FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

杉の補強梁を入れる

宝塚の現場は
階段の付け替えや
間取りの大幅な変更があるため
3本の柱を抜くのですが
2階の座を受ける梁に補強が必要です

P1100604_201603301655468b8.jpg

すでに杉の補強梁は完了していました

柱は12cm角を基準にしていますが
リフォームの場合、ケースバイケースで
既存の柱に合わせることも

P1100610.jpg

床下は防湿シートの敷設も終わり
綺麗に仕上がっていました。
協会ではⅠ階床面より下の土台、大引き、根太は
リフォームの場合もヒノキを使います。

P1100607_20160330165926fa1.jpg

大工さんは
明日から低温床暖房工事が入るというので
根太や断熱材の施工を急いでました。


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
スポンサーサイト

いわゆる優柔不断の方

少しでもいい家にしたいと願うのは当たり前ですが
あれこれ思い悩んでも、
なかなか決断が下せないという人は大勢います。

P1180179_20160329115621197.jpg
(本文と関係なし)

みずほ銀行が発行する
みずほビジネスウィークリーに載っていた内容がおもしろい

決断を先延ばしにする人の特徴は夜考えるらしい
スパッと決断する人は朝イチで考える
朝起きて2時間くらいが、テストステロンという男性ホルモンが
急激に増える時間帯やそうな。

このテストなんちゃらは
大きな決断やリスクのある勝負をすると増える性質があるそうです
ホルモンや神経伝達物質は、
分泌される時間帯が決まってるようで
これも体内の時計遺伝子によるものだとか

P1100306_201603291158390c7.jpg
(これも関係なさそ)

とにかく夜考えたアイデアを
朝思い起こしてガックリした経験はないかな?
夜、考えれば考える程不安になったことも・・・・
ごちゃごちゃ夜考えずに、
朝、考えてスッキリしなはれ


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ















壁面造花やわ

現場の帰り道
今の時期に青々とした壁面緑化
かと思いきや

P1100600_201603291031470f3.jpg

壁面造花でした。
確かに影はつくってくれます。
かといって塩ビ・・・・・なぁ

お茶漬けはん
よけいなお世話でっせ

P1100602.jpg

あべのハルカスなぁ・・・・・・
上にあがってから言いなはれ
日は長くなったようです


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

省エネで、コミュニケーション?

省エネで断熱工事をしたけれど、
果して光熱費がいくら下がったのかは
なかなか見えにくいものです。
費用対効果を見える化することで
省エネリフォームの興味も増します。
そこで
数字で見よう「省エネで快適な住まい」という
セミナーを、土曜日に行いました。

P1100574.jpg

セミナー講師は、
建築士事務所民家の設計スタッフで
省エネの勉強をしているKさんです。
今回のセミナーは初めてで
内容が難しくなりすぎると、理解しにくいし
簡単すぎると物足りなさを感じるし、
なかなか難しいところですが
先ずは入門編から・・・・・

P1100575_20160326160741b1a.jpg

少人数のセミナーでしたが、
ご夫婦で参加された方もいて
アットフォームな雰囲気で、会話が盛り上がりました。
家電の一つ一つにも省エネの工夫が語られるなど
良いコミュニケーションが計れたようです。

自宅で主人に省エネを求めても、なかなか聞いてくれないけど、
ここなら素直に聞けるようです、と奥様

ちょっとお二人の会話が噛み合わないと感じた時
是非ご夫婦でセミナー参加へ、
お待ちしています。


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ


木族・刷り上がったけど・・・

4月号の木族が刷り上がってきました。
角谷さんが渾身の力で組み上げた機関誌「木族」です。

P1100572.jpg

機関誌の形にはなっているのですが、紙をケチったことで
なにやら薄っぺらで、透け感があって裏面の活字が見えます。 

P1100573.jpg

木族の題字は、永谷園の「あさげ」のパッケージを書かれた
豊口広先生(書道家)に書いてもらったものです。
ところが原本を失くし、コピーをつかったようで
何やらぼやけて迫力に欠けます。

