FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

端材BOXのゆくえ

今朝の気温は
ゴールデンウィークと思えない低さです

P1130875.jpg
(6時の 朝焼け)

ネギのへたを
チュンチュン挿していたら

お味噌汁の薬味くらいに育ち

そのままにしていたら

ネギ坊主が・・・・・

P1130874_20170428171448cc3.jpg

背伸びしているようで健気

P1130878.jpg

先週の土曜日に設置した
「端材BOX」は

今日になって引き合いがよく

材が捌けています。

ご近所のみなさんにと始めたのですが
どこで聞いたのか
バンや乗用車で来る人や

中には
「奥の材木を切ってください」 という勇者もいて

いやいや、このBOXの中だけです

と、スタッフが慌てる場面も

子供達の工作にでも・・・・は

やっぱり甘いようで・・・・

このままだと、
ストック材まで持って行かれそうで・・・・・

どうしたもんやろか・・・






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
スポンサーサイト

セピア色の契約書

リフォーム相談を受けている先で

56年前のリフォーム工事契約書と

リフォームの確認申請書を見せてもらいました。

P1130867.jpg

昭和35年に平屋の家に2階を載せる
大規模リフォームをされた時の
確認申請書です。

なんでもありの時代に、
きちんと確認申請を出して
取り組まれていたことに感心しました。

P1130868_2017042714354424f.jpg

文字通りの青写真です

P1130869.jpg

10円の印紙が貼られて

m-P1130870.jpg

貴重な見積書も添付されてました。

それだけ大きな工事ですが
ナント
総額80万円 !

高卒の初任給が8千円の時代です

いまに換算すれば

1800万円くらいでしょうか

となれば
納得の数字です

この書類をきちんと
保管されているのもお見事






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ




石垣が崩れてます

先日芦屋でリノベーションの相談を受け

本日建物調査に伺ったのですが・・・

丁度、現場の前で何やら人だかり

P1130840.jpg

それもその筈
阪急電車の石垣が崩れていました。

P1130841.jpg

先週伺った時は、たしかガス工事をしていたと思うのですが
すでに、崩れており工事は中断していました。

P1130861.jpg

矢板を打って土留めをしたようですが

前回より崩壊は大きくなっているように・・・も

P1130863.jpg

それにしても早く手だてをしないと

電車の線路に影響しないか心配です

こんな時に

嫌な雨です






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

風の吹いた日に、飲み会

少し風の吹いた日に

久しぶりの飲み会をしました。

三国の「エル・ナージ」さん

P1130815_2017042518120035b.jpg
(エル・ナージにとりたてた意味はないとか)

