FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

塗り壁体験やりました

今年1回目の「塗り壁体験」教室をしました

現場監督のKさんが張り切って
ブラスターボードとラスボードのパノラマを造りました。(そない作らんでも・・・・)

P1080081.jpg

ブラスターボードは石膏で出来ています、今では塗り壁、クロス壁を問わず
下地材として使われています。

P1080080.jpg

ラスボードも石膏ですが、塗り壁用下地材として
壁材がしっかり張り付くように孔が開けられていますが
左官屋さんの話しでは
現在では塗り厚の関係で、あまり使われていないということです

P1080084.jpg

素人がする塗り壁のコツは、
いかにマスキングテープをキッチリ貼るかにあるようです
塗り材の厚み分2~3mmを控えて、
はみ出しては困る縁にテープを貼り回します。

P1080089.jpg

少々凸凹があっても、塗りムラが出来てもテープを剥がせば
塗り仕舞が一直線にビシッと決まります。

P1080092.jpg

最後にボードのジョイント部分のつなぎ方や
出隅、入隅のコテ使いなど、
しっかり勉強させてもらいました。
表現が難しくてブログでは伝えられません、
興味のある方は
次の塗り方教室に是非、参加してみてはいかがですか
自宅専用の左官やさんは多く誕生しています

注) 決して左官屋さんにはなれませんので念のため

井上左官さん、フジ環境さんありがとうございました
みなさん「分かりやすかった」と好評でした
スポンサーサイト



壊れてからでも遅くない

神戸の奥で10年前に新築されたお施主さんから
大至急連絡が欲しい、と一報が入りました。

10年経っているのでこの際
低温床暖房専用の給湯器と、もう一つの給湯器を一つにまとめ
入れ替えた方が良い、と設備屋さんに勧められ契約したのですが

息子さんに相談したところ、傷んでもしないのに
買い替える必要はない、と言われ
もう契約印を押したし、どうしたものかと悩んでいます・・・・・・ということでした。

P1050643.jpg

わざわざ専用給湯器を入れたのは
リビングなどの床に無垢のヒノキ板を張っていて
低温床暖房を採用していることにあります。

P1070461_201504251042542d2.jpg


一本化することも不可能ではないようですが
そのへんの事情を知って温度設定をしないと
高温で床板が乾燥しすぎ、隙がでる可能性があります。

設備機器はガス漏れなどの危険性が無い限りは
故障してから取り換えればいいのです。
営業マンのススメにうっかりのってしまうと後悔する結果に
せめて2、3日考えてから答えを出しましょう

幸いお金をまだ払っていなかったので
キャンセルの電話を入れるだけで済みそうです
万が一お金を支払っていたとしても、
クーリングオフをかければ
キャンセルしてもらえるので相手に電話で伝えることです

クーリングオフは
ローン契約の印鑑を押した場合であっても
契約日を1日目と数え
8日間以内であればキャンセルが可能ということです

印鑑を押したから駄目だとあきらめないで
勇気を出して電話しましょ




ミヤマキリシマ満開です

18年前に建築士事務所民家で新築された
神戸市のお宅でリフォーム相談です。

濡れ縁の庇をもう少し出してほしいというご依頼です

P1080062_20150422163350ac1.jpg

現役を退かれた今、趣味三昧の暮らしをされているようです
お庭の手入れが行き届いています

P1080063_20150422163351d2f.jpg

3年ほど前にもこだわりの和便器を
洋便器に切り替え、
和室と広くなったリビングに収納スペースを設けるなど
リフォームされたばかりです。

P1080064_20150422163351b08.jpg

今回は濡れ縁が吹き降りで濡れないよう
庇を伸ばし「濡れぬ縁」にしたいもよう

P1080061_201504221633495e6.jpg

木が大好きなご主人

P1080060_20150422163347a89.jpg

キリシマツツジは葉が見えないくらい花をつけていました

ご近所は取り壊し新築が盛んなようですが
お庭はみんなガレージに変わり
日本家屋の家はトント見かけなくなったと
嘆いておられました。

頑張ってください、この庭も家もご夫妻も立派に輝いてますから

gldj

18年ぶりのポートアイランド

なたね梅雨に現場がはかとらず
やきもきするこの頃です

5月5~6日に開かれる「削ろう会」の
会場の下見に出かけました

P1080045.jpg

ポートアイランドに来るのはナント18年振りです

阪神淡路大震災の2年後くらいに
だだっぴろい砂地の広場で、復興イベントが開催され
出展したことを思い出します。

今思えば、今回の会場となる神戸国際展示場の辺りではなかったかと

その出展がご縁で、
京都左京区吉田山のY様の家づくりに拘わらせていただきました
階段を上り詰めた先に敷地があり、
震災当時、地方から来た工務店に取壊し新築を依頼したところ
立地条件が難しく、途中で建築を断られ困っておられました。
古タタミを階段に敷き並べ、建築機材を滑らせて運び入れたことを
懐かしく思い出します。

P1080043.jpg

この会場でどんな出会いが待っているでしょうか
どうかお天気に恵まれますように

桜ノ宮に展示しました

毎年この時期に出展する
近畿中国森林管理局のギャラリーに
(4月13日~4月24日まで)
今年も参加しました。

P1080040.jpg

今年のテーマは「マンションを木の暮らしに変える」です
今年は参加されるブースも増え、にぎやかになりそうです
月曜日から金曜日までです。
土、日はガードマンの経費が掛かるので開けてません、念のため。