紙質でこんなに変わるとは思わなんだ
次回、6月号はワンランク上の紙を使うことにします

題字はとりあえず
お茶漬けさんがチャレンジすることに


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ








































































































伊根の舟屋を素通り

ここ12年ほど、
毎年通う網野町の魚屋さんがあるのですが
食べるだけでは能が無いと、
伊根町の舟屋を見たくて車を走らせました。

ナビを信じてひたすら走ったのですが
随分遠回りさせられているようで・・・・・・
天橋立を横目に北へ北へ
1時間40分かかり漸く到着

P1100563.jpg

伊根湾に添って250軒ほどの舟屋があるそうですが
それぞれの一階が船のガレージになっていて
漁師さんにはこれ以上の便利は無いという
理に叶った構造です

伊根湾めぐりをして、ゆっくり散策を
という思いをブチ切ったのは
帰りの中国自動車道の牛歩状態が頭をよぎったからです

何のことはない車で素通りし

P1100569.jpg

天橋立の誘いも無視し

P1100571.jpg

案の定、誰かが事故っており・・・結局、到着は19時半
次回は一昔前のナビを入れ替えてから行こうと
心に誓ったのです


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

隠れ雨漏り

万全を期しても
思いがけない個所からの雨漏りはありますが
殆どは天井や壁、サッシ回りなどに雨染みが出て
気づくことが多いものです。

通常、小屋裏の点検はしますが、
1階の天井裏は懐も狭く、上がれないため
詳細にチェックはできません。
厄介なのは表面に出ない雨漏りです
壁の中を真直ぐ伝って土台まで流れ、
壁の表面には出ないため、
壁をめくらないことには発見できません。

P1100558.jpg

解体中の現場で見つかった雨漏りは
ビニールクロスで覆われ、表面には出ていませんでした。

P1100557.jpg

こちらも入隅部分から水滴が・・・

P1100553.jpg

解体は順調に進んでいますが
解体が進むほどに問題も出るようです

P1100559_20160322155154bb1.jpg

民話の雨漏りは 
「ふうれんもうろう」 と言うたげな
逢いとうない、遭いとうない


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

昭和の証、木彫りの熊とマントルピース

現地調査に伺ったお宅で拝見しました。

築50年くらいでしょうか、
当時流行ったマントルピース風の棚が、重厚な姿で納められ
飾られていたのは定番のシャケをくわえた木彫りの熊と
右横にはやっぱりありました、アイヌの木彫り人形です

P1100546.jpg

もう一つ代理石など石の置物で
三役揃い踏み状態で収まっています

考えれば分かりやすい時代でした
はやりの服を着て電車に乗れば
必ず同じ服に出くわし、慌てたものです。
周りと同じにすることで安心感を覚えた時代かも・・・知れません。

マントルピースと壁の合板が
この家をより暗くしているようです。
全ての部屋に敷き詰められた絨毯も
清潔感を削いでいるように感じます。
提案次第で
やりがいのあるリノベーションが期待できそうです。



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ


32年目の機関誌「木族」

国産材住宅推進協会の設立当初から
毎月発刊していた機関誌「木族」は(現行は2か月に1回発行)
4月号で308号となりました。

よくぞ32年も続けられたと我ながら感心しますが
木族の編集をズーッとしてもらっていたのは
業界紙の編集経験のあるSさんです。

Sさんは協会の事務局もしてもらっていましたが
10年ほど前に退職し、
引き続き木族の編集をお願いしていました。

組版は印刷会社でしていたのですが
その組版にSさんがチャレンジしてくれることに
アルバイトの間を縫って、2か月近くかかりましたが

本日、試験誌が届きました

P1100551.jpg

文字間隔がダメ、読みにくい、文字が芋くさい、など
小うるさく注文を付けたのですが
見事クリアし、読みやすい木族になっていました。
共に国産材を憂い戦ってきた同志です
御歳60とウン歳、
まぁだまだいける。

角谷さん、今後ともどうぞよろしく
伏してお願い申し上げます。


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ





















住まいは箱ではないんですね

宝塚のM邸のリノベーションがスタートです
できれば13日に着工してほしいということで、
日曜日スタートになりました。

P1100529_2016031410001394c.jpg

それぞれのこだわりで、この日、と思う日を外すと
何やら落ち着かないものです。
かといって近隣のことを考えれば
一日中音をたてるというのも気が引けます。

そこで本日は、現場監督が形だけの着手をすることに・・・・・
その立ち合いもあって同席しました。

リノベーションと言えども、長年暮らした住まいです。
手を入れる前に
心からの「ありがとう」を添えたいものですね。

作業に取り掛かる前に、
建物の外周をぐるりとMさん自らお浄めの塩を撒かれました。

P1100511.jpg

荷物を引き上げたリビングはガラリとして

P1100518.jpg

子育てで戦ったキッチンも見渡せば広々とし・・・・・

P1100517.jpg

Mさんがぽつりと話されました。
家族が巣立って、建て直そうかマンションに移ろうかと考えていましたが
今はこの家がいとおしく感じます。
住まいって箱ではないんですね
今までの長い長い暮らしも全てひっくるめてが住まいだと分かりました。

キッチンの隅っこに神棚が・・・息子が作ってくれたんですよ
決して一枚の板切れではありません
新しくなったキッチンに付けましょ

P1100519.jpg

P1100525_20160314095931402.jpg

心配しておられたMさんのお母様に見せるため
着手の証をパチり

改めて私たちの仕事の意味を再認識させていただきました。
Mさんありがとう!


