FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

なんていい日だ!

枚方でリフォーム打ち合わせです
設計担当のHさんと伺った第一回目の見積もり提示に、
緊張が走ります。

DSCN1249.jpg

少し予算がオーバーし、優先順位をご検討いただき
施工内容を決定することになりました
順調にいけば秋口からの工事スタートに
いま板材なども注文してから2~3週間はかかるようです
要注意です

リフォームのことは奥様に任せる、といって出かけられたご主人が
家庭菜園から収穫を済ませて、帰ってこられました。

P1090088_20150731115247a52.jpg

太陽の香りが残る新鮮野菜ドッサリお土産に

P1090028.jpg

帰宅すればベランダで干していた150個の梅干しも
このお天気続きで、旨い具合に干上がってました
しめしめ
お陽さんに感謝です!

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ


スポンサーサイト



やっぱりほんまもん

夏休みに入った途端、高速が混むのはなんでなん
むわぁ~と暑い日に、和歌山の現場へ
阪神高速の湾岸線に入るところで、
トラックが早速事故ったはりました
1メートルづつ動いて、和歌山につくのはいつになるやら・・・・・
と思いきや

P1090076.jpg

和歌山から現場まで、抜け道チャレンジで
2時間で現場入りです、 

P1090065.jpg

内部造作も佳境に入っています

P1090070.jpg

「そよかぜ」塗り壁やクロスの下地ボードが
山と積まれて

P1090067.jpg

和室の棹縁天井が出来上がっていました
杉の杢目が目に優しくて・・・
木材の癒しの一つとして、
規則的でも不規則でもなく、揺らぎのある杢目がいいそうです
それほど高価な材ではないですが
やっぱりほんまもんは一味違います

P1090069_20150730111218a77.jpg

田圃も太陽をいっぱい浴びて、
青々と勢いを増していました


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

初めての朝茶事

16年前に新築されたK邸 (施工・建築士事務所民家)
で開かれるお茶事に出席しました。

P1090055.jpg
(前にお庭とガレージがあります)

10年ほど前にここのお茶事を習っていたのですが
今回は久々の参加です

今回は夏の早朝(5時頃から)にひらかれるという
「朝茶事」だそうで、精進料理 (魚・鳥・肉などの食材は不可) が出されます

P1090031.jpg

どこの庭園でおこなっているのか、と思いませんか
ここで手を洗い、身を清めます

P1090029.jpg

実は玄関前の8畳程度のコンパクトなお庭です
ところが何時お伺いしても四季を感じさせる草花が咲き、
大好きな場所です

P1090034.jpg

お濃茶やお薄をいただく前の懐石料理が出されます
すべて手作りです

P1090043.jpg

P1090045.jpg

いまは殆ど見かけなくなったキセルと煙草盆です
なんとも粋です

P1090048.jpg

ツルつきのお茶入れですが、ナント! あの皇女和宮お手製のものだそうです

お茶事は珍しいお道具を拝見するのも
大きな楽しみです

P1090051.jpg

二階はお料理教室が出来るくらいのキッチン・リビングになっています

P1090052.jpg

上り梁の天井が広がり、梁構造が美しくええ色をつけていました

P1090039.jpg

茶室入口の襖の取っ手は、お施主さんが骨董市で集められたものです
明治・大正時代のものでしょうか、いい仕事をしています

P1090041.jpg
(草花は正直です、つぼみのままでした)

床の間に飾られたトケイソウです
実は昼下がりですが、早朝をイメージして灯りをつけないでお茶事をしています

日常生活を雑に送っているお茶漬けさんには
至福の時間でした
Kさまありがとうございました。
今後共、どうぞよろしゅうに

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

3年前に何してたかな

時々、2~3年前の今頃何してたんやろ、ふと思うことあり
そこで2012年の7月のブログを
遡ってみました。

夕方5時から上棟式を行うということで
4時に現場に到着しました
屋根の野地板を半分くらい打ったところで

P1000216.jpg

なにやら雲行きがおかしく
雷の音も鳴り出しました
そうこうしてるうちにポツリポツリと

えらいこっちゃ、

早う打たな、えらい降りになるで
と、屋根の上は空気が張りつめてます

P1000222.jpg

民家恒例の、大工3人が一列に並んで野地板を打っていくリズムも
アゲ調子です
雨脚が速くなったころには野地は張り終わってました
通り雨で、木材が濡れることもなく、めでたしめでたし

