FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

ファミリー展の路地のくぐり戸

今、ファミリー展をしているFさんから
見に行ったときに未完成であった路地のくぐり戸が
こんな風に出来ましたというメールがきました。

2016042819300001.jpg

この戸を開ければ路地になっています。
畳2帖程度ですが、女性一人で頑張られたのでしょうか。
ファミリー展に表情が生まれたようです。

協会さんで分けてもらったスギ板を使いました
というご報告をいただきました。
杉板のPRまでしていただき、
ありがとうございました。


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
スポンサーサイト

沖縄料理ってどうよ

沖縄料理がちょっと苦手
ソーキソバって関西人に合うんやろかと・・・・・
思いつつ

P1100978.jpg

お勧めされた「うるま御殿」へ
門をくぐるのに3分躊躇したんですが
ハテさて何が出るのか・・・

P1100977.jpg

ウン?、ここのソーキソバにはコシがある
沖縄で食べたんより数段おいしかった
ゴーヤチャンプル、島豆腐、もずくテンプラもいけました
やっぱり関西向けの工夫をしているのかも

P1100974.jpg

夜は民謡酒場風になるらしく
歌って踊って、盛り上がるようです。
一旦馴染めば順応の速さは負けてません
すぐに乗れそうなオチャズケさん

わちゃ~



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

商店街を忘れないで

協会機関誌「木族」の取材に同行ました。
大阪大正区は沖縄県人が多く住むという
職人さんの街でもあります。

職人さんで町を活性させたいと願う
クラフトデザイナーの坂口雅彦さんの取材です。

P1100933.jpg

どこにでもあるダンボールを使い
沖縄の象徴でもあるシーサーをつくっています
イベントで子供たちと一緒に色を塗ったり
学校からの依頼で出向いたりと多忙です。
詳しくは6月号の「木族」で紹介されますので
ごらんください。

P1100930_20160427142851d93.jpg

シーサーを商店街に誘致したのは
サンクス平尾商店街の中ほどにある和菓子屋さんです。
五色屋さんは60年前から和菓子店を営み
現在は2代目さんが継いでおられます。

P1100929.jpg

2代目さんの愛称はよっちゃんです

P1100924_20160427142811a2c.jpg

この商店街もご多聞に漏れず
シャッターが下りているお店が見受けられます
商店街を幼稚園児たちが通っていきます
五月とあって「よっちゃん」が
葉っぱ二枚でお餅を包み、チマキの実演です。

P1100925.jpg

少しでも地域とのコミュニケーションを大切に
近くにスーパーがありますが
チビッ子が大きくなっても
この商店街を忘れて欲しくない、という強い思いがあります。
わずかな時間ですが
大阪の下町の情を感じる景色に出逢ったようでした。



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ









クリエイティブな親戚のファミリー展

お施主さんのFさんが、ファミリー展をされるという。
どんなことをするんやろか、
という好奇心で行ってきました。

P1100916_2016042614054029e.jpg

おじさん、おばさんや姪などが何年かぶりに
実に多彩で、手芸、水彩画に書道、写真、俳句にイラストなど
銘々の作品を持ち寄り、展示会を開きました。

P1100918.jpg

P1100912.jpg

Fさんは、スギ板で路地のイメージを創りたいと・・・
展示は4月26日~30日まで
今日から最終日にかけてつくり上げていくようです
くぐり戸なども付けたいと話しておられたのですが
どんなふうになるのか楽しみです。
まさか、このままで終わることはないと・・・・・・

P1100921.jpg

「家族」という題のイラストを書かれたのは
Fさんの旦那様のようです
このポーズはまさしくFさん、流石に特徴をつかんでます

P1100920_20160426143156990.jpg

受付カウンターには、5、6人の男女
比較的、年齢層は上がりぎみですが
ファミリー展って、いいですね

親戚が集まる時はロクな時ではない、
というイメージがあるのですが
こんな集まりなら嬉しいですね、
皆さん嬉々とし、おしゃべりも弾んでいました。

地下鉄「谷町6丁目」 4番出口すぐ横
薬業年金会館ギャラリーです



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

未来の女性建築家

土曜日におこなった木造住宅講座は
自然派の住まいづくりと題して
「国産材と塗り壁」についてのセミナーでした。

ご両親と一緒に幼稚園児(年長さん)の福乃ちゃんも参加です。
新入社員のN君とすっかり仲良しになり
セミナーの終わるころには

P1100906.jpg

一つの景色が出来上がっていました

P1100905.jpg

鳥居があって、その傍に狛犬さんがいて
手を洗う所や、左奥にお墓があったりと

3歳の時におじいちゃんちによく遊びに行ったそうです
その近くに神社があり、それを覚えていたのかしら・・・とお母さん
真剣なまなざしに、福乃ちゃんのスイッチが入ったように感じたのですが

すわ! 
未来の女性建築家誕生か!


