FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

立派すぎて・・・いかんともし難し

以前リフォームをされた方から

リフォーム相談です。

IMG_2051.jpg

玄関回りの天井の張り替えに壁の塗り替えと

廊下の隅にピアノを置くので、補強をしてほしいということです。

一昨年の地震、台風で屋根瓦の葺き替えに

予算が持っていかれ、あまり予算が出せないということです

何でも「家一軒が建つくらいの予算」だったようです。

これだけ大きな家になると管理するにも

相当の費用が嵩み、

おいそれと手が出せません。

無理をしないで

兎に角、少しづつ段階を追ってリフォームを考えることを

お勧めしました。

過去に受けた相談の中にも

同じような条件下で悩んでおられるお宅が

5,、6軒あったのですが・・・・・解決を見ないままに・・・・・。







※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

スポンサーサイト



9寸の大黒柱の威厳

愈々、オリンピック年がスタートしました。
皆さま、新年をいかがお迎えでしょうか。
相変わらずの、気ままな「お茶漬け白書」ですが
よろしくお付き合い頂ければ嬉しいです。

さて
年末に18年前に
建築士事務所民家で新築をされたMさんから
リフォーム相談を受け訪ねました。

20年前に兵庫の山林バスツアーをした際
「ここの山の木で家を建てたい」と即決され
驚かされたものです。

まだ幼い双子ちゃんを抱っこされての参加でした。

IMG_2025_20200106160035e7f.jpg

外部に板を張ったデザインは
周りの景色に溶け込み、古さを感じさせません。

IMG_2019.jpg

一家を見守ってきた9寸の大黒柱は
Mさんご自身が立木から選んだスギですが
すっかり威厳を備えていました。

IMG_2012.jpg

設計の岸田 (旧姓 小関) ワールド満開のリビングには
双子ちゃんの成長の足跡が貼られています。

IMG_2023_20200106160227255.jpg

小学生の時に描いたという
お城の絵が素敵です・・・
その双子ちゃんも、今年の大学受験を控え
頑張っておられるようです

IMG_2014.jpg

使い込まれた杉のオリジナルキッチンが
いい味を出していました。

OBさん宅を訪問するたびに
当時のことが思い起こされ
まるで幼馴染に出会ったような
懐かしさを覚えます。

IMG_2043.jpg

話は変わりますが

今年の賀状に描いたものの・・・・・
笑われるのもほどほどに
そない強よならんでも
ええんちゃうのん

杉の威厳に圧倒されまくり






※「ブログ村ランキング」に参加していますので、よろしければ下の「国産・地域材」アイコンのクリックをお願いします。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