式が始まりました。

P1000228.jpg

ももちゃん(3歳)もご参加です

P1000235.jpg

清めの塩とお酒を隅柱にかけて回ります

P1000239.jpg

棟梁の手拍子に合わせて工事の無事を祈願しました

ももちゃんからの質問です
絵本に載っている大工道具がなんという名前か
教えてほしい、と難題です

で、イギリスの絵本で
ツーバイフォーの道具????ってか

魚のウロコ取りのような道具も

どなたか分かったら教えてください

P1000242.jpg

なごやかな会食と会話を堪能し、
乾杯と一本占めで終わりました

これからが、むじゅかちぃんですって
完成が待ち遠しいです

そんなこんなで
完成しました
P1010144.jpg

P1010118.jpg

P1010099.jpg

P1010150_201507271147470b5.jpg

完成見学会にお越しいただいた皆さんは、
いい住まいづくりを体験されたでしょうか

P1010176.jpg
(完成時におくった寄せ書き)

あれから3年、ももちゃんは幼稚園の年長さんかな、
それとも小学生?
何よりも、私達は果して成長出来てるやろか

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

ドラゴンの仕業

食べたことがない、初もんを食べたら10年長生きする・・・・・・・とか
以前から気になっていたでドラゴンフルーツを買ってみた。

P1090025.jpg

なんでもサボテンからなる果実だそうで

半分に切れば、まっ白い果肉に黒ごまが入ったような写真を
見たことがありますが

P1090026.jpg

どうしたん?????

ナント毒々しい色、く、くさってる!
慌てて敷物の上に落とす始末
(映像はババちくて出せません)

それでも、いじましく食べてみましたが
味はよう分からん
後でわかったんですが、白、ピンク、黄色に赤があるそうです

教訓  あんさん、初物食べんでも
もう充分長生きしたはりまっせ


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

今や出窓は厄介ものか

どうなってんのん、ちょっと降ると阪神高速は
事故の見本市やんか、ったく!
明石までなかなか行き着きません。


マンションリフォーム(築25年)の相談依頼です
古いマンションには
壁、天井に梁などの出っ張りが多く見られます。
「うちのマンションは何で出っ張りが多いんでしょう
最近のマンションは、構造的に部屋内の出っ張りをなくし、
すっきり収められています

P1090006.jpg

P1090005_2015072309471704a.jpg

マンションは平面だけを買う訳でなく
立体的な空間を購入していると考えれば
願わくば出っ張りは外部で収めて欲しいですね

ところがこのマンションは抜群の風通しで、
東西南北に窓を工夫した
当時とすればかなり設計こだわった高級マンションです

P1090010_201507230948186a5.jpg
(和室にもある出窓)

P1090015.jpg
(北東部屋の出窓)

当時はやりの出窓も・・・・・
ところがどの部屋もサッシは単板ガラスのため
冬の寒さと北東部屋の結露は悩みの種

どの窓にもインプラス(内窓)をつける提案をしました
出窓にもインプラスは可能のようですが
開閉はかなりめんどうな様子

ここは上手に出窓を活かしておられますが
物置化している出窓も時折見かけます。
そういえば
出窓を普通の窓に切り替えたお宅もありましたが
もともと欧米での出窓は
通りの人の目を楽しませる飾り付けを
楽しんだように思うのですが・・・


