

お二階に2歳児くらいの坊やが、と思いきや、
腹話術の人形でした。
名前は「ケンちゃん」
あの(故)川上のぼるさんの系列の人形だそうです

P1060604.jpg

お仕事の合間に、ご主人がボランティアとして
依頼があれば、このスーツケースにケンちゃんを入れて
移動公演されたこともあったとか
ハーモニカの演奏会などもされたそうで
なかなかの多趣味です

2階はワンルームのリビングが欲しいとか
ケンちゃんの活躍もそう遠いことではなさそうです。
次に出逢う時
ケンちゃんは話してくれるのかな