FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

南はもはや中国色

新歌舞伎「新・水滸伝」の千秋楽を見にいきました。

P1090278.jpg

新歌舞伎は今の市川猿翁さんが
時代と共に生きる歌舞伎を目指して、
誰にでも分かりやすい現代語で演じる歌舞伎です
スーパー歌舞伎として宙吊りなどを取り入れたことでも知られています。

千秋楽のカーテンコールはスタンディングオーべーションで
5回もカーテンをあげさせるほどの熱気ぶりでした。
お蔭さまで腱鞘炎ぎみです

帰りに、久しぶりに心斎橋に出てみました

P1090277.jpg

P1090271_201508311520373ac.jpg

P1090274.jpg

心斎橋筋は人がてんこ盛りで、
中国語が通りを牛耳っておりました。

ここは梁山泊
めでたくもあり・・・めでたくも


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
スポンサーサイト

飛んでけ~

自然食や漢方に造詣の深いお施主さんから
「梅干しの黒焼き」 をいただきました

P1090265.jpg

風邪や熱、ミネラル不足で体がだるいときに
小スプーン1杯食べたらいいそうです
手づくり純正と書いてあります

それにしても梅干しを焼いて
粉炭状にするのはたいへんな作業です
それだけで効いてきそう

Iさん、ありがとうございました
これで長距離、楽勝です


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

シルバーウィーク&ヒィーハー

9月のカレンダーがやけに華やか
シルバーウィークなんて何時の間に出来たんやろか

9月、10月はバスツアーや産地ツアーに
森林の市と大きなイベントが続きます
その上、9月は機関誌「木族」10月号の発行月と重なり
9月24日の締切までは気が抜けません。

P1090240_20150828090810cf2.jpg

今、最終仕上げに入っている和歌山の現場監督から電話です
「すみませ~ん、アウロのワックス忘れました、誰か持ってきてもらえませんか」 てか

誰かって、男子は出払い、3人の女子はペーパードライバーです
「私しかおらへんやん」
勘弁してよ、とかなんとか言いながら
ハードワーク気味の監督さん、そでにはできません

いざ、ただいまより 和歌やま~ へ
ヒィーハー !


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ


あらしの昼に

偶然ですが、明石で二件のご契約日が重なりました

P1090218.jpg

嵐の前の静けさはホント不気味です

P1090221.jpg

一軒目はマンションの全面リフォームです


P1090223.jpg

遊んでるわけではないですよ
ファイバースコープを使って、
畳をあげて、フローリングの下地を見たはります
ただ、願わくば、早く終わって欲しいんですが・・・・・
どう見ても子供が熱中しているようで
9月7日から着工です

2件目のお宅は
10年前にリフォームさせていただいたお宅です。

P1090225.jpg

屋根や外壁に傷みが多く
玄関ポーチの庇は腐食しています

P1090224.jpg

以前施工したスギ板は浮造り状態になっていますが
もう一度ワックスがけをすることで、色艶が良くなります

10年経つと名前は覚えているもののお顔がなかなか思い出せません
現地についてハッと記憶がよみがえったのは
「そうや! 10年前交通違反のキップを切られたのはここやった」

なんでそこから思い出すのか?????


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

介護支援ホームのリフォーム

奈良の介護支援ホームのリフォーム打ち合わせに行ってきました

P1090210.jpg


実際に介護されているスタッフさんの意見を
できるだけ反映させたい、ということもあって
打ち合わせは7名程の関係者で賑やかに行われます

P1090215.jpg


2年前に古民家を借り受け耐震改修もされています
その時の報告書があることに気づき拝見したところ、
抜きたい壁は耐力壁で取り払えないことが分かり
意見調整して何とか別案でまとまりました。

P1090211_201508241851472eb.jpg


以前、耐震補強したときの木材の色が白く
古い材との差が際立つため色を塗りたいという要望でしたが
予算の事もあり
「経年変化で色がなじむのを待ってください」という提案に

「そんなん待ってたら皆、退職してるわ」 とスタッフさんが口々に・・・
すかさず責任者さん「その時は入所してもろたら」

に、大爆笑

2週間後に再見積り提示です。


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

















ワークショップ板張り&汚れ落とし

本日、ワークショップです
杉の床板張りと床板汚れ落としを体験してもらいます

P1090204.jpg

講師は建築士事務所民家の現場監督Kさんです
一年に2回程行っているので、Kさんの指導もかなり慣れてきました

P1090203.jpg

P1090208.jpg

凹みのできた板に水を含ませて、アイロンを当て膨らませます
左側の色が薄くなった部分は、あらかじめ汚れを落としています。

P1090209.jpg

黒ずんだままの床板をメラミンのスポンジに水を含ませ
汚れをこすり取っています。

お父さんと一緒に小学生の男の子が参加してくれました
寝屋川の少年の事件がオーバーラップします
夏休みもあとわずかです
子供以上に親御さんの夏バテが心配ですが
どうか元気な笑顔で新学期を迎えられますように