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ


竹取物語

春にはタケノコとして季節を味わせてくれる竹
四季を通じて青々として絵になる竹林、
ですが・・・・・

P1100837_2015071817574478e.jpg

知人から、一人暮らしの親が住む家を
見て欲しいという相談がありました。
立派な家ですが、重い屋根は波打っていました

P1100855_201507181757495f1.jpg

後ろも前も手入れをしていない竹林が押し迫っています

P1100859.jpg

P1100863.jpg

付近の竹は地下茎で全部つながっています
周囲の地面には地下茎がその触手のばしていました

P1100861_20150718175837462.jpg

床下を覗けば、そこはもう笹藪状態です

P1100872_20150718175842851.jpg

押入れを開ければ、なんと竹ザサが侵入していました

竹藪があれば敷地内に侵入しないように
根を切るなど、深く遮断する手だてが必要です
地域の森林組合に処置を頼むとか

竹藪が厄介だとは聞いていましたが、
まじかに見るとショックです
家が土に還るプロセスを、垣間見たような気がしました


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

吹き降りの日に

台風の直撃はまぬがれたとはいうものの、
吹田と奈良で打ち合わせがあり
吹き降りの中出かけました

P1080985.jpg

吹田のマンションリフォームは、中古を購入されての
リフォームです。
先住の方が珍しく杉の床板を張っておられたようです

P1080906.jpg

ただ残念なことは、スギ板にウレタン塗装をしておられたこと
折角の杉の調湿能力をウレタンで阻止されたような気がします
好きずきと言えばそれまでてすが
杉の調湿能力は抜群です

P1080911.jpg

前回伺った時に
キッチンとリビングの間にある備え付けの食器棚を
外してほしいということでしたが

ナント本日訪問してビックリ
ご主人がすっかりばらして、5個のゴミ袋に収まってました

「今まで家の事は何一つしたことがないが、
今は時間が一杯あるので、少しでも安くならんかと思って・・・」

スバラシイ!

塗り壁にも挑戦されます
かなりの面積ですが、マイペースで頑張れば
きっとうまく行きますよ

床板やインプラス、建具を引違にするなど
不可能な箇所は大工さん任せですが
それもできそうな気配です
器用なんだから

午後の奈良は激しい吹き降りで、
ワイパーが引き千切れるばかりに
水しぶきで前がみずらい!
やっぱりトンネルで事故ってました。

介護施設の打ち合わせです
認知症の方なども利用されており
出入り口の引き戸に工夫がされていました
完全に出られなくすれば監禁したことになり
かといって勝手に出られて、事故にでも遭えば
それこそ大変です

P1080986_201507171706376d8.jpg
(写真では説明不可)

戸を開けるにも、ひと手間が必要という
考え抜かれたアイデアに敬服しました
まさに
必要は発明の母なり、でした


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ










とかく色濃い沙汰は難儀です

打ち合わせに伺ったお宅で
幼児向けの可愛いハウスを見つけ
思わずシャッターを向けました

P1080981.jpg

さまざまなキャラクターのシールが貼ってありました
幼いころから住まいに興味を持たせるのは
とてもいいことです。
大人になって簡単な家の補修や手入れなどして欲しいものです
親のセンスが良ければ
育てられた子供は色彩感覚など自然に身に付き
センス良くなると聞きました。

家の外壁の色の選択は、洋服と同じような訳にもいかず
面積も大きいため、選択が困難のようです
というわけで、建築屋さんはついつい無難に流れます

最近見かけたお宅で、鮮やかな色に出会いました
自分の家だから何を塗ってもいいとはいうものの

P1080128(S-モザイク)
P1080872(S-モザイク)

隣の外壁ならず内壁にも反射して、グリーンやブルーに染めてしまいそうです
京都や奈良では色の規制がされていますが

どの町にもざっくりした色の規制が必要に感じます
何よりも建築士の責任をマジ感じるのですが・・・・・・
相手は素人です、やんわり誘導できんかったのか
それにしても~

隣人が全員アバターになったら
どないしてくれるねん


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ






大阪府民環境会議(OPEN)

35℃の猛暑日に
NPO大阪府民環境会議(OPEN)のY理事さんが来社されました。

2003年に立ち上げてより、メンバーに入っていながら
2、3回程度しか参加できていない不良会員ですが
一昨年ジビエ料理を食する会に参加した折、
OPENの会員同士で何か一緒にできることがあれば、
環境問題にからむイベントを一度したい
という提案がありました。

P1130673_20150715085112c33.jpg


最近「ECOもんツアー」などで
大阪湾の人工干潟のあり方などを取り上げたり
大阪の木質エネルギー現場を探訪するなど
興味ある活動をしています

大阪の十数件のNPO団体などで構成されており
今回は国産材住宅推進協会として、どんなイベントが可能なのか
意見聴衆に来られたものです。

P1130682.jpg


いまから企画したとしても来年の実施になりますが
それぞれが環境というキーワードで取り組みながら
なかなか一緒にならない、なれないものですが
OPENを活かすことで協働ができれば
もっと大きな動きができそうです

