FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

無垢の天板

 「ムク」ってどうゆうことですか、という質問をセミナーで受けた。

白無垢っていうのがあるでしょ、あれと一緒、

まじりっけのないもの、木そのものかな。



リビングの棚に無垢板を取り付けた。

一枚板の杉(幅80cm 厚さ4cm)鶉目(うずらもく)の美しい天板です。

無垢の天板

樹齢100年は超えるであろう天然木の希少材です。


でも、でも、それを見た方は「源平や」と一瞥。

源平とは、一枚の板材に中心の赤い部分と外周の白い部分が

入り混じっていることなんですが・・・。



何べんも言うようですが、幅80cmのムク板でっせ

こんなことなら三枚接ぎにでもすりゃあよかった、とも考えるが

案外こうゆうことって多いのかも


銘木を勧める気はありませんが、素晴らしいものはやっぱり評価をしてあげないと

一生懸命生きてきた木に申し訳なくて・・・。


その値打ちを上げるも下げるも人なんですね、

それやったら尚更、きっちり伝えんとあかんのんちゃう。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasuko38.blog63.fc2.com/tb.php/101-fa57535f