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ


大手毬の花に癒されて

調査に伺ったお宅のお庭に
白さが際立つ美しい花が・・・
ご主人が好きな花だそうで

P1100899_201604231156464c3.jpg

P1100901.jpg

「大手毬」だとか
小ぶりのアジサイくらいの大きな花です。
花言葉は「約束」だそうです

小手毬は良く見かけますが
「こでまり」はバラ科で
大手毬はスイカズラ科だそうです。
ちなみに小手毬の花言葉はお茶漬けさんには縁遠い
優雅とか上品だそうです

仕事の訪問先で素敵な草花に出会うことが多く
楽しみでもあり、大いに癒されてます。

P1100785.jpg



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ


手持ちのケヤキ材を使って欲しい

宝塚のお施主さんも木が大好きです。

10年ほど前に
材木屋さんの店じまいセールでケヤキの天板と杉丸太を買われました。

P1100522.jpg

リビングの飾り棚兼用パソコン台として利用されていましたが

P1080420.jpg

半割丸太の高さがパソコン台としては高いため
新しい何かに使えないものか?
と大工さんに打診したところ・・・・・

P1100869.jpg
(現在、仮置きです)

玄関の腰掛として使っては、
ということで高さ調節をして設置することに
天板はキッチン前のカウンターとして再利用する予定です。
玄関の敷台は、ご実家の床の間に使っていたものに
カンナを掛け、塗装を落とし再利用したものです。

それぞれ大切にしているものを
新しい住まいに再利用することは
宝物が受け継がれるようで嬉しいですね
何より木が喜んでいるようです。


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ





クリエイティブな家族の納得リフォーム

親戚の方が暮らしていた平屋を引き継ぎ
リフォームをされたお宅に伺いました。

予算計画を密にし、雨漏りしている屋根瓦の葺き替えと
外壁の吹付け塗装と樋関係に、
急を要する部分をリフォームされました。

一時期空き家になっていたこともあって
玄関周りの垣根が覆いかぶさっていました。

P1090163.jpg
(before)

P1100842.jpg
(after)
アフロヘアーを2分刈にした位のさっぱり感です
この作業は造園屋さんにお願いしましたが

P1100841.jpg

この生垣用の槇の苗木は、お施主さんの仕事です
前の引き抜いた生垣の根が残っていたのか
杭を1本打ち込むのに3時間かかったそうです。

前に住まれていた家は、見学会をさせていただき
そのアイデアに感心した堺のお宅です

P1090460_20160419150332852.jpg
(家具や食器など必要最小限にし、スッキリとした暮らし)

内部は、年月をかけて床、壁をDIYしたいということでした。

P1100847.jpg

生産性の良い広いお庭には
満開のツツジと鈴なりの金柑と、ツワブキが茂っていました。
3年後、この家がどう変化しているか楽しみです。

2分刈がモヒカンになってるかも

※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

お引渡しが完了しました

阿倍野区の鉄骨リノベーションの住まいが完成し
無事お引渡しを致しました。

2月中から工事がスタートしたのですが
解体しないと分からない箇所に蟻害が見つかり
防蟻処理をどうするかで迷いました。

P1100357.jpg
(床の間のボードを剥がしてみると・・・)

外壁のモルタルを残し、下地の木摺板がシロアリに食べられ、
左半分がゴッソリ無くなっていました。

既に蟻害にあった場合は
人間に害の少ないホウ酸系の散布では効き目が弱く
かといってアレルギーを持っておられるご家族がいれば
きつい薬はシロアリ以上に危険が伴います。

どれほど害が少ないといわれる剤であっても
人体に全く無害とは・・・・・・?
判断はお施主さんに委ねるしかなく
結果、VOCが含まれなくて
体に害がないという防蟻剤を選択されました。

