FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

どんぐり保育園のウッドデッキ

随分むかしに
ヒノキ板を張ったことがある

どんぐり保育園さん(東大阪市)で

ウッドデッキのやり替え工事を行いました。

大阪府補助事業
「木のぬくもり推進事業」として
ただし
大阪の木を使うことが条件です

今回は
河内長野のヒノキ材を使いました。

P2193182.jpg

小さな子供さんへの対応ということもあって
ビスの周りの小さなささくれも
一つずつ均しています

P1120251_20170228140028a89.jpg
(before)

P2193197.jpg

終わったころには
すっかり陽も陰っていました。

あとは
見積もり書通りの施工が行われているか
施工不備はないか
など、検査を受けて
ようやく完了です。

助成金を受けようとすれば
これだけの工事でさえ
煩雑な申請や書類のチェック
施工チェックを
求められるのですが・・・・・・・

豊中の幼稚園の
杜撰さかげんは

どゆこっちゃろか
















※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
スポンサーサイト



待雪草(マツユキソウ)

打ち合わせに伺ったお宅で

珍しい鉢植えの花を見せていただいた

P1130384_2017022115385129a.jpg

スノードロップ

だそうです。

ネットで調べると別名 マツユキソウ(待雪草)


うん

何か聴き覚えがある

20年ほど前に

国産材住宅推進協会が

音楽を通じ
地域のつながりを求めて

毎年

森のコンサートを開いていました。

その一環で

こんにゃく座
「森はいきている」という劇を
主催したことがありました。
(原作 サムイル マルシャーク)

P1130391.jpg

P1130393.jpg


話しが長くなりますが

その童話に「待雪草」が出てきます

こんな清楚でかわいい花やったのか

なにやら

幼馴染とであったような

なつかしくも
不思議な感覚を覚えました。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ







ちょっとした色使い

三田のマンションリフォームが完了し

お引渡しが行われました。

P1130407.jpg
(こちらの壁は、そよ風に黄土を入れて。まだ乾いていません)

床板を全面張り替えて、
和室のお押入れを取り外し、
北側の洋室と繋いで
開放型の納戸としました

P1130397_2017022313344226b.jpg

P1130416.jpg

P1130412_20170223114119fdd.jpg

以前、造られた収納棚ですが
扉のデザインがピタッとこなくて
造り替えました。

P1130409_20170223114114dbc.jpg

廊下の隅の小スペースの棚には
ロールカーテンの黄色が色を添え
風水にもよろしいとか

P1130410.jpg

ビビットな差し色が効き
暗くなりがちな廊下を明るくしています

P1130411.jpg

こちらは鮮やかなブルーです

P1130401.jpg

トイレの紙巻きに
ヒノキのかわいい棚が

P1130402.jpg

寝室の壁には紅土を混ぜ
薄いピンク色に仕上がっていました。

最終仕上げは
お施主様のセンスで
さらにアップ

ご入居が楽しみです。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

1階の床から下は全部ヒノキです

平野区のRC造2階建て現場で
外構とお庭の構想がまとまったようで
ご自宅での
打ち合わせに伺いました

P1130379.jpg

先ほどまでチラついていた雪が
ウソのようなお天気に変わり
百日紅(さるすべり)の木も嬉しそうです

P1130381.jpg

ここのお庭はほんとに癒されます


現場の進捗は
外壁の塗装が終盤を迎え

P1130385.jpg
(1階の床から下の部材は、全てヒノキです。)

内部はまだまだこれからですが
床を支えるため
大引き、根太が組まれ
断熱材が敷き詰められていました。

P1130390_20170221153957f05.jpg

お庭は、むくの木を1本だけ残し
すべて伐採されていました。

何でもノウゼンカズラと
リュウキュウハゼの木の生命力が
半端なく
アレヨアレヨという間に
建物の外壁まで侵略し
痛めるようです。

完成は3月末頃の予定です







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ




古民家改修・お引渡しです

河内長野で昨年11月から取り掛かっていた

築80年の改修工事が

昨日、無事お引渡しをすることができました。

工事が始まってから
なかなか現場に行けず、
気になっていました。

P1100876.jpg
(bfore)

P1130371_2017021610050992f.jpg
(after)

開口を限定することで、玄関もスッキリ

古い家の場合

ほとんどの家で

柱、梁など構造の材や
床板などにも不陸が生じています。

壁板や床板を張り替える場合

床板は水平に

壁は垂直に張るのですが

柱や敷居、鴨居などとの取り合い部分に

つじつまの合わない箇所が

出ることがあります。

P1130357_201702161006189ac.jpg

畳を杉板にし、クローゼットを造ったのですが

建具枠を直角に収めたところ

枠の上端と梁は平衡にならず

予定になかった長押を回すことで

違和感なく収まりました。

大工さん曰く

想定外のことも多く
考えながらの施工になるようです

裏を返せば
腕の見せ所でもあります

P1130364.jpg
(贈呈品として、ヒノキ椅子)

