FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

迫力の一枚板

存在感のある一枚板に

しばし見とれました。

P1130275_201701311328000f9.jpg
(竹中大工道具館にて)
モアビ(アカテツ科) 原産はカメルーンとありました
何とも美しい美しい杢目です

P1130278.jpg

この巨大な衝立は、ボッセ(センダン科)だそうで
いずれも外国産でした。

P1130332_2017013015121018b.jpg

大径丸太から、こんな風に木取りをすれば
こういった杢目の木材がとれるという
なかなか説得のある実物見本です

P1130309.jpg

それにしても昔の大工さんは
こんなイデタチで作業してたのか?
それなりの技術を持つ大工のみが
着用してたのかな

人間
着るもの一つで
品性まで変化しますね

気いつけなはれや






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
スポンサーサイト



圧巻の竹中大工道具館

竹中大工道具館の見学ツアーは

P1130262_20170130115936735.jpg

P1130267.jpg

木が好きで、伝統工法に興味があって、
という方が集まりました。

P1130289.jpg

よかったのは、一人で行けば1時間足らずで一巡する広さですが

ご案内いただいた方がすこぶる熱心で

全てに詳しくて、かなり専門的なことまで
お話しいただけたことです。

P1130272_20170130120137b51.jpg
(玄関のスライドドアは、無垢板に名工による名栗(なぐり)が施されています)

所用時間は予定の1時間半をゆうに超え
たっぷり2時間でした。

P1130285.jpg

誰一人、途中下車する人もなく
最後まで熱心に聞き入っておられました。

歴史をたどり
それぞれ時代に使われていたという
大工道具が展示されているのですが

P1130286.jpg
(半月型の道具が、出始めのノコギリ)

こんな道具で巨大な東大寺や、唐招提寺を
手掛けたとおもえば、その技に頭が下がります。

P1130287_201701301204275cc.jpg

カンナもなく、真直ぐに製材出来たのは
楔(くさび)を入れて割る技術でした

P1130291.jpg

それで法隆寺や東大寺を建てたとは・・・
すぐには信じられません

P1130305.jpg

中でも扇垂木の技術力には脱帽です

P1130311_201701301509342dc.jpg

唐招提寺の金堂の柱の原寸大や

茶室の現物など
まだまだ時間が足りません

P1130326.jpg

P1130331_20170130151207a4e.jpg

もう1度訪ねたくなる
竹中大工道具館でした






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

10年連れ添って・・・

周りから不評を得ながらも

10年連れ添いました。

お茶漬けさんには可愛く見えていたんですが

取り巻きからはイカツイ と

P1130259_2017012716143345d.jpg

P1130255.jpg
(なんせ この面構え)

この子です  光岡自動車のヌエラくん

それで30年来のお付き合いがある
マツダのMさんの勧めで

あらゆるセンサーが働いて
事故を起こしにくいという

アクセラさんに乗り換えることになり

本日、納車です

1時間かけてトリセツを受けましたが

全てを駆使するには日数を要します

m-P1130261.jpg


それにしても  ジミ

まだまだ
ヌエラくんが気になる

どうぞ穏やかな心優しき人に
引き取られますように

無理か






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ


























あれから22年/竹中大工道具館

今週の土曜日に
新神戸に新しくできた
竹中大工道具館
をユーザーさんもご一緒に
ツアー見学します。

22年前に
国産材の運動を推進している
千葉・名古屋・大阪のメンバーで
神戸の震災地を視察した折

P1130254.jpg
(22年前の写真)

元町にあった旧竹中大工道具館に
立ち寄ったことを思い出しました。

震災地を歩くほどに
疲れが増し
結構タフなメンバーも
クタクタ状態になったことも
今では良い思い出です。

「大切なことは
大工と道具に聴け」

22年前に立ち返り
聴いてみるもよし
感じることがいっぱいありそう






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ













OBさんより年賀状で近況報告

今年もお施主さんから
たくさんの年賀状をいただきました。

P1130248.jpg
(お施主様からの年賀状)

一般的に年賀状は
減る傾向にあるようですが

様々に工夫された年賀状は

ご家族の成長、変化を教えていただき

お一人お一人のお顔を思い出しながら

読ませていただいてます。

メールもいいですが

スタッフみんなで分かち合える
喜びにも通じます。

これでまた一年

よっしゃ!

で頑張れます。

と考えると・・・

一枚のハガキが
相手に与える力は
捨てたもんではないよね。

郵便局の回しもんでは
ございませんが






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ


「やまぼうし」の実の成る家

住まいの完成度をグッと引き立たせるのは
家の額縁ともいえる
:外構や植栽ではないでしょうか。

年末にお引渡しを済ませた住まいの
外構工事をご覧ください。

P1130152.jpg

道路に面して、一段低くとってる庇は
自転車置き場の雨除け兼用です。

玄関への目線を遮るために
設けられた縦格子は
家の表情を和らげています。

P1130157_201701101517246f4.jpg

玄関アプローチに添って創られたお庭には、
ちょっとした工夫が

あまり嬉しくない
ブロック塀の控え壁を
藤棚付きベンチとして見事によみがえらせています。

P1130156.jpg

お天気の良い日は
ここておしゃべりしても楽しそう

P1130158_2017011015172743b.jpg

モニュメントツリーに選ばれたのは
「やまぼうし」

P1130159.jpg

真っ赤な実が可愛くて
口に含めばやわらかな甘さが
広がります。

P1130198.jpg
(リビングから望む)

玄関の後ろは細長い
お庭になっていますが

どんな風に使うか
何を植えるかは
ご入居されてからの
ご家族の楽しみにとっておくのも
良しかな





※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

暮らしやすさに期待大

ぽっかり空けてしまったスケジュールの
穴埋めは
なかなか追っ付けられませんが

とにかく、年末気になっていた
河内長野(築80年)の現場へ
ご挨拶を兼ね
連れて行ってもらいました。

P1130225.jpg

素っとんとん
だった現場は
床、壁、天井と形ができあがり

P1130224_20170107151943244.jpg

キッチンやさんが組み立てを行っていました
夕方からの冷え込みが厳しい地域で
断熱は施工性の良い
吹付け断熱アイシネンを選択しました。

P1130229.jpg

開けっ放しでの作業ですが
こころなしか暖かく感じます。

P1130237_20170107160714213.jpg

来週半ばから
内装仕上げの下地ボードを
張るようです。

ほとんどのドアを片引き戸に変え
キッチンや水回りも
暮らしやすく、
完成が楽しみ、とお施主様の
期待も高まります

お引渡しは1月末予定です

P1130244.jpg

植栽の松の木は
息をひそめ
静かに冬色です。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

本日、初始動

あけましておめでとうございます。

本日、初始動です。

年末に、ちょっとしたアクシデントで
なんと! 
腰の圧迫骨折をやらかしました。

2週間はベットに張り付け状態で

へたに動くと、腰が曲がりまっせ
という強迫観念にさいなまれ

撃沈していました。

ようやく
3週間を耐えに耐え

今度は
さっさと退院した方が
治りが速い、というリハビリの
理学療法士さんの
ススメに従い

某病院を出所した次第です

P1070675.jpg


お陰様で
紙おむつの初体験も済ませ
人並みに
病み人の苦痛と
尊厳を少し知ることができました

ただいま
甲冑の胴のごとき
コルセットを装着し
闊歩しており

これからは
一歩一歩、
確実に足をあげて
決して、けつまづくことなく
歩むことを誓った次第です。

本年も
どうぞよろしく
お願い申し上げます






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