期待大です


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

昭和な感じ

先日来より相談を受けている店舗改装k
の打ち合わせに同行しました。
新しいお店の
イメージは「昭和の洋食屋さん」です

マンションの1階で、現在はガレージになっているのですが
どんな風に昭和のイメージにしていくか
それはそれで楽しみです。

大衆的でなく、ファミレス風でもなく、
かといってかしこまらずに、誰もが行きたくなるような
懐かしさを持ち合わせたお店
ということでしょうか。

近くにある昭和を見つけました

P1080977.jpg

あまり見かけなくなったスダレかけも、何となく粋です
窓の手すりも華奢で、竹久夢二を思わせるような、千鳥の模様が・・・・・

P1080978.jpg

玄関も一歩下がったところにあるのが奥ゆかしくて

P1080980.jpg

見え隠れする格子戸は表と一線を引き、付かず離れずの関係がいいですね

今日は台風の加減か風が強くて、
途中で帽子を飛ばされたアベックさんを見かけました。
そのしぐさも昭和の風景に似て・・・・・・

依頼された方のお店は、今、たべログで人気上昇中だそうです
どんな洋食屋さんになるのか
ますます期待が膨らみます


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ



最高のほめ言葉

「センスが光るマンションライフ」と題して
リフォーム見学会をさせていただいたところ
申し込みをたくさんいただきました。

センスという言葉に興味を持っていただいたようですが
参加者が一様に口にされたのは、
このリフォームはお施主さんのセンスが光ってますね
ということでした。

P1080963.jpg

気に入ったものしか飾らないというこだわり
小さな灯りとのバランス
どれともケンカしない間の取り方
学ぶことの多い見学会でした。

P1080964.jpg

小さなお花にもおもてなしが・・・・・・

P1080970.jpg

P1080973.jpg

ベランダの植木鉢の並べ方一つにも
センスの良さが感じられます。

P1080971.jpg
(照明と杉板の柔らかさがマッチして)

「普通は写真の方がきれいに撮れるというけど、
ここは写真で見るより数倍素敵ですね、
見せていただいてありがとう!」
は、参加された男性の言葉です

最高の褒め言葉に、熱くなりました。

ほんとうに、ごり押しでお願いしたにも関わらず
どこを見てもらってもいいですよ、とお許しいただいたお施主さまに
こころより感謝いたします。


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

いくつになっても畳好き

本日、神戸の方からリフォーム相談です

和室をスギ板張りにすることと、
建具のやり替えに
クロスの全面張り替えを依頼されました。

畳はヘリをネコちゃんが爪とぎにしたため
見事、縁なし畳に変貌を遂げていました。
畳を新しくすると、ネコちゃんとイタチごっこになりそうで
そのこともあって板張りに変更です

P1080943.jpg

御年18歳(メス)と伺いましたが、人に換算するとかなりの老女ですが
憎めない人なっこさです

P1080951.jpg
(この子が犯人です)

それにしても柱や建具には一切、手をかけない
イイ子ちゃんと聞きました

P1080960.jpg

築12年のデザインにこだわったお住まいです
お玄関の植え込みは
素敵にまとめられていました


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

ワァオ! 排水管に穴

戸建て住宅のリフォームの相談をうけて
枚方に行ってきました。

12年ほど前に外壁の塗替えもされ、比較的こメンテナンスが
行き届いているようでした。

問題はお二階の半端ない夏の暑さと冬の寒さでした

P1080931_20150708162623435.jpg
(南西の角に設けられたコーナー出窓)

それもその筈、30年前に流行っていた出窓があちこちに付けられています。

P1080927_201507081625414cc.jpg

おまけにカネ勾配の屋根に取り付けられた大きなトップライト
どれをとっても暑くて寒い
少々のことでは解消できそうにありません。
いっそのこと一部の出窓を潰し、風通しを考えた窓を作ることに
お二階の勾配天井に、天井板をはろうということに
なりました。

今回も屋根と外壁の塗替えや樋の差し替えに
内部は洗面室とトイレに絞ることになっていたのですが・・・・・

DSCN1413.jpg

床下に潜っていた監督がやや興奮気味で上がってきました
洗面台の下で排水管の穴が見つかり、かなり前から漏水していたようです
洗面と台所と洗濯機の水が合流している排水管です
虫も湧いているようです

DSCN1416.jpg

DSCN1415.jpg

兎に角、大事に至らずに見つかったことはラッキーでした。
洗面室に点検口を造り、早急に手直しすることに・・・・・・
こんな時点検口のありがたさがよく分かります。

「リフォームその前に、しっかり点検」を合言葉に!