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ


お施主さんからのメール

8月11日にご紹介した堺市のお施主さまより
メールが届きました。
もう一軒の家に転居することを決め、
この家を売却しようと決められたようです。

P1090139_201508201550400aa.jpg

3度にわたってリフォームをされ、
愛着もひとしおで、一人でも多くの人に見ていただきたく
よければ家が売れるまででもホームページに載せてください
という嬉しいお申し出のメールでした。

image.jpg

image (2)

image (1)


とても素敵にリフォームしていただいた私達のお気に入りの家を売ることになり
築年数を考えれば、取り壊される可能性もあり
形のある間に、少しでも多くの方にと、お考えのようです。

そこで
「堺・新家町の家 一般公開」をさせていただくことに
9月26日(土) 午後1時より
詳細・お申し込みは協会 06-6395-3332まで

ごく普通の中古住宅をリフォームされたものですが
どう暮らしたいかを明確にし、計画的にリフォームに取り組まれています。
あなたのリフォームのお手本とも言えるお住まいです
ぜひ、この機会にご参加ください。




※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

ハタッ !

ええ言葉に出あった

s-P1170484.jpg
(文とは全く関係ないし)

人は思い上がったときに、感謝を忘れる

人は厄介なもんです、忙しく暮らしているとついつい忘れがちに
いつも心に留めておきいたいものです


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

あと一息でっせ

まだまだ厳しい暑さですが、
ふと、見上げれば・・・・・・・ウン、秋の気配

P1090191.jpg

お盆明けでヤレヤレ、交通状況も好転したかと、かすかなる期待をもって
和歌山の現場へ
誰や!  和歌山の手前で事故ってたんは
ナビちゃんのおまかせコースで峠越え
1時間半で到着は上出来です。

P1090201.jpg

田の字型に区切られ、暗くて長い廊下で繋がっていた部屋は
明るい吹き抜けのある空間に一変していました。

P1090199.jpg

本工事が完了した大棟梁は、お盆休暇中
N大工とY大工(見習中)さんが、追加の物干し場を製作中です。

仕上げのクロスやさんが、下地のパテ処理に入っていました。
並行して左官屋さんが「そよかぜ」(天然ゼオライト入りのシックイ)を塗ります。
明日からは造園屋さんも入り、お庭造りです

建具が入り、お庭が完成すると住まいはグッとしまります。
あと一息です

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

昭和なテレビ

現在、空き家になっている平屋の建物チェックに行きました

P1090154.jpg

1か月に一度はお掃除に来ておられるようで
どの部屋もきれいに片付いています

P1090175.jpg

昭和色のテレビが留守番をしているように
座っていました
カチャカチャカチャ
兄弟でチャンネルの取り合いをした頃が思いだされます。

P1090149.jpg

ここにちゃぶ台があば、そのまんま昭和です
もっともクーラーなんて夢のまた夢でしたが・・・・・

兎に角、気なる雨漏りと、外部塗装は急ぐ必要がありそうです。
内部工事については、ぼちぼち様子を見ながら
改装したいということでした


P1090161.jpg

現在は誰も住んでおられませんが
日照りのお庭で、珍しい蝶々が営みを続けていました。


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

能登ヒバの香り満点浴室

13日の休暇を前にして
明石のマンションリフォームの最終打ち合わせと
同じく明石で23年前に建築士事務所民家が施工した
H邸が浴室の改装をされ、完成チェックをするということで行きました。

P1090190.jpg

P1090183.jpg

新築時はヒノキ板を張っていましたが、今回は能登ヒバで施工
ヒバは水にもカビにも強く、浴室にはもってこいの木材です

P1090182.jpg

浴室の床は、炭化コルクを使っています
ソフトな足触りと、ほんのりした暖かさは
高齢者でなくてもここちよく
ヒバの香りは清々しい香りを一面に漂わせていました。

今回のこだわりは、タイルの床麺と浴槽の底が同じ高さにすること
リフォーム前は、浴槽の底が一段低いため
入浴時、またいだときに体のバランスがとりにくかったようです

工事中は銭湯へ通われていたのですが
「温泉付きで、銭湯もたまにはええもんや」 と気づかれたとか

お盆休みは
どうぞヒバ風呂をご堪能くださいませ


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ


お見事! キッチン周り

築40年の中古住宅を購入され
10年前から3回に分けてリフォームをされた方から
ご相談を受け、伺いました。、

P1090138.jpg

白いモザイクタイルの造りつけキッチンに
棚板を掛けただけのシンプルなものですが
配列を考えた見事なお片付けに
思わず声をあげました。

P1090141.jpg

ご夫婦お二人の生活は、作業効率を考えて
洗濯機もキッチン脇に収めています。

P1090146.jpg

浴室前の板の間をヒノキにし、洗面台も創作したものです。

P1090144.jpg

玄関わきの畳の間をフローリングにし、
書棚を設け、ご夫婦の書斎として使われていました
外部の長い面格子は、平凡な外観にアクセントをつけています
(外観写真は撮ってないのであしからず)

P1090140.jpg

珪藻土のかべに、お気に入りの布をタペストリーにして掛け
テーブル上のスタンドが表情をつけていました

ご相談はご親族の遺された平屋のリフォームのことでした。



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

この箱に何を詰める?