P1100827_20160418111133603.jpg

タイルは既存の物です
広いお玄関は、簡単な接客用にも利用できます

P1100789.jpg

1階の和室の左奥にある床の間が蟻害に遭っていました
畳は省農薬タタミです

P1100820.jpg

キッチンを対面にし、
リビングの両隅に小物を仕舞う収納庫を設けました
樹脂サッシはカバー工法で取り付けています

P1100818.jpg

階段の踏板にスギ板を張り、
廊下と一体感をもたせました

P1100787_20160418111458fbc.jpg

トイレの床はコルク調CFシートにしています

P1100824.jpg
(リビングからキッチンを見る)

入口の引違い戸は建具屋さんの製作です
階段室に明かりが欲しいため2枚の引違としました。

P1100813.jpg

3階の子供部屋は、家族でスペインシックイの塗り壁にチャレンジされました
コテむら仕上げで見事に塗られていました。

P1100814.jpg

左官屋さん曰く「俺、負けた」

お引渡しの後、
いただいたプリンがとても濃厚で美味しかったです
Yさま、色々とありがとうございました
今後ともよろしくお付き合いくださいますように。




※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ




せめて大雨を降らせないで

熊本で起きた地震は
まさに神戸の震災が思い起こされる有様です。

P1000037_201604161131585c9.jpg
(文章と関係ありません)

山が真っ二つに断ち切られ
分断された道路から今にも墜落しそうな車
倒壊した家々
恐怖と悲嘆にくれる方たちのために
せめて大雨だけは避けて通れと祈らずにおれません。

タタミイ草の仕入れ先である熊本の「水の子」さんに
状況を伺いました。
14日の地震ではそれほどの被害はなかったようですが
16日の地震により、
後の余震次第で作業ができるかどうか判断がつかない
ということでした。

修復されたばかりの熊本城も痛々しい被害です。
石垣が崩れ、屋根瓦も破損が目立ちます。
ようやく瓦屋根が復権したかに思えるこの頃でしたが・・・・


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ















壊すのは勿体なくて

尼崎の見学会に来られた方が
昭和11年に建てたという平屋(120㎡)の家が
冬の寒さと、使い勝手の悪さが欠点で
耐震も含め何とかしたい、という相談を受け、
住楽さん同行で河内長野へ行きました。
葉桜になりかけの街道は、
眼にも優しく絶好のドライブコースです

P1100784.jpg

もともとあった平屋に20年ほど前に建て増しをされ
それが使い勝手を悪くしているようです。

P1100758.jpg

玄関は有に4畳半あり、体に優しい土間三和土です

P1100759_20160415102854adc.jpg

黒光りの骨組みとシックイ壁が美しい

P1100774.jpg

軒が深く垂木もしっかりし、外部の黒シックイも美しく

P1100760_20160415102858f7a.jpg

これぞ古民家という造りですが
掃出し窓も大きく、冬は寒さが応えそうです。
ところが、増築部分は・・・・・

P1100733.jpg

一般的な新建材の普請で、結露も多いようです

P1100734.jpg

新設の在来の浴室は広さもあって
半端なく寒いそうです。
新築を考え解体費を打診したところ、
1千万円と言われ驚いたとのこと、
それはあまりにも高過ぎ

増築部分を取り払い、水回りも整理したいと・・・
子供も巣立ち、ご夫婦の快適な暮らしを求めて、
リノベーションか、新築にするか選択されます。

P1100781_20160415103153fad.jpg

横に立つ大きな樹は樹齢100年を超える樫の木だそうです。
内部は空洞になり倒木を懸念し保険をかけているとか
落ち葉の始末も大変で
この機に伐採も考えておられるようでした。

P1100766.jpg

どこかでうぐいすが鳴いていました。



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

江戸情緒の今井町に馴染む

Sさんは
2年前に橿原市今井町の長屋を買い取り、
店舗付き居宅としてリノベーションされました。
その場所で
もともとやっておられたコーヒー焙煎の専門店を
営んでおられます。

P1100728_2016041318080850b.jpg

相談をいただいて伺いました。
この地域では街並みを見学する観光客が多く
ピンポーンを鳴らさないで
いきなり入ってこられる人が多いとか
この看板を見れば分からなくもありません。

厳選された無農薬のコーヒー豆をひき
根強いファンも多いそうです

P1100729.jpg

焙煎機は
お米屋さんのちょっとした精米機くらいの大きさで驚きです

P1100730.jpg

土間三和土の表情も良くなり
土間にしつらえた腰掛が人気だそうです。
そこで、焙煎珈琲の販売だけでなく
コーヒーを飲ませて欲しいというお客さんもいて
簡単な厨房スペースをつくりたいということでした。