昔の郵便局を自分で改装したというレトロさと

P1130818.jpg

スペイン料理がうけて

この日も満席でした。

みんな昼間もこんな顔で居て欲しいと思うくらい
良い顔で、会話が続いていました。

P1130828.jpg

このあとカラオケへなだれ込み

終電間際まで

誰に合わせたのか

昭和歌謡で満たされていました。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

洗面、トイレをひとくくり

松原市のリフォームが

無事にお引渡しを完了しました。

P1130837_2017042517163822d.jpg

外部の柱にシロアリを発見し、
施工エリアが拡大したのですが・・・・・

#SC_4670

使いづらかった洗面、トイレ、浴室を一つに纏めました。

DSC_4674.jpg

ご夫婦だけの生活です。 ことさらトイレを分けることもなく

P4103210.jpg

お風呂上りもゆったりと

ヒノキの床板と、クロス壁の色がしっくりと馴染んで

洗面所にこの色はどうかと心配したのですが

大人テイストの
落ち着いた雰囲気に仕上がっていました。

P1130835.jpg

テーブルにはお花が飾られていました。

花びらが幾重にも重なった真っ白なバラと

鮮やかなグリーンは

いま流行の菊だそうです。

P1130834.jpg

今年はすこし気温が低かったのか
工事に驚いたのか、
お庭のアメリカンハナミズキが、今、咲いていました。

奥さまはお出かけで
お会いできなかったのですが

旦那様が終始にこやかに
ご対応くださり、

たいへん嬉しく思いました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

板張り体験 & ご自由にBOX

本日、絶好のDIY日和です。

恒例の板張り体験を行います。

朝早くから、
施工部のKさんが下準備にとりかかっています。

P1130800.jpg

サクラ色のシャツに
防塵マスクで黙々と作業中

P1130804.jpg

P1130803_2017042210271104e.jpg

6家族のご参加ですが
同時に体験していただくには
1家族1か所の下地枠が必要です。

P1130801.jpg

廃材置き場に現場の端材が・・・・・

産廃業者さんに引き取ってもらうのですが

お茶漬けさんは何とも勿体なくて

ストックするスペースが無くて邪魔で
作業効率が悪くなる、というスタッフと

心のバトルが生じます。

なんとか隙間をみつけ
「ご自由にボックス」を設置し

ご近所さんに使ってもらえれば

端材達も喜んでくれそうです。

P1130805.jpg


よろしければ

どうぞ、ご自由に






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

















さらば彌七

古い友人が亡くなった
1年前に見つかった脳腫瘍が原因だという

P1050883.jpg


ずいぶん昔のこと

はじめて勤めた建築会社に

塩月彌七さんがいた。

3年ほどで結婚を機に退社し、
故郷宮崎県で設計事務所を立ち上げ
活動されていたようだ。

そんな記憶も遠のいていたが・・・

20年後、仕事で宮崎を訪れたとき
国道沿いに建つ
「塩月一級建築士事務所」の看板を見つけた。

ひょっとして

ドンピシャだった

大阪に来ることがあったら、呑もうね

と言いながら、それも忘れていたところ

ある日突然
切羽詰まった連絡があり

兄弟そろって
着の身着のままサンダル履で
軽自動車で転がり込んできた。

事業に失敗し倒産
そっち系の人に追われてきたらしい。

家族を残してきたという

とにかく住めればいいと
文化住宅を借りて住んでもらった。

本人は、木造建築の設計を得意とし
兄は大工さんと
願ってもない人材で

3日後には、会社で働いてもらい

1年を待たず、家族を呼び寄せ
数年後
息子たちも見習い大工として現場に入った頃

あの阪神淡路大震災がおきた

その2年後、某大手ハウスメーカーが
木造にシフトするための
在来木造・大工技術者として腕を見込まれ、
引き抜かれてしまった。

自然的に会社から遠ざかって行った。

めっぽう焼酎好きで、

呑めば無口で温厚な性格から
熱男に変身するため

周りとの意見衝突もしばしばあったが

気はやさしくて、力持ち

大阪弁で
やひち と呼べば

ヒチじゃない、シチじゃが

と律儀に修正されたものだ

お通夜の写真は
苦笑いの様で、少し老けていたが
目じりにやさしさを蓄えていた。

直前まで、リフォーム会社の役員として
活躍しておられたようだ
よわい69歳
なんとも早い別れであったが

お互い
めまぐるしく時代が変わる中で
いい仕事をさせてもらった

P1050901_20170419152755406.jpg


あばよ

やひっちゃん

やすらかに






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ












































































ムクノキのある家・お引渡し

1月中から始まった
鉄筋二階建て(築40年)のリフォームですが

本日、お引渡しを完了しました。

P1130725.jpg

存在感のあるムクノキがシンボルの住まいです

P1130748.jpg

広いお庭は、草花や菜園など
これからの楽しみとして・・・

P1130746.jpg

小鳥が運んできたというムクノキは

どの部屋からも眺められ

四季を通して、小鳥たちの憩いの場として

真夏日をほどよく遮る

癒しの木です。

長い間、住んでいなかったこともあって

開けてみれば酷い蟻害が見つかったり

思いのほか外壁が傷んでいたり

ヤモリの産卵の跡があったりと

アクシデントもありましたが

DSCN2578.jpg
(before お庭も雑草が生い茂っていました)

嬉しかったのは

この家にあまり興味を示さなかったご子息が
新居として使うと意思表示されたとか


P1130783m.png

プレゼントのお風呂用椅子(ヒノキ)を前に

記念写真をいただきました。

また
6月10日(土)には、見学会をさせていただきます。

あわせて
江戸末期に建てられたという

P1120819_20170418171236f82.jpg

P1130574.jpg

現在お住まいの古民家も

無理をお願いして拝見させていただくことに

ご参加お待ちしています






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ








ワンルームハイツの新しい使い道

昨日と打って変わった陽気に

体も戸惑います。

P1130715.jpg
(菜の花と桜が満開)

