FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

楽しさ満開 OB宅訪問

土曜日に開かれたOB宅訪問会は
樹齢70年の柘榴の樹があるお家です

P1080514_20151128175612ee8.jpg
(今年6月に撮ったものです)

P1090980.jpg
(中庭です)

この中庭はちょっと片付けて、串カツパーティーなどされるとか

P1090977_20151128172914d5d.jpg

リビングの大きな楕円形テーブルは
炭火を入れる炉が仕込んであるものです

P1090983_2015112817241523f.jpg

そのテーブルを囲んで
お施主様からご入居後の暮らしだけでなく、
趣味の小物づくりや、洋裁など幅広いお話をしていただきました

P1090982.jpg
(実際におやつづくりを教わっています)

お料理にまで話が及び、
フードプロセッサーを使って簡単おやつづくりまで
教えていただきました。

P1090984_20151128172416d59.jpg
(完成はこちら、蜂蜜をつけていただきました)

お風呂は在来のお風呂で壁と天井はヒノキ板をはっています
14年経過して、カビの形跡すらありません
タイルの目地も真っ白です

「どうしてお掃除されていますか」の質問に

「スチームクリーナーがいいですよ」
熱い蒸気で汚れを落としていくのですが
カビや細菌も撃沈するようです
見えない隙間の汚れなども面白いほどとれるとか

みんなの目が輝いています

P1080519_20151128175655b60.jpg

造りつけ家具もいい色に・・・

P1080520_20151128175656458.jpg

最後は手づくりのお洋服に
皆さんが袖を通してファッションショーです
(これは流石にお見せできませんが・・・)

P1080525_20151128175722a4b.jpg

お施主さんと皆さんがすっかり仲良しになり
気が付けば4時になっていました。

こんなので皆さんのお役に立てたでしょうか、とお施主さん
とんでもない!
皆様が楽しかったとアンケートに
それにしても3時間半もお付き合いいただき
ほんとうにありがとうございました

P1090979.jpg

参加された方が珍しい植物をプレゼント
早速、花瓶に・・・・・
「オトコマエカズラ」は樹脂からお相撲さんの鬢付を
搾取することからついた名前だそうです


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
スポンサーサイト

冬将軍が来る前に

神戸のOB宅で、外部周りのリフォームです
外壁の塗替えや
ベランダのやり替えとサンデッキの拡張をしています。

P1090963.jpg

大阪と比べても2、3℃気温は低いようです。
風通しの良いお庭も陽が隠れると冷え込んでくるようです

P1090967_20151126173602977.jpg

秋にせっせとため込んだ薪はご主人の仕事だそうです
家のぐるりを取り囲むように並んでいます
薪ストーブに火が入れば、瞬く間に消化されますが
シロアリを考えると、家の際に積むのは避けた方がよさそうです

P1090968_2015112617360416b.jpg

落ち葉で焼き芋なんかもされるとか
サンデッキが完成すれば、広いお庭の楽しみも増えそうです。
冬のアウトドアもいいですね

P1090970_2015112617363440a.jpg


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

ヒノキ蔵でソバに美酒

以前から気になるお店があり、行ってきました

P1090787_20151124091043b9d.jpg

阿倍野区昭和町の 「十割そば やまなか」さんです

P1090784_2015112409144814d.jpg

中を見たくなる店構えです

P1090957.jpg

ソバを挽く臼が店先で出迎えてくれます

P1090946.jpg

二階に通されました、期待通りの梁構造でした

P1090943.jpg

それにしてもこの梁のデッカイこと
末口一尺(30cm)はある何とヒノキです!

