FC2ブログ

お茶漬け白書
日々雑感

残された1軒長屋のリノベーション

戦前の連棟長屋を1棟づつ切り離され
最後に残された1棟のリノベーションです

長屋は繋がっていて初めてその強度が保たれるのですが
切り離されると、かなりの構造補強が必要です。

P1040978.jpg

ほぼ解体が完了し、今日から大工さんが屋根の母体になる
母屋や垂木の補強に入っています。

P1040996.jpg

無口でシャイなM大工兄弟です

P1040979.jpg

黙々とこなしていました

P1040982.jpg

手前が2階建て部分、奥の空間は水回りがあった下屋部分です。
傷んでいた下屋はすべて取り払いました。

P1040983.jpg

青空は早くも春の気配です

P1050001.jpg

二階の天井を剥がしたところ、
真っ黒になった梁が姿を表しました。
天井を張る予定でしたが、もったいないから
梁を見せることにしたようです。

P1040984.jpg

奥から玄関・表道路を写してます
土間コンクリートの解体に小型ユンボが入っています。

今度は玄関の横が浴室になります。

ユンボが故障したのか、
若い職人さんが冷や汗を流して点検してました
茶髪に真剣なまなざしがなんともアンバランスで
新鮮に感じたのであります

この状態がどう変化するのか
追っかけてお見せしますね

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yasuko38.blog63.fc2.com/tb.php/1403-6986c723