PLの塔がある富田林で

30年前に学生さん向けに建てられたハイツですが

4年前から空き家状態で

活用方法として「民泊」を検討中の方から

ご相談がありました。

P1130721.jpg

ワンルームの間仕切りを取り払い、
2Kとして使いたい、ということです

後々の管理を考えて
ユニットバスをシャワー室にし

杉のムクイタを張ることで

特徴のあるものにしたいとのお考えです。

カラーベストの屋根と

外壁の傷みもみられるため

外回りにお金がかかりそうです。

塗り壁は自分たちでチャレンジしてもよいと、

頼もしい申し出がありました。

いずれにせよ、再調査をしてからの

プラン提案になります。

また新しい分野に
国産材の活用が広がることを願って







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ







































枝垂桜とパネル展示

毎年、サクラの時期に開かれる

近畿中国四国森林管理局(桜ノ宮)での

パネル展示ですが4/10からスタートし

4/21まで行われます。

P1130700_20170411095136295.jpg

だだし、土、日は警備員が不在の為、
中には入れませんので、念のため

P1130702_20170411095139e76.jpg

管理局の前のしだれ桜が見事です。

P1130697.jpg

今年は
「自然と暮らす家」をテーマにしました。

展示は、協会の機関誌「木族」や
パンフレット、イベント案内などてす。

ご自由に資料を
取っていただければ、うれしいです。

長年の展示で
イーゼルも若干くたびれてきたようです。

次回には新しいイーゼルを・・・






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

やっぱり門塀も木で創ってください

サクラが大笑いした日に

P1130686.jpg

建築士事務所民家で14年前に新築した

和泉市のお宅に伺いました。

塀や門扉、車庫のやり代えと

キッチン周りの収納棚を検討したい

というご相談でした。

P1130685_2017040713524802e.jpg

端材を利用して大工さんがつくってくれた

雨戸の戸袋(矢羽根模様)は、今も健在で

家の雰囲気を創っていました。

7年ほど前に再塗装をされたとか

P1130677_20170407135024424.jpg

新しい門扉や塀の素材は何で、と伺えば

やっぱり木で創ってください

即答が返ってきました

見事に咲いたマンサクの花も美しく

P1130683_20170407135241eeb.jpg

この和室にお茶の炉が切れるか

と、ご希望も膨らみがちです

P1130682_2017040713524100e.jpg

和室の角柱は8寸角

背割りが思い切り開き、
埋め木をすることに

真壁の和室の柱は、
表に出る柱にひび割れが出ないよう

1面を犠牲に、初めから割れを入れておきます。

背割り部分から乾燥が始まり、

割れはより開きます。

開き切ったところで、

割れた部分に埋め木をします。


お施主さん曰く

お茶漬けさんは、家のお姑さんと思ってます

きれいにしていないと、叱られそうで・・・とか


ご安心ください

めっそうもない、我が家を知っていますので

何をか言わんや、でございます







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ




ただいまモケイ製作中

4月下旬から解体の始まる

洲本の家(平屋)ですが

ただ今、モケイを製作しています。

P1130669_20170407120355917.jpg
(やらせポーズで、ニヤけてます)

P1130670.jpg

平屋の25坪は思いの外、大きいです

P1130674.jpg

敷地がバチっているため、

少しでもお庭を広くとなると、どこかがはみ出しそうで

解体後、
原寸を計る必要がありそうです

モケイはお施主さんのみならず、

全体像をつかむには

もってこいのアイテムです

よう分かるわ


夏休みに、モケイづくり体験を計画中です

7月29日  午後1時半から

場所は現在検討中です







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

胴差が無い !

始まりは、浴室とトイレ、

洗面の入れ替えリフォームだったんです。

外壁の浮きもあり

塗り替えた方がいいですよ

の提案だったのですが・・・・

DSC_4555.jpg


蟻害が見つかり、

モルタル壁を剥がしてビックリ

DSC_4551.jpg

なんと胴差が蟻害にあって

キビガラ細工状に

このまま知らずに暮らしていれば
崩壊の恐れも

P1110725.jpg

冷たく危険なトイレや

P1110727.jpg

寒さで震えるお風呂は

DSC02397.jpg

暖かくて、ゆとりある洗面と浴室に

当初、リフォームに乗り気が無かった旦那様も

やってよかったと喜んでおられます。

ほんとに、見えないということは

怖いことですね






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ



RC造2階建てのリフォーム完成まじか

昨日の強風はウソのように晴れ渡り

サクラが一気に開花しそうです

平野区のRC造2階建ては

完成をまじかに控え、

タイルやさんが入っていました。

P1130666.jpg

P1130665.jpg

外壁塗装の仕上がりも良く、いい感じに

パラペット(最上階の庇の立ち上がり部分)の

色が薄いことを気にしておられたようですが

品良く仕上がっています。

P1130668.jpg

リビング、ダイニングの塗り壁(そよかぜ)も

いいコテむらに仕上がり

明日から造園屋さんが入り

最後の仕上げに取り掛かります。

P1130390_20170221153957f05.jpg
(むくのき)

一本だけ残された むくの木 ですが
どれほどの小鳥を宿し
どんな表情を与えてくれるのか

今から楽しみです





※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

山の手入れを出来ん人が、山持ったらいかんのです

「何とかならんでしょうか」

66歳の男性が事務所に来られました。

10年前に親が亡くなり

遺産相続で50ヘクタールの山を受け継いだものの

どうしていいか分からず、

売却も視野に入れ

森林組合にも相談したが

これといった動きもないままに

今日に至っているという。

P1130117_201704031633171bc.jpg


相続税の相談で、

役所に物納をお願いしたところ

基本的に物納は受けられないと断られ

自分の代までは固定資産税は納めるが

息子の代になれば、

おそらく税金は払わないだろう

だから
今のうちに何とかしたい、ということでした。

ややこしいことに

山そのものは自分のものですが

森林は地域で有志を集めて植林した

入会林野だそうで

勝手に伐採できないらしい。


1ヘクタールにも満たない山持ちさんが

多く存在しますが、

手をこまねいている方が殆どでしょう

その方が最後に言われた言葉が残りました。

P1130083.jpg

基本的に、山の手入れもできない人が

山を持ったらいかんのです

全て国が買い取り

管理すべきだと思います。


地域に働きかけるにも

相当のエネルギーを要しますが

知らない間に

他国籍の山になっていた、ということだけは

避けたいものです






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