P1080041.jpg

サクラのピンクが薄っすらと残り、
街路樹の緑とのグラデーションが素敵です

P1080042.jpg

10月5日(日)には、ここは「森林の市」でにぎわいます。
と、考えると1年の早いこと、早いこと

建て友さん ご来場

武庫之荘の現場で、構造見学会を開きました。

P1080033.jpg

外部のバラ板が綺麗に張られ美しい

外部はそとん壁仕様となっています
週明けに役所の検査を受けます

P1080036.jpg

参加者の中にOBのお施主さん(13年前建築)が・・・・・
武庫之荘で建築にかかわったお住まいが7~8件ありますが
国産材住宅で知り合り、仲良くされている方が数人おられるようです。

「建て友」と称されて、行き来されているとか

もう建ててしまったから、国産材住宅推進協会の応援団です
と嬉しい自己紹介をしていただきました。

いつも気にかけていただき感謝しています
ご参加の皆様、ありがとうございました
完成見学会、お待ちしています

差し歯狂想曲

前歯と犬歯の間の差し歯の収まりが悪く
修理してヤレヤレ、と
ほっとしたところで、又、グキッと噛み合わせ
コロリと取れる

ぶさかわ犬包帯

歯医者さんも手をこまねき
前歯はどうしても取れやすいからねぇ
前歯で噛むことは控えてください

そんなご無体な
おいしいものは大抵前歯を使う、とうもろこしも焼き鳥も串カツも

3、4回同じ繰り返しで、ちょっとイラッとしたのか歯医者さん
くだんの差し歯を少し短くして入れなおしました
お陰様で2か月差し歯は安泰です。

入れ替わり、同じ歯医者さんで
会社のスタッフが、長い間そのままにしていた抜け歯痕に
差し歯を入れる治療をし、近日中にはリニューアルする模様
恐らく、少し短くなった差し歯で帰ってくるはずです

ところで今朝、別のスタッフが
「歯医者に行かせてください」と報告あり
見上げた顔に差し歯がナカッタ

P1140820.jpg

レレレのレ

なんとかしてくれ

10年目を迎える「自然の住まい協議会」

「自然の住まい協議会」は(2005年8月設立)
今年で10年目を迎えます。
7日午前、コープ自然派事業連合(神戸市西区)会議室で
その定例会が開かれました。

前回の定例会から1年ぶりです
なにやら景色が違って見えて

P1080021.jpg

それもそのはずパン工房が建設されていました
コープ自然派では菓子パンをつくらず、
主食パンを主に人気があり、売り上げが伸びているようです

噛めばかむほど味わいのあるパンは
こちらも好むところです。

最初に事業連合さんから
組合員が10万人を突破したとの報告があり
特にパン、お米、食材セットの人気がうなぎ上りだそうです

徳島から「里山の風景をつくる会」のメンバーも来られ、
2014年度の活動報告と
2015年度の活動方針が出されました。
10年という節目の年でもあり
今後の活躍が期待されるところです


始まる前に時間があったので、
ちょっとお顔を拝見したくて
11年前に建てた西区のお宅を訪問しました。

P1080020.jpg

あいにくお施主さんはお留守でしたが
もうそろそろ外壁の塗装が必要のようです
今度はご連絡を入れて、お伺いいたします

お花見は黒毛色

民家の「木族会」(職方・職人さんの会)から
長い間していない「お花見」をしょうという
積極的な音頭取りで・・・10日前に決定し

4月5日の完全降雨日に、雨天決行いたしました

服部緑地でバーベキューということでしたが・・・・・

P1080011.jpg

蓋を開ければ、こんなことに・・・、事務所の倉庫やん
俄か仕立ての来れる人限定で
落ち着くところに落ち着いたようです

P1080012.jpg

通りを曲がらないとサクラはチラリとも見えませんが
ウバ桜はドカンと腰を据えており

せめてもの黒毛和牛に、
胃袋の満足感は事足りたようでした

前の回転すしの店員さんは余程珍しかったと見え
その盛り上がりぶりを、
入れ代わり立ち代わり覗いていました。

メーターが上がるほどに、無責任な会話が飛び交い
年末は餅つきをするらしいです

どなたが・・・・・・

武庫之荘で棟上げです

P1070994.jpg

本日、上棟日和
武庫之荘で棟上げです。

袋小路の奥ということもあって、
音や埃への気遣いはより必要です。

P1070993.jpg

迷惑をかけるので、式は借家の方で
と言われていたのですが・・・

P1080001.jpg

「やっぱり現場で木組みを見ながら」
そらそうですよ
棟梁と一緒に、お浄めのお酒と塩を撒きました

P1080005.jpg

お寿司や串揚げのご馳走が並び
お酒が大好きというお施主さんが、
もてなしの会話を大工さんに投げかけられ・・・・・なかなかいい感じに

P1080006.jpg

無口組のM大工さんも、「ハイ」とか「いやぁ」とか「まあまあ」とか
最小限のアンサーを必死でかえしています

何度も上を見上げて
「立派な木を使ってもらって」に、喜びがジンと伝わります

ご夫婦とも登山や旅が好きとか
夫人の「きっと出歩かなくなるね」に
旦那様も頷いて・・・・・はてさて

現場で我慢した一杯
お風呂上りのオリオンビール(沖縄)は格別でした

様々なお気遣いありがとうございました

4月11日(土)に骨組み見学会
させていただきます。