P1100731.jpg

今井町でお店を営む若い店主達と組み、PRとして
今井町の街並みを模した日本手ぬぐいを製作されたとか

それにしてはPRするお店がこの地図のどこにあるのか
さっぱり分からへんけど・・・・・・

Sさんしばし沈黙・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あぁぁ

今井町にそよ風が吹き抜けていました。



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ














自然の住まい協議会  定例会

昨日、コープ自然派事業連合の会議室で
「自然の住まい協議会」の定例会が行われました。

s-P1070957_20160413145308804.jpg

コープ自然派事業連合と2団体のNPO
NPO里山の風景をつくる会 
NPO国産材住宅推進協会 に
高知県の林業関係者や建築士が中心になって
自然の住まい協議会を2005年9月に立ち上げ

「街に森をつくろう」をスローガンに活動し
早いもので10年が経過しました。

去年のそれぞれの地域の事業報告と
28年度の活動予定が報告されました。

事業連合の小泉理事長ほか役員理事さんも加わり
自然の住まい協議会の大川代表が
議事進行をすすめました。

自然の住まい協議会として、
一般に向けてのPR紙を作製することと
本年度中に、四国・関西ともにテーマを決めた
イベントをすることを決め
7月に再度検討することになりました。

一団体でなく、多くの人がかかわることで
アイデアも次々生まれ
期待は広がります。

一味違ったインパクトのあるイベントにしたいですね



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

防音室でプチコンサート

10日に港区で防音室の体感セミナーを開きました。
ここのサクラはまだ満開状態で
時間待ちの間、公園でお花見気分です

P1100724.jpg

お弁当を開いているグループもあって
来年のお花見はここにしょうかな、静かでトイレ付の穴場です

P1100721.jpg

参加された方は、マンションライフを考えておられたり
防音に興味があったり、スギ床の感じが見たかったなど
それぞれの目的を持って参加されたようです。

P1100727_201604111106114df.jpg

最初に設計のTさんが
模型を使って防音施工の内容説明を行いました

P1100725.jpg

お施主さんのDさんは、シンガーソングライターです
そこでプチコンサートをしていただきました
オリジナル曲は
息子さんが幼い時に、オムライスが気に入って
毎日オムライスをリクエストされて作った思い出を
歌にした「オムライス」や、
未来の伴侶にお茶を淹れてあげる暮らしを夢見た
「お茶」という歌など
日常のものや出来事を歌にされています。

澄んだ声とあたたかい歌に、みなさん思わぬコンサートに得した気分。

また、防音室でピアノ演奏をしていただき
防音ドアを閉め切って、どれだけ音が変化するかなど体感しました
アンケートには
思った以上の防音効果で驚きましたや
杉板の良さがわかりました、など
体感の成果が記されていました

立て続けのイベント疲れも吹っ飛びました
Dさん、本当にありがとうございました。


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

4月8日はお釈迦様の誕生日

4月8日は花まつりです。
キリストの誕生日はクリスマスとして
誰でも知っていますが
お釈迦様の生まれた日はあまり知られていません
4月8日を仏教の日と定め
世界の仏教徒が集い参拝するというものです

友人に誘われて
加東市にあるお寺の花まつりを体験しました。

P1100645.jpg

ここは四季折々の花が見事に手入れされています

P1100644.jpg

可愛い稚児さんがいっぱいです
真剣なまなざしのパパとママ

P1100656.jpg

枝垂桜が見事です

P1100661_20160408172027ce6.jpg

池に写る桜並木も絵に描いたようです
今年はお花見をする間もなかったのですが
存分に味わった一日でした。
なにやら雑念の多い心の中まで
浄化されたようでした。


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

塗り壁で、お好み焼きの臭いが消えた

いつもセミナーで塗り壁の良さをPRしているのですが
先日のオープンハウスで、
生きた言葉として、塗り壁「微風」そよかぜの良さが
クローズアップされました。

P1100632.jpg

塗り壁材にはそれぞれの良さがありますが
「微風」はシックイをベースにして
ゼオライト(天然)と、竹炭が入ったものです。

完成お引渡しをして、2、3日後に
4人家族で、リビングでお好み焼きをしたようです
いつもなら
翌朝、リビングにお好み焼きの臭いが残っているそうですが
今回はお好み焼きの臭いは全くしなかったということで
あらためて微風の威力を実感できましたと
その驚きをお施主さんが語っていました。

ゼオライトには嫌な臭いや化学物質を吸着して
分解する能力がありますが
やっぱり
暮らした人の言葉には説得力が半端ないわ。

なっとく、なっとく


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

サクラの季節はイベント目白押し

花に嵐の例えもある、とはよく言ったもの
無情にも今日の激しい雨に
花びらは流される気配です。

さて、桜のころはイベントも立て続けです
先週の土、日に堺で
セミナーとオープンハウスを行ったばかりですが
この9日土曜日は恒例のワークショップ
板張り体験教室です。

板張り塾 OK

大勢のお申込みで、指導に当たる施工部のKさんは
作業準備に余念がありません。
前日から板張りの下地を設営し
作業工程をどう進めるか検討中です
毎回していると、なにか新しいことを伝えたいようです
何がプラスされるか楽しみでもありますが
ただただ滑らないことを願うばかり

10日(日)は、マンションにて防音室の体感です
シンカーソングライターとして活躍されているDさん(お施主さん)に
ピアノの弾き語りをしていただきます。

12月02日 ピアノ室4

この防音室で「歌のレッスン教室」も計画されているようです
多くの方の繋がりの場として
防音室が活かされれば
これほど嬉しいことはありません
興味のある方は、ぜひどうぞ
お待ちしています。



※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

















おまかせコースでない達成感

細江さんのプチリノベのオープンハウスは
セミナー参加の方や
「木族」を読まれた方、OBのお施主さんなど
多くの方のご訪問をいただき、
盛況のうちに終えることがてきました。

細江さんとご家族の皆様、ありがとうございました。

玄関にはおもてなしの鉢植えが置かれ

P1100636.jpg

P1100637.jpg

オープンハウスに合わせたように咲いたという春菊の花

P1100629.jpg

かなり前に購入したという囲炉裏型の座卓が
杉の床板にマッチして

P1100623.jpg

玄関の手形は
2004年に下の子が1歳の時にとったという
お姉ちゃんと弟さんのものでした

P1100622.jpg

成長した手形のお二人と、お父さん
前日はご家族で夜遅くまで片付けていただいたとか

P1100624.jpg
(癒しのお手伝いをする「麦ちゃん」)

ご主人の労働負担が大きかったようですが
家族のどう暮らしたいかが
はっきりと見えるリノベーションでした。

おまかせコースでは味わえない
達成感を、皆様は感じられたようです


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

プチリノベのオープンハウス

日曜日に堺で行われるオープンハウス
設計の細江さんちです。

オープンまでに家族でする塗り壁が終わるかどうか
で、やきもきしてたんですが
あっさりと左官屋さんに任せたようで
何はともあれ安堵です

玄関ドアをどうするかでギリギリまで悩んで
木製ドアの製作を決断した様ですが
つり込みをする建具屋さんが怪我をされ
民家のKさんに任せて、昨日完了しました。

DSC_0334.jpg

やっぱり木製ドアは趣があります

201601細江邸外観ビフォー
(ビフォー)
DSC_0348.jpg
(アフター)

一般に多く見かける小住宅(築45年)を
予算500万円前後で、どんなことができるのか
というチャレンジに始まったリノベーションです

身近に感じられる住宅ということもあって
31組の参加申し込みがありました
耐震は、断熱は、シロアリはと気になることばかりですが
どこに予算をとり、どこを我慢したのか

女性ならではの発想と、
工夫をご覧ください。
ライフオーガナイザー1級のお片付け術も・・・
期待していいのかな?


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ


平成生まれの新入社員

4月1日、建築士事務所民家の施工部に
平成元年生まれのニューフェイスN君が入社しました。

民家のスタッフ全員が
期待を寄せる新人です。

P1130673_201604011103008f0.jpg

日常のタイムレコーダーに始まり
電話の受け方や、コピーの使い方などをYさんから受け
施工部のKさんから
パソコンの各データー内容や
業務日報の説明を受けるなどし
初日がスタートしました。

親しみやすい健康的な笑顔が魅力の青年です
建築現場や、協会のイベントやセミナー等で
お目にかかると思いますが、よろしくお導きください。

本日N君の緊張はあって然りですが
周りのスタッフの緊張も・・・
春風に、何やら嬉しい予感あり


※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