P1090952.jpg

P1090953.jpg

柱も貫も全てヒノキ!
総ヒノキの蔵でした。

P1090951.jpg

よほどのお宝が入っていたのでしょうか
アルミの面格子は程遠く
窓周りもガッチリしたつくりになっています

P1090954.jpg

おソバでお酒という発想がなかったのですが
お酒のあてに出されたこだわりの珍味と
(あて付きのソバセット1500円)

P1090950.jpg

店主が選びに選んだ美酒揃いに
五感が満たされました

P1090955.jpg

ソバの美味しさは抜群
〆のソバつゆも濃厚で
これぞソバ!!!
でした

やっぱりほんもの
古民家の活用は無限です



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

この家が大好きなんです

「この家が大好きなんです」と言われる
大阪市内でリノベーションを計画中のお宅へ・・・・・
打ち合わせに同行しました

P1090383_20151120100837836.jpg


ご高齢のお母様がおられ
寒い水回りや住み勝手など
今のうちにリノベーションをというお考えです

P1090355.jpg

戦前の土壁の建物で、新建材は一切なしという
いこごちの良い住まいです

P1090381.jpg

電気配線などはむき出しのままになっています
天井をネズミなどが走るため、
わざとむき出しにしているのかもしれません
棹縁天井が見事ですが、ネズミのこともあってスギ板を張り替えることに

P1090336.jpg

間口が狭く奥行きが細長いため、
どうしても中庭からの明かりが必要です

P1090349_20151120100832dca.jpg

打ち合わせが終わり、立ち上がった時
いつも横でだまって会話を聞いておられたお母様が
 「いつからかかりますか?」 と張りのある声で尋ねられました。
突然の前向きなお尋ねに
娘さんもその反応に驚かれた様子で
 「おかあさん、まだこれからですよ」

このリフォームが、お母様の良い刺激になれば
ほんとうに嬉しいですね


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

家を嫁入りさせる時

8年前に建築士事務所民家が建てた
豊中のお宅が、息子さんとの同居が決まり、
今住んでいる家を手放すことになりました。
手放すにあたっては色々悩まれたそうですが
先々のことを考え決断されたようです。

P1090907.jpg

生垣も程よい背丈になり
風にそよぐ「えごの樹」が、二階の窓から見える程に育ちました。

P1090900.jpg

二代目になるネコは、この梁の上が大好きで
我が物顔でのし歩きます。

P1090898.jpg

P1090894.jpg

私達はこの家が大好きです
だから、この家の良さを分かってくださる方に
お譲りしたいと願っていました

P1090895_20151116113830efa.jpg

9月の終わりに売りに出したんですが
4組の方が訪ねて来られましたが、
たいへんこの家を気に入ってくださった方と
契約を交わすことができました。
良い家を造ってくださってありがとうございました。

P1090906.jpg

この家はお施主さんの愛情いっぱいを身に受け
8年を共に暮らしたことがヒシヒシと感じられました。
あたかも娘を嫁に出すように・・・・・
引き継ぐ方にもきっと大切にされることと思います

これほど大切にしていただき
感謝は言葉で言いつくせません、ありがとうございました。
どうぞお幸せに

最高のご縁を信じて



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

40周年に40本のバラを

35年来の友人、千葉のスズキ建築設計事務所さんが
40周年の記念祝賀会を開かれました

P1090885.jpg
(柏クレストホテル・パーティ会場、肝心の盛り上がりの写真は撮れず)

P1090884.jpg
(会場となった柏クレストホテルより下を望む)

鈴木会長とは欠陥住宅の撲滅運動や
国産材の利用拡大運動をともに推進してきた仲間です。

乾杯のスピーチをするということで
来賓席に案内されたのですが・・・・・・
歩き回るわけにもいかず、残念ながら思うような写真が撮れませんでした

P1090887_20151114161826242.jpg

新社長は建築士事務所民家で、
1、2年間監督見習いとして働いた元社員でもありますが
千葉に帰られてからの、10年ほどの成長ぶりは見事です
一語一語かみしめるようなご挨拶に感銘を受けました。

P1090890.jpg

とりわけ最後にダンディな鈴木会長らしいサプライズで、
苦労を共にされた奥様へ40本の真紅のバラが贈られました。

お祝いにかけつけたお施主様や、取引先様、各業者さま、
宮崎県や地域の名士の方など大変な盛り上がりでした。
なつかしい方々にお逢いし、お茶漬けさんのテンションも
マックスに、つきない会話で盛り上がりました。


