FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

熟成した杉の床板

6年前に1階の水回りと床の張り替えなど
リフォームをさせていただいたお施主さんから

雨漏りがするので、屋根の葺き替えをしたいということで
日曜日に訪問しました。

P1030316.jpg

床の杉板があめ色に変化し、光沢を放っていました。
セミナーなどでよく質問される中に、
キズがつきせんか、汚くなりませんか、と聞かれますが

これを見る限り、汚れもキズも気にならないほどです。

P1030315.jpg

中川様床1

(完成したばかりのスギの床板)上と見比べてください。

P1030354.jpg

廊下はウレタン塗装をした合板のフローリングですが
全く質感が違います。
今回は玄関周りも杉の床板に張り替えをご希望です。

P1030317.jpg

(壁に張られているのはプリント合板です。当然色の変化もありません)

二階の天井のあちらこちらに雨染みが出ています。

P1030348.jpg

小屋裏にはご主人が心配して上がられたようで
雨水受けが置かれていました。

築31年と伺いましたが、小屋裏には丸太が使われています

P1030342.jpg

P1030355.jpg

瓦はS字瓦が使われているのですが
瓦どうしの隙間をモルタルでしっかり固めているため
入った雨水が逃げられない状態にしているようです

また屋根の上にある太陽温水器も
屋根の入隅にある水切り(板金)を痛め
雨漏りの原因になっているようです

大屋根は葺き替える以外方法はないようです。





スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasuko38.blog63.fc2.com/tb.php/1323-10bca7e5