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ












そんなこんなで、パノラマは解体

で、塗り方教室はスタートし

P1100471_20160312174723fd2.jpg

P1100483_20160312171643552.jpg

コテ板を手に手にタナクリームの配給です

P1100485.jpg

可愛いペンギンスタイルのチビちゃんがいて、
思わずシャッターを

P1100486.jpg

何度もお変わりを楽しんで

P1100492_2016031217181335b.jpg
あらら
アタチお靴の上に落としてん

P1100502.jpg

P1100503_20160312174143923.jpg


マスキングテーブを剥がす時が一番の達成感です、
みなさんそれなりのドヤ顔です

P1100507_201603121719341aa.jpg

兎に角
イベントは無事終わり・・・

難しかったけど、楽しかった
というアンケート結果でした。
田中石灰さん、ほんとお疲れ様でした。

かくして、パノラマは解体の憂き目に
トホッ

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

嵐の前の静けさや・・・

本日、高知県の田中石灰さんによる
タナクリームの紹介と塗り方教室を行います。

35名の参加申し込みで
K監督は大張り切りで、事務所下の倉庫に
大パノラマをつくり上げました。

P1100464.jpg

ワァオ 

P1100466.jpg

こない作らんでも・・・・・
教える人は一人やし・・・・・
目が届かんし・・・・・
ここんとこは講師先生に走り回ってもらうしかないか

それにしても
嬉しいような・・・・・

がんばりまっしょ!


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ





朽ち果てる家

建築していると不思議なことに
何故かその地域に仕事が片寄るようです。

今は阿倍野区の仕事が続きます

新しく敷地調査を行った現場は
阪南町の現場から徒歩10分の場所にあります。 

その10分歩く間に
危険な建物として解体を迫られている建物が5,6件ありました。

P1100372_20160310150115937.jpg

人も家も高齢化しているようですが
空き家になった途端に家は老化します
耐震も高断熱も一朝一夕にはいかんようです

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

昭和を生きたヒノキの敷居

戦中(築75年)に建てられた長屋の
リノベーションを計画中です。
点検に伺いました。
2軒を1軒に纏めたいということですが
その時々でリフォームされ
今回は一方の階段を取り払い、家具などを集約し
耐震性と、断熱をアップし、暮らしやすくすることと、
傷みのひどい屋根、外壁をやり替えることです。

P1100408_201603071418084b1.jpg

味わいのある敷居が残されていました。
一般的に敷居はヒノキ、鴨居には杉が使われますが
これはスギにも見え???

P1100406.jpg

大阪の大空襲も体験し、昭和の過渡期を共に生きたと思えば
すり減った溝も健気に見えます

P1100385.jpg

小屋裏には立派な松梁が入っていました
グラスウールの断熱材は
イタチの仕業か・・・中がむき出しに

P1100400.jpg
(雨染みではなさそう)
その証拠に2階天井に数か所
小動物のオシッコの染みが残されています。

P1100413_20160307153504250.jpg

前面道路は2mに足らず、路地文化がそのままに
全て手作業に頼ることになりそうです。

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

ここにもあった、鹿の食害

奈良で鹿が増え、農作物に甚大な被害が・・・・・と
テレビでとりあげていました。
奈良はことさら鹿を神の使いとして
大事にし過ぎたからだと、
コメンテーターが薀蓄を話していました。

毎年、3月に伺う茶寮があります。

P1100435.jpg

ここの「山ウドの丸がぶり」に魅せられて通っています。
お味噌と梅肉で食す
まさに山ウドの鮮度が勝負の絶品です

P1100440.jpg

山ウドは契約農家さんにつくってもらうと以前伺ったのですが、
今年は鹿に食べられて、大変だったそうです。

来月は鹿の肉を出そうかとご亭主
ぜひ、そうしていただきたいものです
それにしても
ここで獣害を聴くとは・・・・・思わなんだ



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

ひと文字に思いをこめて

随分昔に協会の機関誌「木族」の取材にお伺いしました。
生活保護だけに頼らず、自分たちが働いてお給料を稼ぎたい
そんな思いで活動されている
豊能障害者労働センター
さんの考えが好きで
販売されているTシャツやハガキ、お菓子など
時々購入しています。

今回はお茶を買いました

P1100370_201603041207388b9.jpg

いつも、詩が書かれています

P1100371.jpg

「ふわふわの くもは何の味? とりさんに聞いてみよ」 
山本周平さんの詩でしょうか

一文字、一文字丁寧に書かれた文字は
ピュアで美しい

そういえば、最近文字を書くのも
雑になっているようです。
今いちど周平さんを見習って
一文字に想いをこめて書いてみましょ

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

階段をスギ板でカバーする

廊下や部屋にスギ板を張り、美しくなると
既存の階段の傷み具合が気になります。
かといって階段を付け替えるには
費用が嵩みます。

お施主さんのご要望でもあり
段板にスギ板を張ることにしました

P1100361.jpg

足触りも良く

P1100365.jpg

暗かった階段回りがバッと明るくなったようです
「あんたら簡単に思うてるけど、
ピッタリ施工するのは大変なんやで」
と、大工さんの一言

大変さは出来栄えに反映してまっせ
感謝感謝です


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