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

防音室が欲しい

港区のマンションリフォームは
ピアノの為の防音室をつくって欲しいというご要望で
11月4日からとりかかっています

P1090870.jpg

P1090869.jpg

以前、マンションでカラオケをしたいというご要望に
ヤマハの防音室を室内に設置したことがありましたが・・・
それだけでかなりの高額になったことを思い出しました。

気密性重視の防音用ドアはかなりの重量です
床、壁、天井とも防音材をふくめ3重構造になっています。
100%音を消すことは無理ですが
上下左右の隣家に迷惑が掛からないことが前提です。

P1090875_20151110094812e9d.jpg

七階から見下ろせば、
1階のガーデニングや家庭菜園のお庭が広がり
緩やかに流れる運河とともに癒してくれます。
この景色に
ピアノの音が聞こえるくらいが良いように思うのですが・・・・・
なかなかそうはいかないようです



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

これだ! 古民家の活用法

奈良市中町の介護施設のリフォームが完成です

P1080700.jpg
(改装前 玄関ロビー、天井)

P1080699_20151109094731f24.jpg
(改装前 下駄箱)

P1080694.jpg
(改装前 居室側)

利用者が増え、使い難くなっていた玄関周りを
スッキリしたいということでした。
天井を落としてみると立派な梁が出現しました
古民家のシンボルともいえる立派な梁を
隠してしまうには勿体ない、と所員さんの合意のもと

P1090866_201511091002555de.jpg

開放感のある玄関ロビーになりました

P1090860.jpg

居室側の木製建具は、摺り上げ障子にしています

P1090865.jpg

折り畳みの椅子を設置し、靴を履きやすく・・・

P1090856.jpg

下駄箱は少し表に拡張し、玄関を少しでも広くスッキリと
それにしてもいつも歌声があふれ、
楽しそうな中町クラブに職人さんも興味深々でした。
現在、空き家になっている古民家の活用法として
あちこちに出来て欲しいと願わずにはいられません。



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

通天閣界隈、私的楽しみ方

以前あべのハルカスに行くには行ったのですが
並んで入る気になれず、出戻りました。

休日の空きを利用し、再チャレンジと思ったのですが
どうゆう訳か選択は通天閣でした
思えば長い間大阪に生息し
30年前に「づぼらや」に行ったきりです

P1090834_20151104111254d1e.jpg

コテコテの看板と
あまりの人ごみに圧倒されます
ここも外国人に大人気のようで歳末大売り出しのようです

P1090836.jpg

昭和31年に建設された通天閣は
変わらない姿のままに、大阪を見続けるのでしょう

P1090852_20151104111513c3e.jpg

折角来たからには 「二度づけおことわり」 の串カツもと考え・・・・・
腹ごなしとばかりに動物園に
ここは5歳の時、迷子になった時以来です
全部回るには無理があり

体重をもてあまし、水中を歩くリハビリカバと

P1090838_20151104120031b5e.jpg

子離れできない親キリンと

P1090846.jpg

自分の権威をオシッコの勢いで示すサイに

P1090844.jpg

メスをアゴでこき使うものぐさライオンと

P1090847.jpg

スマホの反射光を、追っかけまわる好奇心旺盛ペンギンを

P1090851.jpg

わが身にオーバーラップさせながら
楽しんだお茶漬けさんでした。
いづれにせよ動機が腹ごなしとは
動物たちに失礼です!
ごめんなさい


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

二世帯住宅のプラン提案

午前中、茨木市でのプラン打ち合わせ (2世帯住宅を計画中)
に住楽さんに同行しました。
二階建てか3階建てか迷っておられ
2プランを提案しました。
第一回目の提案はいつもながら緊張します
「今まで数件のメーカーさんにプラン提案をもらったけど
全く違いますね、これなら母も喜ぶでしょう 」 
と笑顔で返していただきホッとしました。

多くのプランを手掛けるメーカーさんはスピードと効率を考え
予めインプットされた敷地条件や予算に合わせた
膨大なデーターをもとに提案されることが多く、
個々の細やかな要望を満たすには無理があるのかもしれません

早速ご両親と相談し、どちらか方向性を決めます
というお返事をいただきました。

P1090832.jpg

P1090833.jpg

帰り道、見事な植栽を見つけました
これだけ鮮やかに咲かせるには
太陽とお手入れと細やかな気配りが必要です
植木ばかりではなさそう、建築もしかりですね
悩み考えた結果にこそ花が咲くのでしょう


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