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

ラス工事、力骨って何なん

最近、街を歩いていても殆どの家がサイディングで仕上げられており
窯業系、金属系の違いはあっても
表情が均一化され、何となく味気なく感じます。
たまに左官仕上げの外壁があったりすると、どこかほっとさせられます。

P1080794_20150706125938578.jpg
(そとん壁使用)


確かにサイディングは狭小地であっても作業しやすく、
工期も短く、価格も安価となれば
施工者側にとっても、面積が大きいこともあり、コスト調整には
願ってもない建材といえます。

DSCF3218.jpg
(金属系サイディングの外壁)

そんなこともあって
外壁に塗り壁の下地ラスを施工している現場を、とんと見かけなくなりました。
となると、まともにラス工事を施工する職人さんも少なくなりました。

RIMG0354_20150706134913e79.jpg

ラスはメタルラスやワイヤーラスがありますが
その上から力骨で抑えているのがダブルラス>です。

RIMG0356.jpg

開口部の隅部には補強のラスが斜めに入っています

RIMG0358.jpg

ラスをきっちり止めつけることで、
モルタルや塗り壁材の付着力を高めます。
また簡単なタッカー(ホッチキス型)で止めると
固定する力も弱く、壁の滑落を招くことにつながります。


何事によらず、その施工は何のためにするのか
理由を理解したうえで施工することが大切ですね


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

頼もしいご報告

東成区で昨年の3月にリノベーションをされ、お引渡しをしたYさんが
家の相談と、開業のご挨拶に来られるという。

P1050502.jpg
(戦前に建築された長屋での、残された一棟をリノベーション)

P1050505_20150703161738f20.jpg

ご相談は、当初予算オーバーで手を付けなかった
2階の窓に内窓をつけること、押入れを何とかしたい、と、
1階の子供部屋に建具を入れたいということでした。

P1050509_20150703161851a98.jpg
(階段の勾配をゆるくし、窓を設け明るさを確保 *手すり設置前)

P1050495.jpg
(1階の居室部分から玄関をみる)

ところで何のお仕事を始めるの?
Yさん(奥様)はまだ保育園に入りたての女の子と、
小学生(3年生くらい)のお子さんのママでもあります。

「お部屋が確保できたので、行政書士の事務所を開設しました。」
と涼しい顔で答えられた。

資格は結婚する前に取得されたようだ
「主として相続や遺言のアドバイスやお手伝いができれば」
とお考えのようでした。

行政書士といえば、一般に何をするかが今一伝わってこない職業です
明確に、これとこれのことでしたらお任せください、
と言った方が分かりやすい。

遺言を書くほどの資産もないし、と考えている方であっても
遺された方たちが僅かなことでいがみ合うケースもあり
近くに気安く相談にのってくれる場所があれば
願ってもないことです。

それにしても頼もしい限り
今後の活躍に期待したいと思います。
協会としても微力ですが応援させていただきます

先ずは手始めに、セミナーしましょ。

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ









おおさかのええとこ

店舗改装の相談を受け、
久々に電車で昭和町までいきました。

P1080887.jpg

P1080888.jpg

P1080890.jpg

通りがかりに古い町屋を利用したお店が並んでました
聞くところによれば、この界隈に同じような古民家利用の
お店があるようで女の子に人気だとか
何度かテレビでも紹介されているようです。

ついつい入りたくなるような雰囲気のお店でした

店舗改装を依頼されたのは
現在、洋食やさんを営んでおられる方で
若い方の固定客が多いそうです
そんなこともあって、移転先の計画もこの近くです

それにしても最近、古民家利用のお店が
若ものに人気だそうで、あちこちで見かけるようになりました。
木造の良さが見直されたようで、こちらまで嬉しくなります。

P1080902.jpg

帰りに百貨店のショウウインドウで鮮やかな 「八百屋お七」 に逢いました
人形と分かっていてもこの迫力に圧倒されます。

やっぱり歩かなあかんなぁ



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

美しきチームワーク

床板に疵がつくこともなく

柔軟にして屈強、人的 「四方転び

P1080849.jpg

美しいチームワークに思わずシャッターを切りました

(載せたら塗り潰します、と言われましても・・・・、我慢できないお茶漬けさんです)


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