ちょっと高めのお風呂の椅子は
なかなか好評です

ちなみにこれは
水平でっせ

P1130362b.jpg

保証書や取扱説明書
鍵の受け渡しがあり

〆の記念写真で完了です

「なんか寂しなるな」と旦那さん

いえいえ

3月18日(土)にお邪魔します

見学会をさせていただきます。

P1130373_20170216100419060.jpg

ご参加お待ちしています。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ












ストレス解消に絵本

1月行く、2月は逃げると
気が付けば
もはやバレンタインです

このままいくと3月去るになりそうです

そんな気忙しいときに


ちょと気分転換に・・・・・・
時折、絵本を購入します

今回
「希望の牧場」という絵本をゲット

原発事故の後

立ち入り禁止地区で、牛たちの命を守る

牛飼いの姿を描いた物語です。

P1130350.jpg

誰もいなくなった町に

動物だけが残され

次々動物たちが死に絶える中で

330頭の食肉牛を飼う

牛飼いは

放射能に汚染された地域で

牛の「殺処分」をこばみ

一人残り売れない牛に餌をやり続ける

という話です。

そのうち各地から応援する人が現れ

人が消え絶望しかない土地で

元気に動き回る牛に希望を感じ

やがて
「希望の牧場」と呼ばれるようになる

もりもり食って、くそたれろ
遠慮はいらねえ、牛なんだから・・・・・
オレは牛飼いだから、餌をやる
きめたんだ、おまえらとここにいる。
意味があっても、なくてもな

チェルノブイリを思えば

そう簡単にはいかんやろけど

最後の言葉

意味があっても、なくてもな

にすべて込められているような

気がします

理屈では割り切れん
感情はあるもんね

ここには、ゆっくり過ぎる時間が
否がおうでも
流れるんやろね

内容が重たくても
絵と
言葉のリズムがよくて

絵本は
お茶漬けさんの
ストレス解消法の一つです






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ



















きもちわるゥ

解体現場で虫の卵のような・・・・・

無題

小さくでブチブチしたものを見ると
きもちわるくて
サブいぼがでます

触ってみると卵の殻みたいで

image511_4.jpg
(ヤモリの卵)

調べてもらったら
ヤモリの卵でした

昔からヤモリは家守といわれ
家を守っているとか

こんなちっこい体で
デカい家を守るとはなんともケナゲ(健気)

きもちわるい、
なんて失礼です

それにしても、こんなぎょうさんの子

どこに行ったんやろ







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

RC造にシロアリ被害

平野区で始まっている
鉄筋コンクリート2階建て(築30年)の
リフォーム現場に行きました。

P1130344.jpg

外部塗装のため
高圧洗浄をしたところ
外部の傷みが
思いのほか激しかったようです。

P1130339_20170209140047eb9.jpg

内部解体は浴室、トイレを残し
ほぼ終わっていました。

P1130338.jpg

和室は手をつけないことになっていたのですが
畳を起こせば
大引きなどの木材部分がシロアリにやられていました

P1130345.jpg

P1130346.jpg

柱の上部まで被害に遭っていたようです

以前、浴室からの水漏れがあり
湿潤状態が続いていたのでしょう

堀コタツを残し、和室もやり替えることに

P1130337_20170209140044f36.jpg
(洗面、浴室を隔てるブロックは、解体です)
シロアリは
木造ではないから大丈夫、と
安心はできません

一昨年施工したRCのリノベーション現場でも
壁を剥がせば
壁一面に、蟻害が見つかり
どの駆除方法をとるかで、大変でした。

とにかく建物に水は大敵
水染みが無いかなど

日頃のチェックと
気遣いが大切です






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

見事な組子細工

ときどき出書院で見かける組子障子ですが

P1070792_20170203161017f7e.jpg

2年前に行った

橿原市今井町の古民家改修工事で

階段の後ろに隠れていた
出書院の組子障子

捨てるには勿体なくて

玄関土間の上がり口に取り付け

お施主さんからも喜んでいただいたようです。

先日、竹中大工道具館で
見事な組子細工を見ました

P1130330_2017020316063168e.jpg

その細工の繊細さにしばし見とれました。

カメラで写せぱ
風景画が、より鮮明に浮かび上がります。

それにしても根気がはんぱない






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