阿倍野区の店舗改装は
交渉が長引いている第一候補を諦め
場所を変えて考えてみることに

s-DSC00759.jpg

既に良いお客さんが付いていることもあって
この地域にこだわっておられるのですが
近隣のお店はどこも活気のある繁盛店が多いエリアです

DSC00795.jpg

室内から見るとこんな感じで、
間口が2間ちょっとの何の変哲もない箱型です
このままだと、どう見てもラーメン屋さんっぽく
表情の無いのが気になるところです

平屋ですが天井高さがあって左側が4100mm
右側は3650mmと高低差があります。

P1180179_201508071740199f7.jpg

お金を掛けずにどうアピールできるか
感性の試されるところです
遊びごころスイッチオン!

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

くまん蜂 Carpenter bee

虫と聞いただけでムシズが走るほどの虫嫌いも
年と共に微妙に変化し
一生懸命生きている虫を見ると、不憫にも思える

最近、熊蜂のことを知りました

スズメバチよりずんぐりむっくりの蜂です
てっきり刺すと思ってたんですが
なんとハナバチで肉食系ではなく、オスには針がなく
気質のおとなしい子だそうです

英語名はカーペンタービー(Carpenter Bee)で
木で家をつくる早い話が大工バチ
熊蜂に似た大工さんも時々見・・・ような

軒周りの木材に巣穴を掘って、子育てをするそうです
別に攻撃する訳でもなく、それだけ聞けば
ナント健気なと思うのですが
体がデッカイだけに15ミリ程の穴は・・・・・
開けられた方は気になります
針に毒もなく大騒ぎしなくてもいいよ、ということですが

P3240278.jpg
(熊蜂の仕事)

駆除するには、巣穴に殺虫剤を吹付けることぐらいとか
木酢液はけっこう好むとか、間違って撒くと
呑兵衛のまえに一升瓶を置くようなもんだそうです

そうそうスズメバチのことも「くまん蜂」とも呼ぶため
熊蜂は大分損してるようです
カーペンタービーと呼ぼうか

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ






泥水に生きる鯉になれ

設計打ち合わせでHさんに同行し、生駒に行ってきました
高速道路の時間が読めず、ゆとりをもって出かけるのですが
案外すんなりいくと、30分早い到着となります

目の前にある
生駒ふるさとミュージアム」を覗いてみました・・・・・が

P1090092.jpg

休、休館日でした

P1090093_20150803161116cd5.jpg

前を流れる川に目をやれば
なんと20匹ほどの丸々と太った鯉がゆらゆら

P1090094.jpg

生活雑排水が流れ込み、おそらく栄養が豊かなんでしょう
昔から
鯉は泥水でも生きられるが、鮎は清流にしか棲めない
できれば鮎よりも、泥水に生きられる鯉になれ
なんてことを言い聞かされたもんです

泥水は何度も飲んでいますが
これ見たら「鯉のあらい」は食べたないなぁ
「あらい」を即、イメージする
食い意地もたいしたもんだわ

30分後に
第一回目のプラン提案をし、1週間後の訪問を約束
灼熱の高速道を走り帰路へ


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

一年点検

ほんとに一年はアッという間です
木造3階建ての事務所・倉庫付きの居宅です
一年点検にご挨拶を兼ね同行しました。

3階部分が居宅になっています

P1090084.jpg

木材利用ポイントでもらったというテーブルと長椅子が
広いリビングに置かれています。

P1090082.jpg

ハリーポッターで見るような映写時計が、時を刻んでいました
それにしても神棚の上は・・・・・どうやろか

P1090083.jpg

ご主人の書斎には
端材で作ったというご主人力作の椅子が、
ポイントの椅子より、カッコよかったです。

「ここをこうした方がええのに、と思うことがあったら言って」
と奥様からの問いかけです

P1090085.jpg

リビングの隅に立派なマッサージ機が置かれています
その左横にレトロっぽいコート掛けが・・・・・
背広や作業着や帽子など、便利でついついかけ過ぎに
「とりあえず、これはリビングの外に出しましょか」

マッサージ機が接近しすぎて使い辛く
肝心の右のクローゼットは空っぽ状態に
どうも中折れ戸は、押入れ世代にはニガテ感があるのか
お茶漬けさんも引違戸の方が使い安いようです

広くリビングをとった場合、コーナーごとにどう使うかを
考えないと、ぶわぁと広がり過ぎて
まとまりがつかなくなるようです

P1090080.jpg

お孫さんがよく遊びに来られるとか
ベランダには大きなプールが
出番を待っていました

P1090086.jpg

帰りがけに奥さんからのご依頼です
「コート掛けのこと、主人に言うてね!」

了解 !

点検は建具調整と、
センサー付きの便器の蓋が時々反応しない
という2点でした。


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