FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

上小節ってどんな節

いきなり冬になったような
気温の下がりようですが
山は一気に紅葉に染まるのでしょうね

国産材の運動をたちあげてより
一貫して伝えてきたのは
節があってもいいじゃないの
節は枝を伐った痕だから・・・・・

P1120811.jpg
(節ありのスギ床板)

節の無い木は高価だし

国産材で住宅を少しでもリーズナブルに
建てるには、あまり無節にこだわらない方が
いいですよと、家を建てる方に訴えてきました。

ところが先日
板材の生産地から、ご相談をうけました。

節の少ない木を加工することが多くなり
必然的に製材しても
節ありがとれる材があまり出ないそうです
そこへ
節ありを注文すれば、集材に時間がかかる上
乾燥が間に合わず、出荷が遅れ迷惑をかけることに・・・
ということでした。

実は節のあるスギ板も、それはそれで大変です
スギの節ありは死節(枯れ枝のあと)もあり
抜け節にもなりやすく
その穴に合う太さの小枝で埋め木をします

P1120814.jpg
(スギ板の埋め木)
ひとつひとつの手作業は
時間も手間もかかります。

ご相談の内容は
できれば
上小節(じょうこぶし)を使うことを進めて欲しい
ということでした。

P1120812.jpg
(上小節  右=ひのき板  左=スギ板)

一般に節ありは
節の数や大きさに関係なく、節がある状態をいいますが

上小節は小指の先くらいの節が
数個ある程度のものです。

価格はやはり上がりますが
少しでも使いやすい価格提示を
させてもらいます、ということでした。
一般的に
節がない方を好む方が多いのですが
なかには節がある方が自然です
と言われる方もおられます。

ただ言えることは

昔ほど節ありと無節の価格差が
広がっていないことです。

従来の色や艶といった見た目重視から
本来の強度や耐久性といった
木材の機能としての価値観が
見直されてきた証ではないでしょうか。

国産材の認識も少しずつ変化しているようです。
いずれにせよ
ムクイタは製品としても均一化され
完成度が高くより使いやすくなっています
どの県産材に拘わらず、
大いに使ってほしいものです。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
スポンサーサイト

受話樹ってどんな木

産地ツアーで行った高知県梼原で
文化まつりが行われていました。

P1120782.jpg
(設計 隈 研吾)
庁舎を開放して

P1120777.jpg

陶芸教室が行われ、地域の人が大勢
それぞれの作品を楽しんでいました。

P1120780_201610261518008fb.jpg

ひときわ目を引いたのは
大きな電話機のオブジェ

よく見れば、受話器は樹の根っこに繋がっており
根にはたくさんの受話器がぶら下がっています

P1120781_20161026151802c94.jpg

作品の説明にはこうありました。

受話樹 (作 森本千絵さん )

土の中に未来がある
根が未来を育てる
呼吸する樹
声が根となる時
わたしたちの声を空へと届ける
わたしたちの声で未来を育てる

高知県の西の端っこに位置する町、
エネルギッシュな町
梼原にピッタリの詩でした。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

明るい方を向きましょか

奈良にお住まいの方が
10年ほど前からセカンドハウスを探しておられ

交通の便が良い大阪中央区に
中古マンション(築35年)を見つけられました。

P1120790.jpg
(ドアを閉めれば、表の光は入らず)

P1120786.jpg
(裏のベランダは、マンション群に囲まれている状態)

気に入って購入され
しばらくは賃貸で貸すつもりだったそうです
ところがなかなか借り手がつかず

不動産屋に部屋が暗いから
借り手がつきにくいと言われたようで
すっかり気落ちされているようでした。

もう手を付けずに
売却したほうがいいでしょうか
何か良い方法がありますか。
余程困っておられたのでしょう
是か非かの判断を求められたのですが・・・・・

折角、気に入って買われたマンションです
悪いことばかり考えずに
もっと有効に使うことを考えられたら
いかがでしょう。

週末住宅として使うも良し、
カルチャールームとして
友人に貸すもよし

とりあえず

P1120800.jpg

ビジネスホテルのようなトイレ付きバスを
分離させてくつろげるにものに
することに。

明るくものごとを考える癖をつければ
意外と物事は好転するようです。

リフォーム後
なんだか即、借り手が出てきそうな
気がするのですが






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ












たっすいがはいかん

NHK大河ドラマ「竜馬伝」で
高知弁がすっかり好きになったのですが

ゆすはらツアーで
ビールのポスターに
「たっすいがはいかん」とありました。

どゆこと

P1080977_20161025163724dd3.jpg
(おおさか阿倍野界隈)

県人に聞いたところ
手ごたえが無い、弱弱しいのはいかん、ということだそうです。

一般的にビールのアルコール度は4.5%程度だそうですが
高知県の限定ビール(キリン一番搾り)は6.5%あるとか
ビールだけやあらへん
近年、たっすい男子の増殖を感じるがや
どげん(こら宮崎弁や)
どうある(福岡弁やし)

ややこし





※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ











これぞ 雲海 !

10月23~24日にかけて
高知県ゆすはらの山林ツアーに出かけました。

梼原からの補助を受けた
1泊3食、1万2千円のツアーは
いつも大人気で
申し込み受付から10日ほどで
席が埋まる人気ツアーです。

P1120715.jpg

朝からグヅついたお天気で
いかがなものか、と按じたのですが
自己紹介に始まったバスの中は
雨天を跳ね飛ばすほどの
笑いがあふれました。

P1120704.jpg

ゆすはら森林組合の製材工場を皮切りに

P1120720.jpg

樹齢50年のスギを伐採
おりしも第四土曜日は休業のため
森林組合の田尾氏による
初パフォーマンス・チェンソー伐採が行われました。

絶対倒れてこない位置から
さらに10メートル後退しての見学でしたが・・・・・

P1120721.jpg
(下の倉庫は、以前シイタケ栽培をしていたそうです)

こんな具合に倒れたのであります
なんでも上司の支持された場所に
ピンポイントで倒したそうで
自信を確立されたようでした・・・

何という部下への思いやり
絶対の成功法で自信をつけさせるとは
ウム、ウム
学ぶことの多いツアーです

P1120727.jpg

夕食はいつもの農家民宿「かわい」さんで
3人のお母さんたちによる
田舎皿鉢をたらふくご馳走になり

高知のお座敷文化「箸拳」を
田尾氏に教えていただき、
楽しいゲームバトルが繰り広げられました。

負けた方が盃を空けるというゲームで
いつも国産材さんのツアーが
一番酒量が多いという情報をえました。

それにしても、いつも変わらないおもてなしに
心から感謝いたします。

翌朝7時半スタートでカルスト台地へ
霧が出れば、引き返すことを条件に
上がっていったのですが・・・・・

P1120745.jpg

なんということでしょう

P1120736_20161024163849000.jpg

これぞ雲海という雲海が
眼前に広がっていたのです。

P1120746.jpg

ありがとう 雲海 !

みんなのテンションもヒートアップ
俄かに田尾ファンが倍増したようです

帰りの車中は、
また来年も参加したいという声が多く
はてさて
喜んでばかりもおられず
いやはや
なんちゅうか
まぁ
その~

みなさま、お疲れ様でした
また、お会いしましょう。





※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
















まだまだ修業が足らん

暑いのか、寒いのか
何かすっきりしないお天気ですが
高槻の現場界隈は
金木犀の秋の香りが漂っています。

今日、現場では
足場バラシが行われています。

P1120690.jpg
(手前の小屋はお地蔵さんです)

六本木の事故で、
改めて慎重さが求められます
お地蔵さんがしっかり見守っています。

P1120682.jpg

昼休みに現場入りし
珍獣大工の昼寝に遭遇しました。

できるだけ邪魔をしないように
そろりとフォーカスさせていただきました。
本日の、一面トップです。

突然、
ハイトーンな

コンニチワ!

は、木製建具屋の二代目さんでした
採寸に来られたようです

その声に
お昼寝組も覚醒

P1120685.jpg

大工工事も
壁の下地、石膏ボート張りを残すのみです。
今月末には大工工事は完了ですか、
と問えば

「終わらんで」

問い方が間違った
月末では終わらんでしょうなぁ
であれば
「いやぁ、終わりまっせ」

と、返ってきたかも

まだまだ
修業が足らんわ






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ



新米パニック

今年の春にリノベーションを完成したYさんから
新米(玄米)が届きました。

P1120680.jpg
(写真を撮り忘れ、分けた後に・・・)

ご主人のご実家(和歌山)で、
自宅用に作っている省農薬米だそうです。

この時期にしか味わえない新米は
日本人で良かったとさえ思います。

当スタッフも新米の美味しさは
分かっているようですが
玄米に馴染みのない男子もいて

精米機(5合用)は持っているものの
30キロを我が家で精米するには・・・

10年前に買ったもので
刃も摩耗しているのか
ガ、ガ、ガァーと回る大音響に閉口ぎみ

ネットで精米機のある場所を探すが
ヒットしなかったようで
結果
分け分けして
それぞれが好きにすることに
落ち着いたようです。

内心
みんな辞退することを切に願ったのですが・・・・・

こんなパニックなら
何度あっても嬉しいもの
Yさんありがとうございました。

それぞれが
どう食ったかを
ご報告します。

注)
  お米 1升 = 1.5 kg程度





※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ




















40年ぶりの旧友

昨日、横浜に住む小学校からの同級生と
40年ぶりの再会を果たしました。

20年にも及ぶ旦那様の看病に終止符が打たれ
ようやく落ち着きを取り戻し
大阪に来るゆとりが出来たということでした。

P1090803_20161017131732880.jpg
(子供だんじり)

幼馴染とはいいものです
40年の空白は瞬時に埋められ
お互いの家族のことや
今かかえている悩みまで
何の疑念もなくストレートに話せるようです。

現在、住む家は某ハウスメーカーで建てたとか
延50坪の家は息子と二人で暮らすには
広すぎるため
駅近のタワーマンションに引っ越そうかと
悩んでいるようでした。

建築の仕事に携わり
広い家を持て余し
減築を望む人が多いことに驚かされますが

テレビで見る程、
減築は簡単なものではありません。
幼馴染にも今のお住まいを大切に
することをすすめました。

面と向かって忠告する人は
あまり居ないのですが・・・
彼女のご忠告は
「写真を見て、これはダメだと思ったの、
           あなた、太り過ぎよ」
でした。
嬉しいような・・・・・






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

今年最終のイベントが決まってないやん

猛暑を超え
ようやく凌ぎやすくなったと・・・・・

気づけば10月中、
来年のセミナー・イベント計画を
立てる必要あり
今さらながら
なんと一年の早いこと

P1070687_2016101512103927a.jpg


ところで年末の最終イベントが
まだ、決まってませんやん

そんなこんなで

いつも困った時に知恵をお借りする
Kさんに相談し、
急遽
「絵手紙」の先生を紹介していただきました。

おかげさまで、
「絵手紙」を遊ぶことに
12月17日(土)午後1時半より
興味のある方、ぜひこの機会に

上手、下手は全く関係なし
それはそれなりに味があります。
なによりも
当方やる気満々です。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ










とっても上がりやすい階段です

高槻の現場に階段が架かりました。

P1120653.jpg

緩い勾配を上がり、踊り場で左右の部屋に
分かれてつながる階段です。

P1120657_201610130953420b0.jpg

曲がり階段も、踊り場をつくることで
安全な上り下りを確保します。

P1120665.jpg

もこもこの吹付け断熱(アイシネン)が
ちいさな隙間もガッチリガードし
断熱性をあげています。

P1120660.jpg

下では大工さんが玄関框の取り付け中です
若い現場監督に、柱との収まり関係など
レクチャーしてました。

足場は21日に外れる予定

どんな姿を見せてくれるか
とても楽しみです。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

お家でテントDo

先日、中古住宅(築50程度)の調査に立ち会ったときのこと

2年前にお父様が亡くなり
空き家にされていたのですが、
そのままにもしておけず

調査を依頼されたものです。

P1120611.jpg

立派なお庭があって

P1120622_20161012161106117.jpg

丹精を込めて育てておられたのが
今も感じられます。

P1120560.jpg

お二階にあがれば
なんと
テントが張られていました。

奥様のアイデアで
前日に親子で
テント体験をされたようです
4歳のお嬢ちゃんのはしゃぐ様子が
目に浮かびます。

アウトドアでなくても
こんな楽しみ方もあるんだ

遊び心って大切ですね
暮らしのヒントをもらったみたい
ラッキー!






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ



猪鹿鳥熊を食らふ

気になっていたお墓参りに
ようやく行ってきました。

帰りに見つけたのは
しし肉専門店「おゝみや」さん

P1120542.jpg
(イノシシ型の照明)

P1120543.jpg

もともとジビエに興味ありで

P1120545.jpg
(左からイノシシ、中上はシカ、中下はカモ、右はクマ )

焼き肉で食べたのですが
シカが思いのほか柔らかくて美味でした。

クマも柔らかく美味しかったのですが
願わくば、もう少し厚みが欲しかった
あっという間に舌の上でとろけました。

昨今、世間を騒がせているクマですが
あまりツキノワグマを食べる気には
なりませんが、考えてみればクマも
歴(れっき)としたジビエ
食肉になっていると、なんとも美しいお肉です

お墓参りの後で殺生するとは・・・・・
されど
もはや素通りは致しかねます。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ




食のめぐみフェスティバル

今日、堺市産業振興センターで行われた
コープ自然派ピュア大阪が主催する
「食のめぐみフェスティバル」に出展参加しました。

P1120539.jpg

コープ自然派に食材なりを提供する
生産者のPRを兼ねたイベントです。

ひたすら杉のPRに勤め
アンケートの引き換えで渡すスギ板の端材は
全てなくなる程の盛況ぶりでした。

会場の檀上で、
ミニ学習会が開かれ
「マンションにスギ板を張ろう」
を、またまたPRしました。

P1120538.jpg

以前、リフォームされた方に
ご挨拶をいただいたり、

1、2年前にマンションの困りごとにアドバイスを
したのですが
その方がご家族で来られ、
問題が解決したと、喜びのご報告を頂きました。

もうすっかり忘れていたのですが
思わぬお礼の言葉に嬉しくなりました。
お役にたててほんとに良かった

皆様ありがとうございました。
また機会がありましたら
参加させてください。

魅力的な出展品ばかりで
帰るころには
買い出しツアー状態になってました。
困ったもんだ






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ


25年前の背くらべ

平成3年に建築士事務所民家で
新築された寝屋川のKさん宅に伺いました。

P1120504.jpg


25年経って、当初重宝した「掘りごたつ」ですが

P1120511.jpg

今ではコタツからの
立ったり座ったりが膝に応える、ということで
取り外して欲しいということでした。

P1120514.jpg

お風呂は在来のお風呂で
腰から上はヒノキ板を張っています
綺麗に使っておらるのですが
タイル目地のお掃除が大変ということでした。

この際思い切ってユニットバスへの変更を
おすすめました。

25年という年月は
暮らし方全ての状況変化を生みます。

P1120509.jpg

リビングのスギ丸太は
刻まれたお子様の成長記録を
そのままに
ご家族の物語を繋いでいるようです。

外部周りの塗装と
浴室とトイレの入れ替えなど
ご提案させていただくことに






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
































萩の花咲き、お引渡しです

お盆明けから始まった
太子町の戸建リフォームは
屋根、外壁塗装など外周りの工事が多く
台風の影響もあったりで心配しましたが
9月末に無事お引渡しを済ませました。

DSCN2147.jpg

暗かった玄関は

P1120427.jpg

画期的に明るく

DSCN2139.jpg
(bfore)

P9212966.jpg

リビングも空気感が変わったようです

P1120437.jpg

DSCN2166_20161005105322e17.jpg
(bfore)
P1120434.jpg

キッチンも爽やかに、スギ板は足の疲れも緩和します

P1110467_20161005112659d21.jpg
(bfore)
P1120424_201610051100025cd.jpg

一番喜ばれたのは、
洗面室を階段下まで広げたこと

DSCN2305_2016100510540180f.jpg
(bfore)
P1120439.jpg

壁の色も
グレーから淡いクリームに柔らかくしました。

P1120435.jpg

裏庭には萩の花が
季節を謳歌するように
咲き誇っていました。

P1120441.jpg

サクラの咲くころには
玄関框のヒノキも、床板のスギも
落ち着いた色に変化しているでしょう。

ありがとうございました。
どうぞお幸せに





※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

大盛況の森林の市

2日は恒例の「森林の市」でした。

P1120471.jpg

お天気を心配していたのですが
蒸し暑い一日でしたが
イベント日和となりました。

P1120472.jpg

昨年はちびっこ棟上げで
餅まきをしましたが

今年は、昨年と同じ骨組みに
板張り体験をおこないました
床、壁ともスギ板をはったのですが

「餅まきは何時からですか」と
数人の方から問われ
みなさん
餅まきを期待されていたようです。

これも毎年している
スギの工芸品から出る
小さな木屑を利用しての
創作アートですが

P1120479.jpg

ママさんたちも参加して、ウエルカムボードや
板を額に見立てて山の景色などをつくったり
楽しんでおられました。

P1120482.jpg

ボーイスカウトの子らも

y P1120475

床にも壁にもスギ板をはり
途切れることなく、親子で楽しまれていました。

聞くところによれば
みどりの女神さんが国産材のブースに立ち寄り
込み栓打ちを体験されたとか
バッチリ写真を撮られたようです

この骨組みは大活躍です。
もう過去に5回ほど使い回ししてるんですが

あと2、3回は国産材のPRで
ガンバレそうです。

来年は期待に応えて
餅まきしようかな







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