FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

ビギナーズラック的 入札

「やっと夏休みも終わりやね」

お母さんたちの会話「やっと」に

その実感がこもります。

P1140727.jpg


7月19日に

入札のアドバイスを求められたことを書きましたが

実は初体験で

敷地の良しあしのアドバイスは出来ても

何を基準に提案すればよいかも分からず・・・・・


その日が入札締切日ということで

とりあえず

表示の下限額を基準にして

おおよその地域の地価を想定し、

いくらまでの予算なら出資可能かを検討の上

割り出した数字に

思いつきの30万円をONし

その足で

封筒に入れ、提出されたようです。


数日後の入札日に、友人から電話があり

「ありがとうございます、落札できました」

へっ

一番驚いたのは、お茶漬けさんだったかもしれません。


後日、お話を聞けば

一番人気の土地で

多くの希望者がいたのですが

おおかたは近い数字で出されていたようです。

公正を期すためか

一つ一つの封筒にハサミを入れ

提示価格を発表していき

なんと、20万円の差で落とせたようです。


土地を購入するという一大事に

ずうずうしくも

一か八かで拘わり

神がかりともいえる数字で、落札が決まり

ヤッター! 感を満喫できました

けど


これって ビギナーズラック ???


今年の運を使い切った感はありますが










※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ


































スポンサーサイト

三和土(たたき)の実技

今回の塗り方教室は

特別編で「三和土」の実技を

見せていただくことに

左官の井上さんは

平成の大改修・唐招提寺の

左官工事にも関わった方です。

P1140726.jpg
(参加者と談笑する井上さんと藤さん)


昔ながらの三和土と

地球環境さんが舗装用に開発された

使いやすい「土舗装」を塗り比べてもらいました。

P1140701a.jpg
(調合された土を水で練るだけです)

先ずは土舗装から

P1140702.jpg

攪拌機でまぜるのですが

水の量は15%前後でお天気にも関係し

微妙なさじ加減が必要です。

(握って塊ができるほどに)

簡単に混ぜているようですが、力はいります。

P1140703.jpg

施工場所に敷き込み

P1140704.jpg

コテで均し、押さえていく

P1140706.jpg

三和土は真砂土・石灰・ニガリを混ぜて練ります

昔の三和土は厚みが半端なく

厚さ30cmを敷き込み、20cmの厚さになるまで

叩き締めるようです。


1㎡施工するのに1日かかると聞きました。

P1140708a.jpg

これはわずか3~4cm厚ですが、

みんなで叩き締めました。

P1140709.jpg
(上段が三和土、中段と下段は土舗装です)

中段は土舗装の土を敷き込んだ上から

ジョウロでサッと水撒きをしてコテで

押さえた簡単施工です。

三和土は乾きに日数がかかりますが

耐久性は半永久的です。


土舗装は、4、5日で乾きますが

通行頻度により土は摩耗します。


最近、高耐久、保水性に優れた土舗装

(ハードソイル)が開発されたようです。

またお知らせします。

P1140716.jpg

あとは「そよかぜ」の下地塗りから始まり

P1140723.jpg

塗り壁材「そよかぜ」を

楽しく塗り体験しました。

井上さん、藤さん、いつもいつも

ありがとうございます。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

モナッカ の 嫁入り

7~8年前に、高知県の方が

持っていた杉の鞄(モナッカ)が気に入り

なんでもニューヨークで人気沸騰とか


清水の舞台から飛び降りて

こげ茶色のショルダーバックを購入

(製作=エコアス馬路村

気に入って1年ほど使ったのですが、

いかんせん、使い手が乱暴なのか

キズが目立ち

押入れの隅に忘れ去られていたのですが・・・・

気まぐれにした押入れ整理で見つけ


捨てるに忍びなく

スタッフのN君に嫁入りさせました。


P1140693.jpg


どうしたことでしょう


ステッカーを貼られたバックは

ニューヨーカーに変身


キズはステッカーのインパクトに押され

目立たず


嫁ぎ先で

大切にされているようで

一安心、


末永くお幸せに








※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ







既存住宅状況調査技術者講習に行ったよ

やたら漢字が並ぶ

既存住宅状況調査技術者講習会に

行ってきました。

P1140699.jpg

200名近くの建築士が参加し

10時から17時50分まで

缶詰め状態の講習で

おまけに

しっかり頭に叩き込めたか

最後に50分のテスト付きです


中古住宅の売買に当たり

建物をチェックすることで

買手の安心と、

欧米の中古住宅売買数と比較しても

日本はその1/6~1/5程度の流通しかなく

中古住宅流通の促進を促す

手だても含まれているようです。

来年4月から施行されるようです


こんこんと聞かされ

念押しされたのは

この調査は

瑕疵を見つけることが目的ではなく

あくまでも状況調査であり

調査員が瑕疵と決めつけることはタブー

ということでした。


ところで

最後のテストですが

テキストは見ていいのですが


蟻ンコの様な字が

ビッシリ並び

設問は30程あったかな


こちらは

設問の
ひっかけ問題を

読むだけでも時間を要し


あと20分

などと声がかかると


嫌が上にも焦りが・・・・・・

ま、ま、
いい経験をさせていただきました。


追い打ちをかけるように

一緒に参加したKさんが

駐車場の掲示板

2400円/24時間

に、まんまと引っかかり

1万400ひゃくえん  支払わされました。

掲示板には蟻んこの字で

カッコ書きの中に

土・日

とありました。


疲れた~






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
























ヴェランダ菜園・顛末記

なんせ虫嫌いで

コープ自然派の会員ながら

葉物野菜に関しては買った試しもなく

土いじりなんて論外というもの

でしたが、

友人の勧めもあって・・・・・始めたものの

もっぱら観葉植物ゾーンで

P1140684.jpg


ところが

ここにきて

キュウリが程よく実りだし

1週間に2本という

単身にはもってこいの収穫ペースです

(といっても、現在までの収穫総数9本)

なすびは枝を張り過ぎたか

P1140689_201708220740503ce.jpg


5センチほどの実を2個付けたきり

音沙汰なしで

やっと今、1cmほどの白い実が1個付き

P1140681.jpg
(二日後はもうナスビ色に)

やたらついてる紫の花を眺めるばかり


ミニトマトはキュウリのツルに身を任せたか

立ち枯れを待つのみとなりました

P1140685.jpg


ここにきて重宝しているのが

キュウリの目隠し


南に大きく開いた窓は

お向かいの離れたマンションの窓からも

あけっぴろげ状態で


キュウリの葉隠の術が功を奏し

P1140688.jpg


裸でうろついても気兼ねなし


エコもエゴも満たしてくれます


ひと夏の経験でわかったことは

花が咲いても


キュウリもナスも簡単には実がならん

という現実


着実に繁殖しているのは

土の中で

パラダイス状態のダンゴ虫


ど、どないしまんねん








※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ





































































無漂白の桐・12年後

12年前、新築時の

納戸部屋の壁に桐材を

張ったことがあります。


一般には桐は黒ずんでくる為

漂白されたものを使うようです・・・・・・が

敢えて漂白したものでなく

そのままの桐を利用しました。

P1140673.jpg
(納戸に張られた桐)

確かに黒ずんではいますが

それも自然と思えば、それなりの味に思えます


人それぞれですが

漂白剤で白くし

手垢で黒ずむよりは良いかな


昔、

女の子が誕生すれば

庭に桐の木を植え

嫁入りの時には

その桐でタンスを造り、持たせる。

そんな素敵な風習もあったと聞きます


いまの住宅事情では・・・・・・

リフォーム、新築で家具や家財道具の置場に

右往左往することも多く、

立派な嫁入り道具は

捨てるに捨てられず、

悩みの種になっていることも事実ですが


ほんとに価値あるもの (想い出、思い入れも含め)

は大切に、

世代を超えて受け継ぎたいですね。


わが家で価値あるものは・・・・・

父が残した

青磁色の「てっさ」用の大皿です。

間違っても鑑定団に出すしろものでは

ございませんが






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ




























お盆明けの豪雨に

今朝の半端ない雨の降り方は

立駐の地下に停めている車が

浮いていないか心配になった程です。

P1140498.jpg


さて


お盆明けの最初の仕事は

松原市で改修工事を計画中のY様と

お盆前に提示している

第一回目の見積書の見直しと

工事日程の打ち合わせでした。

問題はいつものことながら

工事期間中、ピアノや家具など

どこに置くかで悩みます。

P1140511.jpg


結局は

引越し屋さんに預かってもらうか

コンテナハウスを借りるか

に落ち着きそうですが

9月下旬の着工となれば


それまでに片付けるのは

お施主さんにとって肉体的にも、精神的にも

かなりの負担がかかります。


これから涼しくなるとはいうものの

工程の2か月を乗り切るには

ストレスも・・・・・・

P1140505.jpg

出来るだけ迅速に淀みのない

施工を心がけたいものです。

設計さん、監督さん

くれぐれもよろしくね






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ





















杉の造りつけ収納棚

12年前に建てたお施主さんのご要望で

造りつけの収納棚をつくることに

P1140662_20170810161313af8.jpg

材料は杉材オンリーです

P1140664.jpg

枠を組み、収納するものに合わせ

全て(3台)の棚の寸法はミリ単位で決められています。

ほぼ、天井高さ一杯まであるのですが

上段は手が届かないだろうなぁ

入れっぱなし、置きっぱなしに
ならなければいいんだけど・・・・・・と

大雑把なお茶漬けさんでさえ

余計な心配をしてしまいます。

本日現場納めですが

搬入に一苦労しそうです

どうか

ころんでもキズが付きませんように


事務所のご近所さんから

「おたくは、家具も造りはるの?」

の、問い合わせがあったとか・・・・・・・

やっぱり喜ぶべきでしょうね






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ









思いがけないハガキ

24年前に新築をされたお施主様から

ハガキが届きました。

98歳になるお母様が

亡くなられ

これまでのご厚誼に対し深く感謝し、

謹んでごあいさつ申し上げます、

P1010815_20170809105257944.jpg
(天空の城)


とあり、その後に


「バリアフリーのスギ板張りで

車いす生活7年

そのまま家で美事な自然死を

遂げられたこと感謝です。

後に続く者もかくありたいと願いつつ・・・・・

木の家、万歳 ! 」


と書かれていました。

P1010809.jpg

訃報ではありましたが、

悲しみを昇華させた言葉に

深い感動を覚えました。

活動の糧にさせていただきます。


安らかに

ありがとうございました。






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ



あらしの日にお引渡し

芦屋のリフォーム現場が

完成しました。

1週間前に伺ったときは

P1140393.jpg

キッチンパネルの施工中でしたが

DSC00742.jpg

使い勝手の悪かったキッチン(失礼)もスッキリ

P1140647a.jpg

お台所の整理・片付けも一段落し

P1140656.jpg

一番気になっていたお母様のお部屋も
動線が整い、暮らしやすく

P1140658_2017080716234117f.jpg
(ただいま、配線整備中)

既設の建具にネコちゃんの出入り口が
取り付けられていますが

いまだネコ殿は

通過されないようで・・・・

P1140660.jpg

お施主様のアイデアで施工した

もともとの出窓にガラス障子が入り

断熱と物入れと、一石二鳥に

ご満足いただけた様です

P1140387_2017080716360166c.jpg

10日前にあったセミの抜け殻は

台風のあおり風で跡形もなく

横風と雨脚の激しくなった

阪神高速をひた走り、帰社したのであります。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

洲本の家(平屋)お引渡し

淡路島・洲本の

平屋建ての家が完成です

本日、無事お引渡しを完了しました。

P1140568_20170804175351ee7.jpg

ふるさとで自然素材の住まいを

の夢を実現されました。

P1140537_20170804175650db6.jpg

化学物質や、クーラーの風に弱く

自然素材と通風を活かした住まいです

P1140532.jpg

P1140561.jpg

下駄箱も大工さんの手づくりです

P1140544.jpg

部屋内に直接入る郵便受けが取り付けられ

P1140528_20170804175501205.jpg

P1140524.jpg

照明器具もLEDをさけて

従来の白熱灯をネットで探し

P1140562a.jpg

めったにお引渡し日に立ち会えない

大工さんと共に記念撮影です

P1140570.jpg

お約束通り、稲の穂が付くころの

お引渡しになりました。

「私達だけでは、こんなお家は建てられませんでした」

と、喜んでいただけたことが

何より嬉しかったです。

Wさま、お健やかに、お幸せに

ありがとうございました
今後ともよろしくお願いいたします。





※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

夢を育むモケイづくり

夏休み企画で

親子で創るモケイ体験教室を開きました。

ものづくりが大好きな子供たちで賑わいました。

P1140427.jpg

18名の参加者で、
場所をとるため
二班に分かれての製作です

P1140429.jpg

P1140425.jpg

前日からの下準備に

講師を務めるNさん(建築士事務所民家・建築士)と、

事務局の柳川さんが

がんばってモケイキット20セットを揃えました

P1140432_20170731163934ca3.jpg

子供目線で指導するNさんは

子供たちとすぐフレッドリーになる特技を

持っているようです

P1140447.jpg

なかなかの力作ぞろいで

P1140443_20170731165442371.jpg

P1140450.jpg

子供の発想は楽しい!

P1140453_20170731165616a08.jpg

毎月でもモケイ教室を開いてほしい

というお兄ちゃんもいて

P1140456a.jpg

未来の建築家たちの夢を育み

3時間はアッとゆう間に過ぎました。

また逢おうね






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