FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

こんなキッチン見たことは?

キッチンをリフォームするにも
耐震が気になって、という
東大阪のK様のお宅に伺いしました。

30年前に知人が紹介する大工さんに
建ててもらったようです。

P1130117_201611281553061a7.jpg

「私が一言言ったことで
とんでもない家になった」と言われます。

P1130106.jpg
(テレビの後ろが勝手口、今は締め切って)

勝手口が無いと言えば、
掃出し窓の横に、勝手口が・・・
もう少し広くと言えば、即、広げ

その結果
システムキッチンの長さが・・・・・

P1130108.jpg
(コの字型のロングキッチン)

各の通り7メートル!
もちろん別注

ぜんぶ奥様の言う通りになったようですが

こうすれば
こんなデメリットがありますよ、
のアドバイスが全然なく

このテーブルに座るたびに
悔やまれます

どうしてなんでしょうか?

と、ご質問をいただきました

恐らく、
お施主さんの言う通りにさえしておけば
クレームをつけられないと
思っておられたのでは・・・

P1130091.jpg

玄関に続く廊下もゆったり幅に

P1130131.jpg

柱は全て4寸のヒノキが使われ
さすが大工さんが請けた家と思うのですが

あり勝ちなことですが
残念ながら
設計力に欠けておられたようです。

幸い構造躯体はしっかりしているので
今度ははっきりした目的をもって
リフォームに望まれることを
お勧めしました。

P1130127.jpg

冷たい風に吊るし柿が揺れていました。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ





















スポンサーサイト



智頭の里から新米届く

いきなりの寒気で、
暖房器をひっぱり出したり大変です

今年も鳥取の智頭町から新米が
送られてきました。

P1130079.jpg

智頭町の浮田さんとは
平成13年からのお付き合いです。

入会林野(地域の人が入会権を出し、共同で管理する山)
の森林が荒廃し、
土砂災害などの被害が出ていることを
浮田さんから知らされ
関西の一般生活者に呼びかけ
その実態を視察するバスツアーを実行したところ

鳥取県知事や鳥取大学の学生など
が知るところとなり
急遽、荒廃した山の整備に目が向けられ

とっとり共生の森支援事業として
日本たばこ産業(JT)が参画し
平成19年~27年にかけて
整備事業をおこない

今では、いやしの森として復活し
地域の人に親しまれています。
この活動が高い評価に繋がったと聞きます。

P1130081.jpg

そのことを喜ばれた浮田さんから
お便りと共に毎年新米が
送られてきます

今年は新嘗祭の献上米を作られたとか

P1130074.jpg

杉の雫というお酒と
献上米が入っていました。

私達の活動が
地域の活性につながり
誇らしく思っています。

浮田さんほんとうに
ありがとうございました。
ますますお元気で
ご活躍ください






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ




住宅は木造にかぎります

ほんとに今年は地震が多く
そのたびに原発にピリピリします
福島の方はいかばかりかと・・・

1週間前に平野区で
リフォーム前の建物調査をおこないました。

その報告説明と
それに基づいたプラン提案に同行しました。

P1130071.jpg

P1130072.jpg

建物はRC造の二階建てですが

提案図を見ていてつくづく思うのは

変幻自在の木造住宅と違って
なんとも融通のきかんこと

回り階段までコンクリートが打ってあれば
勾配も幅もかえられません

やっぱり
住宅は木造にかぎります

プランは気に入っていただけたようです
引き続きプランの微調整と、
お見積りに入ります。

P1130068.jpg

お打ち合わせの本宅には
立派なお庭があります。

落葉樹は散っても、なお
美しい景色を提供してくれます






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

これぞ土間たたき

今井町ツアーは、いよいよ
1年半前にリノベーションされたSさん宅を訪問です。

P1130066_201611211656427e9.jpg

P1130063_20161121165637394.jpg
(突き当りの収納庫の鏡は、奥様のベリーダンスの練習用
 もっとも、ご主人は奥様の踊っているのを見たことが無いと告白)

土間三和土がいい雰囲気をかもし出し
火鉢がドンピシャの演出です
見た目にも土はやさしく
冬は暖かさを、夏は涼しさを感じます。

P1130065_2016112116564020e.jpg

土間を上がれば、コーヒー焙煎の工房です。

P1130064_2016112116563803e.jpg
(式台の下に・・・リンゴ箱?)
リンゴ箱、これもご愛嬌

P1130061.jpg

作家さんのお面が気に入って
依頼されたという般若の面

なかなか味のある表情で
玄関先で睨みを効かしていました

挽きたてのこだわりのコーヒーを
皆でいただき
名物団子までご馳走になりました。

Sさま何から何まで
ありがとうございました
有意義な一日になりました。

一年半後にまた伺います、に
S様(男)
「いいですよ、家が片付きます」
どうやら
奥様には多大なお手数をかけたようです

感謝しています。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

ぶらぶら歩きに突如グラグラ

19日の今井町ツアーは賑やかに行われましたが

ぶらぶら歩きの最中に

P1130035.jpg
(造り酒屋さんを訪れた直後に・・・・・)

ドーンという音と共に、電信柱がグラグラ

地震に遭遇するというアクシデントもあり

貴重な体感をしました。

P1130031.jpg
(今井町まちなみ交流センターにて)

その前に、交流センターで今井町の歴史の解説を
頼んでいたのですが
案内していただいたのは中国女性の方でした

まだ慣れない日本語で
ほほえましくもあったのですが
違和感を感じたのは・・・・・当方だけかな?

地域の学生ボランティアを募って
解説というのはいかが
生活する地域を知ることは
町の誇りにもつながるようにも
思うんだけどナァ

10時半スタートで
1、2軒覗くうちに早くもお昼に

待望の「まゆう」さんのお弁当です

P1130038.jpg

通常1500円だそうですが
第3土曜日のみ1000円だとか
それにしてもラッキー

P1130040.jpg

P1130057.jpg

お昼一番に訪ねたのは
今西家(重要文化財)でした。

今井町は一向宗と手を結び
織田信長と戦った集落です
そのため堀をめぐらし

大阪に向けては二条城を思わせる
城郭風の外観になっているそうです。

P1130056_20161121105835a6a.jpg
(この天井の高さ!)

P1130044.jpg

この大開口は三本の梁で支えられています

a-P1130046.jpg

この白洲土間では軽犯罪の裁判も行われ

白壁の両側(男女別)にある入口から
窓のない牢に入れられ
下から煙でいぶしたとか

今井町の西に位置したことから今西家と
名付けられ

この地域の司法権、行政権を
委ねられていたようです

P1130048.jpg

今井町の凄いところは
今でもこの町全ての家で暮らしていることです

お庭の手前に結界(立ち入り禁止を示す石)
がおかれています。

理由は庭に踏み込めば
洗濯物が見えるからだそうです。
恐らく今西家の方か
流暢な解説に聴き入りました。



つづく





※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

圧倒された桁丸太

どうゆうわけか続くんですね

最近、淡路島づいてます。

築60年の平屋で
キッチンの改装をしたいというご要望でしたが

建物のチェックもしてほしい
というご要望がありうかがいました

P1130002.jpg

まず門構えに圧倒されましたが

P1130003.jpg

納戸の桁丸太にびっくり、
7間(14m)を受ける腕木に
彫り物をほどこしてました。

P1120957_20161118182614e67.jpg

小屋裏に上がれば
末口(一番細いところ)尺2寸(直径36cm)の
松丸太が何段にも重なり
屋根を支えていました。

P1120994.jpg

大工さんの意気込みが伝わる家でした。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ


知らん間に・ラクロス天国

経営者セミナー(ケーエスケー)に行った帰り

久しぶりに地下鉄・新大阪(北側)の
4番出口を下りたところ

えらい煌々とライトが・・・ついて

P1120937_20161117164106331.jpg

こんなことになってました。

ラクロスという球技だそうです

それにしても夜の10時

男子と女子のルールが違うそうですが

どちらも汗を流して

楽しそうにやってました

なにやら健全を絵にかいたような

清々しい雰囲気にあふれてました。

太陽を浴びたくない人には持って来いです

ひきこもりさんも、おたくさんも
一度
やってみる価値はありそう







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ










古民家リフォームから1年半経って 

昨日より5度低いそうで
今朝の寒さは応えますね。

今週土曜日に行う
橿原の今井町ツアーは
大人気で
総勢26名のぶらぶら歩きになります。

P1060545_20161116095521095.jpg
(華甍 まちなみ交流センター)

華甍で今井町の成り立ちを教えていただきます。

P1060520_201611160953190c4.jpg

華甍の中にモケイがいくつか展示されていますが

P1060522_20161116095322555.jpg

その精巧なつくりは驚きです

P1060521_20161116095320fe9.jpg

カメラを近づけると
臨床感に圧倒されます

P1060528_2016111609535931b.jpg

訪問するのは
1年半前にリノベーションをされ
現在コーヒー焙煎の工房と
ご自宅を兼ねたお住まいです。

DSC00155.jpg

1年半、この地域に暮らされて
どうだったか
リノベーションされた後
気づかれたことなど
訊ねてみたいと思います。

おっと

和菜まゆう のお食事も
楽しみのひとつです






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ




急がば回れ、ってか

久々にとれる休日は

ブラリと出かけることが多く

たいした下調べもせずに出かける為

ヘタを打つこともままあります。


何度か行くものの、いつも長蛇の列で

未だに成就出来ていない

「貝の網焼き」を食べに

カキの養殖で名高い
姫路の尾崎まで足を延ばしました。

ところが
マラソン大会とガッチャンコで
とんでもない迂回路を通るはめに

P1120926_20161114100144e1d.jpg

海岸べりに建てられた
掘立小屋で
海女さんが暖をとるように
カキ・サザエ・大あさりなど
炭火で
貝三昧を味わう

人気の食事どころですが

本日、すぐに席に案内されるほどの
空き具合です
人生
何が功を奏するか分かりません。

ありがとう市民マラソン

と、ここまでは良かったのですが

食事が終わる頃
隣席のご高齢の夫人が
気分が悪くなって動けなくなり
大騒動に・・・・・
救急車の要請に走ったのですが

店員さんは手馴れたもんで
涼しいところにご婦人を運び
一件は収まったようでした

願わくば

紅葉もと思ったのですが

ハゼの木だけが赤く

なんとも中途半端な紅葉でした。

P1120928.jpg

帰りの高速で
人を載せているサイドカーに
カメラが反応したのですが
おじさん達のツーリングでした

くれぐれもお大事に

いつも思うのですが
次からは
計画的にやらんと







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

































過敏症の方に、訪問体感

神戸で打ち合わせ中のお施主さんは
化学物質過敏症のため
建築素材には細心の注意が必要です。

協会が進める塗り壁材「そよかぜ」や
木製建具の材料などが
体に合うかどうか

シャッター雨戸やペアサッシが
どれくらいの重さで
開け閉めしやすいかなど

P1120903.jpg

体験していただくために

P1120914.jpg

1年半前に新築されたMさまのお宅を
訪問させていただきました。

P1120916.jpg

P1120910.jpg

ほんとうにどのお部屋も
きれいに使っていただいてます。

神戸のWさまも
一つ一つ臭いをかがれ

何の違和感もなかったようで
安心されたようでした。

P1120915_2016111017311286f.jpg

腹話術人形の僕ちゃんですが
Wさんのお母様は
人間の子供とばかり思っておられたようで
びっくりされていました。

いつでも見てください
と、快く受けていただいた
Mさま、ほんとうに
ありがとうございました。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ


























Tさんと山ブドウのワイン

長い間、協会のイベントやセミナーに
ご参加いただいたTさんが
山梨に引っ越されて半年ほどになりますが
今日
珍しい山ブドウのワインと
えんどう豆のお菓子をお土産に

P1120923_20161110163644d57.jpg

久しぶりに事務所を訪ねてくれました。

創作アクセサリーと喫茶のお店を開くため
店舗付き住宅を建築されたのですが・・・・・

お引渡しを前に
外部の水道水の濁りが分かり
原因を突き止めるのに
ご苦労されたようです

色々勉強になりました
と、笑って話されました。

そんなこんなで、
お店はまだ開くに至っていないようですが
半年足らずで
ご近所にお友達もできたようです。

ここから電車を乗り継いで
5時間はかかるそうですが
一度は
気候のよいころに訪ね
成長されたTさんに
また
お目にかかりたいものです。

Tさん、久しぶりにお逢いできて
嬉しかったですよ
また、お逢いしましょう





※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
























いつも自分の気分が一番良い状態で

久しぶりにサクセスなにわさんの
セミナーに参加しました。

P1050409.jpg


家であろうが
職場であろうが
良いときばかりではありません

物事に行き詰った時
窮地に陥った時
様々な状況に陥った時でも

自分の気分が一番よくなる状態を
つくりなさい

と、話しておられた事が
印象に残りました。

驚異的な残業を強いられたあげく
上司に
君のやった20時間の残業は
会社にとって無駄だった

と言われたら

さて

どう答えるか

とりあえず、ありがとうございます、と
お礼を述べ
よろしくご教示のお願いでも

何にせよ、やり過ぎはあかんよ





※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ



























RC造・やっかいな階段途中の梁

平野区でリフォームの相談を受け
伺いました。
最初の訪問とあって
鉄筋の2階建てと聴いていたので
コンクリートの家ばかりを探していたんですが
やっと見つけた番地にあったのは

築100年の素敵な古民家でした。

P1120817.jpg

P1120821.jpg

門から母屋に繋がる深い庇は、
雨除けだけでなく、多様性に富み
暮らしの幅を広げています。

P1120823.jpg

広いお庭の植栽が
四季を感じさせます



お話を聴けば
リフォームするのは、

賃貸としてつかわれ
現在空き家になってる
築30年のRC造ということでした。

P1120827.jpg

懐かしのエマーユ(タカラ)は、まだ十分使える状態です
床は寄せ木柄のフローリングで
これもその年代のヒット商品です。

P1120829.jpg

当時流行の堀コタツがデンと据えられ

P1120828.jpg

キッチン・ダイニングには洋風をイメージした
合板張りが施されています。

浴室を少し大きくし、内装を全てやり替え
傷んだ外壁、屋根ともやり替えです。

問題は階段途中の折れ曲がる部分に
20cm程せり出したコンクリートの梁です。
階段を上っていくと
梁が肩に当たり非常に危険です。

どんな経緯があったにせよ
許しがたく・・・・・
設計した建築士の重責を感じます。

階段部分はコンクリートを打っているようで
何か良い方法がないものか
悩みどころです。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ




















シナの木は支那にあらず

木製建具のフラッシュ戸として
一番安価に使える面材としてつかう
シナ合板ですが
合板の上にシナの木を薄くはりつけたものです

杢目がなくて、キメの細かい木肌をしています
あまり存在を主張しない色白の面材として

P1070831_20161102110328f34.jpg
(戸袋の建具に)

Y邸リノベ 2FA

奥の洗面室の入口
フラッシュ戸の面材などに利用しています

シナの木は
漢字で木へんに品と書いたり
科の木や級の木とも書き
中部から北に多くあるようです

生えている所を見たこともなく
見ていても分からなかったが正しい

先日、BSテレビで
シナの木の皮をはいで
糸にし、布を織っているのを見て
驚いたのであります。

ちなみに
長野県が昔
信濃と呼ばれていたのは
シナの木がたくさん生えていたから
ということですが

その時代に生きていた訳でもなく
真相は全くわからん





※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ











古民家の解体・すっとんとん

10月25日から
河内長野の古民家の改修工事がスタートし

3日前から解体工事に取り掛かっています。
解体は60%ほど進んでいるとの報告を受け
立ち寄りました。

P1120860.jpg

改修部分は全て取り払われ

P1120864.jpg

建て増し部分の浴室も解体が進んでいます

P1120847.jpg

これで60%なら
あとの40%はどこよ
と思うくらい素っとんとんです

P1120838_201611011530045df.jpg

ちなみにここは平屋ですが
天井裏を覗けば
その懐のでかいこと

P1120843_20161101153037707.jpg

床下の換気口は
昔美人のおちょぼ口ほどの開口あり

P1120848.jpg

たいてい古民家の床下はこんな状態ですが
大きな骨組みを支えている床束は
なんとも頼りなさげです

P1120842_20161101153955b51.jpg

心配しておられた蟻害もたいしたことがなく
乾燥状態も良好です。

P1120870_20161101155054993.jpg

お庭の槇の木は
秋の装い





※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